« エンシュア① | トップページ | 栄養指導 »

エンシュア②

エンシュアが始まって 2日目。


午前8時 エンシュア 400ccが 朝食として 届きました。


これが 朝食かぁ。。。


味もきついが この容器も なんとかならないかなぁ。。。


ガラスの容器に メモリがついていて いかにも 化学の実験です・・・みたいな この容器。。。


食欲が わかないなぁ。。。


でも 栄養をとらなければ どんどん 痩せてしまうし。。。


よし がんばって 飲もう。


エンシュア (濃厚 ドロドロ バニラ プリン)を飲む。。。


しかし どうがんばっても 100ccが 限度。


あと 4倍も 飲まなければいけないのかぁ。。。


ちょっと 時間を空けて 飲むとするか。


時間をかけて 結局 飲めたのは 150ccくらい。


正午になり。。。


「あらいさん はい お昼のエンシュアですよ。」


「も もう 次のが きたの?」


「はい。 お昼ごはんですから がんばって 飲んでくださいね~」


「ま まだ 朝のぶんが 半分以上 残っているんですけど。。。」


「では 朝のは お下げしますね。」


また 400ccに 増えてしまった。。。


こんなに テンションの上がらないランチは はじめてかも・・・!?


午後は たっぷり時間をかけて なんとか 200ccを クリア。


午後6時。。。


「あらいさ~ん 夜の エンシュアですよ~」


「わー 出た~!」


「お昼のぶんも 残ってますね。 これじゃ 合わせて 600cc飲まないとね!」


「か 勘弁して~!」


「今から そんなことで どうするの! あらいさんは 一生 エンシュアかもしれないんだから。。。」


「 一生 エンシュア。。。」


「それか 一生 点滴か ・・・ね!」


これは 究極の選択だぞ。。。


一生 点滴か。。。


一生 エンシュアか。。。


苦痛なものを 飲み続けるなら 一生 点滴で 絶飲食の方が 楽かもしれない。。。


先生方が 登場。。。


「あらいさん エンシュア 飲めてますか?」


「少しずつ 飲める量が増えてきましたけど 400飲むのは きついです。。。」


「痛みは いかがですか?」


「痛みは 大丈夫です。」


「痛みがないなら 経口栄養剤は できそうですね。 飲みやすさは 味もいろいろありますし このエンシュア のほかに ラコールもあります。 エンシュアやラコールは 保険が効きます。保険が効きかない栄養補助剤も 数えきれないほどありますから うまく組み合わせれば 飲み物だけで 一日の栄養が採れますから 点滴なしでも いけますね。」


「これだけじゃないなら 安心しました。。。 一生 ドロドロバニラプリンかと 思ってしまったので。。。」


「甘くないものも たくさんありますよ。 詳しいことは 栄養指導の時間を入れましたから そこで いろいろ 聞いてみてください。」


「はい。」


「味はともかく 飲みものが 通るかどうかの問題ですから。 では 明日から 重湯に 挑戦してみましょう。」


「重湯! まだ 重湯の方が いいかも。。。」


「それでは 点滴の量は 少しずつ減らしていきますので 口から入れるものと調整していきます。」


あ~ これで少しずつ 口から入れられるものが 増えるといいなぁ。。。


------------------------------------------------------------------------------------


エンシュア 3日目。


午前8時に届いた 朝食は。。。


どんぶり一杯の重湯と エンシュア300ccと ヨーグルト味の栄養補助ドリンク。


全部 液体だけど ちょっとは 食事らしくなったような。。。


重湯は ほんのり お米の味がして ホッとしました。


エンシュアも 300ccは 飲めませんでしたが 少なくなったので 飲む気力が出てきました。


そして このあと 数日の食事は 重湯+エンシュア+別の栄養補助ドリンクになりました。


------------------------------------------------------------------------------------


緩和ケアの先生と 栄養士さんが来たときに。。。


「あのう。。。 重湯を お粥にはできないですかね?」


「う~ん。 大丈夫かなぁ。。。 では 次から 三分粥にしてみましょう。」


「わーい! やったー!」


夜になり 出てきた食事に ビックリ!


なんと 三分粥 具なし味噌汁(超薄味) 具なし野菜スープ(超薄味) エンシュア200cc


おー! これは 完全に 食事ではないか!


食べ終わると ・・・というか 飲み終わると すぐに先生が。。。


「いかがですか? 痛みは ありませんか?」


「はい。 大丈夫そうです。」


「それは よかった。退院までに 5分粥くらいまでいけるかしら? 」


「そうなれば エンシュアは なしですかね?」


「いいえ。 お粥でのカロリーなんて たかがしてれいます。 一日に必要な栄養とカロリーを摂らないといけませんからね。」


そして このあと ソーシャルワーカーさんと 栄養士さんと共に 栄養指導を受けることになりました。

|

« エンシュア① | トップページ | 栄養指導 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

つらい病状の中 本当に超人ですね。
水泳の才能よりも 文章を書く才能の方が上かもしれませんよ。次は小説家を目指してください。

投稿: ピピ | 2014年12月23日 (火) 16時35分

つらい病状の中 本当に超人ですね。
水泳の才能よりも 文章を書く才能の方が上かもしれませんよ。次は小説家を目指してください。

投稿: ピピ | 2014年12月23日 (火) 16時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/58347004

この記事へのトラックバック一覧です: エンシュア②:

« エンシュア① | トップページ | 栄養指導 »