« 本日の辰巳 | トップページ | お引っ越し »

介護認定

具合が悪くても ブログを書きつづけることにします。


いよいよ まずい ・・・と思える 兆候が出てきました。


痛みがおさまらない時間が増えました。


麻薬の レスキューの痛み止めを 一日の 限度の量を使わないと 耐えられなく なってきました。


熱も 36度台になることはなく 常に 37度~39度です。


「朝方 調子が悪い」とか 「夜になると熱が出る」など 時間によって 体調の傾向があったのですが 今は 一日中 何かが 起きています。


今まで 当たり前だった「薬を飲んだから治る」とか 「薬を飲んだから良くなる」・・・ということは なくなりました。


自分が こんなことになるなんて 思っていませんでした。


-----------------------------------------------------------------------------


たくさんの人の 闘病記を 読んできました。


読むたびに 気の毒に思いつつも どこか 他人事でした。


自分は 元気だし そんな状況には ならないだろう。。。


例え 転移したとしても 復活できる ・・・と。


-----------------------------------------------------------------------------


先週から 足のむくみがひどく ふくらはぎから下は 同じ太さに。。。


足首が見えなくなり 足の甲が ブヨブヨしています。


先生に相談すると 貧血 アルブミン不足 腎臓 他 原因は いろいろ考えられるが ここまで 悪性腫瘍があれば むくみも起こる。


何をどうするということは あまり考えず 足を高くして むくみが起きにくくしましょう ・・・と。


元気だったころ こんなに足がむくんだら 大騒ぎで 対処していたと思いますが 今は この程度のことは 仕方ない・・・で片付けられる。。。


-----------------------------------------------------------------------------


2週間前の土曜日 封筒が届きました。


中を開けると 「介護認定が おりました」 という内容でした。


役所の 介護認定の 聞き取り調査のときは バタバタしていて 1時間くらい いろいろと質問されましたが その時に たまたま 往診医 看護師さん ヘルパーさんもいて わたしが 痛みで答えられないときは 先生が代わりに答えたりしていました。


その後も何度か 電話や 訪問で調査があって 同じようなことを 細かく 何度も 聞かれ 「こんな調子じゃ 認定はいつになることやら」・・・と思いました。


介護認定がおりると 処方箋を 薬局が持ってきてくれたり レンタルの 介護用ベッド 歩行器 在宅酸素 手すりの工事など 介護保険が 適用され 自己負担額が少なくなります。


介護認定がおりるのは 時間がかかるとのこと。


介護業者さんからは。。。


「あらいさんの場合 確実に 介護認定がおりるので はじめから 介護保険が適用された料金でいいです」と 言っていただきました。


届いた 封筒の中には 介護保険証が 入っていました。


介護保険証には 「要介護5」と書いてありました。


わたし 3年前に 身障者の手帳を いただきました。


身障者の等級は 数字が少ないほど 重度です。


介護保険は 「要介護1~5」まであると 聞いていたので 「要介護5」ってことは 一番軽いんだ ・・・と思いました。


介護認定がおりたら すぐに連絡がほしいと ケアマネージャーさんと 訪問看護師さんに 言われていたので 電話しました。。。


「あらいですけど 介護認定がおりて 要介護5って書いてありました。」


「そうですか! 要介護5なら いろいろな サービスが受けられますよ。」


「そうなんですか? 一番 軽いのに?」


「いえいえ。 要介護5は 一番重いんですよ。 今 認定は とっても厳しくなっているので 5は なかなか おりないんですよ。」


「そうなんだ。。。」


ヘルパーさんには 要介護5だと 人体?とか 生活?とか できることが いろいろ変わるとか 言われましたが いつも ヘルパーさんが来るときは ぐったりしているので よくわからず。。。


介護支援のことは よくわからないけど 少しでも 楽に過ごせるようになれば いいかな。。。


|

« 本日の辰巳 | トップページ | お引っ越し »

心と体」カテゴリの記事

コメント

介護サービスをフルに使って少しでも身体への負担が軽減されますように…。
お大事になさってくださいね。

投稿: かたおか母 | 2014年12月29日 (月) 14時41分

ブログの文の的確さに驚きです、
ずっと祈り続けます。
山崎先生の言われた
引き分けになるまで
穏やかな日が戻りますように

投稿: 元ライバル | 2014年12月29日 (月) 17時58分

苦しいですね。
けれど沢山の事を残せています。
沢山の人達が思っていてくれています。

完治を望むと苦しい。
共存できて大切な時間を少しでも長く続きますように。
出来れば20年、30年と50年と続きますように。。。

私に強い希望と行動力を与えてくれました。
治療は一生。昔のような気持ちには戻れません。
前に進むのみです。
特効薬の開発を信じています。

投稿: あさこ | 2014年12月29日 (月) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/58400765

この記事へのトラックバック一覧です: 介護認定:

« 本日の辰巳 | トップページ | お引っ越し »