« なにもしない日 | トップページ | 痛みのコントロール »

美人看護師

リフレッシュできたら 気持ちが 上がってきました。


暗~い 話ばかりなので 今日は 楽しいお話を。。。


ガンセンターに入院すること 12回。


12回も 入院すると いろいろなことがあり 辛いこともあれば 楽しいお話もありました。。。


ずっと以前に書いたのに まだ 載せてないものがあったので 今日は これを載せちゃいます。


これ 本人に見られたら 怒られそう・・・!?


--------------------------------------------------------------------------------------------------


ここの看護師さんは かわいい人が多いです。


ただ 看護師さんは マスクをしていることが多いので 見えるのは 「目」ばかり。


常に見える「目」を アピールするためか? 皆さん 目が大きくて まつげが パチパチしてて。。。


すっぴんは こんなにお目目が大きくて クリクリした感じなのかは わかりませんが 。。。


「わたし 目に時間かけてます!」・・・って感じ!?


不自然なほど まつ毛が長く お目目のお化粧は バッチリ! って感じです。


そんな 看護師さんの中で 一人 際立って 美人の看護師さんがいます。


この看護師さんは とにかく 顔が小さい。


顔が小さくて 体型も スレンダーなので 遠くから見ても 目立つ感じ。


なかなか わたしの担当になることがなかったので お話しする機会は なかったのですが いつか お話しできるといいなぁ。。。と思っていました。


クリクリお目目の 看護師さんたちの中で この美人看護師さんは あまり メイクに時間をかけていない感じ。


全体的に ナチュラルメイクで 今日は すっぴんなんじゃないか?・・・と思える日も。


それでも 美人。


なんとなく。。。


「わたしね メイクするのが面倒なの。」という感じ。


「メイクなんか 頑張らなくてもいいの。 美人だから 。 」・・・みたいな!?


メイクに必死な感じがなく 余裕すら感じさせる。。。


-------------------------------------------------------------------------------------------


そんな 美人看護師さんが 8回目の入院で ようやく 担当になりました。


「午前担当の ○○です。 よろしくお願いします。」


「わーい! やっと 担当になった~\(^_^)/」


「体温は 何℃でしたか?」


「さあ! 何℃でしょ~??」


「わかりません。 何℃ですか?」


ニコリともせず 無表情で 淡々とした 対応。。。


「朝の薬は飲みましたか?」


「まだでーす♪」


「すぐに飲んでください。」


「えーと お薬が先だっけ? お水が先だっけ? どうやって 飲むのか わかんなくなっちゃった~ 教えて 教えてぇ~!」


こちらには見向きもせずに パソコンに 入力している。


うーん。


さすがだ。。。


騒ごうが ふざけようが まったく乱れる様子がない。。。


ジロジロわたしが 見ていることは 気づいているはずなのに 表情を変えることもなく 淡々と業務をこなす。。。


彼女の心の声が聞こえてきそう。。。


「そんなにジロジロ見ちゃって。 わたしって そんなに美人?」


「ごめんなさいね。 あなたに かまってる暇なんてないの。 だって わたし 美人なんだもん。」


血圧 酸素など 一通りの作業が終わり 帰ろうとしたとき。。。


これまで そっけなかった 美人看護師さんが 突然 話しかけてきました。


「わたしね あらいさんを見て いつも思っていたんですけど。。。」


「えっ!? な なんですか?」


「あらいさんみたいな 大きくて クリクリした目だったら アイメイクが 楽だろうなぁ。。。 いいなぁ。。。って いつも思ってました。」


「えーっ? ぼ ボクを 見てたんですか?」


「はい。 まつげも長いし その顔 羨ましいなぁ。。。って。」


「この顔が いいですか?」


「はい。」


「羨ましい?」


「はい。 とっても 羨まし~い。。。」


なんなんだ! 突然!!


急に やさしくなったぞ。


しかも ボクの顔がいい ・・・みたいなこと言ったような。。。


これじゃ 一気に 大好きになってしまうじゃないか!?


・・・いかん いかん。。。


これは 罠だ。


きっと 罠だ。


こうやって この美人看護師さんに 落とされる男が 多いに違いない。


あぶない あぶない。。。


まんまと 美人の罠に はまってしまうところだった。。。


美人だからって なんでも 思い通りには ならないんだぞ。


そこで 反撃を。。。


「じゃあ もし 朝起きて この顔だったら どうします?」


「うん。 いいわね~」


「あなたの顔の 2倍の大きさはありますよ。」


「えっ。。。」


「朝起きたら 突然 顔が 2倍の大きさになっているんですよ。」


「そ それは ちょっと。。。」


「どうなんです? 羨ましいって言ってましたけど 顔が2倍ですよ!」


「ご ごめんなさい。。。 出社できないかも。。。」


「ほらみろ。 羨ましいなんて言って! ほんとは こんな顔 嫌なくせに。」


「ほんとに ごめんなさい。 嫌です。 絶対に 嫌です。」


「絶対に・・・って 。。。 そんなに 嫌がらなくもいいんだけど。。。」


「あー 嫌嫌! 顔が2倍なんて 絶対に嫌!」


あ~ 本当に 嫌そうな顔になっている。。。


なんて女だ まったく。。。


これだから 美人の 言葉は 信用ならない!?


|

« なにもしない日 | トップページ | 痛みのコントロール »

心と体」カテゴリの記事

コメント

ヤッホー(^-^)/
あらTが帰ってきた~
あらTは不滅です!

美人は得だ~
なんでも許される~
その通り~

投稿: i 。。。 | 2014年11月23日 (日) 10時42分

おもしろ~い!

短編小説の才能あるかも!

思わず笑っちゃいました~(*^^*)

投稿: M | 2014年11月23日 (日) 15時42分

楽しいブログありがとうございます^ ^
ヤッホイ!

投稿: swan | 2014年11月23日 (日) 16時25分

あらいさん節…健在!
その調子です!(*^_^*)

投稿: イルカまま | 2014年11月24日 (月) 13時57分

ブログ更新の無い日々 きっと 苦しい時間を頑張っていらっしゃると ……
つらさが少なく回復をいつも祈っています。
元気なブログ更新を願っています

投稿: ピピ | 2014年11月26日 (水) 08時26分

思わず、笑ってしまいました。
明るいブログやっぱり
嬉しいです。

投稿: Mたん | 2014年11月26日 (水) 10時13分

楽しいと嬉しい
でも
無理しないで
ここでは
ぶちまけられたらいいですね

みなさんの善念が伝わってきます~

投稿: t。。。 | 2014年11月26日 (水) 14時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/58066459

この記事へのトラックバック一覧です: 美人看護師:

« なにもしない日 | トップページ | 痛みのコントロール »