« 治験 サイクル3‐15日目① | トップページ | 水泳のお知らせ »

治験 サイクル3‐15日目②

治療が終了しました。。。

昨日は だるくてだるくて トイレに行くことも あきらめそうになるほどでした。

一夜明け 病棟内が話声で賑やかなので 起きてしまいました。

同室のおじさまたちは みんな 早起きだなぁ。。。

時計を見ると 午前5時。

こんな早朝から 何を盛り上がっているのか・・・?

しばらく 話を聞いていると。。。

「わたしね 来年 富士山に登ろうと思ってましてね。」

「ほ~ そうですか。」

「わたしはね フルマラソンに挑戦しようと思っているんですよ。」

「それは いいですな~」

・・・はぁ~??

朝っぱらから なに 訳の分からないことを言ってるんだ? この人たちは・・・

さらに聞いていると。。。

「なんでもね 35kmが一番苦しいらしくてね そこを何とか乗り切れば ゴールできると思うのですよ。」

「じゃあ 30kmくらいから ペースを落とすといいかもしれませんな。ははは~」

「そうですね。 ははは~!」

おじさんたち 早朝すぎて 頭がおかしくなってしまったのだろうか。。。

このおじさんたち 山登りや マラソンどころか 一歩も歩けないのである。。。

移動は すべて 車イス。

身の回りのことも ほとんど一人ではできないのです。

その後も ありえない会話が続いている。。。

あまりに にぎやかで 再び眠ることは できそうもない。。。 

ついに わたしも 仲間入り。。。

----------------------------------------

ここガンセンターの病院長さんが ガンになり ここにいるおじさんたちが 病院長さんのお話を聞き 大変良かった ・・・とのこと。

「心臓疾患や 脳疾患は 急逝するが ガンは すぐに死ぬわけじゃないんだから その時間を大事にしなきゃ。 落ち込んでいる時間がもったいない。」

皆さん 重篤な患者さんなのに とても前向き。

「わたしね アーチェリーをやってみようと思いましてね。 あれ やっている人が少なそうだから ちょっと頑張れば オリンピックに行けるんじゃないか?って思うのですよ。」

「また いいところに目を付けましたな~ ははは~!」

・・・このアーチェリーおじさんは 骨肉腫で 片腕を
切断しているのです。。。

延々と こんな会話が続く。。。

わたしも 気持ちは 相当 前向きなのですが グッタリしているわたしに おじさんたちが 一生懸命 励ましてくれる。

おじさんたちは 「それは ないでしょ~」・・・と いうような ミラクルが起こると思っている。。。

あまりに 楽天的すぎて 笑ってしまいました。

なんか 元気になりました。

----------------------------------------

痛いのは 痛み止めを使えば 何とかなる!

元気をいただいたので プールに行こう! ・・・と 思います。

9月15日(祝)に 横浜国際プールが取れていて 「バタフライ講習」を予定していましたが とてもできそうもなかったので とりあえず 告知はしておりませんでした。

でも やってみようという気になったので 「体調により当日ドタキャン有り」という条件付きで やることにします。

3日後と 急ですが ご希望の方は メールください。

その際に 緊急連絡先(急なドタキャンの為の)を 一緒に送ってください。

また その前日 14日(日)も プールが取れているのですが 1コースしかないため 少人数&1時間の クロール講習を行おうと思います。

こちらも「体調により当日ドタキャン有り」という条件付きで。。。

詳細は また お知らせします。

----------------------------------------

元気があれば 何でもできる・・・

意外と 名言かも。。。


|

« 治験 サイクル3‐15日目① | トップページ | 水泳のお知らせ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/57349232

この記事へのトラックバック一覧です: 治験 サイクル3‐15日目②:

« 治験 サイクル3‐15日目① | トップページ | 水泳のお知らせ »