« 治験⑥ | トップページ | 治験⑧ »

治験⑦

今まで入院していた病院は 色々な病気の患者さんがいたので はじめに聞かれることは 「どうして 入院しているの?」 ・・・が 多かったです。。。

「とっても 元気そうに見えるけど あなたは なんで 入院してるの?」

「あのう。。。 ガ ガンなので。。。」

「あ。。 そうですか。。。 それは それは。。。」

なんとなく し~んとした 静かな空気に。。。

その後 話が広がることもなく。。。

ガンと言うと 「あまり突っ込んだことを聞くのは どうかな。。。」 と思われる方が多いようで それ以上のことを聞いてくる人は 少なかったです。 

逆に わたしの方から 相手の病名を聞いた時も 「ガンです。。。」と言われたら 「あ~ そうなんですかぁ。。。 大変ですね。。。」 くらいな感じで それ以上は あまり聞かないでいました。。。

しかし ここは ガンセンター。

ガンセンターということは ガン患者しかいないわけで。。。

あなたも わたしも おとなりも。 

み~んな ガン。

変な気遣いもなく 遠慮なく ガンの話ができる!? いい環境にあります。

--------------------------------------

わたしは 2人部屋。

おとなりの患者さんは 30代のイケメンくん。

あまり詳しいことは書けませんが 血液のガンで 骨がスカスカになり 背骨を圧迫骨折し 身長が7cmも縮んでしまったという かなり過酷な状況です。

「いつも 腰が痛いって言ってるけど 腰を骨折したの。」

「そうなんですよ。 背骨自体も つまってきちゃって 1年で7cmも身長が縮んでしまいました。」

「え~~?? 身長が7cmも縮んだの?? それは 大変だ!」

「でも 胴だけが7cm縮んだから かえって手足が長く見たりして!?  ちょっと いい感じかなぁ~ なんて ははは…(笑)」

「あのね。。。 全然 笑えないけどね。。。」

非常に明るくて 前向き。

「血液の薬の関係から? ・・・みたいなんですけど 納豆と アスパラと ブロッコリーを食べちゃダメ! ・・・って 言われてるんですよね。」

「そうなんだ。 納豆と アスパラと ブロッコリーが ダメなんて つらいね。。。」

「それが ボクの嫌いな食べものが 納豆と アスパラと ブロッコリーなんですよ~! ははは~(笑)」

「そうなんだ~!  その話なら 安心して 笑えるね~(笑)」

はじめは お互い 検査と治療の連続で なかなか お話しすることができなかったのですが 少しずつ 話す機会が増え 昨日は 3時間以上 話しっぱなし。

日に日に お話しする時間が 長くなってきました。

----------------------------------------

ずっと し~んとしていた 病棟だったのですが 話しかけてみると みなさん意外におしゃべりで ご自分のガンの話をしてくれる。

みなさん 全く違うガンですが 話を聞く限り かなり 重症な様子・・・!?

思いっきり 落ち込んだ話なんかも したりして。。。

でも 結局は ガンとは 関係ない話ばかりに。。。

ガンって 特別な病気のように思われがちですが いまや 二人に一人は ガンになると言うし。。。

病は 気から。

これからも 明るく前向きに行きます!



|

« 治験⑥ | トップページ | 治験⑧ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/56433668

この記事へのトラックバック一覧です: 治験⑦:

« 治験⑥ | トップページ | 治験⑧ »