« 入院確定 | トップページ | 治験② »

治験①

本日 入院しました。
大忙しの一日でした。。。
-------------------------------
午前9:30 入院受付。
あ~ ついに ガンセンターで入院かぁ・・・
色々と手続きをし 病棟へ。
ここが ガンセンターの病室かぁ~ ・・・と 一息つく間もなく 次へ移動。
午前に PET-CTの検査があったため 地下2階の核医学検査の受付へ。
「これから 3~4時間かかると思います。」
「はい。」
「食事は 取っていませんよね?」
「はい。。。」
待っている間に 問診票を記入。
検査液を 身体に入れる前に 血糖値測定を。
食前血糖値 127で セーフ。。。
「これなら 検査ができます。 では ルートを取りますね。」
ルートを取り ゆっくり 検査液を入れていく。
検査液を入れたあとは ペットボトルのお水をいただき 「安静室」へ。
以前行った 検査病院は かなりゴージャスだったのですが ここガンセンターも いい感じ。
個室で リクライニングできるソファーがあり テレビがあり 毛布 あったか靴下など自由に使える。
ここで60~90分間 安静にする。
約90分後 呼ばれて検査室へ。
検査台に横になり 両手両足を 固定され 全く身動きができない状態に。
「これから 約40分間 検査になります。」
台が小刻みに動きながら 撮影をしていく。
途中 鼻がかゆくなったが ガマンガマン・・・
全ての検査が終わり 靴をはきかえ 病室に戻る。
病室に戻ると。。。
治験の先生 腫瘍科の先生 検査技師さん 薬剤師さん ナースステーションの受付の人 ・・・などなど わたしが来るのを待っていたようで 説明タイム。。。
説明を始めた 治験の先生が・・・
「そうだ! あらいさん お食事 まだだったわよね?」
「はい。。。」
「朝から食べてないんでしょ!」
「ええ。。。」
「じゃあ とりあえず 食べましょう。」
時間は 午後2:30。 
ようやく お食事タイム。
食べながら 説明を聞く。
食べ終わったら 心電図の検査。
心電図が終わると 看護師さんと歩きながら 病棟内の説明を聞く。
ひと通り 説明が終わると 腫瘍科の先生の問診が。
皮膚転移がないかどうか 身体中をチェック。
薬剤師さんから 使う薬と それに伴って服用する飲み薬の説明を。
さて。。。
ちょっと 横になるか ・・・と思ったら またまた 治験の先生が登場。
「これで 治験前の すべての検査が終了しました。」
「はい。 なんか 同じ検査を 何度もやるんですね。」
「そうなんです。 こちらの病院用のと 治験用のは 検査の機械が違うので 2~3回 同じ検査をすることもあります。 それで ここからなのですが。。。」
「えっ?? まだあるんですか?」
「はい。 あと少しで 今日の検査の結果が出るのです。 その結果で 治験の申し込みができるのです。」
「え~っ!? 28日に 同意書にサインしましたけど??」
「はい。 あれは 治験に同意をしていただいたということです。 治験ができるかどうかは 今日の検査結果次第です。」
「じゃ じゃあ 今日の検査結果が悪かったら 治験はできないのですか?」
「はい。 残念ながらそういうことになりますので このまま退院していただきます。 実際に 本日も そういう方が 数名いらっしゃいました。」
「入院までしたのに 即 退院?? そ そうなんですか。。。」
「もう少々 お待ちください。」
すると 看護師さんが 検温 血圧など測りに来る。。。
全然 休む時間がないなぁ。。。
持ってきた荷物を整理していると 治験の先生が。。
「あらいさん いま 治験の申し込みをしましたので 明日は治療になります。」
「そ そうですか! よかったです。」
なんだか 検査疲れと 治験が 本当に決まり ホッとして グッタリ。。。
ゴロっとしかけると 夕食の時間に。。。
明日は いよいよ本番です。
朝6:00から始まるらしいので たっぷり寝て 明日に備えます。。。

|

« 入院確定 | トップページ | 治験② »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/56396955

この記事へのトラックバック一覧です: 治験①:

« 入院確定 | トップページ | 治験② »