« 治験⑨ | トップページ | だるさ »

治験⑩

昨日 退院しました!

昨日の話を まとめて。。。

----------------------------

6月9日(月)

午前5:30 超早朝検査・・・!? 

採血 血圧 採尿 検温。。。

白血球の成分を検査するので 少々お時間が かかるとのこと。。。

午前中には結果が出るので そこで問題なければ 退院ということになります。

次回の 治療は 2週間後。

2週間なんて すぐに来てしまいそう。。。

次回の治療も入院の予定なので 退院になったら 次回の入院予約もするはず。。。

すっかり 仲良しになった おとなりくんとも しばしのお別れ。

昨日も。。。

「これ うちの母が 築地市場で 卵焼きを買ってきたんですけど 多すぎるので ちょっと食べません?」

「いいね~ 卵焼き好きだから 遠慮なく いただくね。」

食べ終わり。。。

「さっきの卵焼き おいしかったよ ありがとう。」

「なんか 甘くなかったですか?」

「そうねぇ。 関東風の? 甘い卵焼きだったね。」

「ボク 甘い卵焼きって苦手なんですよね。 だし巻きみたいな味が好きなんですけど。 あらいさんは 甘い卵焼きが 好きなんですか?」

「いや ぼくも だし巻きの方がいいけどね。」

「甘いのに おいしかったんですか?」

「まあ そうねえ。 あんまり おいしくは なかったかな。」

「さっき おいしかったって言ったじゃないですか?」

「そりゃ いただいたら おいしかったって言うでしょ!!」

「ホントは おいしくなったのに??」

「じゃあ はっきり言うけど 全然おいしくなかったね。 もう食べたくないって感じかな。」

「うちの母 まだ そこにいるんですよ。」

「ええっ!?」

「うそですよ。 ははは~(笑)」

「なんだ。 びっくりした ははは(笑)」

彼は 週に4回の治療を 4週連続 ・・・とのことなので また会えるでしょう。

----------------------------------------------

午前9:00 教授回診。

ゾロゾロと 山崎先生を筆頭に 先生方が ご入場。

10名の先生が ベッドを取り囲む。。。

先生方は 全員 男。。。!?

「体調は いかがですか?」

「はい。 もう すっかり 元気になりました。」

「それは よかったです。 いま 検査結果が出まして 白血球は まだ正常値ではないですが だいぶ上がりましたので 本日退院ということにしましょう。」

「はい。」

「では また2週間後ですね。 それまでに 体調を崩さないことと もし 病院にかかることがあったら この『治験参加カード』を必ず提示してください。 治験に引っかかる治療や薬はしないように 細かいことが書かれてありますので。」

「はい。」

先生方が ご退場。。。

治験参加カードは 字が小さすぎて 全く読めない。。。

おとなりのベッドには 血液腫瘍科の教授回診が。

おとなりくんが 大勢の先生を前に アホなことを聞いている。。。

「先生 ぶっちゃけたこと聞いていいですか?」

「はい。 なんでしょう??」

「外出届けを出して ビールとか飲んでいいんですか?」

「ダメです。 ダメに決まっているでしょ。」

「そ そうですよね。。 あらいさ~ん やっぱりダメだって!」

なんで こっちに振るんだ!

まるで ぼくが言わせたみたいに聞こえるじゃないか!!

-----------------------------

しばらくして 治験の先生が登場。

「では 今日は退院ですね。 退院の時に 次回の入院予約をしていってください。 入院が確定しましたら ガンセンターから お電話がいきますので。」

「はい。」

「次回の治療までの2週間は 風邪など引かないように。 もし体調が悪くなったり 薬を使ったりした場合は その記録をつけておいてください。」

「はい。」

「では 2週間後に お待ちしております。」

この日は 月曜日ということもあってか 入退院窓口は 人でいっぱい。

とても30分くらいで 呼ばれる状況ではなさそうなので コーヒーショップへ。

結局 午後になり のんびり帰宅。

------------------------------

ちょっと 水泳の話も。。。

10月に 肺に転移したあと 手術をし 肺のリハビリからスタート。

1月から泳ぎはじめ 何か目標を作ろうと思い 半年後の 6月の平塚に出場することにして それに向けて 練習をはじめました。

半年あれば 少しは 泳げるようになるだろう。

 
士気を高めるために 平塚で着るための 勝負水着を 購入しました。

順調に 回復していき いい感じで練習ができていた中 5月2日に まさかの転移。

必死で やれる治療を探しつつも 平塚のことは いつも考えていました。。。

治験が決まり 入院中に 平塚がぶつかりましたが それでも あきらめず 病室に 勝負水着を持っていきました。

大会の前々日の金曜日 残念ながら ドクターストップとなり 出場は断念。。。

もう 土曜日は 体力 気力ともに すべての緊張がゆるんでしまい 腑抜け状態に。。。

何かに向けて がんばろうという気持ちは 本当に 大事だと思いました。
Win_20140609_075458


|

« 治験⑨ | トップページ | だるさ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

がんばれーwww

投稿: K | 2014年6月10日 (火) 12時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/56456483

この記事へのトラックバック一覧です: 治験⑩:

« 治験⑨ | トップページ | だるさ »