« ありえないサークル | トップページ | 朝日新聞の記事 »

2014年の目標

術後2か月ですが 想定外に泳げています。

手術後は 半年間は 色々と痛みや 動きの制限が出ると言われていましたし 何より 肺が2/3の大きさになっているので これまでのような泳ぎはできないなぁ~ と思っていました。

今回 肺を取ることになって 「いいことなんて何もない!」 ・・・と 思っていたのですが 結果的に いいことがありました。

それは 必死でリハビリしたことです。

---------------------------------------

あ~ 肺が小さくなってしまった・・・

せっかく 来年からがんばろうと思っていたのに・・・

と 術後は思っていたのですが リハビリの先生から 「肺の大きさは元には戻りませんが 一生懸命リハビリしないと さらに肺は縮んでしまいます。」 と言われました。

そうかぁ・・・

このまま 何もしなかったら もっと 肺は縮んでしまうのか・・・

そこで 泳ぐことは 当分無理な状況だったので 12月は 自転車をこぐことから始めました。

1月に入って プールで泳げるようになり それなりに 肺のトレーニングになっていたのですが 自転車をこぐほど 深い呼吸にはならなかったので 泳ぎ始めてからも 自転車こぎを続けました。

そして もう一つ これまでにやっていなかったのですが リハビリで ゴムを色々な方向で引っ張るトレーニングをはじめました。

泳げない時期は ゴムを引っぱりまくりました。

泳げるようになってからも 泳ぎにつながる動きでの ゴムを引くトレーニングは 続けました。

---------------------------------------------

術後 わたしが掲げた2014年の目標は 「肺を取る前の状態に近づくこと」でした。

なので 術後 半年後の目標は 「そこそこ 泳げればいい・・・」 くらいだったのですが・・・

2月に入った時点で 「肺を取る前の状態」に かなり近づきました。

1月末の外来で 呼吸器の先生が 回復の早さに 驚いていました。

このままいくと・・・?

もしかしたら・・・!?

「肺を取る前の状態」と 同じくらいまで 回復できるかもしれません(^^)/

もし 「肺を取る前の状態」と 同じくらいまで 回復できたとしたら 肺の能力は下がっているわけですから 泳ぐ能力が上がったということになるはず!?

---------------------------------------------

いま 週に2回くらい泳いでいますが 泳ぐときは これまで以上に 無駄を省くこと 動きを噛み合わせることに 全力を注いで泳いでいます。

ここまで泳げるようになり とっても嬉しく思います。

肺を取って 必死でリハビリしたことで ビックリするくらい 早い回復ができてよかったです。

自転車こぎと ゴム引きは とっても良さそうなので 今後も続けようと思います!

|

« ありえないサークル | トップページ | 朝日新聞の記事 »

水泳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/55067509

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年の目標:

« ありえないサークル | トップページ | 朝日新聞の記事 »