« コラム | トップページ | 今月のMR »

三重の結果

三重の1500が 終わりました・・・

これまでに 幾度となく 1500mのレースに出ましたが 今回は たぶん 最も苦しいレースだったかと・・・

1500mというのは 何が起こるかわからない 未知の世界です。

これまでも 足がつったり 水を飲んだり 大撃沈したり・・・ 数々のつらい状況はありましたが それでも 途中棄権は したことがありません。。。

今回 初めて ラスト400mで 棄権しようかと思いました。

とにかく 苦しかったです。。。

----------------------------------

今回の会場は 三重。

遠いことは承知の上で 車で行くことにしました。

途中 思わぬ渋滞にはまり 会場に着いた時には 1500mの2組目がスタートしていました。

わたしは 4組目。

受付もせず そのまま更衣室に。

即プールに行き ウォーミングアップを。。。

身体はとってもよく動く。 

なんか いい感じ。。。

15分ほどアップをして 勝負水着に着替え 招集へ。

この大会は かなりローカルな大会なので 知り合いは誰もいないだろう ・・・と 思ったのですが やはり 長距離好きは ローカル大会も見逃さない!? 

同じ組の面々は 顔見知りの方々でした。

わたしの長距離の師である 新井茂夫さんとも お話を。

「茂夫さん 調子はどうですか?」

「最近は がんばって泳ぐと疲れちゃうから 1500も はじめから飛ばさないようになりました。」

「え~っ! そうなんですか!! やっと普通の人になりましたね!?(笑) そうそう 昨年まで 45才区分の日本記録って 18分32秒だったんですけど 茂夫さんが45歳の時って このくらいでしたよね?」

「あ~ それは ぼくの記録ですよ。」

「やっぱり・・・」

他の顔見知りの方々ともお話をして いよいよ スタートに時間に。

手術後の初レースである。

1500mというと 思い入れが強いので どうしても いい記録出したいと思ってがんばり過ぎてしまうのですが 今回ばかりは どれだけ復活できたかを試す場なので がんばり過ぎず 練習のつもりで泳ごう! ・・・と思っていました。

しかし・・・

練習も そこそこできているし・・・ 

体調もいいし・・・ 

やっぱり 何も考えず いけるところまで行ってしまおう! ・・・なんて思ったり。。。

そして スタートしました!

--------------------------------------

久々の大会ということもあってか!? 

おさえていこうと思ったのですが スタートから勢いよく 飛ばしてしまいました。。。

はじめの50mは 32秒。

100mは 1分06秒。

200mは 2分20秒。

400mは 4分46秒。

わたしは左呼吸なので ターンした後に ちょっと顔を上げると 電光掲示板のラップが見える。

これは あまりに速すぎる。。。

400をターンして 早くも 息苦しくなってきました。

「まだ400なのに・・・ これはまずい・・・」

その後 ペースダウンをするも なんとか800mを通過。。。

電光掲示板を見ると 9分40秒。

「あれ? 苦しい割に 思ったほど落ちてない・・・!? しかも 9分40秒って ありえないほど速いぞ・・・!?」

・・・と ここまではよかったのですが ここから 大変なことになってしまいました。

800mをターンしてから 突然 肺の周りに 痛みが走りだし 痛くて 身体がよじれるような感じに。。。

呼吸も苦しくなり 吸っても吸っても 息が足りないような感じに。

この感じは 練習でも 追い込んだ時に 何度か味わったものでしたが 練習の時の痛みを はるかに超える痛みというか しめつけ感です。

急に走った時に「横っ腹が痛い」という感覚があると思いますが その「横っ腹が痛い」が 肺のまわりのあちこちで起こっているような感じです。

800m以降は 50mを泳ぐことが とっても長く感じるようになり なんとか 900m 1000mを通過できたのですが 1100mを通過したときに 「これは まずいかもしれない・・・」と思うほど苦しくなりました。

あまりに苦しくて 次のターンでやめよう 次のターンでやめよう ・・・と いつやめようかと思いながら泳いでいました。

1150mからは ターンの前後3~4かきが 毎回両側呼吸になってしまいました。

吸っても吸っても 呼吸が足りないというか 吸っても吸っても 肺に入ってこないというか・・・

ペースも一気にダウンし 何がなんだかよくわからず 意識も朦朧とする中 鐘の音がしました。

自分の鐘かどうかもわからなかったのですが 鐘のあと 1周して止まりました。

掲示板を見るも ボーっとしてよく分からず それよりなにより 苦しくて 何度も何度も もぐっては息を吐き 顔を上げて息を吸い それをひたすら繰り返していました。

とにかく 呼吸を整えようと 速いテンポで深呼吸を繰り返すが 全然 回復しない。。。

同じ組の最後の方がゴールし そろそろ プールから上がらないといけない状況になり コースから直接上がることは無理だったので プールの横から上がろうとするが 苦しさと 力が入らなく 自力で上がれず どうしよう・・・と思っていたところ 前の組で泳いでいた北村さんが プールサイドから 腕を引っ張っていただき プールサイドに無事上がることができました。

いや~ まさか こんなことになるとは・・・

これまでにも 何度も何度も 苦しいことはありましたが こういう苦しいは 初めてでした。

肺を取ったせいなのか? よくわからないのですが 腕も足も疲れはなく ただただ 肺が苦しいのと 肺のまわりが痛くてたまりませんでした。

北村さんには さらに 杖まで持ってきていただき 本当に助かりました。 ありがとうございました。

シャワー室でも 更衣室でも 息が上がったままで 立っていられず 座り込んでしまい どうにもならない状況で。。。

着替えたあとも 階段が上がれず 結局 非常口から外に出していただき 車に乗り込みました。

練習で きついことをやったとしても いざ 本番となると いつも以上の勢いが出てしまうので これまでにない苦しさになってしまったようです。

肝心の結果ですが・・・

これが なんとビックリの 自己ベストタイの 18分40秒でした。

800m以降は 大失速をしたと思っていたので このままいくと 20分は切れないだろう ・・・なんて ラスト400くらいまでは思っていましたが それ以降は もう そんな 記録がどうの ・・・という感じではなく。。。

次にこんなことになってしまうと 一人ではどうにもならない感じなので レースで頑張ることが こわい感じも。。。

もっと おさえて泳ぐか? 

もっと 肺を強化するか!?

-----------------------------------

ドタバタの術後初レースでしたが 結果だけを見ると ベストタイ&1位&大会新 ・・・ということで  出来すぎなくらいいい結果だったので 大満足です。

次に出るときは 皆様に ご迷惑がかからないようにしないと!

|

« コラム | トップページ | 今月のMR »

水泳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/55125611

この記事へのトラックバック一覧です: 三重の結果:

« コラム | トップページ | 今月のMR »