« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

今月のCT

病院通い 2日目。

どうでもいいですが・・・

採血番号「1番」を目指し!? がんばってみました。。。 

------------------------------------

わたしが到着したのは 午前7:28。

再来受付の機械は まだ動いていない。

「あれ? まだ機械が動いていないということは・・・? もしかして!? 1番??」

係の人に聞いてみる。

「すみません。 この再来受付の機械は 何時から動くのですか?」

「7:30からです。」

「じゃあ あと1分だ! やった~! 念願の1番だ~!」

「残念ですが 1番ではありません・・・ 最後尾にお並びください。」

「最後尾・・・!?」

なんと 機械を背に並んでいた ソファに 大勢の人が座っている!

そのソファの はるか向こうに 「最後尾」という 看板を持った人が・・・

そして 再来受付の機械が動き出すと 一列ずつ ソファから立ち上がり 列を作って行く。。。

その一列がいなくなると 次の列のソファに座っていた人たちが立ち上がり 列を作って行く。。

みな 当たり前のように この流れにしたがっている。。。

朝一は こんなことになっていたのか・・・

全部で50人以上は いただろうか。

ようやく 最後尾に並び 再来受付の機械を通す。

そして 急いで 「臨床検査受付」に。

ここでも 人が並んでいる。。

ようやく 順番がきて カードを通すと・・・

なんと 自己ベスト「46番」を はるかに越える「13番」に!!

よし! 一気に記録を更新したぞ~!Nec_1755

しかし・・・

これ以上記録をのばすのは 大変そうだなぁ・・・

------------------------------------------

採血が終わり 画像検査受付に。

いつも通り 検査着に着替え 点滴のルートを取る。

「もしかして 今 採血をしたばっかりですか?」

「はい。 あ~! そうか! 採血と造影剤を同じ日にしたら 同じ腕から針をさせないのか!」

「いや 同じ右腕の 違う血管から取れますから大丈夫ですよ。」

「それなら よかったです。 取れそうなところはありますか・・・?」

「はい。 ただ 一番いいところは 採血に取られちゃいましたね!?」

無事ルートを確保。

CT検査も 気を失うことなく!? 無事に終了。

しばらく 気持ちが悪いので 更衣室で休憩を。。。

あとは 明日のいい結果を待つのみです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月のMR

本日より 3日間 病院通いです。

本日は 頭部の 単純MR。

明日は 採血 造影剤の全身CT。

明後日は 腫瘍外来です。

本日のMRは 問診票も書いてきたし 外すものはすべて外したし 問題なし。

今回のMR室は 初めての機械でした。

いつもは トンネルに入る前に 頭をグルグルに固定されるのですが 今回の機械は ヘッドホンのみ。

音は 相変わらず大きいですが 約30分間 かなり快適でした。

終ったあとは 多少 ボ~っとするも 更衣室で 検査着から着替えていると 怒鳴り声が・・・!

なにを言っているのか? よく聞き取れないのですが かなり大きな声で怒鳴っている。

着替えが終わったら 見に行ってみよう! ・・・と思っていると すぐに放送が。

「コードホワイト コードホワイト 1階 ○○前に。」

は 早っ!

今 怒鳴り声が聞こえたばかりなのに もう 放送が。。。

着替えが終わり見に行くと 警備員やらスタッフやら 大勢が取り囲み もう 解決済みの様子。

すると すぐに放送が。

「コードホワイト 解除しました。」

この病院は 何でもかんでも 対応が早いなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三重の結果

三重の1500が 終わりました・・・

これまでに 幾度となく 1500mのレースに出ましたが 今回は たぶん 最も苦しいレースだったかと・・・

1500mというのは 何が起こるかわからない 未知の世界です。

これまでも 足がつったり 水を飲んだり 大撃沈したり・・・ 数々のつらい状況はありましたが それでも 途中棄権は したことがありません。。。

今回 初めて ラスト400mで 棄権しようかと思いました。

とにかく 苦しかったです。。。

----------------------------------

今回の会場は 三重。

遠いことは承知の上で 車で行くことにしました。

途中 思わぬ渋滞にはまり 会場に着いた時には 1500mの2組目がスタートしていました。

わたしは 4組目。

受付もせず そのまま更衣室に。

即プールに行き ウォーミングアップを。。。

身体はとってもよく動く。 

なんか いい感じ。。。

15分ほどアップをして 勝負水着に着替え 招集へ。

この大会は かなりローカルな大会なので 知り合いは誰もいないだろう ・・・と 思ったのですが やはり 長距離好きは ローカル大会も見逃さない!? 

同じ組の面々は 顔見知りの方々でした。

わたしの長距離の師である 新井茂夫さんとも お話を。

「茂夫さん 調子はどうですか?」

「最近は がんばって泳ぐと疲れちゃうから 1500も はじめから飛ばさないようになりました。」

「え~っ! そうなんですか!! やっと普通の人になりましたね!?(笑) そうそう 昨年まで 45才区分の日本記録って 18分32秒だったんですけど 茂夫さんが45歳の時って このくらいでしたよね?」

「あ~ それは ぼくの記録ですよ。」

「やっぱり・・・」

他の顔見知りの方々ともお話をして いよいよ スタートに時間に。

手術後の初レースである。

1500mというと 思い入れが強いので どうしても いい記録出したいと思ってがんばり過ぎてしまうのですが 今回ばかりは どれだけ復活できたかを試す場なので がんばり過ぎず 練習のつもりで泳ごう! ・・・と思っていました。

しかし・・・

練習も そこそこできているし・・・ 

体調もいいし・・・ 

やっぱり 何も考えず いけるところまで行ってしまおう! ・・・なんて思ったり。。。

そして スタートしました!

--------------------------------------

久々の大会ということもあってか!? 

おさえていこうと思ったのですが スタートから勢いよく 飛ばしてしまいました。。。

はじめの50mは 32秒。

100mは 1分06秒。

200mは 2分20秒。

400mは 4分46秒。

わたしは左呼吸なので ターンした後に ちょっと顔を上げると 電光掲示板のラップが見える。

これは あまりに速すぎる。。。

400をターンして 早くも 息苦しくなってきました。

「まだ400なのに・・・ これはまずい・・・」

その後 ペースダウンをするも なんとか800mを通過。。。

電光掲示板を見ると 9分40秒。

「あれ? 苦しい割に 思ったほど落ちてない・・・!? しかも 9分40秒って ありえないほど速いぞ・・・!?」

・・・と ここまではよかったのですが ここから 大変なことになってしまいました。

800mをターンしてから 突然 肺の周りに 痛みが走りだし 痛くて 身体がよじれるような感じに。。。

呼吸も苦しくなり 吸っても吸っても 息が足りないような感じに。

この感じは 練習でも 追い込んだ時に 何度か味わったものでしたが 練習の時の痛みを はるかに超える痛みというか しめつけ感です。

急に走った時に「横っ腹が痛い」という感覚があると思いますが その「横っ腹が痛い」が 肺のまわりのあちこちで起こっているような感じです。

800m以降は 50mを泳ぐことが とっても長く感じるようになり なんとか 900m 1000mを通過できたのですが 1100mを通過したときに 「これは まずいかもしれない・・・」と思うほど苦しくなりました。

あまりに苦しくて 次のターンでやめよう 次のターンでやめよう ・・・と いつやめようかと思いながら泳いでいました。

1150mからは ターンの前後3~4かきが 毎回両側呼吸になってしまいました。

吸っても吸っても 呼吸が足りないというか 吸っても吸っても 肺に入ってこないというか・・・

ペースも一気にダウンし 何がなんだかよくわからず 意識も朦朧とする中 鐘の音がしました。

自分の鐘かどうかもわからなかったのですが 鐘のあと 1周して止まりました。

掲示板を見るも ボーっとしてよく分からず それよりなにより 苦しくて 何度も何度も もぐっては息を吐き 顔を上げて息を吸い それをひたすら繰り返していました。

とにかく 呼吸を整えようと 速いテンポで深呼吸を繰り返すが 全然 回復しない。。。

同じ組の最後の方がゴールし そろそろ プールから上がらないといけない状況になり コースから直接上がることは無理だったので プールの横から上がろうとするが 苦しさと 力が入らなく 自力で上がれず どうしよう・・・と思っていたところ 前の組で泳いでいた北村さんが プールサイドから 腕を引っ張っていただき プールサイドに無事上がることができました。

いや~ まさか こんなことになるとは・・・

これまでにも 何度も何度も 苦しいことはありましたが こういう苦しいは 初めてでした。

肺を取ったせいなのか? よくわからないのですが 腕も足も疲れはなく ただただ 肺が苦しいのと 肺のまわりが痛くてたまりませんでした。

北村さんには さらに 杖まで持ってきていただき 本当に助かりました。 ありがとうございました。

シャワー室でも 更衣室でも 息が上がったままで 立っていられず 座り込んでしまい どうにもならない状況で。。。

着替えたあとも 階段が上がれず 結局 非常口から外に出していただき 車に乗り込みました。

練習で きついことをやったとしても いざ 本番となると いつも以上の勢いが出てしまうので これまでにない苦しさになってしまったようです。

肝心の結果ですが・・・

これが なんとビックリの 自己ベストタイの 18分40秒でした。

800m以降は 大失速をしたと思っていたので このままいくと 20分は切れないだろう ・・・なんて ラスト400くらいまでは思っていましたが それ以降は もう そんな 記録がどうの ・・・という感じではなく。。。

次にこんなことになってしまうと 一人ではどうにもならない感じなので レースで頑張ることが こわい感じも。。。

もっと おさえて泳ぐか? 

もっと 肺を強化するか!?

-----------------------------------

ドタバタの術後初レースでしたが 結果だけを見ると ベストタイ&1位&大会新 ・・・ということで  出来すぎなくらいいい結果だったので 大満足です。

次に出るときは 皆様に ご迷惑がかからないようにしないと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コラム

真央ちゃんの演技は 素晴らしかったです。

感動しました。

一生懸命な姿って 美しいです。

しかし フィギュアや モーグルなどの 採点競技は 困ったものです・・・

人が判断するので 多少の好みやら 主観が入ってしまうのは仕方がないと思いますが 明らかに ひいきをするようなジャッジは 論外です。

上村愛子選手は どう見ても3位です。。。

その点 競泳は タイムのみの世界なので 明快でいいです!

---------------------------------------

五輪が盛り上がっている一方で・・・ 

採点競技以上に 困った男!? 佐村河内氏・・・

「最近になって耳が聞こえるようになってきた」 と とんでもないことを言い出している 佐村河内氏ですが わたしは あの 「杖」に 大きな疑問を抱いております。。。

おそらく ですね。。。

彼は 足が不自由ではありませんね。

過去の 彼を特集した番組を見る限り 杖を右手に持っているときと 左手に持っているときがあります。

そもそも 右で持ったり 左で持ったりすることが すでに おかしいのですが・・・

右手に持つということは 左足をかばっているわけですが その杖のつき方が 全くおかしくて これでは 左足の支えになっていません。

左手に持っているときは 右足をかばっているわけですが こちらは ついたりつかなかったりして 何のために持っているのかすらわかりません。

まあ どうでもいいのですが・・・

------------------------------

コラムを更新しました!

http://swimnet.jp/special/%e3%82%a4%e3%83%81%e6%8a%bc%e3%81%97%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b9%ef%bc%81%ef%bc%9c%e5%be%8c%e7%af%87%ef%bc%9e.html

今度は動画もUPしましたので このすごいレースを じっくりご覧ください!

いま 開催中の五輪でも 騒がれている!? メダルをかむ発祥のおまけつきです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

術後の初大会!

たぶん 昨年のことだと思います・・・

術後 まだ泳げる状況ではないころ 1500mの大会の情報をいただきました。

今年から公認になった ローカルな大会で 1500mは1~2組しかないから エントリーしても 抽選になる!? ・・・という話。

11月か 12月だったと思いますが この大会にエントリーをしていました。

先日 2次要項が届き わたしは見事当選!?

そんなわけで ちょっと遠いですが 久しぶりの大会に出場してきます。

泳ぐ種目は 1500m自由形です。

とりあえず 術後初の大会なので どのくらいで行けるか? 全く分かりませんが 肺の限界ぎりぎりまで頑張ってみようと思います。

今回は 短水路。

わたしのベストは 「18分40秒02」

ベストは 全然無理だとして まずは 20分を切ること できれば19分に近いタイムが出ればいいなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日新聞の記事

国立がんセンターの 山崎先生が 朝日新聞に!

朝日新聞 2月17日(月)の朝刊に 新たな免疫療法の大きな記事で 山崎先生が 取り上げられています。

PDFにしてみました。

記事が大きいので 2ページになっています。

↓↓↓↓↓

http://araiss.swim.sc//img109.pdf

悪性黒色腫は 悪性度が高く 既存の薬の効果がなくなると 数か月で亡くなることが多い・・・ と書かれてある(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年の目標

術後2か月ですが 想定外に泳げています。

手術後は 半年間は 色々と痛みや 動きの制限が出ると言われていましたし 何より 肺が2/3の大きさになっているので これまでのような泳ぎはできないなぁ~ と思っていました。

今回 肺を取ることになって 「いいことなんて何もない!」 ・・・と 思っていたのですが 結果的に いいことがありました。

それは 必死でリハビリしたことです。

---------------------------------------

あ~ 肺が小さくなってしまった・・・

せっかく 来年からがんばろうと思っていたのに・・・

と 術後は思っていたのですが リハビリの先生から 「肺の大きさは元には戻りませんが 一生懸命リハビリしないと さらに肺は縮んでしまいます。」 と言われました。

そうかぁ・・・

このまま 何もしなかったら もっと 肺は縮んでしまうのか・・・

そこで 泳ぐことは 当分無理な状況だったので 12月は 自転車をこぐことから始めました。

1月に入って プールで泳げるようになり それなりに 肺のトレーニングになっていたのですが 自転車をこぐほど 深い呼吸にはならなかったので 泳ぎ始めてからも 自転車こぎを続けました。

そして もう一つ これまでにやっていなかったのですが リハビリで ゴムを色々な方向で引っ張るトレーニングをはじめました。

泳げない時期は ゴムを引っぱりまくりました。

泳げるようになってからも 泳ぎにつながる動きでの ゴムを引くトレーニングは 続けました。

---------------------------------------------

術後 わたしが掲げた2014年の目標は 「肺を取る前の状態に近づくこと」でした。

なので 術後 半年後の目標は 「そこそこ 泳げればいい・・・」 くらいだったのですが・・・

2月に入った時点で 「肺を取る前の状態」に かなり近づきました。

1月末の外来で 呼吸器の先生が 回復の早さに 驚いていました。

このままいくと・・・?

もしかしたら・・・!?

「肺を取る前の状態」と 同じくらいまで 回復できるかもしれません(^^)/

もし 「肺を取る前の状態」と 同じくらいまで 回復できたとしたら 肺の能力は下がっているわけですから 泳ぐ能力が上がったということになるはず!?

---------------------------------------------

いま 週に2回くらい泳いでいますが 泳ぐときは これまで以上に 無駄を省くこと 動きを噛み合わせることに 全力を注いで泳いでいます。

ここまで泳げるようになり とっても嬉しく思います。

肺を取って 必死でリハビリしたことで ビックリするくらい 早い回復ができてよかったです。

自転車こぎと ゴム引きは とっても良さそうなので 今後も続けようと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありえないサークル

先日の すたろ~んに参加された皆様 お疲れさまでした。

前半の45分間は スタート練習をしました。 

後半は 2グループに分かれて 下記のメニューを行いました。

----------------------------------------------
100×5 2.10 有酸素
 50×3 1.30 TIME
100×5 2.10 有酸素
 50×3 1.30 TIME
100×5 2.10 有酸素
---------------------------------------------
100×4 2.30 有酸素
 50×3 1.30 TIME
100×5 2.30 有酸素
 50×3 1.30 TIME
100×5 2.30 有酸素
----------------------------------------------

わたしは 一人 別コースで 別メニューをやってみました。

100mのセットは 10分間の有酸素セットなので そこを「ありえないサークル」に挑戦してみました。

わたしの挑戦したメニューは 下記の通り・・・

---------------------------------------------

●W/UPセット
150×5 2.10 
 1.50~1.58くらいでした

●SPEEDセット
50×3 1.30 
 3本とも31秒でした

●ありえないサークル
100×8 1.15
 ギリギリ全部回れました・・・

 
●SPEEDセット
50×3 1.30 
 33 32 31

●ありえないサークル
200×4 2.30 
 ギリギリ回れました・・・

100mの1分15秒サークルは 4本までが最高だったので 8本は初めてです!

200mの2分30秒サークルは ほぼ800×1本という感じでしたが なんとかクリア!

特に4本目は 肺の周辺がMAXに痛かったです(>_<) 

一人でやったメニューですが みなさんがいたから できたようなもので 全く一人では とてもできないなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腰痛

先週の水曜日から いや~な腰痛が続いていました。

ちょっと 急に泳ぎすぎたかなぁ・・・?

原因はよくわからないが かがむ姿勢をとろうとすると ピキっと 電気が走ったような痛みが。。。

なったことはないが ぎっくり腰ってこんな感じなのかなぁ・・・?

極力 腰に負担の少ない姿勢をとるようにして 過ごしていました。

そのうち よくなるだろうと思っていたのですが 翌日になると 痛みの範囲が大きくなってきました。

仰向けで寝ていても痛い。

腰かけていても 痛い。

立っているのが一番楽!?

泳いだ時に 痛みは感じなかったのですが 泳いでも痛みが出るようになりました。

痛みが出るのは 左足を強くけった時と 壁をけった時。

金曜日になり かなり日常生活に支障が出てきたので 病院に電話し 画像検査予約で 腰も撮影してもらうことに。

大雪の日も 無理な姿勢に気を付け プールでも だましだまし 泳いでいました。

そして 昨日 ついに 「神の手」に かかることに。

-----------------------------------------

「最近は どうですか~?」

「とっても体調は良くて 肺のまわりは 相変わらず痛みはありますが 元気です!」

「それはいいですね~!」

「ただ・・・ 先週の水曜日から 右側の腰が痛くて。。。」

「腰? じゃあ そこも診てみましょうか。」

施術が始まりました。

首から 背骨 腰にかけて擦りながら 何かを調べている様子?

かかとをそろえて 全体を見る。

「左の腰って この辺ですか?」

「う~ん もうちょっと下です。」

「この辺?」

「そう そのもっと中の方と言うか 奥の方と言うか・・・」

ゆっくり 寝中から腰にかけてさすっていると・・・

「あ・・・ そうか。 これだ。」

「ど どうしました?」

「ここ痛いですか?」

・・・と 突然 ハムストリングの外側の膝に近いところを 押されると。。。 

「うぉ~~~!! ものすごく痛いです!!」

「あ~ なるほど~ 軽く押さえているだけですけど そんなに痛いですか?」

「痛いなんてもんじゃないです!!」

それから ハムストリング中心に 全身を施術していく。

「この腰の痛み なんでしょうね? 急に泳ぎすぎですかね?」

「う~ん 泳ぐことは関係なさそうです。 骨盤が開いているので ハムストリングに負担がきていますね。 骨盤が開くようなことを何かやりました?」

「なんだろう・・・ この1か月でやったことは・・・ 泳いだり ストレッチをしたり 自転車をこいだり。。。」

「それだ! それ。 自転車ですね。 マシーンの自転車で結構な負荷をかけてませんか?」

「かなり かけてます。。。」

「そうすると 骨盤が開いてしまうので 終わった後に 骨盤をしめるストレッチをするといいですよ。」

「そうかぁ・・・」

約10分くらいかけて 施術をしていると・・・

「うわ~! もう固いところはなくなっちゃいましたよ。 すごい回復力ですね~ ちょっと 腰かけてみましょうか。 どうです?」

「あら。 全然痛くないです・・・」

「よかったです。 じゃあ 今度は 背中から肩 首にかけていきましょう。」

この1週間の痛みが 10分間で解決してしまった。。。

今度は 肩から背中にかけての施術。

すると・・・

「うわ~ なんですか この背中は! ビルドアップしてる!」

「そ そうですか・・・?」

「いい感じですね~!」

頭から 足の裏まで 60分施術していただきました。

よし! 明日から また 泳ぐぞ~!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

このところスイム

週末に法事がありました。

大雪で身動きできなることを見越して 土曜日から現地入り。。。

土日の2日間 お正月並みの!? へヴィーな飲食をした結果 体重が一気に増加。。。

がんばって取り戻せねば。

ここ1~2週間 なかなかいい感じで泳げています。

自主練を残しておこう・・・

------------------------------------------

とある長水路プール

UP
300×3 5.00
4.30 4.08 4.05

SWIM
600×3 9.00
7.54 7.48 7.37

コンスタントに 8分が切れるようになりました(^^)/

 

------------------------------------------

とある長水路プール

400×4 5.30
5.20 5.15 5.08 4.58

長水路の400練習は 6分サークルでやることが多かったのですが この日は 5.30サークルに挑戦。
3本目の5分08秒でかなり限界だったのですが 4本目に気合を入れ!? 死ぬ気で泳いでみたらなんと5分切り! 肺が破裂するかと思いました・・・(>_<)

------------------------------------------

とある短水路プール

UP
600×1 9.00

SWIM(セット間なし)
400×2 5.25
300×2 4.05
200×2 2.45
100×2 1.25

5.00 4.58 3.44 3.43 2.30 2.26 1.12 1.10

このサークルだと 間に合うことが とりあえず 大変なのですが 全て2本目の方が上がるように頑張ってみました(^O^)

DOWN
50×10 45”

------------------------------------------

とある長水路プール

SWIM
600×4 9.00

8.08 7.58 7.37 7.33

この日は 一方通行コースだったので コースをまたいでの往復でした。 

ターン1回当たり クイックターンをした時より 1秒遅くなるという計算(-1秒×11回=-11秒)で 出したタイムです。

2本目あたりから なかなか速い学生らしき青年が 壁でわたしが来るのを待っていて わたしが壁をけると同時に並んでスタートし 必死にくっついてくる。。。

50m並んで泳ぎ わたしが100m行く間は 彼は休憩し また並んでスタート。

これを 何度も何度も繰り返す。。。

あまりにうざいので 彼と並ぶときは かなりがんばっていたところ とんでもなく速く泳げました。

ラストの7分33秒は もしかすると 練習ベストかも・・・!?

ラスト50mは 彼と同時にゴール。

終わった直後 彼のおかげで とっても頑張れたので お礼を言おうかと思ったら どこにも姿はなく・・・

更衣室に行くにもプールサイドを歩く時間があるから そんなにすぐに姿が見えなくなるはずはないのに・・・

彼は何者だったのだろうか・・・(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おしらせ

先日 いつもの通り 横浜国際のサブプールで自主練を・・・ と思っていると 「高速コース」に 一人ガンガン泳いでいる人が・・・

お隣の 高速コースには 5人が泳いでいたので 一人でガンガン泳いでいるコースに入りました。

ガンガン泳いでいる彼が 壁で止まり 顔を上げると・・・

「あ~ あらいさん!」

「なんだ。 今井さんか。 ずいぶんすごい勢いで泳いでいたね。」

「今 100を20本 1分30秒サークルやっていて あと10本です。」

「あ じゃあ ボクも一緒にいい?」

「どうぞ どうぞ。」

アップのつもりで泳いでいたのですが ついつい つられてしまい ほぼ全部 1分10秒で泳げました。

その後は 一人で 「400×4 5.30」を。

4.58 ― 4.59 ― 4.55 ― 4.53 と 全部5分を切れました。

かなりいい感じ!

でも ちょっと やり過ぎてしまったので しばらくおやすみしよう・・・

いくつかお知らせを・・・

----------------------------------------------------------

そういえば 先週の金曜日に コラムを更新しました。

今回は わたしの 「一押しレース!」です。

数々の 名勝負がありましたが その中でも これはすごかった!! というレースをご紹介。

レースの戦況を web上に テキストで表現するという 新しい試み!?

今回も 2部構成です。

第2部には動画も!

詳しくは こちらから
↓↓↓↓↓

http://swimnet.jp/special

----------------------------------------------------------

2月11日(祝)に 「すたろ~ん」という 練習会を行います。

スタート練習45分間 ロング練習45分間 です。

スタート練習だけでも構いません。

ご希望の方は ぜひどうぞ!

http://araiss.swim.sc//report.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今月の検査結果

金曜日に腫瘍外来がありました。

この日は なぜか? 先生がいっぱい。

大勢の先生に囲まれ 一つずつ検査結果を。。。

まずは MRから。

右上頭頂小葉辺縁に 以前に消えた痕 ・・・という結果が出ましたが 特に問題なし。

したがって 「MR上 転移の所見は明らかではない」(^^)/

次に CT検査の結果を。

左肺の変化はなし。

術後の肺野に 新たな異常所見はなし。

腹部臓器に異常なし。

リンパ節の腫大なし。

胸腹水の貯留なし。

したがって 「CT上 再発・転移所見なし」(^_^)/

次に超音波の結果を。

肝臓は 異常なし。

肝外胆管は 異常なし。

膵臓も 異常なし。

脾臓も 異常なし。

左右腎臓も 異常なし。

問題の 胆のうは・・・?

胆のう底部に壁肥厚があり。

「肥厚した壁内に 小嚢胞像があるため 胆のう腺筋腫症と認められる」とのことでしたが 今のところは 経過観察ということ。

したがって 「明らかな肝臓 その他の転移は指摘できません」(^O^)/

次に 採血の結果を。

----------
血液検査
----------

白血球数 4.3
赤血球数  4.50
ヘモグロビン  14.6
ヘマトクリット  43.5
MCV 96.6
MCH 32.4
MCHC 33.6
RDW  14.1 H
血小板数  213
MPV  4.5
PDW  16.3
末梢血液像---
好中球  44.1
単球  7.7 H
リンパ球  42.8
好酸球  4.6
好塩基球  0.8
総蛋白量  7.6
アルブミン  4.6
総ビリルビン  0.6
AST(GOT) 23
ALT(GPT) 16
LD(LDH) 159
ALP  192
γ-GTP 47
クレアチニン  0.78
推算GFR値 85.9
尿酸
尿酸窒素  18.4
ナトリウム  139
カリウム  4.8
クロール  104
CPK  119
総コレステロール
HDLコレステロール
LDLコレステロール  97
LDL/HDL比
中性脂肪  60
血糖  120 H
ヘモグロビンA1c(NGSP)
ヘモグロビンA1c(JDS)
CRP  0.03

したがって 「血糖値以外は 問題なし」\(^o^)/

そして この1か月の体調の話。

インターフェロンのこと。

がんセンターとの連絡などなど・・・

最後に 2月の検査予約を すべて取って終了。

今月も 乗り越えました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »