« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

検査結果

まあ 今年は 最後の最後までいろいろとあるもので・・・!?

--------------------------------------------

金曜日に 検査結果が出ました。

採血 採尿は 問題なし。

頭のMRは 「やや側脳室の拡大と 両側上顎洞や 篩骨洞 右前頭洞 に 粘膜肥厚が認められる」とのことですが 転移はなし。

全身CTは またしても 胆のうが・・・!?

下記のようなことで 超音波検査が追加に。。。

Nec_14981_2




とりあえず 転移はないということで いい検査結果でした。

ひと通り 検査結果の説明が終わり 次は ガンセンターの検査結果について。

とりあえず 1月6日に聞くことを伝えると 先生方にも連絡があるとのこと。

あとは この1ヶ月の 体調 水泳のことなどを報告。

「まだ肺の下を 押さえているけど やっぱりまだ痛みがあるの?」

「はい。 特に歩いているときが 一番揺れるので 痛いです。。。」

しばらく 肺のお話に。

「では これで 以上ですかね。 その胸につけているものは何?」

「あ~これですか? これは 最近出回っている ウイルスブロッカーです。 よくわからないのですが とっても効いている気がします。 先週も うちを含め 近くの人たちが みな ノロのような 嘔吐下痢だったのですが ぼくだけ移らなかったので・・・」

「へぇ~ よく見かけるけど 成分は何なの?」

「なんでしょうね?」

「ちょっと見せて。 あ~ 二酸化塩素ね・・・」

「マスクの代わりになるとか? 1か月もつので いいかな~と思って。」

しばらく どうでもいい話題になり 次回の検査予約日を決めて終了。

「じゃあ 年末年始は 体調に気を付けてくださいね。」

「はい。 では 先生たちも 気を付けて。」

「あ そういえば 帯状疱疹はどうなりましたか?」

「あ~ 忘れてた! 今はこんな感じです。」

「あ~ まだ 皮膚が上がりきってないから もう少しかかりそうね。 これなら 痛みもあるでしょ?」

「はい。 やっぱり 枕に頭をつけられないですけど もう 痛いところだらけで よくわからなくなっていました・・・」

今の頭はこんな感じ。

首筋まであった 穴が開いたような湿疹は これだけになりました。

1230

--------------------------------------------------

そんなこんなで ようやく 最後の病院が終わった直後・・・

午前4時 ぼくちゃんが 全身がかゆいというので 見てみると 全身に発疹が・・・

9時まで待って 近くの病院に行くか 今 救急で病院に行くか。。。

どう見ても異常なので すぐに病院に電話を。

「当直の先生が 小児科の先生なので 来ていただいてもいいのですが いま 出産しそうな方がいて その出産が終わらないと 診られないかもしれません。そうなると ちょっとお待たせしてしまうことになります。」

別の病院に電話を。

「はい。 すぐに来てください!」

病院に行くと 結果は 「水ぼうそう」

帯状疱疹は 水ぼうそうのウイルスなので その可能性もありますが それにしては 時間が空きすぎていいるから 違うところからの感染かもしれない・・・

母も動悸が・・・!?

今年は 最後まで バタバタです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年最後の検査

国立ガンセンターの 山崎先生との お話から 毎月 画像検査をすることになりました。

前回は 11月の最終週に 採血 採尿 MR CTの検査をして 12月上旬に 結果を聞きにいきました。

次回の検査は いつにしよう? 

1月のはじめにしようか? 今年中に もう一度しようか?

先生いわく・・・

「年内に検査して すっきりさせましょう!」

・・・ということに。

昨日は 頭部のMR と 採尿と採血を行ないました。

本日は 造影剤入りの 全身CT  です。

明日は 検査の結果を聞きに行きます。

そうそう。

25日に がんセンターの結果を聞くことになっていたので 山崎先生に電話をしました。

「あらいさんね 申し訳ないんだけど まだ結果が出ていないのですよ。」

「そうですか。」

「どうしましょうか。 27日に もう一度お電話いただいてもいいですし 確実なのは 1月6日に電話をかけていただくか・・・」

「わたしは どちらでもいいですけど。」

「27日にかけていただいてもいいのですが もし まだ結果が出ていなかったら 『また結果が出なかった・・・』 と 落ち込んだり 不安になることも ストレスになってしまうかも知れませんので。。。」

「そ そんなことまで考えているのですか? わたしは いつでも全然OKですので では 1月6日にします。」

「わかりました。 それでは 1月6日に 山崎までお電話ください。 年末年始は くれぐれも お大事になさってくださいね。」

「ありがとうございます。」

大忙しなのに なんて ご丁寧な・・・

明日の結果が いい結果でありますように。  

| | コメント (1) | トラックバック (0)

新春・有酸素スイム

メリークリスマス♪

昨日のレッスンで またまた ちびっと!? 泳いでみました。

徐々に 回復の兆し?

強度を上げて泳いだときの 肺の息苦しさが わかってきました。

自分が泳げるかどうか わかりませんが・・・!?

年明けに 練習会を。

ちょっと 告知です。

----------------------------------------------------

年明けの 1月4日(土) 午前11:30~ 辰巳国際水泳場にて 「新春・有酸素スイム」という 練習会を行います。

200mを 90分間泳ぎます。

50m×4コース確保できたので サークルを4つに 分けました。

自分が泳げそうな サークルのコースに入って泳いでください!

途中で おやすみしても 途中で やめてしまっても 途中でコースを変えてもOKです。

新年早々ですが のんびり 泳いでみませんか?

----------------------------------------

新春・有酸素スイム 長水路

日程 1月4日(土)

会場 辰巳国際水泳場 サブプール (50m×4コース)

時間 午前11:00~1:00 (午前11:15スタート!)

参加費 2,500円

申しこみ お問い合わせ

●お名前 ●ご連絡先 ●希望コース を メールください


各レベルのメニュー


コース メニュー サークル トータル

1 200m×25本 3分30秒サークル 5000m

2 200m×22本 4分00秒サークル 4400m

3 200m×20本 4分30秒サークル 4000m

4 200m×18本 5分00秒サークル 3600m


| | コメント (0) | トラックバック (0)

コラム

プールの許可が出たので ちょっとだけ!? 泳いでみました。

ゴーグルのゴムが ちょうど 帯状疱疹のところにあたって痛いけど まあまあ 泳げました。

ろっ骨の下のつれるところは 壁をけった時 クロールの入水後に ピ~ンと 痛みますが やり過ぎなければ大丈夫。

肺の息苦しい感じは ゆるゆる泳ぐなら あまりわからない。

そこで ちょっときつめに 200mを泳いでみたら・・・

明らかに これまでにない息苦しさが・・・

ゆるめに泳ぐと 肺を取ったことによる息苦しさは ほとんどわかりませんが きつめに泳ぐと 吸いたいのに空気が入ってこない感覚が。

そのうち この感覚にも慣れてくるかな・・・

--------------------------------------------------------

SWIMnetの コラムを更新しました。

バタフライ誕生までの 4部作になっております。

http://swimnet.jp/special

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帯状疱疹②

先日 帯状疱疹の診察に行きました。

後頭部なので 自分で見ることができないので 写真で撮って見てみると・・・

なんと ブツブツとできていたところが 穴が開いたように くぼんでいるではありませんか!

このまま 穴がどんどん深くなっていたら・・・ どうなってしまうのだろう??

先生に見せてみると・・・

「あ~ くぼんでますね~」

「やっぱり そうですよね。 これって大丈夫なのでしょうか・・・?」

「はい。 かさぶたになっていて これから皮膚が上がってくるので これは典型的な いい回復の仕方です。」

「そ そうなんですか? それならよかったです・・・」

「下の方に出ていたブツブツは消えましたね。 首のリンパの腫れも引いてきていいるし。 そうですね。 今週あたりから プールに入っても大丈夫ですね。」

「そうですか。 じゃあ 今週から プールに入ろうかなぁ・・・」

先生からの 許可が出たので 今週からプールに復帰します! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歯医者さん終了


昨日は 歯医者さんに行きました。

初回に言われた通り きっちり3回で 終了しました。

何かを かぶせたらしいのですが かぶせるまでは 痛い処置が・・・

しかし かぶせ終わったとたんに 全く痛みがなくなりました!

異物が 歯にくっついているので もっと 違和感があるのかと 思ったのですが 全くない。

これで一つ 痛いストレスが解消されました。

あとは 肋骨の下の痛みと 帯状疱疹の頭の痛みだ。。。

一番始めの問診で 3回で終わると聞き 糖尿病のことだけ話して 悪性黒色腫のことは いろいろと聞かれると面倒なので 話しませんでした。

最後の処置が終わり 帰ろうとすると・・・

「この前から気になっていたんだけど 歩き方がおかしくない?」

「そ そうですか?」

「なんか 左足がね。 どうしたの?」

「いや 別に・・・」

「ここから駐車場が見えるんだけど 車から降りるときに杖をついていたよね。 なんで ここで使わないの?」

「いや まあ 足は たいしたことなくて。。」

「あらいさんは 痛い治療中でも あんなにしゃべるのに 言わないなんて あやしいなぁ・・・」

「ま まあ ちょっと手術をして 足の付け根の神経を取ったので 左足の前側が麻痺しているんです。」

「何の手術?」

「ちょっと 悪いものを 取ったって感じです・・・」

「悪いものってなに?」

「まあ なんとか黒色? とかいうもので・・・」

「まさか 悪性黒色腫?」

「たしか そんな名前だったような・・・」

「それは 大変じゃないの! ガンでしょ ガン。 しかも 大変なガンだよ。 それは大変だ。 あのね 口の中に 悪性黒色腫ができることがあるから ちょっと 調べましょう。 おしゃべりなくせに なんで そんな大事なことを黙っていたの!?」

「歯には関係ないかなぁ・・・と思って・・・」

「もう一度 座って!!」

結局 3年前からのことを 一から話し 口の中を くまなく 調べられました。

口の中は 異常なし。

よかったです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

なにかと病院

なんだかなぁ・・・

肺の術後の痛みが ようやく 落ち着いてきたというのに・・・

帯状疱疹のおかげで 頭が痛いです・・・

頭痛とは違う 頭の表面の痛みと 首にかけての痛み・・・

24時間痛いですが 特に痛いのは 寝るときです。

頭を枕につけられないので 厄介です。。。

このところ 治療がなくなったはずなのに ずいぶん 病院に行っている気がする・・・!?

帯状疱疹とは別に 病院に行きました。。。

-------------------------------------------------

➀歯医者さん

2回目の歯医者さんに行きました。

麻酔をして ドリルみたいなもので ガリガリ削る治療をして  「型」というものをとりました。

治療も 型も よく意味が分からず・・・!?

なにしろ 初めてなので いろいろ言われても よく意味が分からないのですが 質問すると 長くなりそうで・・・ 

3回で終わりと言われたので 歯医者さんは とっとと終わらせてしまいたい。

この日の治療は終わったのですが どうも 歯が痛い。

今は 虫歯のところに 何かを詰めているから そんなに 痛いはずがないとのことですが・・・

「あ~! もしかして!?」

「な なんですか??」 

「帯状疱疹は 頭の右側ですか?」

「はい。。。」

「帯状疱疹は 身体の半身の 神経に沿ってできるので 右半身の神経は あちこち痛いはずなんです。」

「そ そうなんだ。。。」

「だから・・・ 今回の虫歯は 右ですから 帯状疱疹の痛みが 右の歯の神経に出ているのかもしれませんね・・・」

「なるほど・・・ それなら 痛くても仕方ないと・・・!?」

「そうですね。」

「やっと 肺の痛みが少なくなってきたのに また痛みが出るとは・・・」

「肺って なんですか?」

「いや なんでもないです・・・」

そう。 

歯医者さんは とっとと終わらせたかったので 肺の手術のことは お話しませんでした。

-------------------------------------

②いつもの病院

病院から 「肺の組織のプレパラートの準備ができました。」 との 電話をいただいたので 取りに行きました。

診断書のようなものも 治験を希望する書類も書いていただいたみたいで ありがたいです。

組織は あたたかくしてはいけないとのこと。

さっそく 国立がんセンターに持っていくことに。

------------------------------------

③国立がんセンター

肺の組織から 治験ができるかどうか 検査してもらうために 事前に 山崎先生に電話をしていました・・・

「指定した組織のすべての準備ができたら 持ってきてください。」

「はい。 たぶん すぐにできるみたいなので いつお持ちしたらいいでしょうか?」

「○○日がいいですが 来れますか?」

「はい。 いつでも行きます!」

「ただ この日も目いっぱい診察が入っているので 診察はなしで 受付で 組織を受け取るだけになりますけど よろしいですか?」

「はい。 全然かまいません!」

そして 組織をもって受付に。

「山崎先生とお約束をしてあると こちらで言えばいい ・・・と言われているのですが。。。」

「少々お待ちください。」

しばらくして・・・

「ちょっと 診察があるみたいなので 外来の受付に行ってください。」

「ん?? 診察は ないと 言っていたような・・・?」

外来の受付を済ませ 待合室にいると 山崎先生が 診察室ではない 廊下の扉から顔を出し・・・

「あらいさん ちょっと こちらへ。」

「はい。」

「診察室だと 長くなってしまうので こちらで。」

休憩室みたいなところで 組織を渡し 確認を。

「これで 検査をしますね。」

「はい。 よろしくお願いします。」

「結果はどうしましょうか。 また来ていただいて 診察になると予約も 時間も大変ですので あらいさんから また わたしあてに 電話をかけてもらいましょうか?」

「はい。 では 山崎先生あてに電話します。」

「結果が確実にわかるのは 24日だと思うので 25日の午前に電話をしていただけますか?」

「12月25日!?」

「そうですね。 いいクリスマスプレゼントになるといいですね(笑)」

------------------------------------

④お見舞い

なにかとお世話になっている 松田仁美さんのご主人様が 直腸がんの手術で入院をしていて 「明日 退院になったよ。」 との連絡をいただき ついでに!? お見舞いに行きました。

1年以上前から なんとなく 自覚症状があったようですが それでも 元気なので 「そのうちに・・・」という わたし同様 よくある悪いパターンで 病院に行くのが遅くなったような お話でした。

色々と転移の疑いもあったのですが 転移はなく 腹腔鏡手術だけで済んだとのこと。

今後は 化学療法もあるみたいですが とりあえず 良かったです。

特に食事制限はないそうですが 消化が悪いと 腸閉塞になるので 食事も気を付けないと・・・とのこと。

「退院したら 何が食べたいですか?」

「そりゃ ビールに ケンタッキーだろ!」

「け ケンタッキー・・・!?」

「消化に悪いものはさ よく噛んで食べればいいんだよ。」

「全然 懲りてない・・・!?」

相変わらずの 軽~いノリは 健在で・・・!?

わたしが帰ろうとしたときに マスクをした看護師さんが 現れました。

「松田さん 体調はいかがですか~? 明日退院ですね!」

「お~っと! この病院で 一番かわいい看護師さんが 来ちゃったよ! 見てごらん!」

「ホントに かわいいんですか? そんなに かわいい看護師さんなんて いるわけないじゃないですか・・・ (振り返って・・・) ええっ!? こ こんなにかわいい看護師さんが いるなんて・・・!!」 

「ちょっと! からかわないでくださいよ~!」

「だろ! すごいだろ! とにかく かわいいんだよ!」

「こんなに かわいい看護師さん 初めて見ましたよ~!」

「もう 二人して やめてくださいよ~! どうせ みんなに言ってるんでしょ!」

髪の毛と マスクで ほとんど顔は見えませんでしたが・・・!?

ここまで元気なら 問題なし!?

1か月後に プール復帰を目指し 回復につとめるとのことでした。

ガンの話から 水泳の話 真面目な話や くだらない話など かれこれ 2時間近くも お話してしまって ちょっと うざかったかもしれませんが!? 色々とお話ができて良かったです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

虫歯

歯が気になりだしたのは 今年の夏ころ。

歯に食べたものが詰まるようになり つまようじを使うことが多くなりました。

もともと 歯医者に行ったことなどなく 気にしませんでした。

8月は 感染の入院があり 9月は 転移の疑いで 検査検査 ・・・と 歯のことなど気にしている場合ではない という感じでした。  

先日 水を飲むと 右下の歯が しみるように。。。

ちょっと歯医者さんにでも行ってみるか と 近所で割と評判の歯医者さんに予約をしました。

歯医者さんで 問診票を事細かに記入。

まずは 口の中全体の レントゲンを撮る。

その結果 虫歯と思われるところを さらに詳細に撮影する。

歯 一本一本 検査をして 虫歯とか 歯周病 歯肉炎? などの検査。

「では 説明しますね。 右下の しみるとおっしゃているところは 虫歯になっています。」

「あ~ そうなのですか・・・」

「これは 治療してかぶせる必要があるので あと3回は通っていただきたいと思います。」

「はい。。。」

「それから 2つ 驚いたことがあります。」

「えっ!? それは なんですか?」

「虫歯以外の歯が あまりにいい歯なのです。 標本みたいにいい歯です。」

「そうですか。」

「あと 親知らずが4本生えていますが すべて 真っ直ぐ生えています。 これも珍しいです。」

「そ そうなんですか。。。」

「あらいさんの場合 今回の虫歯の原因は 糖尿病からきているのではないかと思われます。」

「ええ?? 糖尿から??」

「はい。口の中は たくさんの血管が通っていて 糖尿病の合併症をうけやすいのです。 あらいさんの これまでのことを見ていくと ちょうど 糖尿病が始まってから 虫歯になるまでの時期がピッタリなので・・・」

「そうなのかぁ・・・ まあ あえて言わなかったのですが わたし 歯医者さんに来たのは初めてです。 歯が痛くなったことがなかったので。 だから 歯医者さんが儲かるとは思えないのに なんで こんなに歯医者さんってあるんだろう?? と思っていました。」

「ははは~! たしかに 歯医者さんて多いですよね。 でも 虫歯の人もとっても多いのですよ。 しかし 歯医者さんに行ってことがないっていうのも珍しいですよ!」

まさか 虫歯になるとは・・・

糖尿病は 怖いです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帯状疱疹

昨日は 国立ガンセンターに持っていく がん組織を受け取りに 病院に行くことになっていました。

しかし 朝から頭の後頭部が痛むので ついでに 診てもらおうかと。。。

--------------------------------

日曜日から なんとなく 頭の後頭部が チクチクと 痛みがありましたが ろっ骨の下の痛みに比べたら 大したことはなかったので 気にしませんでした。

昨日の早朝 枕に頭をつけていられないくらい痛くなりました。

痛い場所の ちょっと下にも 別の痛みがあって さらに 首のリンパが 一部 腫れていました。

まあ 組織をとりに行くついでに まとめて診てもらおうと 病院に行きました。

予約外だったので しばらく待ってから呼ばれました。

「あらいさん どうされました?」

「日曜日くらいから 頭の後頭部に チクチク痛みがあって 今朝になって 痛みが強くなったので ついでに診てもらおうと思って。 おできか何かできているのかなぁ・・・?」

「ちょっと 見せてくださいね。 あ~! 帯状疱疹だ!」

「ええ!? 帯状疱疹ですか?」

「帯状疱疹は 初めてですか?」

「いえ。 10年以上前に一度やったことがあります。」

「そうですか。 帯状疱疹は 一生に一度などと言われていますが 二度なる方も多いですからね。 お子さんは 水ぼうそうにかかりましたか?」

「う~ん・・・ どうだろう・・・?」

「あまり近づかないほうがいいですね。 夏から 感染があったり 転移が見つかったり 肺の手術をしたり いろいろと心労が多かったから お疲れなのね。」

「帯状疱疹は 疲れが原因ですか?」

「そうですね。 帯状疱疹ができたということは 極端に 免疫力が落ちているから 疲れるようなことは 一切せず 安静にしましょうね。」

「はい。。。」

そんなわけで せっかく プールに復帰したばかりなのに 今度は 帯状疱疹になってしまいました。

頭にできる 帯状疱疹は 怖いことが多く もし 気持ち悪くなったら すぐに病院に! ・・・とのことでした。

帯状疱疹ができているのが 頭の後頭部なので 寝ようとすると ちょうど 枕があたるところ。。。

ちょっとした寝返りで 枕にあたってしまい 傷みで すぐに目が覚めてしまいます。

やっと 痛いのがおさまってきたのに また痛みです。。。

しばらく おとなしく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

転移後の初泳ぎ

入院中から たくさんのコメントをいただいていました。

ご心配いただき ありがとうございます。

だいぶ遅くなりましたが!? お返事を書きました。

治療は なくなったのですが 検査 検査に 診察 診察・・・ 病院に通う日々で 本日は 今朝から ちょっと気になる頭痛 首痛のため 臨時で病院に来ています。。。

-------------------------------------

転移後 プールに復帰しました。

久しぶりのプール。

久しぶりに レッスンをしました。

やっぱり プールは 気持ちいいです。

大して 動いたわけではないのですが 久しぶりのレッスンということで 気が張っていたのか レッスン後の数日間は グッタリ・・・

この程度の活動で グッタリしてしまうなんて・・・

そして 転移後 はじめて 泳いでみました。

壁をけるだけでも 体幹部の痛みが激しく 思うように動けません・・・

またまた ふりだしに戻って泳ぎ始めたわけですが 意外にも!? 大きな発見がありました。

現在 わたしの身体は 手術の後遺症で 内臓の周囲の痛みが激しく 体幹部が過敏になっています。

おかげで ちょっとした動きでも つれたり 痛みがあったりして どういう動きをすると どこを使っている ・・・ということが とってもよくわかります。

そうなんだ~ こんなところを使っていたのか! ・・・というような 驚きと発見の連続です。

泳ぎは まだまだでも 手術のおかげで!? 思いのほか いいことがあったので よかったです。

わたしの空想上では バタフライは 痛みが少なそう? に思えていたのですが バタフライが一番 痛みが強かったです(T_T)

クロールは その次に痛い。

意外にも!? 背泳ぎが 痛みが少なかったです。

これは しばらくは 背泳ぎでいくか・・・ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水泳のこと

久しぶりに 水泳のお話です。

この2か月間 水泳系でいただいたメールには 全く手を付けていませんでした。

ようやく 水泳のことを考えられるようになりましたので いただいたメールを 読み始めました。

読んだあと ゆっくり お返事しようと思います。

-----------------------------

毎年11月に行われる 「町田ロング」。

わたしが 一年に一度 気合いが入る大会です。

今年は 予定外の ガンの転移による 肺切除手術のため 出場を断念しました。。。

他の人が どれだけこの大会に 力を入れているのかはわかりませんが わたしは この大会こそが 長年 本気モードで挑んでいる大会です。

9月に手術が決まった時は 「これで町田はなくなった・・・」 と この大会に出場できないことを悔やみました。

今年は 11月2日に 「町田ロング」が開催されました。

大会終了後 出場した方々から メールが届いていました。

「1500は 長かったです・・・」

それは 納得・・・

「長水路で 久々のベストでした!」

お~! すばらしい~!

「高速水着後のベストが出ました~!」

いいですね~!!

「全体の1位が 19分45秒くらいでしたよ!」

なんと!?

今年 クロール講習などで 変化が見られた方々の記録が向上していて うれしい報告メールもありました。

TOPが 19分45秒なら 手術をせずに 出場できていたら 「全体の1位」が取れていたかも・・・!?

こんな情報だけでも テンションが上がりました!?

-----------------------------------

手術後は 今後 泳ぐことなど 到底考えられない状況でしたので まずは 回復することが先決でした。。。

術後の回復を待ちながら つぎに 考えたことは 今後の治療こと。。。

今後のことに 一つの結論が出ました。

背中と脇腹の傷口は ようやく ふさがってきました。 

心身ともに落ち着いてきて ようやく 泳ぐということに 気持ちが向けられるようになりました。

-----------------------------------

個人的なことですが わたしは 来年の2014年に 「45歳」になるため 年齢区分が上がります。

区分が上がったからといって 特別いいことがあるわけではないのですが なんとなく 「来年は がんばろうかな~」 ・・・なんて 思っていました。

今年は 「来年の45歳に向けて」 これまで以上に 自主練をしていました。

結局 9月に まさかの転移になってしまい それからは 水泳は 二の次になり 水泳には致命的な影響がある肺に転移してしまい さらに その肺を「切除」することになってしまいました。 

術後の痛みがおさまってきて ようやく 泳げる状況になりましたが 9月までのような 「来年のために・・・」 というような泳ぎは 当分先の話になりそうです。

ガンになってから 何度も何度も 入退院を繰り返し そのたびに ふりだしに戻って 泳ぎ始めました。

ふりだしに戻ることは うしろ向きなことのように思えますが わたしは どんなことがあっても 前にしか向かないことに決めたので ふりだしに戻ることも 「大チャンス」だと 思うようにしています。

全ては 前進あるのみ。

もう くじけそうなくらい 後戻りしていますが 「絶対に復活してみせる!」という 気力だけで がんばってきました。

これから どれだけ泳げるようになるかはわかりません。

呼吸器の先生曰く 「これまでの肺の機能が10だとすると 7くらいの機能が最大です」 とのこと。

物理的に 7割になってしまったのは仕方ないので この7割の中で 最大限のパフォーマンスが発揮できればいいなあ・・・と思います。

まずは 落ちてしまった分を取り戻すこと。

その次に 自己の手術前の記録を目標に がんばろうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »