« 第2ステージ⑦ | トップページ | 第2ステージ⑨ »

第2ステージ⑧

●9月20日

ついに 運命の日です。

何を言われても それなりの覚悟はできている。

よ~し! なんでもかかってこい!

腫瘍外来で 呼ばれる。

先生方が ずらりと 並んでいる。。。

「どうぞ 座ってください。 あらいさん MRの結果が出ました。」

「は はい。 ど どうでしたか?」

「それがね シロだったのよ!」

「ええっ!? し シロ??」

「そう 9月6日のMRに映っていた影が 造影剤を入れたMRには 映らなかったの。」

「そ そうですか・・・ よかった・・・ でも じゃあ 最初のMRに映っていたものは 何だったのですか?」

「それが どうも 1年くらい前に 転移しかけたものが消えた痕ということで こういうことも 稀にあるということです。」

「転移が消えたのですか・・・ そんなことあるのですか?」

「今までの画像をすべてさかのぼって見たのですけど やはり 1年前くらいの画像に 同じ場所に 気にならない程度のものがありました。」

「じゃあ 肺もシロということになるのですか?」

「それで 肺もはっきりさせたいことと 他に転移がないかということと 前にあらいさんが気にしていた 足の甲のことも 全部わかるように 頭の先から足の先まで 全身の PET/CTという検査をしましょう。」

「PET/CT??」

「そう。 従来のPET検査と CT検査を同時に行う検査で これで転移はかなり鮮明にわかります。 ただし ここではできないので 専門の病院で検査を受けてほしいのです。」
「それはいつですか?」

「できるだけ早い方がいいので とりあえず 明日から 3日間 緊急という依頼で予約をしました。」

「も もう 予約をしてあるのですか・・・?」

「そう。 実は 脳転移も心配だったので ガンマナイフの予約も入れてありました。 こちらはキャンセルしておきます。」

「は 早いですね・・・」

「それでは 会計が終わりましたら PET/CTの説明をしてくれる人を呼んでありますので その方に 詳しいことを聞いてください。」

「は はい。」

「PET/CTの結果が 木曜日に出るとのことなので 金曜日に 診察をして どうするか決めましょう。」

会計が終わり PET/CT検査の 担当の方から説明を受ける。

なんだか ガン専門の検査病院らしい。

用意するものや 前日 当日にやってはいけないこと など いろいろと説明を受ける。

検査は 最低でも3時間半はかかるので そのつもりで。。。

なんだか 大がかりな検査だなぁ・・・

これで はっきりわかるなら その方がいい。

|

« 第2ステージ⑦ | トップページ | 第2ステージ⑨ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/53547501

この記事へのトラックバック一覧です: 第2ステージ⑧:

« 第2ステージ⑦ | トップページ | 第2ステージ⑨ »