« 痛み | トップページ | 4日目の悲劇 »

地獄の3日間

ようやく 文字を打てるようになったので 術後3日間のことを。

思い出したくもない 地獄の3日間でした。

手術の話は もうちょっと 状態がよくなってから 詳しく残します。

不快な内容なので 元気な人は 読まない方がいいかも・・・です。

---------------------------------

術後 目を覚ましたところから 地獄が始まりました。

背中に 麻酔のカテーテルを入れた状態でも 激痛でした。

手術は 午前8時始まり 終わりは 午後2時ころとのこと。

翌朝までは 絶食。

身体中 管につながれた状態。

口は 酸素マスク。 

背中の神経に カテーテルの管が入っている。

胸は 心電図。

わき腹からは 水道のホースみたいな太い管が入っている。

お小水の管。

両足は ポンプで押されている。

指には 酸素濃度。

とにかく 痛い。

身体中が痛い。

「術後は痛い」ということは 散々言われていましたが 想像を絶する痛みでした。

「痛い」は 耐えられない。

動くと痛いなら 動かなければいいのですが 動かず じっとしていても痛い。

痛みが激しいので 点滴で 痛み止めと 睡眠薬を入れてもらう。

睡眠薬は 効果があったようで 眠くなるが 痛みは全く効果なし。

ほとんど眠れずに 翌朝を迎え 口からものを入れられるようになったので 痛み止めを飲む。

それでも痛い。

「どこが痛いですか?」と聞かれるが どこが痛いのか わからないくらい 身体中に電気が走ったような激痛が続く。

気持ち悪くなって吐きそうになるが 出るものもなく。

背中に麻酔が入っていて 痛み止めを飲んでいるのに 痛みがおさまらない。

座薬の痛み止めを使う。

それでも痛い。

また 点滴で痛み止めを入れてもらう。

背中と 飲み薬と 座薬と 点滴 4つの痛み止めでも 痛みがおさまらず 気が狂いそう。

次第に 意識が朦朧としてきて 訳の分からないこと言っていたようで。。。

痛みに耐えながら 痛い箇所を考えてみる。

・左肩甲骨の内側

・左肩の中

・胸の心臓のあたり

・太い管の入っているわき腹

・背中の切ったところ 

・一番痛いところは どことも言えない 身体の内部

痛み止めは それぞれ 次に使用できるまで 或る程度の時間をあけなければいけないため 次々使うことができない。

この日も ほとんど眠れず 気が狂った状態で 2日目を迎える。

痛み止めは使い続け ほんの少しだけ じっとしていると 痛みが少なくなってきた。

しかし・・・
 
 ここからが 本当の地獄でした。

肺を取ると たんが大量に出る。

たんを出すために 咳をしなければいけない。

咳をすると 気を失うくらいの激痛になる。

身体中 脂汗をかいて 30分間はうずくまる。

激痛がおさまると 体を拭いてもらい 着替える。

着替え終わった途端に 次のたんがたまってきて 咳をしないと 窒息してしまう。

苦しくなって 思わず咳をすると 気を失うくらいの激痛。

また 身体中脂汗をかいて うずくまり おさまるまで待って 着替える。

一日中 この繰り返し。

着替えるといっても 身体を動かすだけで ピキッ!と 電気が走ったような痛みなので 看護師さんに着替えさせてもらうのですが かなりの時間がかかる。

一回の咳で たくさんの痰が出るのですが ほとんどが血。

2日目の夕方くらいになると もう 辛すぎて 死んだ方がましだと 本当に思いました。

できるだけ 咳をしないようにしようとしても たんがたまってくると 咳をせざるを得なくなる。

先生方の話では 肩や肩甲骨周辺の痛みは 手術の時に 横向きに寝て 左腕を頭の上に置いた状態で 5時間以上いたので その影響だろうとのこと。

意識があれば その姿勢で5時間はできないから かなり無理な動きになっていいたはず ・・・と。

手術だから やむを得ないが 完全に 肩の機能が回復するまでには 半年くらいかかるかもしれない ・・・と。

切った背中と 太い管が入っているところは 切っているので 痛みは仕方ない。

問題は 身体の中の痛み。

ろっ骨を広げたり 中の臓器を 引っ張ったりして かなりいじっているので そこの痛みは 長くかかるかもしれないと。

3日目になっても 咳はおさまらず。。。(T_T)

(T_T) ←こんな顔や (>_<) ←こんな顔で表現できる 痛みではないのです。

3日目も 相変わらず 痛み止めの効果は薄く 咳が出て 血のたんを吐いて 汗をかいて うずくまる・・・

肺は すぐに縮んでしまうから 呼吸はできるだけ 深呼吸と言われるが 深呼吸などしたら すぐに咳が出て 呼吸困難になってしまう。

できるだけ咳をしないように呼吸をする。

でも たんは たまるので咳は出る。

息を吸えば吸うほど 苦しいことになる。

どうにもならない 苦痛の3日間でした。

4日目に入って じっとしているときに痛みがなくなり でも たんは出るので 咳をすると激痛になることは同じですが 「じっとしていれば 痛みがない」という状態になれたことだけで 眠ることができました。

|

« 痛み | トップページ | 4日目の悲劇 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

あらいさん。
ホントに辛いですね…
読んでるこちらが辛くなる感じです。
でも、頑張って下さい。
としか言えない…
少しずつ、楽になるといいですね。
祈っています。
頑張って下さい!( ; ; )

2013/10/21 22:31:28

投稿: イルカまま | 2013年10月21日 (月) 23時01分

ちくしょう。なんで神ってこんな残酷なんだ。

投稿: K | 2013年10月22日 (火) 07時57分

読んでて辛いです。
けどちゃんと読んでいますよ。
たくさんの人があらいさんの事を気にかけている事だけは確かです。
だから少しでも良くなってください。

投稿: N田 | 2013年10月22日 (火) 13時54分

新井先生 
1日1日よい方へ向かうことをお祈りしています。

投稿: スティッチ | 2013年10月22日 (火) 18時05分

自分自身も身体中が痛くなり、涙が流れています。
どうか痛みが治まり少しずつの回復をお祈りしております。絶対に良くなります!!!

投稿: swan | 2013年10月22日 (火) 18時18分

いま 見ました(^^)/

コメントありがとうございます。

いるかままさん
いつも気にかけていただきありがとうございます!

Kさん
ホントに 地獄でした・・・

N田さん
ありがとうございます
感じた時に感じたことを・・と思って残しているのですが きっと 何でもない状態で読んだら不快だろうなぁ・・・なんて思いまして。
以前に 入院中の記事を読み返したら どんどん気分が悪くなってきたので・・・(>_<)

スティッチちゃん
いつも ありがとう!

swanさん
ありがとうございます
痛みってどうにもならないですね。こんなにつらい痛みは初めてだったのでひどい文になっていたと思います。「絶対に良くなる」を信じてがんばります!

投稿: すじえもん | 2013年10月24日 (木) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/53675299

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄の3日間:

« 痛み | トップページ | 4日目の悲劇 »