« 手術の結果 | トップページ | コラム »

リハビリ

5日目から リハビリが始まりました。

本来なら 手術の翌日(1日目)から リハビリを始めるそうです。

術後 1~3日間の間に どれだけ 呼吸器を使い 運動ができるかで 回復するまでの時間が決まる ・・・とのこと。

また 合併症も 術後3日目までが 出やすいため 合併症予防のためにも とにかくリハビリは 早い方がいいと。。。

わたしは 術後の3日間は 地獄の日々だったので とてもリハビリなんて できる状態ではありませんでした。

指定された時間に リハビリ室に行って ビックリ!

フリーウエイトから マシーンもたくさん 有酸素系のバイクや トレッドミル 歩くコースがあったり・・・ 

トレーニングジムが 体育館くらいの大きさという感じ。

リハビリの理学療法士に 聞いてみました。

「本当は 術後1日目から リハビリをやるんですよね?」

「そうです。」

「なんで ぼくは 5日目からなの?」

「あのう・・・ 覚えていらっしゃいませんか?」

「なにを?」

「わたし 1日目も 2日目も 3日目も リハビリに伺ったのですが 『痛すぎて そんなものできるわけないだろ! 帰れ!』 と 追い返されたんですけど・・・」

「そ そうだっけ?」

「はい。 3日目は 『二度と来るな!』と言われました。。。 でも たしかに つらそうで リハビリができるような状態ではありませんでした・・・ 4日目に伺ったときは 『おなかが痛いから できない』と言ってました。。。」

「そうか・・・ 4日目も 大変だったからね。 でも 5日目からのリハビリで 大丈夫ですか?」

「まあ かなり出遅れていますけど これから 少しずつ 頑張っていきましょう。」

まずは 呼吸のリハビリ。

深呼吸を いろいろな動作と一緒にやる。

全部で8パターンくらいあって それを5回ずつ。

1回をかなりゆっくりやるので これだけで20分以上かかる。

途中 何度か 咳が出そうになるが 何とか クリア。 

次に チューブ引き。

両手でチューブを持って 真横に引っ張る。

大きく呼吸をしながら 20回。

これは肩の痛みがなく できました。

次に ふくらはぎの トレーニング。

立った姿勢でかかとを上げ下げを ゆっくり20回。

次に スクワット。

バレエの手すりみたいなものにつかまって しゃがんだり立ったり。

これは ちょっと 姿勢が 傾くと 激痛が走ったため 途中で中断。

そのあとは マッサージをしてくれる。

「初日なので ここまでにしましょう。 明日は 呼吸と 運動を 同時にできる 有酸素トレーニングをやりますね。」

「はい。」

「有酸素トレーニングは 結構きついですが 頑張りましょうね。 かなり汗もかきますから タオルも持ってきてください。 日頃トレーニングはされていますか?」

「いや・・・ 特には・・・」

「じゃあ 有酸素は きついかもしれませんね~!」

「だいじょうぶかなぁ・・・」

この日は 何をするのかも わかっていなかったので なんだかわからず レンタルの超ブカブカパジャマを着て スリッパに つえという いかにも ダメダメな感じでした。

有酸素かぁ・・・

どのくらい 落ちているんだろう・・・?

・・・というか 有酸素トレーニングなんてできるのだろうか・・・?

----------------------------------------

6日目。

この日のリハビリは パジャマではなく 動ける格好で行きました。

リハビリの理学療法士のところに行くと・・・

「あら? あらいさん 入院前は 結構 運動されてました?」

「いや・・・ まあ 健康維持程度には・・・」

「なんか 運動できそうな感じですけど・・・!?」

前日にやった ひと通りのリハビリと 階段の上り下りが終わり いよいよ 有酸素の時間に。 Nec_1184_2

「歩く機械は 足が悪いので ちょっとできないですよね? 自転車の機械はどうでしょう?」

「まあ 左足はあまり力が入らないので 右足でぐるぐる回してみます。 とにかく 上半身が動くと激痛なので 自転車はいいかもしれない。」

バイクのマシーンに乗ろうとするが 身体が傾くと 痛いので 乗るまでが大変。

軽くこいでみたところ 足を回すだけなら どこにも痛みがない。

「では 今日は初めてなので 15分間いきましょう。 あらいさんは いけそうな感じなので 負荷は 同年代の普通の人より ちょっと きつめにしてみます。 回転数は 60より下がらないように。 速いぶんにはいくらでも構いません。 では はじめましょう!」

自転車をこぎ始める。

回転とか そんなことよりも とにかく 上半身が 真っ直ぐのまま 動かないことに集中。

自転車をこぐなんて 何年ぶり!?

同じように こいでいる人がたくさんいる。

5分くらいたったところで 理学療法士が様子を見に来る。

「どうですか~? 結構きついでしょ~ ・・・あれ? あまり きつそうじゃないですね?」

「きつくはないけど それよりも 痛くならないように 上半身の姿勢が動かないことに集中してます!」

15分間が 終了。

すぐに 酸素濃度と 心拍数を測る。

「え~と 酸素濃度が99で 心拍数が・・・ え~っ!? 63ですよ。 心拍数が 全く上がってないじゃないですか!? 汗もかいてないし・・・」

「あ~ よかった。 15分間 痛くなかった。 姿勢に気を付ければ 座る姿勢も だいじょうぶみたい。。。」

「いやいや 心拍数が63って おかしいですよ。 どういう心肺機能してるんですか?? 肺 取りましたよね・・・? 明日は 負荷をもっと上げていきましょう!」

う~ん そうかぁ。。。

意外に 座った状態でも 真っ直ぐの姿勢を維持できれば 痛みは ほとんどないんだ。。。

しかし 理学療法士は ずいぶん驚いていたなぁ。。。

隣のお兄さんは 同じ負荷で どっさり汗をかいていたけど あれでは 負荷が軽すぎて 有酸素運動にならないと思う。。。

実際に 心肺機能は かなり 落ちているはずだから それがわかるには 泳ぐしかないのかも。。。

|

« 手術の結果 | トップページ | コラム »

心と体」カテゴリの記事

コメント

せんせ、あのね、今までの運動、「健康維持程度」じゃないでしょう?
リハビリの先生にちゃんと一般人レベルでの申告をしてください(笑)

投稿: 狛江のみきちゃん | 2013年10月25日 (金) 14時14分

狛江のみきちゃん

なんか 言うタイミングを逃して!? あまり運動してない人みたいになってしまった・・・

入院前は たいして運動できていなかったし・・・

でも やっぱり 全く運動していない人と比べたらと 全然違ったみたい・・・(゚▽゚*)

投稿: すじえもん | 2013年10月28日 (月) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/53699251

この記事へのトラックバック一覧です: リハビリ:

« 手術の結果 | トップページ | コラム »