« 4日目の悲劇 | トップページ | 痛みの期間 »

痛い姿勢

相変わらず 激しい痛みは 続いていますが じっとしていると 痛みは さほど感じられなくなったので 回復してきたのだと思います。

痛みが起きない姿勢が わかってきました。

頭からおしりまでが 真っ直ぐであること。

寝ているか 立っている・・・ 

これが 唯一 痛みが感じられない姿勢です。

座っている ・・・も 痛みは少ないのですが 座るなら 立っているか 寝ている方が楽です。

あとは どんな方向でも 少しでも身体が動くと 上半身に激痛が走ります。 

寝ているなら 24時間 全く動かなければ大丈夫。

立っているなら 24時間 全く動かなければ大丈夫。

トイレに行ったり 食事をしたり 薬を飲んだりしなければいけないので ずっと寝てはいられません。

寝た姿勢から起き上がる ・・・これが ものすごく 大変です。

手すりを使って 腕の力で 起き上がれれば いいのですが・・・

腕に力を入れると 肩と背中の内部に 激痛が・・・

何度も何度も 考え ようやく できた 「無痛!起き上がり術」

あお向け→90度横向きに→足をベッドの外に出す→電動で背もたれを上げながら足を降ろしていく(身体は頭から足まで一直線になるように)

寝るときは この逆で。

かなり時間はかかりますが あの激痛を思えば 何時間かかろうと構わない。

かがむ姿勢が 一番痛いということも わかってきました。

落としたものを拾おうとすると 激痛 (>_<)

寒いので 靴下をはこうとすると 激痛 (T_T)

冷蔵庫のものを取ろうとすると 激痛 (>_<)

落としたものは 拾ってもらう。

靴下は はかせてもらう。

冷蔵庫のものは 取ってもらう。

すっかり 入院慣れしてる私としては 些細なことで 看護師さんを呼ばない ・・・ということが 無意識のうちに 身についていると思っていたのですが・・・

「ぼくって 手がかからないでしょ。 めったに 看護師さんを呼ばないから。」

「あらいさんが 一番呼んでますけど。。。」

「そ そうかなぁ・・・??」

「いつだったか 『来て~!』って言うから 急いで行ったら 『つまようじを落としたから 拾って ごみ箱に捨てて。拾うと痛いから。』 って言ってたでしょ。 あの時は あまりにつらそうだったから言わなかったけど つまようじなんてね 毎日毎日 お掃除してくれる人がいるんだから 落したままでいいの!」

「そ そんなことあったっけ?」

「痛い!ってだけで 何十回呼んだか わかってます?  『痛くて死ぬ!』って。  また 10分くらいすると 『痛くて本当に死ぬ』って。」

「そ そうだっけ?」

「でも 痛いは しょうがないけどね。 辛いからね。 汗 ホントに すごかったしね。」

何かあったら すぐに呼んで! ・・・と言われていたので 無意識に すぐに呼んでしまっていたのかも。。。

わたしは 全く記憶がないのですが ある看護師さんと ナースコールで こんな やり取りがあったそうで・・・

「早く来て~! 痛くて死ぬ~!!」

「痛み止め使ったばっかりだから いまは 使えませんよ。 頑張って。」

「なんとかして~! 早く来てくれないと ここは8階だから 飛び降りて死んじゃう!」

「そんなに痛いのに 窓まで 行けるのかしら??」

う~ん・・・ やるなぁ・・・!?

今となっては 笑って話せますが あの痛みは 想像を絶するものでした。。。

-------------------------------------------------

よくよく考えてみると 太い管が入っていたところと 切った背中の痛みは 感じたことが ほとんど ありませんでした。

それ以上に 他の痛みが 強すぎたので ・・・と 思っていたのですが 実は 痛み止めが 効いていたから 切ったところや 太い管の入ってるところは 痛みが なかったのかもしれません。

そう考えると・・・

内臓の痛みは 痛み止めでは効かない ・・・ということかもしれません。

あんなに 4つも痛み止めを使って それでも あんなに痛いって 信じられないことです。

これまでに 痛み止めが 効かなかったことなど 一度もなく むしろ 何でも 効きすぎるくらいだったのに。

肺の内部の神経 その周辺というのは 神経が 別経路? なのかも・・・!?

-------------------------------------------

痛くならない姿勢と 咳をしないこと。

これが 今後の課題です。

でも・・・

まだ たんは 血だらけです・・・

たんは 血が出なくなると おさまるとのことなので まだしばらくは 咳との戦いです・・・

|

« 4日目の悲劇 | トップページ | 痛みの期間 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/53689242

この記事へのトラックバック一覧です: 痛い姿勢:

« 4日目の悲劇 | トップページ | 痛みの期間 »