« 入院日記④ | トップページ | 入院日記⑥ »

入院日記⑤

今回の入院は 10回目になります。

1~9回目までは 立て続けに 1年半ほど入院しました。

9回目は 約2年前のこと。

すっかり おなじみになった この病院ですが この入院病棟に来るのは 2年ぶりでした。

20人以上の看護師さんと お掃除をしてくださる方々 シーツ交換 検査の同行などしてくださる方々 わたしは 死ぬほどお世話になったので 皆さんの 名前も顔も ハッキリ覚えていますが・・・

病室に入ると 来る看護師さん 来る看護師さんが・・・

「あら~ あらいさん いらっしゃ~い!」

「・・・」

「また 来ちゃったの??」

「・・・」

「テーブルは お花畑に なっちゃうのかしら~??」

「い いや 勝手に来て そのまま 入院になったので 家の人も 誰も 入院したことを知らなくて・・・」

元気に 話したいところですが こちらの具合が悪すぎて 話しかけられても 全然しゃべることができず・・・

3日目に入ると すでに 15名くらいの看護師さんと 顔を合わせるが みな 2年前と変わらないメンバーで みな 覚えていてくれて いい気分。

「泳いで感染したの?」

「い いえ・・・」

「絶対安静ですからね!」

「は はい・・・」

声を出すと 頭が痛くなり やはり なかなか しゃべれない・・・

そんなことは 皆さん 百も承知なので そっとしておいてくれる・・・

2年も会っていなかったのに 会うと 昨日のことにように 普通に話せる。

相変わらず 素晴らしい連携プレーで お世話をしていく。。。

ほんとうに 素晴らしい人たちだ・・・ みんな かわいいし・・・!?

先生たちも ずいぶんと人数が増え チームが3つに。

今は わたしのチームではない先生たちも ほとんどの先生が顔見知りで インターフェロンに立ち会った先生が 別の患者さんの回診に来た時に わたしの顔を見てビックリ!

「あれ? 金曜日 治療したわよね・・・?」

「はい。」

「なんで ここにいるの?」

「そ それが・・・」

事情をご存じの 他の先生たちが 説明を。

「感染?? 金曜日 あんなに元気だったのに!?」

「そうなんです。 ほんとうに あの治療の 数時間後です。 全く思い当たることがなくて・・・」

「まあ リンパを取っちゃうとね。 どうしても感染しやすくなります。 やっぱり同じように リンパをとって 感染した人の 半分くらいの人は なんでか? どこからか? 全然分からない・・・っていう人ですから。」

「もう 入院はないと 思っていたんですけど・・・」

「そうね・・・ あら? なに? かわいい~!!」

そうなんです・・・

ぼく かわいいみたいで ・・・って そうじゃなくて 「あいつ」を 連れてきたのです。

Nec_1039

|

« 入院日記④ | トップページ | 入院日記⑥ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/52784919

この記事へのトラックバック一覧です: 入院日記⑤:

« 入院日記④ | トップページ | 入院日記⑥ »