« 入院日記③ | トップページ | 入院日記⑤ »

入院日記④

菌の感染について。

皮膚から菌に感染することを 丹毒 とか 蜂化織炎 と言います。

今回も 皮膚からの感染なので 丹毒か 蜂化織炎です。

まだ検査中ですが 何の菌かは まだ分かりません。

皮膚から入った菌が 皮膚内で感染して広がった場合は 熱は出ますが 早めに抗生剤を使用すれば わりと短期間でよくなるとのことです。

厄介なのは 菌が血液中に入ってしまった場合。Nec_1029

血液は全身に回るため 最悪は 死に至ると。

病院に来た当初の話だと 早ければ3日くらい? なんて言っていたので 3日目の検査で 退院!なんてこともあるのかと思っていましたが この状況では とても退院はできなさそう・・・

その 入院3日目に 詳しい血液検査があり お昼ころ 結果の説明がありました。

「白血球は ほぼ正常に戻りましたので 使っている抗生剤は 効いていると思います。 ただ CRPが 異常数値になっているので まだまNec_1028


だ菌は残っています。 厄介なのは 血液中にも菌が入ってしまっているので 徹底的に たたきましょう!」 と。

膝から下が特にひどく 茶色にただれているような感じです。

ひざのまわりは はじめはなかったのですが 徐々に出てきました。

感染は 上の方まで来て 腿の前側 外側 裏側まで。

もう とにかく 熱くて 痛い・・・ 

寝たまま ちょっと 身体の向きを変えようとするだけで 激痛。

Nec_1033とにかく痛いんです・・・

------------------

1枚目の写真は 左足の腿の外側。

まだ 感染が出はじめの頃です。

2枚目の写真は 膝を上から見たところ。

右が右足 左が左足。

3枚目の写真は 膝から下の写真。

ただれて 自分で見ていても気持ち悪い感じです。

|

« 入院日記③ | トップページ | 入院日記⑤ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/52780057

この記事へのトラックバック一覧です: 入院日記④:

« 入院日記③ | トップページ | 入院日記⑤ »