« 世界水泳2013の見どころ 第8日目 | トップページ | このところスイム 長水路 »

ルール改正

今年の春に 競泳のルール改正のことが NEWSになり その決着がつきました。

わたし的には こんなルールになるはずがない ・・・と 思っていたので 話題にもしていなかったのですが。。。

------------------------------

事の発端は 昨年の ロンドン五輪 男子100m平泳ぎの決勝で 金メダルを取った 「ファンデルバーグ選手」が 水中でのドルフィンキックは1回まで と なっているところを 3回打ったと オーストラリアの新聞に告白しました。

さらに 「他の選手もやっている」 という話まで・・・

それを受けて ルール改正案をが出ました。

ルール改正案とは・・・

「ドルフィンキックは 1回しか打ってはいけないのに 3回も打ってしまったので 15mまでは  ドルフィンキックを 何回打ってもいいことにしてはどうか?」というもの。

この発想が すでに 意味がわかりませんが ルールを改正するかどうかは 7月の理事会で  決めるということになりました。

15mまで ドルフィンキックがOKとなったら 短水路の競技だと 25mのうち 15mドルフィン + 10m平泳ぎということになり 平泳ぎよりも ドルフィンキックの争いになってしまう!?

あまりにもおかしな話なので こんなルールに変わるはずはないと思いましたが 25日の理事会で 否決されました。

このルール改正の代わりに 水中判定を 導入するということに・・・

-------------------------------

競泳競技の ルールに関しては これまでにも たくさん変更されてきました。

ルールが変更になる時は 日本選手が絡んだ話が多く 悔しい思いをした選手は たくさんいたはずです。

こんなルール変更を考えるなら 高速水着の記録を 公認しないで 参考記録にしてほしいと思うのですが・・・

とりあえず 否決されてよかったです。

ただ 個人的には・・・

このルールが 決まってしまったら 平泳ぎが苦手な わたしにとっては ものすごく有利になりましたが・・・!?

|

« 世界水泳2013の見どころ 第8日目 | トップページ | このところスイム 長水路 »

水泳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/52612651

この記事へのトラックバック一覧です: ルール改正:

« 世界水泳2013の見どころ 第8日目 | トップページ | このところスイム 長水路 »