« 世界水泳2013の見どころ 第7日目 | トップページ | ルール改正 »

世界水泳2013の見どころ 第8日目

第8日目の 決勝競技の見どころです。

50m種目は 五輪種目の 50m自由形のみ 見どころを載せています。

リレーは ありません。(メンバーなど 当日にならないと 分からないので・・・)

高速水着で出した記録(2008年~2009年)は 一切載せていません。

※ただし 2008年は 北京五輪が始まる直前まで 一部の国では 高速水着を使用していなかったので その間の記録は載せています。

-----------------------
第8日目の決勝競技の見どころ

●男子400m個人メドレー

ロンドン五輪
1 アメリカ ライアン・ロクテ 4:05.18
2 ブラジル ティアゴ・ペレイラ 4:08.86
3 日本 萩野 公介 4:08.94
4 アメリカ マイケル・フェルプス 4:09.28
5 南アフリカ チャド・レクロー 4:12.42
6 日本 堀畑 裕也 4:13.30
7 オーストラリア トーマス・フレーザーホームズ 4:13.49
8 イタリアルカ・マリン 4:14.89

2013年世界ランキング
1 4:07.61 Hagino, Kosuke JPN
2 4:10.14 Fraser-Holmes, Thomas AUS
3 4:10.90 Seto, Daiya JPN
4 4:11.36 Lochte, Ryan USA
5 4:11.55 Turrini, Federico ITA
6 4:11.83 Kalisz, Chase USA
7 4:12.32 Verraszto, David HUN
8 4:12.47 Lebherz, Yannick GER
9 4:13.67 Pavoni, Roberto GBR
10 4:13.85 Wang, Shun CHN
11 4:14.02 Fujimori, Hiromasa JPN
12 4:14.13 Fujimori, Takeharu JPN
13 4:14.62 Clary, Tyler USA
14 4:14.65 Makovich, Semen RUS
15 4:15.15 Mellouli, Ous TUN
16 4:15.17 Marin, Luca ITA
17 4:15.22 Wallace, Dan GBR
18 4:15.39 Dwyer, Conor USA
19 4:15.51 Smith, Lewis GBR
20 4:15.75 Weiss, Michael USA

男子400m個人メドレーと言えば・・・
1970年代は G・ホール選手(Jrのお父さん) バサロキックのJ・バサロ選手。
80年代は A・バウマン選手 D・ウォートン選手。
90年代にかけて T・ダルニュイ選手 T・ドーラン選手。
2000年代に入り 怪物フェルプス選手。
 同じ選手が 世界記録を塗り替えていく・・・
初めて4分15秒を切ったのは 1988年 T・ダルニュイ選手。
初めて4分12秒を切ったのが T・ドーラン選手。
そして M・フェルプス選手が 4分11秒から 泳ぐたびに世界記録を更新し ついに 4分06秒に。
永久に破られない!?と思われたこの記録を L・ロクテ選手が4分05秒に更新!
この種目の 速い!というタイムは 4分10秒。
これまでに 4分10秒を切った選手は 7人。

4:05.18 Lochte, Ryan
4:06.22 Phelps, Michael
4:07.61 Hagino, Kosuke
4:08.86 Pereira, Thiago
4:09.20 Clary, Tyler
4:09.63 Cseh, Laszlo
4:09.88 Marin, Luca

ロクテ選手と フェルプス選手の記録は 別格なので 4分10秒を切れたら すごいこと。
この ものすごいタイムに迫る 07秒台を なんと 日本の萩野選手が出したのです。
世界選手権は フェルプス選手は欠場。
ロクテ選手も この種目にエントリーしていないので これは・・・
わたし的には 今回の世界選手権で 最も金メダルに近い 日本選手は この種目の 萩野選手だと思います。
4分10秒を切る選手が何に出るか?
萩野選手のメダルは??
このあたりに注目です。

●女子50m自由形

ロンドン五輪
1  オランダ ラノミ・クロモウィジョジョ 24.05
2  ベラルーシ アリアクサンドラ・ヘラシメニア 24.28
3  オランダ マルリーン・フェルトハイス 24.39
4  ドイツ ブリッタ・シュテフェン 24.46
5  英国 フランセスカ・ハルサル 24.47
6  スウェーデン テレース・アルシャマール 24.61
7  米国 ジェシカ・ハーディ 24.62
8  バハマ アリアナ・バンダープールウォレス 24.69

2013年世界ランキング
1 24.27 Campbell, Cate AUS
2 24.30 Kromowidjojo, Ranomi NED
3 24.44 Halsall, Francesca GBR
4 24.51 Brandt, Dorothea GER
5 24.59 Campbell, Bronte AUS
6 24.70 Sjostrom, Sarah SWE
7 24.76 Ottesen Gray, Jeanette DEN
7 24.76 Steffen, Britta GER
9 24.85 Herasimenia, Aliaksandra BLR
10 24.90 Coughlin, Natalie USA
10 24.90 Heemskerk, Femke NED
12 24.91 Elmslie, Brittany AUS
13 24.95 Coutts, Alicia AUS
14 24.98 Smith, Amy GBR
15 25.00 Nasretdinova, Rozaliya RUS
16 25.01 Manuel, Simone USA
17 25.03 Santamans, Anna FRA
17 25.03 Jack, Shayna AUS
19 25.05 Magnuson, Christine USA
20 25.06 Geer, Margo USA

世界初の24秒台は 1988年に 楊文意選手が出した 24秒98。
92年に 同じく楊文意選手が 24秒79。
94年に 楽靖宜選手が 24秒51。
そして 2000年に I・デブルーイン選手が 24秒13にまで短縮。
1988年から 現在までの25年間 世界のTOPは 24秒台。
速い!というタイムももちろん24秒台。
24秒台を出した選手を調べていて 2000年以降だけで 45人もいました。
この他にも A・バンダイケン選手や A・マルチノ選手など 90年代にも数人いるので 50人以上。

24.05 Kromowidjojo, Ranomi
24.13 De Bruijn, Inge
24.13 Halsall, Francesca
24.14 Alshammar, Therese
24.27 Campbell, Cate
24.28 Herasimenia, Aliaksandra
24.32 Veldhuis, Marleen
24.37 Steffen, Britta
24.42 Dekker, Inge
24.49 Mills, Alice
24.50 Hardy, Jessica
24.51 Brandt, Dorothea
24.53 Torres, Dara
24.53 Trickett, Libby
24.59 Campbell, Bronte
24.61 Ottesen Gray, Jeanette
24.63 Sjostrom, Sarah
24.64 Vanderpool-Wallace, Arianna
24.66 Schreuder, Hinkelien
24.70 Weir, Amanda
24.72 Magnuson, Christine
24.72 Henry, Jodie
24.73 Joyce, Kara Lynn
24.74 Kukla, Yolane
24.76 Poon, Victoria
24.80 Engelsman, Michelle
24.80 Smith, Amy
24.85 Foster, Sally
24.85 Tait, Alice
24.88 Halicek, Olivia
24.89 Metella, Malia
24.90 Coughlin, Natalie
24.90 Heemskerk, Femke
24.91 Zhu, Yingwen
24.91 Elmslie, Brittany
24.92 Li, Zhesi
24.93 Niangkouara, Nery Manthey
24.93 Kennedy, Madison
24.94 Santamans, Anna
24.95 Purcell, Alexandra
24.95 Coutts, Alicia
24.98 Delaroli-Cazziolato, Flavia
24.98 Jackson, Lara
24.99 De Paula, Daynara
24.99 D' Cruz Guehrer, Marieke

ちなみに 日本選手の最高記録は 2001年 源純夏選手の 25秒14です。
メダル争いは クロモビジョジョ選手 キャンベル選手 またまた アルシャマー選手 シュテフェン選手のベテラン勢か? ハーディー選手も一発に強い・・・!?
50mは 誰が勝つのか分かりません。
史上初の 23秒台が出るか?
このあたりに注目です。

●男子1500m自由形

ロンドン五輪
1  中国 孫 楊 14:31.02
2  カナダ ライアン・コクラン 14:39.63
3  チュニジア ウサマ・メルーリ 14:40.31
4  韓国 朴 泰桓 14:50.61
5  イタリア グレゴリオ・パルトリニエリ 14:51.92
6  米国 コナー・ジェガー 14:52.99
7  ポーランド マテウシュ・サブリノビッチ 14:54.32
8  英国 ダニエル・フォッグ 15:00.76

2013年世界ランキング
1 14:48.10 Sun, Yang CHN
2 14:51.02 Harrison, Jordan AUS
3 14:53.34 Jaeger, Connor USA
4 14:55.10 Paltrinieri, Gregorio ITA
5 14:58.78 Detti, Gabriele ITA
6 14:59.12 McBroom, Michael USA
7 14:59.66 Horton, Mack AUS
8 14:59.73 Cochrane, Ryan CAN
9 15:00.66 Hirai, Ayatsugu JPN
10 15:01.74 Fogg, Daniel GBR
11 15:02.48 Brothers, William CAN
12 15:03.64 Hedlin, Eric CAN
13 15:04.60 Ryan, Sean USA
14 15:05.27 Miyamoto, Yohsuke JPN
15 15:05.95 Yamamoto, Kohei JPN
16 15:06.93 Frolov, Sergii UKR
17 15:07.04 Baggio, Luca ITA
18 15:08.72 Hao, Yun CHN
19 15:10.19 Kis, Gergo HUN
20 15:10.24 Naidich, Martin ARG

1500m自由形は 思い入れが強いので 長くなりそうです・・・!?
1500mのヒーローは たくさんいますが なんと言っても 世界で初めて 15分の壁を破った V・サルニコフ選手でしょう。
日本が出場できなかった 1980年のモスクワ五輪 7月22日のことでした。
当時 ありえないとされた 1500m15分という壁を 14分58秒27 で泳ぎ 世界を沸かせました。
サルニコフ選手は 14分54秒76まで短縮。
91年に J・ホフマン選手が 14分50秒36。
そして 次なるヒーロー K・パーキンス選手の登場です。
92年 バルセロナ五輪で 14分43秒まで一気に短縮。
さらに 2年後 14分41秒66を記録。
96年 アトランタ五輪では 不調の中 出場し予選は8位 しかし 決勝ではなんと 金メダル!
3連覇のかかった 2000年 シドニー五輪では 同じオーストラリアから出てきた G・ハケット選手に敗れ 銀メダルに。
世代交代となりました。
2001年 には 福岡の世界選手権で 解説で来ていた K・パーキンスの目の前で パーキンス選手の世界記録をやぶる 14分34秒56の 大記録を樹立!(このレース目の前で見てました!)
それ以降 この 14分34秒という とてつもない記録は 高速水着を着用しても やぶられることはありませんでした。
しかし 2010年 すごい男が現れました。
中国の孫楊選手です。
地元 中国で開催された アジア大会で 14:35.4314分35秒と ハケット選手に迫る記録を出し 翌2011年 上海世界選手権で ついに ハケット選手の記録を 0.4秒やぶる 14分34秒14 を出したのです!
さらに 昨年のロンドン五輪にて 孫 楊選手は 14分31秒02という ものすごい記録を出しました。
ゴール後は あの無表情の顔が 大号泣!
人間とは思えない ターミネーターのような感じだったので 孫 選手も 人間だったんだ よかった よかった と思いました。

速い!というタイムは 14分50秒。
14分50秒を切った選手は これまでに 12人。

14:31.02 Sun, Yang
14:34.56 Hackett, Grant
14:39.63 Cochrane, Ryan
14:40.31 Mellouli, Ous
14:45.29 Jensen, Larsen
14:45.66 Kis, Gergo
14:45.94 Sawrymowicz, Mateusz
14:45.95 Davies, David
14:46.33 Joensen, Pal
14:47.29 Prilukov, Yuriy
14:47.38 Park, Tae Hwan
14:48.92 Paltrinieri, Gregorio
 
孫 選手の優勝は間違いないと思いますが 記録が気になるところ・・・
世界記録は出なくても 14分40秒は 切ってくるでしょう。
孫選手に迫る選手は 出るか?
世界記録更新なるか?
このあたりに 注目です!

●女子400m個人メドレー

ロンドン五輪
1 中国 葉 詩文4:28.43
2 アメリカ エリザベス・バイゼル4:31.27
3 中国 李 玄旭4:32.91
4 ハンガリー ホッスー・カティンカ4:33.49
5 イギリス ハナ・マイリ4:34.17
6 オーストラリア ステファニー・ライス4:35.49
6 アメリカ ケイトリン・レブレンツ4:35.49
8 スペイン ミレイア・ベルモンテガルシア4:35.62

2013年世界ランキング
1 4:34.21 Miley, Hannah GBR
2 4:34.27 Ye, Shiwen CHN
3 4:34.34 Dirado, Maya USA
4 4:34.50 Beisel, Elizabeth USA
5 4:35.27 Belmonte Garcia, Mireia ESP
6 4:35.43 Jakabos, Zsuzsanna HUN
7 4:35.60 Hosszu, Katinka HUN
8 4:36.87 Otsuka, Miyu JPN
9 4:37.44 Zhou, Min CHN
10 4:38.50 Verraszto, Evelyn HUN
11 4:38.94 Willmott, Aimee GBR
12 4:39.79 Pirozzi, Stefania ITA
13 4:39.86 Gomez Cortes, Beatriz ESP
14 4:40.04 Takahashi, Miho JPN
15 4:40.05 Leverenz, Caitlin USA
16 4:40.35 Shimizu, Sakiko JPN
17 4:40.49 Klinar, Anja SLO
18 4:40.76 McMaster, Keryn AUS
19 4:41.23 Martynova, Yana RUS
20 4:41.24 Mann, Becca USA

女子400m個人メドレーで 世界で初めて 4分40秒を切ったのが 1980年 P・シュナイダー選手の出した 4分39秒96.
1982年に シュナイダー選手が4分36秒10を出して以降 15年間 記録の更新はありませんでした。
1997年 陳妍選手が 4分34秒79
そして あの シドニー五輪で めっちゃ悔しかった田島寧子選手と 接戦の末 金メダルを取った Y・クロチコワ選手が 4分33秒59
2007年 K・ホフ選手が 4分32秒89
2011年 E・ベイゼル選手が 4分31秒78
次は 30秒台・・・ と思っていたところ 突如 現れた 葉 詩文選手が 3秒も世界記録を更新!!
速いというタイムは 4分35秒
これまでに 4分35秒を切った選手は13人。

4:28.43 Ye, Shiwen
4:31.27 Beisel, Elizabeth
4:32.20 Zheng, Rongrong
4:32.67 Miley, Hannah
4:32.83 Hosszu, Katinka
4:32.89 Hoff, Katie
4:32.91 Li, Xuanxu
4:33.45 Rice, Stephanie
4:33.59 Klochkova, Yana
4:33.91 Belmonte Garcia, Mireia
4:34.34 Dirado, Maya
4:34.48 Leverenz, Caitlin
4:34.95 Sandeno, Kaitlin

優勝は 葉詩文選手になると思いますが 葉選手に 何人がついてこれるのか?
30秒を切る選手が 他にあらわれるのか?
このあたりに注目です。

|

« 世界水泳2013の見どころ 第7日目 | トップページ | ルール改正 »

水泳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/52570363

この記事へのトラックバック一覧です: 世界水泳2013の見どころ 第8日目:

« 世界水泳2013の見どころ 第7日目 | トップページ | ルール改正 »