« 漢方の病院 | トップページ | ジャパンパラリンピック »

免疫療法の病院

続いて 免疫療法の病院に。

かなり早めに到着。

いくら早く来ても ここは 超快適な 待合室なので ラスクに お紅茶を飲みながら 優雅に読書を・・・!?

読む本は 「野菜の辞典」。

う~ん そうか・・・

ズッキーニは きゅうりの仲間じゃなくて かぼちゃなのか・・・

ささげは 莢が上を向いて 何かをささげているように見えたことから ささげ ね・・・

落花生は ピーナッツというが 地中にできるから ナッツではないのか・・・

ここは 時間がくると 担当の看護師さんが お迎えに来る。

「では まいりましょう。」

キレイな診察室には わたしより細身の!? 先生が。

この1ヶ月の状況を説明。

病院での治療のこと 次回の治療のこと 検査データ MRの結果など報告。

「尿潜血がプラスなっていますね。」

「あ・・・ ホントだ。気付かなかったです・・・」

「今回が初めてで 今後も続くようだったら 何か考えた方がいいかもしれませんが 今のところ大丈夫だと思います。」

つづいて 前回行った 皮膚の反応検査の報告を。

「注射した直後から腫れ始めて 48時間後には 直径8cmくらいの腫れになってしまいました。」

写真を見せると・・・

「うわ~ これは ずいぶん腫れましたね・・・ 効いている証拠ですね。」

次回のことなど いろいろとお話をして 治療のベッドに移動。

この日の治療は リンパ球法の αβT細胞療法。

個室のベッドに横になり 検温と血圧チェック。

「漢方は身体に合いますか?」Nec_0975

「はい。 どうも身体に合っているようです。」

「それなら いいですね。」

つづいて リンパ球の点滴が始まる。

「暑いから 免疫力をあげておかないと ダウンしちゃいますからね。」

「はい。 家では あまり エアコンは入れてないですけど 暑かったら プールに行っちゃえばいいし・・・!?」

どうでもいい会話をしていたところ・・・

「ちょっと落とす速度が 速いですね。 もうちょっとゆっくりにしましょうね。」

「え~!? もう 点滴が 始まってるの??」

「はい。」

「い いつ ルートを取ったの??」

足の細い看護師さんは 黙ってほほ笑んでいる。。。

お見事である。。。

点滴のルートを 気付かれずに取るなんて 神業である。。。

部屋を暗くしてもらい いつのまにか寝てしまう。Nec_09761

生食の点滴も いつの間にか終わり 検温と血圧をはかって終了。

待合室に行く移動でも たくさんの看護師さんたちが 笑顔で 声をかけてくれる・・・

「お疲れさまでした~」

「なんか 元気な人って感じですね。」

「つ つえが 似合わない・・・!?」

よし 次は 整体に移動です。

|

« 漢方の病院 | トップページ | ジャパンパラリンピック »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/52415315

この記事へのトラックバック一覧です: 免疫療法の病院:

« 漢方の病院 | トップページ | ジャパンパラリンピック »