« 世界水泳2013の見どころ 第6日目  | トップページ | 世界水泳2013の見どころ 第8日目 »

世界水泳2013の見どころ 第7日目

第7日目の決勝競技の見どころ

●男子50m自由形

ロンドン五輪
1       フランス    フローラン・マナドゥ    21.34
2       米国        カレン・ジョーンズ      21.54
3       ブラジル       セザール・シエロフィリョ        21.59
4       ブラジル       ブルーノ・フラトゥス    21.61
5       米国        アンソニー・アービン    21.78
6       南アフリカ  ローランド・スクーマン  21.80
7       トリニダード・トバゴ        ジョージ・ボベル        21.82
8       豪州        イーモン・サリバン      21.98

2013年世界ランキング
1 21.47 Adrian, Nathan USA
2 21.52 Magnussen, James AUS
3 21.55 Manaudou, Florent FRA
4 21.57 Cielo, Cesar BRA
5 21.70 Ervin, Anthony USA
6 21.72 Morozov, Vladimir RUS
7 21.73 Bousquet, Fred FRA
8 21.87 Schneider, Josh USA
9 21.88 Feigen, Jimmy USA
9 21.88 Jones, Cullen USA
9 21.88 Schoeman, Roland RSA
9 21.88 Chierighini, Marcelo BRA
13 21.92 Targett, Matt AUS
13 21.92 Fratus, Bruno BRA
13 21.92 Brown, Adam GBR
16 21.95 Czerniak, Konrad POL
16 21.95 Abood, Matthew AUS
18 21.98 Orsi, Marco ITA
19 22.01 Proud, Benjamin GBR
20 22.03 Dotto, Luca ITA
20 22.03 Shioura, Shinri JPN

男子50m自由形 と言えば かつて スペシャリストがいました。
その名は T・ジェイガー選手。
世界で初めて 21秒台を出した選手です。 
1990年 21秒98 を記録。
その後も 50mにしか出ないという 徹底ぶり。
会場の盛り上げ方も 独特のスタート方法も 話題になりました。

その後 21秒台で泳ぐ選手が増えてきて これまでに 21秒台を出した人は なんと 41人。
全部調べてみました・・・

21.34 Manaudou, Florent
21.36 Bousquet, Fred
21.38 Cielo, Cesar
21.47 Adrian, Nathan
21.52 Magnussen, James
21.54 Jones, Cullen
21.60 Ervin, Anthony
21.61 Fratus, Bruno
21.64 Popov, Alexander
21.69 Schoeman, Roland
21.69 Nystrand, Stefan
21.72 Morozov, Vladimir
21.75 Gilot, Fabien
21.76 Bernard, Alain
21.76 Hall, Gary
21.77 Bovell, George
21.78 Schneider, Josh
21.80 Wildman-Tobriner, Ben
21.81 JAGER, Tom
21.82 Grechin, Andrey
21.88 Sullivan, Eamon
21.88 Louw, Gideon
21.88 Feigen, Jimmy
21.88 Chierighini, Marcelo
21.88 Kizierowski, Bart
21.89 Draganja, Duje
21.89 Hayden, Brent
21.90 Dotto, Luca
21.92 Ferns, Lyndon
21.92 Abood, Matthew
21.92 Brown, Adam
21.92 Targett, Matt
21.93 Nystrand, Stefan
21.93 Leveaux, Amaury
21.95 Czerniak, Konrad
21.97 Takacs, Krisztian
21.97 Volynets, Oleksandr
21.98 Lezak, Jason
21.98 Fesikov, Sergey
21.98 Orsi, Marco
21.99 Deibler, Steffen

たぶん この中の誰かが 優勝すると思うのですが 誰が勝つのか 分からないのが50m。
ちょっとした スタートの出遅れ タッチが合うかどうか など・・・
21秒台で決着がつくことは間違いないので 決勝では 21秒の前半が出るかどうか?
もしかすると 21秒でも 予選落ちという おそろしいことになるかも・・・

●女子200m背泳ぎ

ロンドン五輪
1       米国   メリッサ・フランクリン  2:04.06
2       ロシア アナスタシア・ズエワ    2:05.92
3       米国   エリザベス・バイゼル    2:06.55
4       英国   エリザベス・シモンズ    2:07.26
5       豪州   ミーガン・ネイ  2:07.43
6       ジンバブエ     カースティ・コベントリー        2:08.18
7       フランス       アレクシアン・キャステル        2:08.43
8       カナダ シニード・ラッセル      2:09.86

2013年世界ランキング
1 2:05.68 Franklin, Missy USA
2 2:06.29 Pelton, Elizabeth USA
3 2:07.17 Hocking, Belinda AUS
4 2:07.64 Beisel, Elizabeth USA
5 2:07.96 Nay, Meagen AUS
6 2:08.05 Pellegrini, Federica ITA
7 2:08.39 Ustinova, Daria K RUS
8 2:08.97 Zevina, Daryna UKR
9 2:09.12 Ye, Shiwen CHN
10 2:09.31 Caldwell, Hilary CAN
11 2:09.37 Akase, Sayaka JPN
12 2:09.76 Hosszu, Katinka HUN
13 2:10.01 Fu, Yuanhui CHN
14 2:10.08 Simmonds, Elizabeth GBR
15 2:10.13 Russell, Sinead CAN
16 2:10.15 Quigley, Lauren GBR
17 2:10.16 Denninghoff, Sarah USA
18 2:10.19 Baumrtova, Simona CZE
19 2:10.22 Stewart, Kendyl USA
20 2:10.23 Baker, Kathleen USA

女子200m背泳ぎは 1991年 C・エゲルセギ選手が 2:06.62 という大記録を出しました。
2分06秒は 今でも十分通用する レベルの高いタイムです。
この記録は 約20年間 破られませんでした。
エゲルセギ選手から 21年たった 昨年のロンドン五輪で ようやく 2分06秒を切る選手があらわれました。

M・フランクリン選手です。

そのフランクリン選手が いきなり04秒台 しかも 04秒0を出しました!!

速い! というタイムは 2分06秒。

これまでに 2分07秒を切った選手は 8人です。

2:04.06 Franklin, Missy
2:05.92 Zueva, Anastasia
2:06.06 Hocking, Belinda
2:06.18 Beisel, Elizabeth
2:06.29 Pelton, Elizabeth
2:06.46 Zhao, Jing
2:06.62 Egerszegi, Krisztina
2:06.79 Simmonds, Elizabeth

世界選手権では やはり フランクリン選手が 圧勝か!?
2分06秒台を出せれば 誰にでもメダルの可能性はありそうです。
ペレグリーニ選手の背泳ぎというのも注目かも!?
再び2分04秒台は出るのか?
このあたりに注目です。

●男子100mバタフライ

ロンドン五輪
1       米国   マイケル・フェルプス    51.21
2       南アフリカ     チャド・レクロー        51.44
2       ロシア エフゲニー・コロチシュキン      51.44
4       セルビア       ミロラド・カビッチ      51.81
4       ドイツ シュテフェン・ダイブラー        51.81
6       オランダ       ヨリ・フェルリンデン    51.82
7       米国   タイラー・マギル        51.88
8       ポーランド     コンラド・チェルニアク  52.05

2013年世界ランキング
1 51.19 Deibler, Steffen GER
2 51.53 Korotyshkin, Evgeny RUS
3 51.64 Le Clos, Chad RSA
4 51.66 Godsoe, Eugene USA
5 51.70 Rivolta, Matteo ITA
6 51.71 Lochte, Ryan USA
7 51.77 Wright, Chris AUS
8 51.79 Czerniak, Konrad POL
9 51.86 Phillips, Tim USA
10 51.91 Rock, Michael GBR
11 51.93 Korzeniowski, Pawel POL
12 52.04 Stravius, Jeremy FRA
13 52.07 Skvortsov, Nikolay RUS
13 52.07 Tsurkin, Yauhen BLR
15 52.08 Konovalov, Nikita RUS
16 52.11 Zhou, Jiawei CHN
17 52.14 Lester, Dan AUS
18 52.15 Heintz, Philip GER
19 52.16 McGill, Tyler USA
20 52.23 Fujii, Takuro JPN

男子100mバタフライの名選手と言えば・・・
はやり 世界初の52秒台を出した P・モラレス選手でしょう。
1984年 ロス五輪にて 世界記録を持ちながら優勝できず。
その後 8年間のブランクをみごとに復活し 世界記録を出し 92年バルセロナ五輪で金メダル!
ゴールした瞬間 あお向けで 両手を胸の前で会わせ 天を仰ぐ姿は 感動でした・・・
1999年に M・クリム選手が 初の51秒台を出しました。
そして 2003年 同じバルセロナの地で I・クロッカー選手によって 50秒台が誕生したのです。
その後も 50秒台を出したのは M・フェルプス選手と この クロッカー選手のみ。
さらに クロッカー選手は 50秒40まで タイムを縮めました。

50.40 Crocker, Ian
50.65 Phelps, Michael

世界選手権の 決勝は 51秒台の争いになると思いますが 50秒が見られるといいなぁ・・・
決勝に進むのも メダル争いも51秒台になると思います。
200に強い レクロー選手や 100mに挑戦の ロクテ選手にも注目!?
史上3人目となる 50秒台は出るか?
このあたりに注目です。

●女子800m自由形

ロンドン五輪
1       米国   ケイティー・レデッキー  8:14.63
2       スペイン       ミレイア・ベルモンテガルシア    8:18.76
3       英国   レベッカ・アドリントン  8:20.32
4       ニュージーランド       ローレン・ボイル        8:22.72
5       デンマーク     ロッテ・フリース        8:23.86
6       ハンガリー     カパス・ボグラルカ      8:23.89
7       フランス       コラリ・バルミ  8:29.26
8       ベネズエラ     Andreina Pinto Perez    8:29.28

2013年世界ランキング
1 8:18.58 Carlin, Jazmin GBR
2 8:20.64 Ledecky, Katie USA
3 8:23.08 Boyle, Lauren NZL
4 8:23.24 Sutton, Chloe USA
5 8:24.63 Ashwood, Jessica AUS
6 8:24.89 Belmonte Garcia, Mireia ESP
7 8:25.09 Xu, Danlu CHN
8 8:25.29 Friis, Lotte DEN
9 8:25.36 Faulkner, Eleanor GBR
10 8:25.93 Pinto, Andreina VEN
11 8:26.54 Gomez Cortes, Beatriz ESP
12 8:27.37 Mann, Becca USA
13 8:29.14 Shao, Yiwen CHN
14 8:29.80 Ryan, Gillian USA
15 8:29.82 Anderson, Haley USA
16 8:30.12 Bowles, Alanna AUS
17 8:30.18 De Memme, Martina ITA
18 8:30.35 Kapas, Boglarka HUN
19 8:30.59 Muffat, Camille FRA
20 8:31.06 Goldman, Katie AUS

800m自由形と言えば この人なしでは語れない!?
1989年に とんでもない大記録 8:16.22 を出した J・エバンス選手。
この記録は 東京の代々木体育館で出した記録で わたし 目の前で見ていました。
2004年 アテネ五輪で この種目で金メダルを取った 柴田亜衣選手の記録が 8分24秒ですから エバンス選手の記録が どれだけすごいのか 分かると思います。
そして 昨年のロンドン五輪まで なんと 23年間 破られませんでした。
23年ぶりに記録をやぶったのは レデッキー選手。
この種目の 速い! というタイムは 8分20秒。

これまでに 8分20秒を切っているのは 8人。

8:14.63 Ledecky, Katie
8:16.22 Evans, Janet
8:17.51 Adlington, Rebecca
8:18.20 Friis, Lotte
8:18.52 Ziegler, Kate
8:18.58 Carlin, Jazmin
8:18.76 Belmonte Garcia, Mireia
8:18.80 Manaudou, Laur

今年 カーリン選手が すでに8分18秒という すごい記録で泳いでいます。
決勝では 何人が8分20秒を切れるか?
まさかまさかの 世界記録の更新なるか?
このあたりに注目です!

|

« 世界水泳2013の見どころ 第6日目  | トップページ | 世界水泳2013の見どころ 第8日目 »

水泳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/52560782

この記事へのトラックバック一覧です: 世界水泳2013の見どころ 第7日目:

« 世界水泳2013の見どころ 第6日目  | トップページ | 世界水泳2013の見どころ 第8日目 »