« 世界水泳2013の見どころ 第4日目 | トップページ | 世界水泳2013の見どころ 第6日目  »

世界水泳2013の見どころ 第5日目

第5日目の 決勝競技の見どころです。

50m種目は 五輪種目の 50m自由形のみ 見どころを載せています。

リレーは ありません。(メンバーなど 当日にならないと 分からないので・・・)

高速水着で出した記録(2008年~2009年)は 一切載せていません。

※ただし 2008年は 北京五輪が始まる直前まで 一部の国では 高速水着を使用していなかったので その間の記録は載せています。

-----------------------

第5日目の決勝競技の見どころ

●男子200m個人メドレー

ロンドン五輪
1  米国 マイケル・フェルプス 1:54.27
2  米国 ライアン・ロクテ 1:54.90
3  ハンガリー シェー・ラースロ 1:56.22
4  ブラジル ティアゴ・ペレイラ 1:56.74
5  日本 萩野 公介 1:57.35
6  日本 高桑 健 1:58.53
7  英国 ジェームズ・ゴッダード 1:59.05
8  ドイツ マルクス・ダイブラー 1:59.10

2013年世界ランキング
1 1:55.44 Lochte, Ryan USA
2 1:55.74 Hagino, Kosuke JPN
3 1:57.37 Rodrigues, Henrique BRA
4 1:57.48 Pereira, Thiago BRA
5 1:57.50 Wang, Shun CHN
6 1:57.55 Tranter, Daniel AUS
7 1:57.74 Dwyer, Conor USA
8 1:57.89 Stravius, Jeremy FRA
9 1:58.14 Pavoni, Roberto GBR
9 1:58.14 Seto, Daiya JPN
11 1:58.18 Deibler, Markus GER
12 1:58.34 Heintz, Philip GER
13 1:58.52 Kalisz, Chase USA
14 1:58.60 Cseh, Laszlo HUN
15 1:58.63 Lloyd, Ieuan GBR
16 1:58.72 To, Kenneth AUS
17 1:58.80 Surhoff, Austin USA
18 1:58.82 Takakuwa, Ken JPN
19 1:58.86 Turrini, Federico ITA
20 1:59.00 Wallace, Dan GBR

男子200m個人メドレーは 1991年に ダルニュイ選手が 初の2分を切りました。
1994年に シービネン選手が 1分58秒台に。 
2003年に フェルプス選手が 1分57秒台を出してからは ず~と フェルプス選手と ロクテ選手が 接戦を繰り広げながら ついに記録は 1分54秒台に。
ただし この二人だけが速い! という種目なので わたしの感覚でいう 速いタイムは 1分57秒です。
これまでに 1分57秒を切っている選手は 5人しかいません。
1:54.00 Lochte, Ryan
1:54.16 Phelps, Michael
1:55.74 Hagino, Kosuke
1:56.22 Cseh, Laszlo
1:56.74 Pereira, Thiago
1分56秒は もはや 速すぎるのですが なんと 日本の萩野選手は 1分55秒台を出したのです。
この記録は とんでもなく速い記録です。
そして今回は フェルプス選手が出場しません。
つまり・・・
萩野選手が 金メダルを 取れるかもしれないのです・・・
ロクテ選手と 萩野選手の 金メダル争いになると思いますが ロクテ選手は 54秒台を出してくると思われるので とにかく くらいついて行ってほしいです。
万が一 そんなことがあってしまったら・・・
日本男子が 個人メドレーで金メダルなんて 考えられないことです・・・
1分57秒を切る選手が何人出るのか?
萩野選手のメダルは・・・?
このあたりに注目です。

●男子100m自由形

ロンドン五輪
1  米国 ネーサン・エイドリアン 47.52
2  豪州 ジェームズ・マグヌッセン 47.53
3  カナダ ブレント・ヘイデン 47.80
4  フランス ヤニク・アニェル 47.84
5  オランダ セバスティアン・フェルシューレン 47.88
6  ブラジル セザール・シエロフィリョ 47.92
7  キューバ ハンセル・ガルシア 48.04
8  ロシア ニキータ・ロビンツェフ 48.44

2013年世界ランキング

1 47.53 Magnussen, James AUS
2 47.93 Morozov, Vladimir RUS
3 48.07 McEvoy, Cameron AUS
4 48.08 Adrian, Nathan USA
5 48.11 Chierighini, Marcelo BRA
6 48.17 Lobintsev, Nikita RUS
7 48.18 Izotov, Danila RUS
8 48.24 Feigen, Jimmy USA
9 48.37 Roberts, James AUS
10 48.41 Manaudou, Florent FRA
11 48.45 Deibler, Steffen GER
12 48.46 Dotto, Luca ITA
13 48.49 Ervin, Anthony USA
14 48.51 Grechin, Andrey RUS
15 48.53 Meynard, William FRA
15 48.53 Stravius, Jeremy FRA
17 48.58 Targett, Matt AUS
17 48.58 To, Kenneth AUS
17 48.58 Lochte, Ryan USA
20 48.60 Ning, Zetao CHN

男子100m自由形は 水泳の花形レースとっていいでしょう。
やはり 昔から 最も盛り上がるのがこのレース。
このレースの勝者が 最速スイマーです。
世界で初めて50秒を切ったのは 1976年 J・モンゴメリー選手。
初の48秒台は 1985年 M・ビオンディ選手。
その後は ポポフ選手 クリム選手が 世界記録を更新し ついに 47秒台に。
初めて47秒台を出したのは 2000年 P・ファンでンホーヘンバンド選手。
その後7年間 47秒台が出ることはなく 2007年に ニストランド選手が 47秒91を記録。
速い!というタイムは 47秒。
これまでに 47秒台を出した選手は 10人です。
47.10 J・マグネッセン選手
47.52 A・ネイザン選手
47.63 J・ロバート選手
47.80 B・ハイデン選手
47.84 C・シエロフィーロ選手
47.84 Y・アニャル選手
47.88 S・フェルシューレン選手
47.93 V・モロゾフ選手
47.84 P・F・ホーヘンバンド選手
47.91 S・ニストランド選手
やはり このレースは 47秒台の争いになるでしょう。
優勝候補は やはり マグヌセン選手。
新星 モロゾフ選手も怖い存在・・・
まずは 予選から準決勝に残ることが ものすごく大変になると思います。
速い選手も 予選から 手が抜けない!?
決勝は 何人が47秒台を出すか?
最速の男は誰に!?
このあたりに注目です!

●女子200mバタフライ

ロンドン五輪
1  中国 焦 劉洋 2:04.06
2  スペイン ミレイア・ベルモンテガルシア 2:05.25
3  日本 星 奈津美 2:05.48
4  米国 キャサリン・ハーゼー 2:05.78
5  米国 カミール・アダムズ 2:06.78
6  英国 ジェマ・ロウ 2:06.80
7  ハンガリー ヤカボシュ・ジュジャンナ 2:07.33
8  中国 劉 子歌 2:07.77

2013年世界ランキング
1 2:05.87 Jiao, Liuyang CHN
2 2:06.12 Hoshi, Natsumi JPN
3 2:06.70 Belmonte Garcia, Mireia ESP
4 2:07.10 Liu, Zige CHN
5 2:07.38 Jakabos, Zsuzsanna HUN
6 2:07.85 Hosszu, Katinka HUN
7 2:07.89 Lacroix, Audrey CAN
8 2:08.10 Adams, Cammile USA
9 2:08.34 Savard, Katerine CAN
10 2:08.59 Gong, Jie CHN
11 2:08.74 Szilagyi, Liliana HUN
12 2:08.75 Pirozzi, Stefania ITA
13 2:08.79 Lowe, Jemma GBR
14 2:08.87 Hentke, Franziska GER
15 2:09.09 Zhou, Yilin CHN
16 2:09.11 Kapas, Boglarka HUN
17 2:09.12 Dirado, Maya USA
18 2:09.20 Ignacio Sorribes, Judit ESP
19 2:09.38 Liu, Lan CHN
20 2:09.39 Groves, Madeline AUS

女子200mバタフライは なんと 1981年に M・T・マーハ選手が 2分05秒96という 大記録出しました。
2分05秒ということは 今年の世界ランキングでも1位の記録です。
この驚異的に 速い記録を 今から 32年前に 出した選手がいたのです。
その後記録は マダムバタフライと言われた S・オニール選手が 2000年に 2分05秒81に更新。
そしてついに 2011年 2分04秒台が出ました。
これまでに 2分06秒を切った人は 12人。
2:04.06 Jiao, Liuyang
2:04.40 Liu, Zige
2:04.69 星 奈津美
2:05.25 Belmonte Garcia, Mireia
2:05.36 Lowe, Jemma
2:05.38 Gong, Jie
2:05.40 Schipper, Jessicah
2:05.59 Gandy, Ellen
2:05.61 Otilia JEDRZEJCZAKL
2:05.78 Hersey, Kathleen
2:05.81 Susan O'NEIL  
2:05.96 Mary T. MEAGHER
世界で3人しか出したことがない 2分04秒を 日本の星選手が出したのです!
今年 2分04秒台を出した選手はいません。
世界選手権でも 04秒台は出ないかもしれないので 05秒台を出せば メダル もしかしたら 金メダルの可能性もあります。
決勝は 星選手と 焦 劉洋選手の 一騎打ち!?
星選手のメダルなるか?
2分04秒台は出るか?
このあたりに注目です! 

|

« 世界水泳2013の見どころ 第4日目 | トップページ | 世界水泳2013の見どころ 第6日目  »

水泳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/52558204

この記事へのトラックバック一覧です: 世界水泳2013の見どころ 第5日目:

« 世界水泳2013の見どころ 第4日目 | トップページ | 世界水泳2013の見どころ 第6日目  »