« 長水400 | トップページ | 皮膚反応検査 »

マンスリーフェロン2013.06

先週の金曜日 予定通り 治療を行いました。

朝8:30に受付を済ませると なんと採血の順番は 「131番」。

来月こそは 「1番」を 目指して・・・!?

採尿も 無事終了。

診察の時間に 行くと 待合室は 大勢の人が・・・

受付の人に聞いてみると 「ちょっと お時間のかかる患者さんが 3人いらして・・・」

しかし ほぼ時間どおりに 名前が呼ばれ 中待合室に。

この日は 男の先生が2人と 女の先生が3人。

検査結果の説明を受けている間に 男の先生が インターフェロンを持って 待っている・・・

毎月毎月 検査をしているので 何が多いと 何かの可能性を疑う・・・!? みたいなことも分かるようになってきました。

検査項目が 非常に多く これだけの検査を 毎月できるということは 安心であり ありがたいです。

検査項目は ↓こんな感じ・・・

---------
尿検査
---------

色調
混濁
比重
PH
蛋白定性
蛋白半定量
糖定性
糖半定量
潜血定性
潜血半定量
ウロビリノゲン定性
ウロビリノゲン半定量
ケトン体定性
ケトン体半定量
ビリルビン定性
ビリルビン半定量
亜硝酸塩
尿沈渣

----------
血液検査
----------

白血球数
赤血球数
ヘモグロビン
ヘマトクリット
MCV
MCH
MCHC
RDW
血小板数
MPV
PDW
末梢血液像
好中球
単球
リンパ球
好酸球
好塩基球
総蛋白量
アルブミン
総ビリルビン
AST(GOT)
ALT(GPT)
LD(LDH)
ALP
γ-GTP
クレアチニン
推算GFR値
尿酸
尿酸窒素
ナトリウム
カリウム
クロール
CPK
総コレステロール
HDLコレステロール
LDLコレステロール
LDL/HDL比
中性脂肪
血糖
ヘモグロビンA1c(NGSP)
ヘモグロビンA1c(JDS)
CRP

------------------

今回は 5月に体調が悪かったという話をして その影響が残っているかなど 色々とみていただいたのですが ほとんどの数値は問題なし。

中性脂肪と 血糖が高めだったくらいでした。

MRの予約の確認をして インターフェロンの治療を 始めることに。

この日の担当は 最も若い男の先生。

「超ゆっくり目で・・・」 という指示通り ゆっくりゆっくり打ってくれて 痛みは少な目でした。

治療中も 主治医の先生とお話を。

そう言えば・・・

左手の指が もう3ヶ月くらい かゆかったり ガサガサしたり たまに ブツブツしたものが 出たりしていました・・・

「これって なんでしょうね?」

「これは いわゆる 手荒れみたいなものだと思いますよ。」

「治りそうで 治らないんですけど・・・」

「洗い物とか してますか?」

「あ~ 毎日してますね。」

「そのあと クリームを塗ったりしてる?」

「ぜんぜん・・・」

「プールも入っているのよね。 プールのあとは?」

「全く・・・ なにも・・・」

「あら~ そうなの・・・ 何か塗った方がいいですね。 では ステロイドの塗り薬を 出しておきましょう。 ひどい時に塗ってみて。 すぐによくなると思うので。」

「は~い。」

治療も 無事終了。

次回の予約の確認をして おうちに帰りました。

今回は その日の夜から お熱が出はじめ 翌日のお昼すぎまで お熱が出ていました。

|

« 長水400 | トップページ | 皮膚反応検査 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/51983184

この記事へのトラックバック一覧です: マンスリーフェロン2013.06:

« 長水400 | トップページ | 皮膚反応検査 »