« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

一人ではできない練習!?

久々のスイムです。

体調不良の時も レッスンの合間に ちょこっと 泳いではみたものの 全くと言っていいほど 動かないというか 続かないというか 乗らないというか・・・

---------------------------------

月曜日。 

完全復活したかどうか 確かめるべく!? 久しぶりに 自主トレをしてみました。

相変わらず ガラガラの 横浜国際のメインプール。

「速く泳ぐコース」が 2コースあり 1つは数名が泳いでいて もう一つのコースは 誰も泳いでいなかったので そこで泳ぐことに。

まずは いつもの UPから。

400×3本。

サークルは 決めないで 泳ぐ。

1本目 6分05秒。

ゆっくり泳いでみたところ 完全復活の手ごたえを感じるような 身体の軽さ。

2本目は 5分45秒。

あ~ なんかいい感じだなぁ・・・

こんな感じで泳げるのは 1ヶ月ぶりくらいかも。

思ったより 身体がよく動くので 3本目は ちょっとスピードを出してみる。

すると 同じコースに いかにも選手! という感じの体型の人が 泳ぎはじめた。

前をいく彼との差が だんだん縮まってきて 250mのところで追いついてしまった。

どうしようかなぁ・・・

追いついたけど 抜かすのは たいへんそう・・・

調子がいいので 思い切って抜かすことに。

やっと抜かしたと思ったら 今度は その彼が ピッタリわたしの後ろについてきた。

さらにスピードを上げるも ピッタリと後ろにいる。

400で止まり 時計を見ると 5分10秒。

ほぼ全力で泳いでいたので 速いはずだ・・・

わたしが止まると 彼も止まり・・・

「こんにちは! あらいさん」

「えっ!? あ~ なんだ。 今井さんか!」

そう。 

一緒に泳いでいたのは 先日 偶然プールで会った とっても速い 今井さんでした。

しばらく その場で話す。

「今井さんは 何かメニューを決めて泳ぐの?」

「はい。 一応・・・」

「ボクは全く決めてないから 今井さんのやろうとしているメニューで一緒に泳がない?」

「いいですね~! やりましょう。 今日は 久しぶりの練習なので 持久系です。」

メニューは・・・

400×2 5.30

300×2 4.10

200×2 2.50

100×2 1.30

ちょっと休憩

100×5 2.00 H

-----------------------------

楽なのか きついのか よくわからないけど とりあえずやってみよう。

400をスタート。

2番目で泳ぐことなど ほとんどないので とっても楽に感じる。

1本目は 5分20秒。

10秒休んで スタート。

これならいけそうだなぁ・・・

2本目も 5分20秒。

10秒休んで 300をスタート。

ここまでは 楽だなぁ・・・と 思っていたのですが・・・

300の1本目は 4分03秒。

7秒休んでスタート。

なんか・・・

全然 休んでないんですけど・・・

これは きついかも・・・

300の2本目も 4分03秒。

また7秒休んで 200をスタート。

休みが少なすぎて 一気に疲れてきた・・・

最後まで 行けるかしら・・・!?

前をいく 今井さんとの差は そんなにないように思うが 彼が 何秒で泳いでいるのか分からない・・・

200は2分41秒。

9秒休んで 2本目をスタート。

こんな感じで 休む時間は10秒足らずのまま なんとか 最後まで行けました。

「じゃあ 少し流して 100を5本 飛ばしていきましょう!」

「このあと 飛ばすのは きついね・・・」

2~3分流して 100×5本をスタート。

とにかく 全力で泳いでみる。

1本目は 1分10秒。

2本目は 1分09秒。

3本目も 1分09秒。

4本目は 1分10秒。

ここまでは なんとなく 前にいるのが見えていたのですが ラストは 全く姿が見えなくなり・・・

5本目は 1分10秒。

あ~ なんとか 最後まで落ちずにいけました・・・

「ラストって何秒で泳いだの?」

「1分06秒です。」

「わ~ すごいね!」

「でも よく全部いけましたね。 強いですね~」

「また 機会があったら 一緒に泳ぎましょう!」

ダウンをするも プールサイドに上がると フラフラに・・・

たっぷり ジャグジーに入って 上がりました。

こんな練習 一人では とても できない・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完全復活!

復活したと思った 先週末 またまた だるさと鼻づまり・・・

復活しかけて また 体調不良・・・

この繰り返しで 約1ヶ月近く・・・

寝れば治る! ・・・と 思って 少しでも体調が悪いと 寝つづける・・・

ある程度 寝ると 元気になった気分になる・・・

よし! もう大丈夫! と思って 活動を始めると すぐに 疲れてしまい だるさと 眠気が止まらず また寝てしまう・・・

おかしいなぁ・・・

元気になったはずなのに・・・

こんなに 熱が出たのは 久しぶり。

こんなに 長引くのも 久しぶり。 

あせっても 仕方ないので 体調が悪くなったら とにかく 休んで 寝まくって・・・ 

ようやく 完全復活しました!!!

「完全復活!」 ・・・と 思えたのは なんて言うか なにか 悪いものが さ~っと 身体から抜けたような感じがしたからです。

だるさや 眠気がなくなって なんとなく 身体も軽く感じられました。

-------------------------------

今回は 本当に 久しぶりの 体調不良でした。

徐々に 体力が回復してきたと思っていましたが やはり ガンと 治療のダメージは 確実にあるようで 過信してはいけないです。

暑かったり 寒かったり 風が強かったり・・・

これまでにないような 異常な気候が続いたことも あるかもしれません。

のんびりモードで きていたところに ちょっと お仕事が続いたので 以前からすると 大した活動ではないにしろ 今のわたしには 過剰な活動だったのかもしれません。

いずれにしても 体調を崩してしまっては どうしようもないので 「元気な時こそ 慎重に・・・」を 心がけねば。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンスリーフェロン2013.05

ようやく 復活しました。

とにかく 寝て寝て 寝まくりました。。。

------------------------------

先週の金曜日。Nec_0719

予定より 一週間遅れての 治療となりました。

採血 採尿も 無事クリア。

午後2時 診察の時間が。

受付で 看護師さんが 「先週のお熱は大丈夫でしたか?」と。

一日に かなりの数の患者さんが 来てるはずだし 一週間も 前のことなのに よく覚えているなぁ・・・

診察室に入る。

採血と採尿の結果から。

尿は異常なし。

白血球4800 赤血球低め 肝臓 腎臓 問題なし。

血糖値やや高め コレステロール 中性脂肪 尿酸値 CRPも問題なし。

CTの結果は また 胆のうのことは ありましたが だいじょうぶとのこと。

熱もないし 予定通り インターフェロンをやることに。

この日の インターフェロンは またしても 男の先生。

麻酔テープを貼るのが 遅かったのと まだ 不慣れな感じの先生だったので インターフェロンは 激痛・・・

できなかったMRの予約をとろうとするが 2カ月先まで いっぱいの状況。

6月に入れてもらって 終了。

予定通り 土曜日は お熱が出ました。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

副鼻腔炎

ダウンです・・・

先週末に 母の 古希の旅行に行き 帰ってから 体調がいまいちです・・・

ちょっと いろいろと 行事が続いたからかなぁ・・・

-------------------------

昔から 極度に疲れると 鼻の具合が悪くなることが多かったです。

鼻が つまりだして ドロッとした 鼻水が出るようになって だるくなって・・・

さらに ひどくなると 頬骨の奥が 殴られたように 痛くなって・・・

目のまわり こめかみが痛くなり 最後は 頭痛で 熱が出る・・・

病院に行くと 「副鼻腔炎」と言われ 鼻の奥を吸われ 薬を飲む。

今 まさに これです。

鼻が つまりだしたのは GWのあとくらい。

それから 少しずつ 悪くなってきて ついに 昨日は 熱が出てしまい 起きる気力もなくなってしまって。

病院に行こうと思っても 行く気力がない。

近くの耳鼻科に行っても 待つだろうなぁ・・・

色々とこれまでのことを説明するのも 大変そうだし・・・

これまでに使った 抗生剤のことを 話すだけでも 大変そうだ・・・

やっぱり行くなら 主治医のいる病院がいいのかなぁ・・・

そこで 電話をかけてみました。

間違いなく 副鼻腔炎なので 持っている薬で対応することに。

偶然にも 入院中に もらった薬の中に ドンピシャの 鼻の薬と 抗生剤があったので それを飲む。

またしても 寝ても寝ても眠いので 寝られるだけ寝て 回復を待つとしよう・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

免疫療法の病院

免疫療法の病院では・・・

いつもどおりの 丁寧過ぎる応対。

担当の看護師さんが お迎えきて 診察室へ。

このところ 担当となっている先生と お話を。

漢方の病院よりは きちんと 順を追って 経過を説明できました。

次回の予約は インターフェロンの予定日を想定して。。。

この日の治療は αβT細胞療法。

場所を 個室のベッドに移動しました。

体温と血圧を はかる。

問題ないので 点滴のルートをとっていただく。

針の大きさも同じはずなのですが なぜか こちらの看護師さんのレベルは 非常に高く 痛みがない。

そして いつも感心するのが 看護師さんたちの 知識の豊富さ。

「熱が39℃以上出たなんて 大変でしたね~」

「はい。 久しぶりに 39.5度を超えたので ちょっと こわかったです。。。」

「抗生剤は 何を使ったのですか?」

「え~と セフカペンという たぶん フロモックス?とかいう抗生剤の 後発のジェネリックだと思うのですが そんなに強いやつではないと思います。」

「そうですね。 フロモックスなら 風邪の時の 感染予防にも使いますからね。」

「解熱剤は?」

「え~と なんだっけ? カコナールみたいな??」

「あ~ たぶん カロナールね。 それにしても 熱が下がるのも 回復も 早いですよね。 信じられない。。。」

点滴の名前を確認して セットをして 点滴を落とし始める。

「では 点滴が終わるまで しばらくかかりますから ちょこちょこ 様子をうかがいに参ります。」

「はい。」

「お部屋の電気は 消しますか?」

「はい。 消しちゃってください。」

「なにか 聞きたいことや してほしいことは ありませんか?」

「え~と ここの看護師さんは なんで みんな 足が細いんですか?」

「は~!? あ 足・・・!?」

「はい。 ボクの知る限り 看護師さんが 7~8人 いらっしゃると思うのですが みんな 足が細いんですよね。」

「わたしも 細いですか??」

「細いですね~! いしだあゆみ みたい・・・」

「い いしだあゆみ!?」

電気を消されたとたんに 寝てしまい 気づくと 生食水の点滴も終わっていた・・・

治療が 終ったあとは ラスクと お紅茶が。

今日も 快適な治療ができたことに 感謝感謝です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漢方の病院

なんとか 回復いたしました・・・

先週の木曜日は CTの検査前は 元気だったので 点滴のルートをとった写真を撮って 「これから 造影剤で~す!」 みたいな お気楽な感じでした。Nec_0718

まさか このあと 嘔吐・下痢・高熱 ・・・に なるなんて 思ってもいなかったので・・・

---------------------------------

木曜日

予定通り 漢方の病院に行きました。

看護師さんの問診では・・・

「この1ヶ月 どうでした?」

「それが・・・」

「なに? 何かあったの??」

「それが・・・ 先週 嘔吐 下痢で 熱が39℃以上出てしまって・・・」

「え~!? それは大変じゃないの! それで 今は??」

「今は・・・ というか 今朝になって ようやく体調がよくなりました。 昨日まで だるさや 鼻詰まりがひどくて。」

「他には?」

「え~と・・・ 9日に 造影剤の全身CTを撮りまして その直後から 調子がおかしくなって 10日に予定していた インターフェロンの治療は中止になって そのあと入っていた MRも 延期ということで・・・」

「えっ!? なに? 造影剤で熱が出たの?」

「いえ。 はじめは そうかなあ~? ・・・と 思ったのですが そうでは なかったようで・・・  すぐに 蜂化織炎の腫れが出ていないか 調べるように言われて 調べたのですが 見つからなかったので 病院に言われた 抗生剤と解熱剤と 飲みました。 あ そうそう 9日の朝にじんましんも出ました。 」

「色々あるわね~ 鼻づまりっていうのは 熱とは関係ないの?」

「え~ なんと言いますか・・・ 熱が下がったので 大阪まで行って 水泳の大会に出てきまして それから帰ってから ひどいだるさと たぶん熱と 鼻づまり・・・という感じで。」

「次回のインターフェロンは?」

「明日になるので 血液データも明日にならないと わからないです・・・」

「はい。 じゃあ 先生に伝えるから ここで待っててね。」

症状の過程が 頭の中で まとまっていなかったので 思い出したことから話をしていると 話がバラバラに・・・!?

先生に呼ばれ 診察となりました。

いつも通りの 診察をしていただき 「今日は 特に 肝臓のヘリにふれるから 明日の採血の結果は また知らせてください。」・・・と。

次は 免疫療法の病院に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多忙の週末

大阪から 元気に帰ってきたつもりだったのですが・・・

やはり ダメージは 大きかったようで・・・

----------------------------

●月曜日 

大阪から 少々疲労はありましたが わりと 元気に帰ってきました。

●火曜日

朝起きると あまりの疲労で 顔色が悪い。

午前中 事前に 予約していた 整体に行くと・・・

「顔色が悪いですね~」

「そ そうですか・・・」

このお疲れ具合だと どれだけ 身体にダメージがきているかと思ったら・・・

「肩も背中も 特に 張りや コリは ないですね。」

「そ そうですか。」

「単に 疲れすぎですね・・・」

1時間施術していただき 顔色がよくなりました。

その後は レッスン。

●水曜日 

そろそろ 大阪のお疲れも 終わりかな? と 思ったのですが 朝起きると 疲労は さらに ひどいことに・・・

う~ん・・・

思ったより ダメージがあるなあ・・・

だるさに加え 鼻詰まりも・・・

なんとなく 熱っぽけど 測るのがこわいので とにかく 寝ることに。。。

●木曜日

本日 木曜日は 漢方の病院と 免疫療法の病院です。

免疫療法は αβT細胞療法の点滴なので 時間はかかるけど ダメージはなさそう。

漢方の病院の こわ~い看護師さんに!? 言われそうなこと↓↓↓

「泳ぐことは とってもいいことですけどね! 体調を崩してまでやる必要がありますか?」

●金曜日

明日 金曜日は 先週できなかった 検査と 診察と インターフェロンの治療です。

早く回復させないと もう 延期はまずい・・・

●土・日曜日

週末は ずっと以前から決まっていた 妹家族らと 「母の古希のお祝い旅行」に・・・

-----------------------------

そんなわけで しばらく 水泳は おやすみ。

今週も なにかと 多忙な週末になりそうです。

これ以上 体調を 崩さないようにしないと。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪の結果

レースに出るかどうかは 泳いでみてから決めよう。

泳いでみて 寒気を感じたら やめよう。

会場に着くと すでに 男子1500の1組目がスタート。

わたしの出番は4組目。

2組目がスタートしたら 泳いでみるかな。

2組目がスタートしたので アッププールで泳いでみると・・・

「あら・・・? 力が入らない・・・ それもそうか・・・ この2日間 あまり食べていなかったし・・・」

とりあえず 400×2本を ゆっくり 泳いでみる。

寒気はしないけど あたたかくもならない・・・

それより 力が入らないことが 気になる・・・?
   
勢いをつけようと思い 25mのダッシュを 4本やってみる。

ちょっと 身体が動き始めたような・・・?

最後に 400m流して上がる。

寒気はなかったし 1500は 泳げそうだから やってみるか。

帯同計時の HIDEさんが・・・

「どうしますか・・・?」

「とりあえず 1500は泳げそうなので やろうかな・・・」

「やるんっすか? じゃあ すぐ召集ですよ!」

すぐに 召集がかかり スタート時間が。

エントリータイムが 17~18分台の人ばかり。

周りを気にせず 無理せず いってみよう。

1500が スタート。

400ごとに 合図を出してもらうことに。

ターンで時計を見ようとするが よく見えない。

速いのか 遅いのか 全然分からないが なんとなく いい感じがすする。

400mを通過。

この調子なら行けそう。

800mを通過・・・

ここで 突然 エネルギーが切れた? というか 力が入らなくなってきた・・・

みるみる 失速していくのが分かる。

ちょっと きつくなってきたけど 最後まで行こう。

1200mを通過。

今度は もよおしてきてしまった!?

直前に トイレに行ったのに。

ひもを きつく締めすぎたかな・・・?

1350を通過すると おさまってきた。

もう 全然 上げられないが 最後まで泳ごう。

1500m ゴール。

タイムは 18分40秒。

なんと ベストと同タイム!

お~! あんなに失速したのに 18分40秒とは 驚いた!

1500m泳いで 同タイムで泳ぐっていうのも 面白い!?

あとから ラップを見ると 800までは 500を6分ペースでいけてました!

あまり 元気な状況ではなかったので 極力 エネルギーの消耗を避けるため!? レース前は 人とお話をしないようにしていたのですが 終わってからは いろいろな 人たちと お話を。

いろいろな人たちと お話が終わり 帰ろうとすると プールサイドに 大崎喜子さんが。

「あらー あらいさん。 くるって聞いてたから 会えてよかったわ~! どうなの? 元気なの?」
「はい。 今日はちょっと 病み上がりだったですが このところ 体調がいいんです。」
「いま 6コースで泳いでたの あらいさんよね?」
「はい。」
「見てたわ~ あれだけ泳げたら 元気だわね。」
「あ ありがとうございます。 そういえば 昨日 世界新だったんですよね?」
「そうなのよ。」
「今日は なにか泳がれるのですか?」
「これから 800mなのよ。」
「えー? 長距離なんて 珍しい!」
「5年に一度の800よ。」
「5年に一度?」
「そりゃそうよ~ 800なんて 練習でも泳いだことないわ~」
「えー! じゃあ もし納得がいかないタイムでも もう一度やらないのですか?」
「そんなん 2回も3回も やらんよ~ 5年に一度だけよ。」
「800mも 記録ねらいですね?」
「そうなんよ。 そうそう 今 あらいさんの泳いでるの見てて思ったんやけどな わたしはいつも 胸張って 大きく手を伸ばして 足をたくさん打って泳ぐんやけど 800泳ぐんやったら あらいさんみたいに 背中丸めて 足はあんまり打たんと 手をクルクル回した方がええんか?」
「よ よく見てましたね・・・ いや まあ 何がいいかは その人に合っていれば いいと思いますけど ボクは そんな感じで泳ぐと 楽だし速いですね。」
「じゃあ 今日の800は それでいくわ。」
「ええっ!? いやいや・・・ 今の今ですから いつものように泳がれた方がいいかと・・・」
「クルクル回したら 疲れそうやけど 疲れへんなら そうの方がええし。 それでいくわ。」
「いや~・・・ 万が一 記録が出なかったらまずいですから。 今日は やめましょう。」
「記録が出なかったら あらいさんのせいやで~!」
「それは まずいですよ! ダメですよ。 クルクルしないでくださいよ。」

すぐに 移動しなければいけなかったので 大崎さんのレースは 見ることはできず その場をあとに・・・

ロッカー室では 茂夫さんともお会いできました。

ゆっくり のんびり 着替えていると 何度も何度も 同じ放送が・・・ 

「置き引き 盗難に ご注意ください・・・」

こんなに 何度も何度も 放送するって ここは どんだけ 盗難があるんだ!?

-----------------------------------------

金曜日の熱では とても無理かなあ・・・と思っていましたが なんとか熱が下がり 行ってみて 泳いでしまいました。

何回やっても うまくいかない 1500。

泳いでみないとわからない 1500。

最後までどうなるかわからない 1500。

1500mは やっぱり 面白い。

応援していただいたみなさま ありがとうございました。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

大阪

お熱が下がったので 大阪に来てしまいました。
旧友と会うことになっているので それをメインに? 大阪に。
このところ 調子よく 泳いでいたので 昨年出したベスト「18分40秒」の更新が できそうだったのですが 直前の体調不良で 泳げるかどうか ・・・という感じです。
泳ぐかどうかは 直前の体調をみて。
泳ぐとなったら 無理せず 楽しんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波乱の週末

ちょっと 大変なことに なってしまいました。。。

-----------------------------

木曜日 

全身CTの検査をしました。

造影剤を入れるための ルートをとって 待つこと1時間・・・

ようやく検査室へ。

造影剤が 身体に入りだすと 身体のあちこちが 燃えるように 熱くなる。

無事 検査が終わり 帰ろうとすると 身体が寒く とってもだるい。

まあ 造影剤の影響だろう・・・ と思い 家に帰る。

家に帰ってからも だるさは 増すばかり。

夕食を食べるも 身体が寒く だるさがひどいので すぐに寝てしまった。

異変が起きたのは 夜の12:00ころ。

突然 吐き気と腹痛で目が覚め トイレに行く。

戻しそうなのだが 何も出ない。

水を飲もうにも おなかがパンパンに張っていて 水が入らない。

その後 嘔吐 下痢 をくりかえし・・・

トイレを出たのは 午前4:00

熱っぽく感じたので 熱をはかると 38度。

-------------------------

金曜日

朝 9:00ころ 起きる。

朝一で 検査に行かなければいけないのだが 全く行く気力がない。

病院に電話すると チームの先生は 病棟に。

「あらいさん 大丈夫ですか? どんな具合ですか?」

「造影剤のあとから だるさがひどくて 夜中に 嘔吐 下痢で 熱が38.0度まで上がりました。」

「今は どうですか?」

「今は 熱も落ち着いて 嘔吐下痢も 落ち着いています。」

「今日は インターフェロンの治療の予約がありますけど フェロンは ダメージが強いから やめておいた方がいいですね。 予約はそのまま翌週に入れておきますね。」

「はい。 あと MRの予約も 今日入っているのですが・・・」

「そうねえ。 MRは なかなか予約が取れないから もし 病院まで来られるなら MRだけやるのもいいですね。 そうしたら 午後に また電話をください。 新たに予約を入れるかどうか その時 決めましょう。」

「あ あと・・・ これは なんていうか・・・ 日曜日に 1500mを泳ぐ大会がありまして それって どんなもんでしょうか・・・?」

「今日 インターフェロンをやったら ダメージが強いから 許可は出せませんね。」

「元気になったら・・・?」

「元気になったら わたしが何を言おうと どうせ 出るでしょ。 その判断は ご自分で決めてください。」

「は はい・・・」

このようなわけで 金曜日の 採血採尿の検査 腫瘍外来の診察 インターフェロンの治療 MR の ハードスケジュールは とりあえず すべて延期に。

ここで 落ち着いたかに 思えたのですが・・・

この電話のあとから 急に 眠気とだるさが・・・

すぐに寝る。

起きて熱をはかると 38.0度。

その後も 寝て 起きると 熱が上がって・・・

夕方には ついに 39.6度に。

つらくなったので 再び病院に電話を。

「身体のどこかに 感染の腫れがないか調べてください。」

「感染の腫れは なさそうです・・・」

「感染の熱ではないので 救急で来なくても大丈夫だと思います。  持っている 抗生剤と解熱剤を飲んでください。 何かあったら また連絡ください。」

その後も ひたすら寝る・・・

寝て 目が覚めると 3時間くらいたっていて 熱をはかって また寝ると すぐに3時間・・・

こんなに寝ているのに 何で眠れるんだろう・・・

------------------------------

土曜日

朝 7:00

熱をはかると 38.5度。

あ~ やっと 下がってきた・・・

また寝ると 今度は 汗でびっしょり。

ようやく 汗が出てきた。

お昼になって 熱は37℃台に。

シーツも 枕カバーも 着ているものも 汗ですごいことになっているので 一度すべて交換を。

ついでに このブログを書いて また寝ます。。。

大阪の皆さんは もう 泳いでいるかしら・・・

おやすみなさい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怒涛の週末・・・

本日より 怒涛の週末でございます。

大まかな予定は 下記のとおりです。

----------------------------

●木曜日

造影剤を使う 全身CTです。

造影剤を入れるため 食事は抜き。 

薬を入れる量が多いので 気絶しないように・・・!?

●金曜日

朝 朝食なしで 採血と 採尿。

昼 腫瘍外来の診察と インターフェロンの治療。

夕方 頭部MRの検査。

●土曜日

インターフェロンの影響で 熱が出るはず・・・

●日曜日

大阪で 1500mのレースに出場予定!?

----------------------------

そうなんです。

日曜日に 大阪で行われる大会で 1500mの抽選に当たってしまったため 1500mに エントリーしています。

今のところ 出場予定ですが 治療の直後なので 体調が悪かったら 棄権ということで・・・

GWの連休は いい感じで泳げていたので うまく出られたら そこそこ いい記録が 出そうな気もするのですが・・・ 

とにかく 今 泳いでいるのは 何かに向けて ・・・と いうことよりも 単純に 泳ぐことが楽しいというだけなので うまいこと 体調がよければ 出場して 気持ちよく 泳げればいいなぁ・・・ という感じです。

とりあえず 大会までは 泳げそうもないので 治療の影響が 少ないことを祈るだけ・・・

これまでのパターンでいくと 金曜日に 治療をして 土曜日の午前に熱が出て 日曜日に 熱が下がるはず。

しかし 先月は 金曜日から熱が出て 日曜日の朝まで 熱が続きました。

うまいこと 土曜日の午前で 熱がおさまってくれれば いいのですが。。。

--------------------------

それより・・・

今の心境は・・・

1500のことよりも 造影剤が 嫌だなぁ・・・

なにが 嫌かって。。。

① 点滴の ルートをとること。

② 見るからに 身体に悪そうな色の造影剤を 身体に 入れること。

③ 造影剤を入れた直後の ダメージと 気持ちの悪さ・・・

④ 造影剤を 身体から抜くために 大量の水を飲むこと。。。

・・・でも こうやって まめに 大きな検査をしてもらっているので ありがたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GWのおやすみ

水泳三昧だったGWの最後(5日と6日)は ボクちゃんの行きたいところに お出かけとなりました。

どこでもいいから 行きたいところに 行こう! ・・・と いうことに。

行きたいところは・・・??

「潮干狩りと 水族館と スカイツリーと ポケモンセンターと 江の島と・・・」

「ず ずいぶん 行きたいところが あるんだね・・・」

「あと プールも。 背泳ぎと バタフライを 教えてほしいんだよね。」

「プールに行きたいなんて 珍しいね。」

ボクちゃんは 年一スイマー。 

一年に 一度くらいしか プールに行くことはなく 自ら 「プールに行きたい」なんて 言い出すことは まず ありえない・・・!?

2日間かけて あちこち回りました。

潮干狩りは 干潮の時間と合わないのと 風が強すぎて やめることに。

プールにも行きました。

わたしが バタフライで 25m泳ぐところを見て まねをする。

1回泳ぐと・・・

「あ~ わかったわかった。 じゃあ 次は背泳ぎ。」

「もう いいの?? 1回しか泳いでないよ。」

「いいから 背泳ぎ やってみて!」

背泳ぎを泳いだ後に ボクちゃんが真似をして泳ぐ。

「ありがとう。 じゃあ 遊ぼう!」

バタフライと 背泳ぎの時間は 5分もたたないうちに終了。

あとの1時間は 戦いごっこに・・・

どこに行っても 人 人 人・・・

どこに移動するも ノロノロ・・・

わたしは GWの渋滞を 甘く見ていました・・・

おやすみに 疲れる ・・・という 日本人らしい おやすみ!? と なりました・・・ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速い男

整体後 近くの長水路プールへ。

プールは ガラガラ。

かる~く 400~500m 流して 上がるか・・・

そう思い 泳ぎはじめると・・・

ものすごい勢いで 追い越していく人が。

エライ 速いなぁ・・・

まあ 自分もゆっくり泳いでいるから 追い越されて 当然だけど それにしても すごい勢いだ・・・

400mが終わり なんだか とってもよく 身体が動くので もう1本 400を泳ぐことに。

少しスピードを上げてみる。

すると またしても 先ほどの人が すごい勢いで 追い越していく。

一人で泳いでいる時 こんなに 勢いよく追い越されることは ほとんどないので ビックリ!

2本目が終わり タイムを見ると 5分20秒。

決して 遅くはないのだが・・・

このペースで 泳いでいて 勢いよく抜かされるって・・・

なんだか 身体が乗ってきたので もう1本 400を泳ぐことに。

またしても 速い男が 追い越していく。

今回は わたしも かなり飛ばしていたのに あっという間に 抜かされて いなくなってしまった。

3本目のタイムは なんと 5分00秒。

わ~! 速い!

5分で泳いでいるのに 追い越されるって・・・ 

あの男は いったい 何秒で泳いでいるんだ??

そこに すごい勢いで 追い越していった彼が 話しかけてきた・・・

「今の 400って どのくらいで 泳いでいるんですか?」

「いまは 5分ちょうどです。」

「あれ? あらいさん・・・??」

「はい。 あら?? 今井さん??」

なんと すごく速い男は 今井さんでした。

彼は わたしより 少し下で 区分が上がると 400m 800m 1500mは たいてい 日本記録を出してしまう とんでもなく速い人です。

見るからに 選手! という感じで 身体も すごい。

調子に乗って もう1本泳ぐと 今度は 今井さんが ラップをとってくれた。

「1.11 ー 2.28 ― 3.44 ― 5.00 です。」

「ありがとう。 調子に乗って また 5分で泳いでしまった。」

その後は しばらく 長距離談議に。。。

「今井さんって 長水路の大会では あんまり 見かけないよね?」

「はい。 ぼく 長水路 大っきらいなんです。」

「そうなの? 長水路の1500は?」

「長水路の1500は 出たことがないです。」

「そうなんだ。」

「20秒に一度 腕を休めないと 続かないんです・・・(笑) だから 長水路だと 25m超えると どんどん 失速して来て・・・」

「へぇ~ ボクは逆だなあ。 25mを過ぎると乗ってくるんだよね。 だから 短水路は 乗ってきた時に 止められちゃう感じがして 長水路の方が好きかな。」

「その感覚 杉沢さんも 同じこと言ってましたよ。」

「杉沢さんね。 あの人は・・・ ちょっと 身体が野生化してるから!? 次元が違うよね。」

「いつも どんな練習をしてるんですか?」

「このところは 長水で 400m単位の練習が多いかな。」

「長水で 400ですか!? 400の練習なんて 短水じゃないと できないですね。」

「短水路で 400の練習をするとしたら どのくらいで回るの?」

「ぼくが 37歳の時に 1500mの 日本記録を出した時は 400を 5~6本 5分20秒サークルで 4分40~45秒くらいで 泳いでいましたね。」

「う~ん・・・ 速いなぁ・・・ 4分40秒は 全然無理として 50秒くらいなら 頑張ればいけるかなぁ・・・ その時の 日本記録って 何秒で泳いだの?」

「17分14秒です。」

「ぎぇ~~~!? 17分14秒?? なんだそれ!? じゃあ 100は 1分09秒ってこと??」

「そうですね。 だから 100を 1分09秒で泳ぐ練習も ひたすら やってましたよ。」

「100は 何本くらいやるの? サークルは?」

「100を 25~30本 1分20秒サークルで 1分09秒で泳ぐって感じです。」

「それはすごい! ぼくは 1分12秒で泳いで 1分30秒サークルなら 何本でも行けるようになったって感じかな。」

「そうですか。 1分30秒サークルだったら 1分07とか08秒でいけると思います。 長水は 全然ダメですけどね・・・」

「長水だと どのくらい?」

「そうですね・・・ 1分30秒サークルだとしたら 1分15秒か もっと遅いかも・・・」

「ホントに?  それなら ボクも できそうかも。 短水と 長水が ずいぶん違うんだね。」

「そうなんですよ。 だから 長水路を 400m単位で泳ぐなんて 考えられないです。」

長距離談議は 尽きることなく 続きました・・・

「こんど 一緒に 練習しましょうよ。」

「いいね~」

お互い おうちが 離れているので いつか 練習できたら いいなあ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

整体

先日 神の手!?の整体に行きました。

久しぶりにかかる この整体。

どうしようもなくなった時に 駆け込むのですが たいてい 1回で改善してしまう とてつもない技術の整体です。

今回は かなり お疲れモードだったので 特にどこかが 痛いとか 悪い ・・・と いうわけではなく 全身をお願いしました。

まずは 足から始まり 右足の方が 固まっているが 大したことはないとのこと。

おなかを押されても 特に何も。

おしりや 内モモ 骨盤など 色々施術していただくが いい状態のようで ドSの先生は!? 物足りない様子・・・

このところ よく泳いでいるので 背中は すごいことになっているだろうと思い 背中を緩めていただいても 特に 張っているということもなく。。。

そう言えば 左側の首のヘルニアのところが たまに痛むことがあって 朝起きると 指先がしびれたり 左上腕が痛むことが。

この日は 痛みもなかったのですが・・・

「すみません。 首を診てもらっていいですか? そういえば 首の左側に違和感があることがあって・・・」 

「はい。 首の左側ね・・・ あ~! ちょっと! この首 なんですか!?」

「な なんか ひどいことになってますか?」

「これはひどいですよ。 こんなに左右が違っちゃっていると 目が見えにくくなっていませんか?」

「そ そうですね・・・ そんな気がするかも・・・」

たいして 悪いところがなかったのですが 首の状態が悪いことで ドS先生の やる気スイッチが 入ってしまったようで・・・

首を押さえ 右腕の手首 上腕二等筋に 全身で乗っかるように 押され これを4~5回くりかえす・・・

すると ビックリするくらい首が楽に。

「あ~ やっとなくなった~! どうです? 楽になったでしょう?」

「はい。 なんだか 首の違和感に 慣れてきてしまっていて よくわかっていなかったみたいですが 今 とっても楽です。」

「もうね 骨みたいに 固かったですよ。」

施術後は 少し動かした方がいい ということで 近くの長水路プールに。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW有酸素2・3日目

GW有酸素 2日目と 3日目が 終了しました。

--------------------

5月2日(木)

GW有酸素 2日目は 長水路 1コース。

よくよく考えたら この日は 普通の平日。

参加者は少なめでしたが みなさん 自分のペースで 泳ぎました。

わたしは 最初から最後まで ぜんぶ泳ぐことに。

習志野大会のお疲れと 29日の有酸素のお疲れからか 前日は ぐったり・・・

なんとか 復活したものの はじめの 2000mくらいまで 身体が乗らず・・・

最後のセットになり ようやく 身体があたたまってきて ラスト1本を 400mにして泳ぎました。

ご参加の皆さま お疲れさまでした!

--------------------

5月4日(祝) 

GW有酸素 3日目。

この日は 長水路 2コース。

直前になって 参加者が増え 大勢のご参加となりました。

ごゆっくりコースと おいそぎコースに 分かれてスタート。

ごゆっくりコースは 100mを 2分40秒サークルから 2分00秒サークルまでで 全部泳ぐと 4200m。

おいそぎコースは 100mを 2分15秒サークルから 1分45秒サークルまでで 全部泳ぐと 4800m。

おいそぎコースは 男性が多く みなさん はじめから 飛ばし気味!?

わたしは 2セット目から泳ぎました。

この1週間は 泳ぎ過ぎなほど 泳いでいて 疲れてもいるはずなのですが 泳ぎだすと 勝手に身体が動いている!? ・・・ような 不思議な感じに。

このところ 長水路の100mだと 「1分15秒で泳ぐ」というのが ラインになっていて 「がんばって泳ぐと 1分15秒で泳げる」だったのが この日は 「そんなに頑張らなくても 1分15秒で泳げる」に変わってきました。

ちょっと がんばって泳ぐと 1分13秒くらいは 出せるようになってきたので 前半のセットは 1分13秒平均くらいで泳いでいました。

後半に入り もうちょっと 飛ばしてみよう! ・・・と思い 4セット目は はじめの4本を 1分11秒。 

5セット目は はじめの3本を 1分10秒。

さすがに 疲れてきてしまったので 6セット目 7セット目は 1分15秒で泳ぐことを目標にして 最後まで いけました。

みなさん お疲れさまでした。

しばし 完全休養に入ります・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

センバタ

昨日は わたしのお誕生日でした。

本当に 44歳に なることができました!

横国の駐車場では 偶然 仁美さんに会い おたんじょうびハイタッチ!?

プールでは バタフライを ガンガン泳ぎ!?

夜は お誕生会を 企画していただき 感激しました。

メッセージをいただいた皆様 ありがとうございました。

本当に 素敵な お誕生日になりました。

ありがとうございました。

----------------------

昨日行いました 「センバタ」に 大勢ご参加いただき ありがとうございました。

皆さま お疲れさまでした~

その様子を・・・

↓↓↓

----------------------

ちょっと クレージーな企画!?

昨日 バタフライで 1000mを泳ぐ 「センバタ」を 行いました。

泳いでいいのは バタフライのみ。

最初から 最後まで バタフライ。

途中で 休んでも 構わないが バタフライ以外で 泳ぐことは禁止!?

果たして 参加者は いるのだろうか・・・?

横浜国際の ロビーに行くと・・・

もの好きのみなさんが!? いるわ いるわ・・・

受付を済ませ プールへ。

2コースを 一方通行で 泳ぐ。

準備ができたら いつでもスタートできる。

「準備ができた人から スタートします。 スタートする方は 声をかけてくださ~い!」

身体の準備と 心の準備が整った人から スタート。

「はい。 わたし スタートします。」

一人がスタートを切ると つぎつぎに スタート。

結局 全員が 一斉にスタートしました。

50mで 止まって休む人。

100mで 止まって休む人。

泳ぎつづける人。

いつでも どこでも 休んでいい ・・・と いうことになっているので プールの真ん中で休んでもいいのですが 誰も途中で休む人がいないのに ビックリ!

皆さん 休む時は 壁。

「いま 500で~す!」

「800ですよ~!」

「はい。 ラストです!」

みな 自分のペースで ゆっくり のんびり。

無事 全員完成しました!

2回目に チャレンジした人もいたり 全く休まず 泳ぎつづけた人も・・・

わたしも 泳ぐつもりはなかったのですが 見ていたら やりたくなってしまい スタート。

久しぶりに泳ぐ バタフライ。

クロールばかり泳いでいたので 呼吸のリズムがつかめないというか とにかく 息苦しい。。。

ようやく 呼吸が慣れてきたら もう 900。

なんとか 泳ぎきれました。

みなさま お疲れさまでした!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日という日

あ~ いいお天気だし 今日は なんて いい日なんだろう。

暑くもなく 寒くもなく。。。

春って すがすがしい。

いい季節だなぁ・・・

春の中でも 特に 5月って いい感じ。

5月は 花粉も終わっているし 梅雨には入らないし。

新緑も いいですよね。

新緑の中を歩くと 空気が 新鮮に 感じられます。

あ~ 5月って いいなあ。

5月といえば・・・ 

GWは いいですよね。

連休だから お出かけしたりして・・・

今日は 3日かぁ・・・

今年は 3日 4日 5日 6日と 4連休ですね。 

5日や 6日になると 「もう 連休が 終わっちゃう・・・」って感じで ちょっと さみしいけど 3日は 連休の始まりだし いいですよね。 

5月3日って 何の日だっけ・・・?

あ~ そうだ。

憲法記念日ですね。

あれ?

待てよ??

たしか リカちゃん人形の リカちゃんって 5月3日生まれじゃなかったっけ??

えっ!?

ソウルの神様 JBこと ジェームス・ブラウンも 5月3日生まれ??

へ~ そうなんですね。

なんか 5月3日って いい季節だし リカちゃんや JBのお誕生日だったりして いい日なんですね。

えっ?

なんですか??

わたしの 誕生日は いつ? ・・・って??

わたしの誕生日は 5月3日ですけど。

あ~! そうだ~!

今日は わたしの誕生日だったんだ~!!

----------------------------------

くだらない 前置きは このくらいにして・・・

実は わたしにとって 今日という日は とっても 意味がある日なのです。

それは・・・ 

今だから言える 余命の話です。

----------------------------------

わたし 41歳の時に がんになりました。

がんには ステージが Ⅰ~Ⅳまで あります。

腫瘍の厚さが 1mm以下だと ステージⅠ。

2mm以下だと ステージⅡ。 

4mmを超えるものは 非常に危険。

わたしの腫瘍は 厚さが 9mmでした。

絶望的な大きさに加え がんの皮膚転移が見つかり ステージは 最悪のⅣに。 

抗がん剤 4クール目の治療中に カンファレンス室で お話があり 余命を言い渡されました。

1年後の生存率は 50%

2年後の生存率は 0%

うまくいけば あと2年は 生きられるでしょう。

そうかぁ・・・

ぼくは 43歳までに 死んでしまうのね。

44歳になることは ないって ことなのか。。。

ふ~ん。。。

ガンの告知を受けた時より ショックでした。

ショックが強すぎて しばらく 呆然とし 実感がわかず。

そんなバカな・・・と思い 色々 専門書を 調べてみるものの 書いてあることは みな同じ。

抗がん剤4クール目の 治療入院が終わって 家に帰ると すぐに 片っ端から 身辺整理を始めました。

いつ どうなるか 分からない。

進行が始まったら 身動きできなくなる。

今後 2年間に 必要なさそうなものは すべて処分しよう。

このころ 洋服は モノトーンしか 着たくなくなってしまって 色のついた服もすべて処分・・・

---------------------------------

実際に 同じ状況で とっても元気だったのに 進行が早くなると あっという間に状況が悪くなり 亡くなっていく人を見るたびに 「ボクも 44才になることは ないのかなあ・・・」 と。

それでも 奇跡を信じ。

いつも 気持ちは 前向きに。

やりたいことをやる。

がんにいいことを 何でもやってみる。

些細なことで 怒らない 落ち込まない。

身体に悪いことは やらない。

身体に悪いものは 食べない。

いつも 明るく 楽しく。

いつも 元気でいよう(^O^)/

---------------------------

今年に入り 死ぬということが 身近なことと 思えなくなってきて 死ぬ気がしなくなってきました。

手術をして 治療をしてきて 数々 先生たちの予想を 覆してきました。

強い抗がん剤でも 痩せず・・・

きつい治療をしているのに 回復力が早すぎると言われたり・・・

運動をする気力も起きないはずなのに どうしてこんなに動けるのか? と言われたり・・・

もっと 肝臓や腎臓に 負担がかかるはずなのに 異常数値にならないことから データにならないと言われ・・・

いろいろと 先生たちの 予想を覆してきましたが 今回 44才になれたということは 本当に 信じられないことで こんなに うれしい誕生日は 初めてかも・・・ という心境です。

自分一人では 乗り越えられないことが 多々ありました。

支えていただいた人に 感謝です。

ガンになる前とくらべたら すぐに だるくなるし 疲れやすいし 熱は出やすいし 歩くことは不自由だし 「ガンだから・・・」と思っていたら 落ち込むことは多いです。

しかし そんな 気持ちになることは 無駄なエネルギー。

せっかくのエネルギーは いいことに使わなくちゃ。

悪いことばかり 考えていても 仕方がない。

いいことだけを考えると 不思議と元気になれる。

今日も おいしく食事ができて 幸せだなぁ~ 

今日も 元気に泳げて 幸せだなぁ~

よ~し!

こうなったら いけるところまで いくぞ~!

---------------------------------

今日という日が 迎えられたことに 感謝します。

いつまでも 「ありえない ガン患者」で いきますので よろしくお願いします。<m(__)m>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GW有酸素①

4月29日(祝)に GW有酸素 1日目を行いました。

大勢のご参加 ありがとうございました。

泳がれた皆様 お疲れさまでした。

この日は 100mを 2分30秒サークルから始まり 最後は 1分55秒サークル。

1セット 15分で 15分たつと 次のサークルに。

泳ぐ種目は ご自由に。

スピードも ご自由に。

好きなところから始めて 好きなところでやめる。

全部泳ぐと 4300mになります。

みなさん ご自分のペースで 泳がれていました。

わたしは 2セット目から参加。

2セット目から 最後まで泳ぐと 100mを 38本になる。

そこで 一つ 目標を立てることにしました。

その目標とは・・・ 「全部 1分15秒以内で 泳ぐこと」

できるところまで やってみよう。

結果 なんとか 全部1分15秒以内で 泳げました~!

1分15秒以内というか ほとんど 全部 1分15秒でした。

1分16秒には ならないけど 1分14秒は 出せないという感じで・・・

最後のセット(7本)は 泳ぎ終わった 癒し系美人2人が!? 50mのラップを とってくれました。

「今は 何秒?」

「36秒で~す。」

「そのくらいかな。 ちょうど イーブンだ。。。」

最後のセットは 1分12秒平均で 泳げたので 50mのラップは 36秒くらいのはず。

「今のは?」

「41秒で~す。」

「あ あの・・・ 41秒ってことは ないと思うんだけど・・・」

「え~と じゃあ・・・ 31秒で~す。」

「いや 31秒は 速すぎるんだけど・・・」

「じゃあ 21秒で~す。」

「それは ありえないから・・・」

時間どおり 無事終了。

最初から最後まで 泳いだ人が 多いのにビックリ!

しかも 女性ばかり・・・

すごいなぁ・・・

5月4日も ありますので ぜひどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

習志野③

4月28日(日)の 習志野大会の話の続きです・・・

-------------------------

駐車場に車をとめ エレベータに乗り 会場に入る。

千葉国際の大会に来るなんて 何年ぶりだろう・・・?

受付を通り過ぎると 両国きんぎょの皆さまが。

「お~い! だいじょうぶか~!?」

「今日 泳ぐの?」

「ホントにガンなの?。ずいぶん いい身体してるじゃん。」

「なんなんだ その 時計は!?」

修一さん 順子さん 平石さん 日暮さんたちと おはなしを。 

そこに 志村さんが いらっしゃったので ビックリ!!

「あ あれ~!? だ だいじょうぶ なんですか??」

「お~。 もうオレはさ 泳げないし マネージャーだからさ。 すっかり やせちゃったよ。」

「そうですか? あまり 痩せた感じは しないですけど・・・」

すると 修一さんが・・・

「近くに行って 志村さんのにおい かいでごらん? 魚くせ~から!」

「さ さかな・・・!?」

「毎日 釣りばっかりしてんだよ!」

志村さんは 心臓の疾患で倒れ 自分で救急車を呼んで ICUに数日入り カテーテルと ステントで 一命を取り留めたとの話。

心拍数を 120以上 上げてはいけないため 泳ぐことはできないが いずれ 泳げるようになるだろうとのことでした。

とりあえず お元気そうで ホッとし 観覧席へ。

久々の 観覧席。 

すでに レースは始まっていて 観覧席は 人でいっぱい。

アナウンスの声が 会場内にひびいていて 「あ~ なんか 大会って感じだなぁ・・・」と。

すでに 到着している メンバーの席を見つける。

荷物を置いて ファイルを広げ 準備をする。

1日目に出場した皆さんに 気になって 気になって 仕方がなかった!? 1日目の結果を聞く。

「昨日は どうだったんですか?」

「わたし ○○秒で泳げたんです!」

「え~!? それは すごい! すご~い!!」

「本当に そう思ってます?」

「すごいな~。 ビックリしたなあ・・・ 昨日は 1日目の結果が 気になって 気になって 眠れなかったんですよ。」

「どうせ グッスリ 寝たんでしょ。」

そうこう しているうちに・・・

「先生 行かなくていいんですか?」

「どこに??」

「リレーですよ!」

「えっ? もう そんな時間??」

席を立つと 仁美さんが スタート台に。

「わ~! 仁美さん がんばれ~!」

声に気付いてくれて 振り返り 手を振ってくれました。

すると ご主人が・・・

「なに 振り向いてんだよ! 緊張感 まるで ないなぁ・・・」

更衣室に移動中 茂夫さんと ごあいさつ。

更衣室では 以前 世田谷の監視員で 現在 消防士の彼と ばったり。

手短に お話をして プールサイドへ。

プールサイドでは 顔見知りの方々から たくさん 声をかけていただく。

ようやく 招集所に到着。

もう アップをしている時間は なさそう。

320歳の リレーの招集が 始まっている。

みんな揃っているかな・・・? と思い 見に行くと・・・

「ぼ 帽子貸してください! なくしちゃって!」

キャップを渡し リレーがスタート。

続いて 自分が出場する 混合リレー。

あっという間に 順番が来て あっという間に終了。

リレーが 終了と同時に・・・

「わたし 今 出番だったみたい・・・」

と 応援していた メンバーが 50m自由形で 招集漏れ。

電光掲示板には 「棄権」の文字が・・・

こんな調子で 慌しく レースが進み うちのチームからは 20名が参加していたため 次々に出番が。

誰かが泳いでいる時は 泳いでいない人が 応援と ラップ取り。

時間があくと 速報をとりに行く。

みなさんの 手際の良さというか 動きの良さに 感動。

なんて すばらしい~!

見ているだけの わたしは 行く先々で おしゃべりばかりで 一番役立たず・・・!?

せめて 自分のレースだけは きちんとしようと アップの時間を想定して 席を立つのですが 移動中 お会いする人と 話が弾んでしまい プールサイドに着くと すぐに出番となり アップはできず・・・

結局 お昼ごはんを食べることもなく 最後のリレーとなって 午後5:00 レースが終了。

まあ とにかく 忙しい一日でした。

出場した皆様 お疲れさまでした。

お手伝いしていただいた皆様 ありがとうございました。

------------------------------

たくさんの方に 声をかけていただき ありがとうございました。

顔見知りの方 久しぶりの方とも たくさん お話ができました。

まったく面識がないのに いきなり お尻をたたかれ 「ちょっと! 身体 だいじょうぶなの?」と 大きな声で 言ってくださった方 かなり ビックリしましたが ありがとうございました。

「あなたね 初めてお会いしますけど 無理しちゃダメなのよ。 わかってるわよね?」と わたしの腕を 力いっぱい グイグイ 引っ張っていた方 ちょっと痛かったですけど ご心配いただき ありがとうございました。

「あのう・・・ もしかして すじえもんさん ですか?」と 声をかけていただいた方 「あなた 相当 読んでますね?」 ・・・って 感じで よかったです。 

「あなたよね? わたしのバッグを届けてくださった方」と 感激しながら お話してくれた女性の方 それは わたしではなく 完全に人違いです・・・

チームには内緒で がんの治療をされていると お話していただいた方に ガン患者仲間で わたしのブログが 注目されているとのお話を聞き 驚きました。

手術をして 治療をして 以前より 速く泳いでいるということが 前代未聞だそうで スポーツをなさっている ガン患者の方が とっても励みになっているとのことでした。

そのほかにも ブログを読んでくださっているという方が たくさん 声をかけていただきました。

もうちょっと まともなことを 書かなければいけないかな!? なんて思ったり・・・

---------------------------------

最後に 自分の結果を。

混合リレーは バタフライ 13秒1 で 思ったより 速くて 良かったです。

個人種目の 50m自由形は 全然かみ合わず ラスト7~8mくらいで ようやく いい感じに・・・

それでも 27秒6が出たので 大満足でした。

最後の混合リレーは 1泳で 12秒3が出て これは いい感じにかみ合ったので これなら 26秒台もいけるかも!?

とにかく 50mを 全力で泳いでも 全く心拍数が上がらないということは まだまだ 出しきれていないような・・・

たまには 短距離も いいかも ・・・と 思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »