« 漢方の病院 | トップページ | 習志野 »

樹状細胞療法

免疫療法の病院に移動し この日は 樹状細胞療法と 次回の リンパ球法(αβT細胞療法)の 血液をとりました。

ここでも この日は 人がいっぱい。。。

ゴージャスなソファが 埋まることはないのですが ほぼ満席状態。

受付を済ませ ここちいいBGM を聞きながら お野菜の本を読んでいました。

しばらくすると 担当の看護師さんが お出迎え。

診察は いつもの 先生。

検査データと この1ヶ月の様子と じんましんの話を。。。

すると 先生が・・・

「このところ 痩せましたか?」

「はい。 体重は 少し減りました。」

「どのくらい 減りました?」

「ここ2年で 一番体重があった時からすると 8kgくらいは 減ったと思います。。。」

「そうですか。 でも 見るからに いい痩せ方をされてますね。」

「いい痩せ方なら よかったです。」

「やはり 最近も 泳がれているのですか?」

「はい。 泳ぐと調子がよくて。。。」

「どのくらい 泳がれるのですか?」

「そうですね・・・ 多い時は 1時間に 4000mくらいは 泳いでいるかも・・・」

「え~!? 4000m??」

最近痩せたわたしより はるかに痩せている先生は かなり ビックリしたようで イスから落ちそうに。。。

ひととおり 診察が終わり 個室のベッドに移動。

樹状細胞療法と 次回 αβの血液をとりました。

樹状細胞は やるたびに 効きがよくなっているのか!? 今回は 注射を打った直後から リンパがパンパンに腫れ始めた。。。

治療後も たっぷり ベッドで休憩し 豪華な待合室でも お紅茶を飲みながら 休憩を。

こんな 快適な病院は ないです・・・

 

|

« 漢方の病院 | トップページ | 習志野 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/51376151

この記事へのトラックバック一覧です: 樹状細胞療法:

« 漢方の病院 | トップページ | 習志野 »