« 病院より | トップページ | 風船 »

マンスリーフェロン 2013.04

無事に採血が終わり 腫瘍外来の 診察の時間になりました。

この日の わたしの 診察は 「2時台 3番」 腫瘍外来は 一人の時間がかかるので 3番ということは たぶん 3時近い時間になるはず。

「まだ あと30分は 呼ばれないだろう・・・」 と 思っていたその時 「あ~! 忘れてた!!」

なんと 2時間前に貼らなければいけなかった 麻酔テープを 貼り忘れていたのでした。

しまった・・・ 

あと30分くらいで 呼ばれちゃう・・・

どうしよう・・・

とにかく すぐに 貼りに行こう。

トイレに行き 麻酔テープ 10枚を インターフェロンを打つ所に 貼っていく。

トイレから戻り 待合室に行くと・・・ 

「あらいさ~ん 中にお入りください。」

も もう呼ばれてしまった・・・

中待合室で 待つこと5分。

「あらいさ~ん こちらに どうぞ~!」

いつものように 先生がお出迎え。

「こんにちは 相変わらず お元気そうですけど 体調はいかがですか?」

「はい。 この1ヶ月の報告をします。 え~と・・・」

いろいろと 1ヶ月の報告が終わると・・・

「そうそう あらいさんに 残念なお知らせがあります。」

「えっ!? なんですか?」

「もう お分かりかと思いますが 4月から 一部 チームの先生が変わりまして 新たに男の先生が2人加わることになりました。」

「え~っ!? おとこ・・・!?」

「もう一つ あらいさんの お気に入りの Y先生は チームから外れました。」

「え~~っ!? 外れちゃったの~!!??」

そんなわけで 主治医の先生以下 男2名 女4名という 新チーム発足となりました。

次に 採尿 採血の結果を。

白血球は 5300で バッチリ!

赤血球は 低め。

肝臓 腎臓 問題なし。

前回 高かった 中性脂肪も60に。

血糖値高め。

採尿は 久しぶりに 2+と 尿糖が出ました。

CRPも OKということで 予定通り インターフェロンの治療をすることに。

今日の担当は 新しく加わった ジャニーズ系の男の先生。

「できるだけ 痛みが楽になるようにやりますので。 少しの間 痛いですけど がんばっていきましょう。」

「はい。 できるだけゆっくり目で・・・ あ! そうだ! 今日は ペンレスを貼り忘れて 貼ったばっかりなんです!」

「そうですか。 どうしましょう もう少し時間をあけて 治療にしましょうか?」

「いや。 もう やっちゃってください。。。」

この男の先生は 入院中に 何度か 大勢の先生の中にいたので 新人って感じではない。

とっても 落ち着いていて 打つたびに わたしの様子をうかがってくれて とっても親切。

やはり 麻酔テープの効きが悪いせいか かなり痛いが ジャニーズ先生の お気づかいで 痛みも半減・・・!? 

治療が終わると 検査の話を。

「ちょっと 間が詰まっていますが 心配なので 来月 首から足までのCTと 頭部MRの検査を入れましょう。」

「はい。」

治療が終わると 入院中にいっしょだったオジサンが待っていた。

「コーヒーでも飲むかい?」

「ええ。 ペプシじゃなければ・・・」

二人で 1階のドトールに行き 色々とお話を。

「糖尿で 甘いものがダメだから ブラックだよ。」

「そうですね。 なにか 食事の指導は 受けてます?」

「毎週水曜日に 訪問看護士が来て 色々と 検査したり 指導したり してくれているよ。 くだものはダメ! くだもの食べたかったら 缶詰で・・・」

「缶詰!? 缶詰は もっと 甘そうですけど・・・?」

「ほら おれはさ 酒もたばこもやらないだろ? 甘いものを食べないなんてさ きついんだよな。」

「そうですね。 甘いものは かなり食べていたのですか?」

「そうね。 ドーナツは 毎日5個くらい食べてたけど 今は 一日1個にしているよ。」

「毎日 ドーナツ・・・!?  それは OKなんですか?」

「看護士には 言ってないけどね。」

1時間近くお話をして 帰りました。

今回は ダメージが早く来て 夜から 熱が出はじめました。

|

« 病院より | トップページ | 風船 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/51129360

この記事へのトラックバック一覧です: マンスリーフェロン 2013.04:

« 病院より | トップページ | 風船 »