« 1500mの距離感 | トップページ | 病院より »

限界サークル

またまた やってしまいました・・・

自分にチャレンジ!? ということで 限界サークルに挑戦してみました・・・

---------------------------

わたしの 長距離練習のパターンは 「ちょっと 余裕のあるサークルで スピードを上げる」 か 「ここちよく泳げるスピードで 短めのレストで回る」 か 「がんばって泳ぎながら ギリギリのサークルで回る」 です。

「がんばって泳ぎながら ギリギリのサークルで回る」という練習は 気力も 体力も 充実していて 「よし!」と 思えた時でないと できない練習です。

わたしの中で ギリギリというのは レストが 5秒以内のこと。 

たった 「5秒」のことですが 「5秒しか休めない」と思うか 「5秒も休める」と思うか 「間に合えばいいや」くらいに思うか。

先日 いまのわたしにとって 最も限界と思われるサークルに 挑戦してみました。

その練習とは・・・ 「150×10 1.55」

わたしにとって 150mを 1分55秒で泳ぐことは 1本泳ぐだけでも 結構大変なタイムです。

これを 1分50秒くらいで泳ぎ 5秒休んで それを 20分近く続ける・・・

よくよく考えると 自分を とことん いじめぬく 超どMな おそろしい練習でした。。。

-----------------------------

先日のレッスンの最後に 2つにわかれて 「100×10 1.55」 「100×8 2.15」 を やりました。

「今日は なんで 1分55秒サークルなんですか~?」

「それは 皆さんのためを思って・・・」

「ウソだ~! 自分が やりたいんでしょ~!」

「いいえ 決して そのようなことはありません。 すべては 皆さんのために・・・」

わたしは 1分55秒サークルを 150mで 行くことにしました。

始めようとした時に 監視員くん& 新人監視員くんも 参加。

「今日は なに やるんすか?」

「2分15秒と 1分55秒のサークルで 150mをやろうと思うけど どお?」

「2分15秒なら 150で いけそうだから 150でいきますよ。 あらいさんは?」

「ぼくは 1分55秒を 150で いこうと思うんだけど・・・」

「え~!? 1分55秒?? 強ぇ~~! そんなの無理無理!」

監視員くんらは 2分15秒を 150mで まわることに。

わたしは 予定通り!? 「150×10 1.55」 に 挑戦することにしました。

目標は 半分の 5本 回れること。

「じゃあ 上からスタート!」

やるぞ~!と 気負い過ぎていたためか!? レース前のような 妙な緊張感が・・・

------------------------

一斉に スタート。

1・2本目は 1分48秒。

気持ちが焦っていて がんばり過ぎてしまった・・・

あと 8本も 行けるだろうか・・・?

3本目は 1分50秒。

4本目の途中から 落ち着いてきて 身体が 勝手に 動きだす感じに。

その後 5・6・7・8・9本目まで 1分50秒。

よし! あと1本だ。

10本目をスタートすると 突然 身体全体に 疲労感が・・・

あと1本だから なんとか がんばって泳ごう・・・ と思い やっとの思いでゴール。

ラストは 1分53秒で ギリギリセーフ。

ま まわれた・・・

この快挙が わかっていただいた方からは 拍手が・・・!

よくわからない方も つられて拍手を・・・!?

息が上がり過ぎて なにが どうしたのか 説明することもできず すぐにダウンに・・・

ちょっと 頑張りすぎてしまったので しばらく お休みします・・・

|

« 1500mの距離感 | トップページ | 病院より »

水泳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/51004027

この記事へのトラックバック一覧です: 限界サークル:

« 1500mの距離感 | トップページ | 病院より »