« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

限界サークル

またまた やってしまいました・・・

自分にチャレンジ!? ということで 限界サークルに挑戦してみました・・・

---------------------------

わたしの 長距離練習のパターンは 「ちょっと 余裕のあるサークルで スピードを上げる」 か 「ここちよく泳げるスピードで 短めのレストで回る」 か 「がんばって泳ぎながら ギリギリのサークルで回る」 です。

「がんばって泳ぎながら ギリギリのサークルで回る」という練習は 気力も 体力も 充実していて 「よし!」と 思えた時でないと できない練習です。

わたしの中で ギリギリというのは レストが 5秒以内のこと。 

たった 「5秒」のことですが 「5秒しか休めない」と思うか 「5秒も休める」と思うか 「間に合えばいいや」くらいに思うか。

先日 いまのわたしにとって 最も限界と思われるサークルに 挑戦してみました。

その練習とは・・・ 「150×10 1.55」

わたしにとって 150mを 1分55秒で泳ぐことは 1本泳ぐだけでも 結構大変なタイムです。

これを 1分50秒くらいで泳ぎ 5秒休んで それを 20分近く続ける・・・

よくよく考えると 自分を とことん いじめぬく 超どMな おそろしい練習でした。。。

-----------------------------

先日のレッスンの最後に 2つにわかれて 「100×10 1.55」 「100×8 2.15」 を やりました。

「今日は なんで 1分55秒サークルなんですか~?」

「それは 皆さんのためを思って・・・」

「ウソだ~! 自分が やりたいんでしょ~!」

「いいえ 決して そのようなことはありません。 すべては 皆さんのために・・・」

わたしは 1分55秒サークルを 150mで 行くことにしました。

始めようとした時に 監視員くん& 新人監視員くんも 参加。

「今日は なに やるんすか?」

「2分15秒と 1分55秒のサークルで 150mをやろうと思うけど どお?」

「2分15秒なら 150で いけそうだから 150でいきますよ。 あらいさんは?」

「ぼくは 1分55秒を 150で いこうと思うんだけど・・・」

「え~!? 1分55秒?? 強ぇ~~! そんなの無理無理!」

監視員くんらは 2分15秒を 150mで まわることに。

わたしは 予定通り!? 「150×10 1.55」 に 挑戦することにしました。

目標は 半分の 5本 回れること。

「じゃあ 上からスタート!」

やるぞ~!と 気負い過ぎていたためか!? レース前のような 妙な緊張感が・・・

------------------------

一斉に スタート。

1・2本目は 1分48秒。

気持ちが焦っていて がんばり過ぎてしまった・・・

あと 8本も 行けるだろうか・・・?

3本目は 1分50秒。

4本目の途中から 落ち着いてきて 身体が 勝手に 動きだす感じに。

その後 5・6・7・8・9本目まで 1分50秒。

よし! あと1本だ。

10本目をスタートすると 突然 身体全体に 疲労感が・・・

あと1本だから なんとか がんばって泳ごう・・・ と思い やっとの思いでゴール。

ラストは 1分53秒で ギリギリセーフ。

ま まわれた・・・

この快挙が わかっていただいた方からは 拍手が・・・!

よくわからない方も つられて拍手を・・・!?

息が上がり過ぎて なにが どうしたのか 説明することもできず すぐにダウンに・・・

ちょっと 頑張りすぎてしまったので しばらく お休みします・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1500mの距離感

またまた 水泳のお話です。

水泳の話が多くなってきて これでは まるで 水泳が 大好きみたい!?

今日は 1500mの距離感が変わってきたという話です。

------------------------------

練習で 1500mや 800mを 泳ぐことは これまで 全くありませんでした。

ゆっくり泳ぐなら できると思いますが がんばるとなると とてもじゃないけど 800m ましてや 1500mなんて よほどの気力と 体力が有り余っていなければ 無理だと思っていました。

1500mや 800mは 本番で泳ぐ距離。

練習では 長すぎて がんばれるはずがない ・・・という感覚。

何度か 1500mを 練習で泳ぐうちに これまで感じていた 1500mの距離感が変わってきて かなりのハイペースで泳ぎつづけながら それでも まだまだ続けられる感覚ができてきて この感じは ランニングに似ている!? と思うようになりました。

1500mを がんばって泳ぐと 時間にして20分くらい。

ランでいう 20分という時間は 決して長い時間ではなく 結構なペースで走っても 続けられる時間だと思うのです。

1時間続けるのは無理だけど 30分くらいなら このペースでいけそう・・・ みたいな感じ。

そうなると 「1500m 1本 がんばって泳いでみよう!」 ・・・と いうことも そんなに気負うことなく できるようになってきました。

ようするに 気持ちなんですよね。

「1500mは 大変だ」という気持ちが どうしても あったので 泳ぐ前から気負ってしまうし 泳いでいる最中も 「わたしは 今 とっても きついことをしている」と 思いながら泳いでいるので 楽に感じるなんて できるはずがないのです。

練習で 思い切って 1500mを 何度か泳ぐうちに なんとなく 「大変だ」 ・・・という気持ちが 薄れてきて ランニング同様に 「毎日できるかもしれない・・・」 みたいな気持になってきました。

長いと思わなくなるだけで こんなに楽に 感じられるものなのか・・・?

もう すでに わたしの中では 400mが 短距離になりつつあります・・・!?

はじめて 練習で 1500mを がんばった時は 「もう二度とやらない」 と 思いました。

しかし 今は 「月に2~3回やってみようかな」 くらいな感じです。

また 新たな 泳ぐ楽しさが広がったような気がしています。。。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まさかの短水練

調子に乗り 短水路でも がんばって泳いでみました。

すると 短水路でも ありえない記録が出てしまいました・・・

----------------------------

横浜国際の サブプールでの レッスンにて。

IMの ドリルを入れたアップをし 平泳ぎをやったあと 皆さんで 下記の練習をしました。

「100×10 2.00」 または 「100×8 2.20」 の どちらかをやる。

わたしは 2.00サークルを 150mで 回ることに。

タイムは がんばると 1分50秒を切ることができ がんばらないと 1分55秒くらい。

つい先日 できるようになった 150mの2分サークルですが ただ 回るだけなら だいぶ 楽に 行けるようになりました。

この練習が終わり 全員で 「200×1」を。

種目もお任せ がんばるかどうかも お任せ。

クロールでがんばる人や 背泳ぎでがんばる人 がんばらない人!? ・・・など いろいろ。

わたしは クロールで行くことに。

タイムは 2分15秒!

これは 練習ベストと 同タイム!!

ラップは 1.07 - 1.08 と 全くのイーブン。

結構な勢いで泳いだのですが 全然疲れず ラスト50mは 思いっきり泳いだつもりでしたが 出し切れない感じも。。。

ここで レッスンは 終了。

コースは あと15分間 使えるので 1コースは 自由にダウンコース もう1コースを使って もうちょっと 泳いでみようかと。。。

15分かぁ・・・

なにを しようかなぁ・・・??

色々考え 「800×1」をやることにしました。

短水路の 800の 練習ベストは 10分15秒くらいだったような・・・?

目標を 「10分00秒」に設定し スタートしました。

ラップをとってくれるというので 途中で時計は見ずに ひたすら マイペースで泳ぐ。

200mくらいで 途切れない感じになり 400を超えても 疲れてこない。

疲れてはこないのですが 短水路だと 乗ってきたころに ターンが来てしまうので ターンをすることが面倒になってくる。

あっという間に 700mを通過。

ラスト100mを ちょっと上げてみる。

800をゴール。

タイムは なんと 9分50秒!!

あれ~~!?

たしか 大会でも 10分を切ったのは 1回しかないはず・・・!?

しかも その時は 9分57秒とか? 10分を やっと切ったくらいの タイムだったはず・・・

あとから 200mずつのラップを聞くと・・・

2.23 - 4.53 - 7.23 - 9.50

全然 落ちてないみたい・・・

あまりに速いタイムに 驚きと うれしさで 見ていた人たちに言ってみるも・・・

「9分50秒ですよ! ビックリですよ!」

「9分50秒が すごいのかどうか 分かりませんけど 200mを 全力で泳いだあとに よく 800mを泳ごうと思いますね・・・」

「15分あったので 800に してみたんですよ!」

「15分あっても 800m泳ごう!なんて 思う人 いないと思いますけどね・・・」

終わった直後は 全然疲れず元気でしたが 帰ってから グッタリ・・・

さすがに 疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まさかの長水練・・・

ちょっと がんばって泳いでみたところ またまた ビックリ記録が でてしまいました・・・

----------------------------

とある長水路にて。

いつも通り ウォーミングアップで 「400×3 6.30」を。

戻りタイムは 6.00 5.50 5.45 ・・・という感じで 3本終わっても まだ身体が 重い感じ。

次に ちょっと ダッシュ系を。

50×4 1.30  25H 25E

う~ん・・・

軽くなってきたのか? よく分からない・・・

さて どうしよう・・・

400m単位にするか それ以上にするか・・・

泳ぎだしてから 決めよう。

とりあえず スタート。

300mまでは なんとなく重い感じ。

300から 400にかけて 急に身体が楽になったので このまま 泳ぎつづけることに。。。

400は 5分15秒。

なかなか いい感じ。

400を過ぎると 動きがかみ合いだし 途切れなくなったので 疲れなくなってきた。

800を 10分26秒で通過。

これなら 1500m いけちゃいそう。

1200を通過。

なんか 今日は 1200までが あっという間に感じる・・・

1400を通過し ちょっと スピードを上げてみる。

1500m ゴール。

タイムは 19分35秒!!

やりました~!

先日 練習で出した 練習ベストと 同タイム!

これは すごい!

こころなしか 1500mも 長く感じなくなってきたような・・・!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3日ぶりスイム

週末は お墓参りや 子供たちの発表会やら いろいろとあり 3日間も!? 泳がない日々が続きました。

「3日間も泳がない」・・・という感覚に なってしまった わたし。

昨年まで 「週1スイマー」だったのですが いつの間にか 週2 週3と 泳ぐ回数が増えてきて・・・

今では 週4くらいは 泳いでいるかも・・・!?

泳ぐと言っても ダラダラ 時間はかけず 入場してから 退場するまでに 1時間。

着替えなどの時間を除くと プールサイドにいる時間は 45分くらい。

時間をかけて ゆっくり アップをする。

徐々に負荷をかけ 最後は 有酸素系。

終わったら すぐに上がる。

これを徹底すると 身体があたたまったまま 外に出られます。

これまでも プールを出たあとに 「身体があたたかい」 ということは ありましたが これは シャワーを浴びたり ジャグジーに入ったりして あたたまっていただけで 「動いたことであたたかい」 という感じでは ありませんでした。

しかし 今は 泳いだ後に あたたまらなくても あたたかくいられるようになり 運動をしたなぁ・・・ という感覚になれるようになりました。

すっかり 変わってしまった わたしの「泳ぐ感」。

正直 泳いで運動になるとは あまり思っていなかったので 運動をしたいと思ったら 泳ぐことよりも 歩いたり 走ったりしていました。

そして またしても えらいタイムで 泳げてしまったので 時間をかけて報告します!? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日は 水泳のお話です・・・

-----------------------------

先日の バタフライ講習 クロール講習に ご参加された皆様 お疲れさまでした。

バタフライは 皆さん 「楽になった」 と 言っていただけて 良かったです。

TOTAL 1500mくらい泳ぎましたが あまり 疲れた様子もなく・・・!?

クロール講習は いろいろあるポイントのうち 「かみ合う」をテーマに 行いました。

ストロークが上手であっても キックが上手であっても それぞれが かみ合わないと 個々の良さだけで終わってしまう。

逆に 進みの悪いキックでも 推進力の少ないストロークでも かみ合うことで 1+1が2ではなく 3にも 4にもなるということ。

たくさんある かみ合うポイントのうち 分かりやすい個所を 徹底的に。

インターハイに出場し あと数秒で 日本選手権!という 超上級者から クロールを楽に泳げるようになりたい!という 水泳愛好家のみなさんも ごいっしょに。。。

見ていても みるみる変わっていく感じがわかり 泳いでみる皆さんも 手ごたえがあったようで よかったです。

----------------------

講習後 ジャグジーで 久々に会った インターハイの子と お話を。

この子は 小学2年か 3年生くらいから たびたびレッスンをしてきた子で 中学に入ってから 急成長。 

高校に入ってからは 全日本レベルに。

ジュニアの選手としては 少々 遅咲きの選手です。

得意なのは 4個メと 800m。

お互い 長距離好き!? ・・・ということで 長距離話に 花が咲きました。

「100の練習だと どのくらいのサークルで どのくらいで泳ぐの?」

「最近やっているのは ストロークで 100を8~10本くらい サークルは 1分20秒。 だいたい 全部1分07秒くらいで 泳げます!」

「そうなんだ。 200は?」

「200だと サークルは 色々ですけど 2分19秒~2分22秒くらいなら 何本でもいけるって感じです。」

「なるほど・・・ 400は?」

「今日の朝練で 400×3 5分20秒サークルで やったんですけど 53秒 44秒 36秒でした。」

「さ 36秒!? それは エライ 速いね~!」 

「はい。 ありがとうございます。」

「いま 200 400 800の ベストは どのくらい?」

「長水だと 200は 2分12秒くらいで 400は 4分28秒で 800は 9分02秒です!」

「9分02秒?? 短水は??」

「短水だと 200は 2分08秒くらいで 400は 4分21秒で 800は 8分49秒です!」

「8分49秒??? なんだそれ!?  ベストも 練習も そうだけど 100や 200は なんとなく イメージがわくんだけど 400になると 一気に速くなって 800になると 意味が分からない・・・って感じ!? やっぱり 800が とんでもなく速いね。 すごいな~ 落ちないんだね。。。」

「そうなんですよ。 400だと 出し切れないうちに 終っちゃう感じで・・・ 400のベストも 400を泳ぐより 800のラップの方が 速かったりして・・・ 800のレースでも アップを 3000くらい泳がないと 身体が動かないっていうか・・・」

「完全に 長距離スイマーだね・・・」

子供成長に感動しつつ ジャグジーを出ようとした時に・・・

「あのさ ちょっと 一緒に泳がない?」

「えっ!? いいですけど・・・」

「200を 2分45秒サークルで 3~4本くらい。 頑張らなくていいから。」

「は~い!」

後ろから泳がせてもらい ついて行く。

タイムは 全部 2分25秒を切っていて ビックリ!

流れもあるせいか とっても 楽に ついて行けました。

それよりも 何よりも 子供の成長って すごいな~ と 再び感動。

日本選手権に 出られることを 願いながら プールをあとにしました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漢方の病院

漢方の病院では すっかり 顔なじみに。

受付を済ませ 中に入ると いかにも ガン患者と思われる人が ちらほら・・・

わたしは ガン患者に見えるだろうか・・・!?

すれ違う ベテラン看護師さんたちから いつものお言葉が・・・

「あらいさん 今日も 元気そうね! どこから どう見ても ガン患者には 見えないわよね~!」

看護師さんと 問診の時間。

採血 採尿 CT MR の結果報告。

治療後の熱 じんましんの報告 指の感染の報告 など・・・

しばらくして 名前が呼ばれ 診察室へ。

特に問題となりそうな結果はないが 好酸球と 中性脂肪が高めだったことについて・・・

「あらいさんは これまでの中性脂肪は むしろ低いくらいだったから このくらい高くても いいね。 中性脂肪がある程度高いことでも 免疫力は上がるから 安心していいですよ。」とのこと。

目を診て 脈を診て 舌を診て 処置室に移動。

ベッドに横になり 触診を。

「やっぱり 肝臓のヘリにふれるね・・・」

再び 診察室に戻り 最近痩せたことについて・・・

「表現しにくいけど 身体は 固すぎず やわらかすぎず とってもいい感じになっているから いい痩せ方ですよ。」

いつもの 免疫力UPの漢方と 鼻の漢方をいただいて終了。

ここにくると 不思議と 元気になれます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

免疫療法

木曜日は 免疫療法でした。

心地いい音と 心地いいソファと 心地いい雰囲気に包まれている この病院。

お紅茶に ラスクは ご自由に。

本や雑誌も 自由に閲覧。

ガンに関する本も多いですが 旅行や 食事など 趣味っぽい本もいろいろあります。

ここでいつも見てしまう 野菜の本。

分厚い辞書のような 野菜の百科事典。

「へぇ・・・ トマトも ピーマンも ナス科なんだ・・・」

診察時間になると 看護師さんがお迎えに。

この日の診察は このところ ずっと 担当していただいている 穏やかな先生。

わたしよりも はるかに痩せている!? この先生に いつもの報告を。

診察が終わると 個室に移動して 治療が始まる。

この日の治療は αβT細胞療法。

Tリンパ球を増やして 身体に 点滴で戻す治療。

手術をしてから 現在まで 腕に針を刺した数は 100回を軽く超える。

何度も針を刺すうちに 取りやすいところが わかってきたので どうしても 同じようなところばかりに 針を刺してしまう。

最も取りやすい(失敗が少ない)ところは 右腕の肘の内側。

取りやすいが 刺しすぎてしまってるためか とってもあやしい!? 刺し傷が残ってしまって・・・

そこで 看護師さんが 別の血管で 点滴のルートをとってくれました。

大学病院では ルートをとることが とっても大変だったのに なぜか ここの看護師さんのレベルは 非常に高く 痛くなく 失敗もなく いとも簡単にルートをとってくれました。
 
部屋を暗くし 点滴開始。Nec_0618

心地いい音楽を 心地いいベッドで 快適治療。

点滴が 変わったことにも気づかずに 熟睡・・・

無事 治療が終わりました。

次は 漢方の病院へ移動・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平日100練習ベスト

月曜日に 1500mで 驚異の自己ベストを出した 2日後の 水曜日。

またまた 泳いでしまいました・・・

---------------------------

さすがに がんばった翌々日なので 泳ぎはじめは 身体が重い・・・

前回同様に W/UPで 「400×3 6.30」 を。

はじめの1本は 6分以上かかってしまった・・・

う~ん・・・

身体のあちこちが痛いし 動きが重~い・・・

2本目は 5分50秒。

3本目は 5分45秒。

全然 乗らないが とりあえず あたたまってきた。

次も 前回同様に 「50×3×2 2.00」 を。

25mを 回転とスピードを 1本ずつ上げていく。

タイムは測らず そのまま25m流す。

なんか やっと身体が 軽くなってきたような・・・!?

次は 下記のメニューをやってみました。

400×1 6.00 H

200×2 3.00 H

100×4 2.00 Des

400は 5分05秒。

200は 2本とも 2分28秒。

400と 200は できすぎなくらい いいタイム。

100は さすがに 疲れてしまい 3本は ゆるめのディセンディングで。

1.30-1.25ー1.20

4本目は 全開でいこう。

4本目の目標は 1分10秒以内だったのですが なんと 1分05秒!

ついに 長水で 1分05秒が出た~!

またまた 長水練習ベストでした。

やり過ぎてしまったせいか? ゆっくり ゆっくり ダウンをしましたが なかなか回復せず・・・ 

木曜日は 漢方と 免疫療法。

しばらく 泳ぐのは お休みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バタンキュー

夜は ボクちゃんと一緒に寝ているのですが たいてい わたしの方が 先に寝てしまいます。

先日 朝起きると ボクちゃんが・・・

「いつも 寝るのが早いけど 昨日はさ すぐに 寝ちゃってたね!」

「早かった? いつ寝たのか 覚えてないけど・・・」

「もうね。 横になった瞬間に寝てたよ。」

「そうだったんだ。 そうだね。 昨日は たくさん泳いだからね。 バタンキュー だったね。」

「はっはっは~(笑) バタンキューって なんだよ!!」

「ま まさか お前は バタンキューを知らないのか? バタンキューって言わないの??」

「言わねぇ~~! っていうか 聞いたことねぇ~(笑)!」

「バタンキューは バタンキューだよ。 疲れてバタンで 倒れてキュー??」

「うける~(笑)! バタンは分かるど キューって何それ(笑)! ダメだ! 面白すぎて 笑いが止まらない~(笑)」

「そ そんなに面白いか??」

「はっはっはっ(笑) バタンキューだって! はっはっはっ(笑)・・・ あ~ 面白い! 学校で言おう!」

ついに バタンキューが 伝わらない時代に なってしまったようだ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿

今日は(も?) ちょっと長いかも・・・

水泳のお話です。

------------------------------

月曜日 

治療から復活したので 泳いでみました。

たいしたことでは ないのですが・・・

ちょっと うれしいことが ありました・・・

ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿

ちょっとだけ ですけどね・・・

ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿

えっ?

とっても うれしそうに見える??

いやいや・・・

ちょっとだけです。 

うれしいことが ちょっとだけ・・・

ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿

---------------------------

とある長水路プールにて

まずは UPで 400×3本。

サークルは 緩めの 6分30秒。

5分40秒~5分50秒くらいで戻る。

つぎに 新境地に立った 短距離を 忘れないために・・・

50×3×2 

25mだんだん速く&だんだん回転を上げる + 25m E 

十分に 身体が あたたまったところで・・・

400を 何本か スピードを上げてみよう!

何本やるか サークルを いくつにするかは 1本終わってから考えよう。

少しお休みしてから スタート。

この日は スタートして すぐに かみ合った。

これは いい感じ!

あっという間に 400mになり あまりに いい感じなので このいい感じが どこまで続くか試してみよう・・・

400を 止まらずに ターン。

時計は 5分10秒。

お~!

これは すごい!

かなりの勢いで 腕をまわしているのですが かみ合っていて 体幹がロックされ 身体が浮きっぱなしになっている感じで 途切れなく 疲れない。

この途切れない感じ いつまで続くかなあ・・・ と思いながら あっという間に 800を通過。

タイムは 10分23秒。

は 速い・・・

こ これは エライことに なってきたぞ・・・

このまま 1500まで もつとは思えないが もしかしたら 1500まで もってしまうかも・・・!?

1200を通過。

あと 300に なってしまった。

多少疲れてきたが まだ 行けそうな感じ・・・

せっかくだから このまま 最後まで 何事もなく 行きたいなあ・・・

こんな時に限って 水を飲んだりするんだよなあ・・・

1400を通過。

これは いけそうだ。

でも 最後だから飛ばそうとか 余計なことは考えずに 同じリズムを続けよう。

そして ゴール。

なんと 19分35秒。

あ ありえない・・・

わたくし 生涯で 20分を切ったのは 3回。

うれしいを 通り越して ちょっと こわい感じ・・・?

こんなはずはない・・・という心境。

こうなってくると 自分の世界の記録ではなく 人ごとのような感じで・・・

しばらくして やっぱり これは現実!?

うれしさが 一気に こみ上げてきました。

---------------------------

水泳をなさっている皆さんに タイムの話をすると 50mや 100mの タイムの話は 速い 遅い ・・・という感覚が 伝わるのですが 400mになると 「速いのか 遅いのか よくわからない」という感じの方が ほとんどで・・・ 

ましてや 1500mとなると 誰に話しても 「速いのか 遅いのか 全くわかりません」 という感じです。

「この前 長水路で 練習してたら 1500が 19分35秒で 泳げちゃってさ~」

「へぇ・・・」

たいてい この 「へぇ・・・」 で 終わりです。

この 「へぇ・・・」も 感心した感じの 「へぇ・・・」ではなくて 全く興味がない感じの 「へぇ・・・」です。

5分後に 同じことを聞いたら きっと タイムも覚えていないでしょう・・・

「さっき話した 1500のタイムって 覚えてる??」

「あ~ 19分だっけ? え~と 29分だったかな? よくわかんないや・・・」

こんなもんです・・・

でも これで いいのです。

わかってもらえなくて いいのです。

所詮 水泳は 自己満足の世界ですから。

自分が 満足できれば いいのです。

上機嫌で帰宅し ビールを飲んで ばたんキュー・・・

------------------------------

先日 練習で 初めて 20分を切った時に 「もう これ以上 いい記録が出ることはない」 ・・・と思っていたので 1500mを 飛ばすことは やらないつもりでした。

やらないつもりが やってしまった。

これが いいのかも。

あらかじめ 今日は やるぞ~! と 意気込むと 余計な力が入ってしまって いい結果が 出ない気もする。

「やらないつもり・・・」

もしかしたら 「やらないつもり・・・」 は いい結果を出すための 秘策かもしれない・・・!?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

完全防備!?

日曜日に 神奈川マスターズに出場された皆様 お疲れさまでした。

-----------------------------

日曜日のわたしは 講習会のために 横浜国際プールへ。 

この日は 花粉だか 黄砂だか PM2.5だか なんだか分からない 異常に高い気温と 濁った空気と 強い風。

結局 「煙霧」という これまた 聞きなれない状況だったようです。

完全防備をしなければ・・・Nec_0615

わたしの 秘密兵器を 身に付け 横浜国際プールに向かいました。

-----------------------------

背泳ぎ講習に 参加された皆様 お疲れさまでした。

こんなに 伝わったのは 初めてかも!? というくらい 成果が出ました。

よかった よかった。。。

みなさま オリジナルなことをやらず!? わたしの言うとおりに やっていただけて 本当によかったです。

「こんなのでいいの?」 という言葉が出たら OK!

かみ合うってことは すごいのです。

かみ合うと 身体は浮くし 疲れずに スピードが出るし 「こんなので いいの?」 ・・・というくらい楽なのです。

元々 背泳ぎを 不得意としていなかった方も いらっしゃいましたが 大半の方は 背泳ぎに苦手意識があったようで。

トータル 2000m以上 背泳ぎばかり泳ぎ 50mを 平均1分弱くらいのスピードで 泳げていましたから 素晴らしい! & お見事! でした。 

遠方から来ていただいた方も多く ありがたい限りです。

また よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンスリーフェロン2013.03

以前より ダメージが 大きくなっている気がする・・・!?

---------------------------------

金曜日は 月に一度の 治療の日でした。

いつも通り 朝食前の採血から。

8:30の 受付開始くらいに 病院に到着。Nec_0608

受付番号は 104番。

1番の道は まだまだ 長い・・・

採尿をすまし 採血へ。

左腕が取りづらいので この1年は 右腕ばかりでとっていたら ひじの内側の ところに ふくらみが。

「同じところに 刺してばっかりいるからですね・・・」

ベテラン風?新人さんの採血は 強烈に痛い・・・

午後になり 腫瘍外来の診察の時間が。

この日の 腫瘍外来の 診察は 6人の女医さんが担当。

まずは 採尿 採血の結果から。

採尿は 異常なし。

採血は 白血球が 4000以上あり 久々に 合格!

赤血球は 相変わらず低い。

白血球の中の 好酸球が高く 結構なアレルギー反応が出ていると・・・

腎臓 肝臓は 問題なし。

いつも通り 血糖値は高め。

そして なぜか? 中性脂肪が ビックリするくらい高い。。。

「昨日の夜は ものすごく 油っぽいものを 食べた?」

「いいえ。」

「中性脂肪は 直前の食事が 影響するからね 今朝は??」

「水と ルイボスティーくらい・・・」

「すっごく お砂糖が入っていたとか??」

「全く入っていません・・・」

他の先生が・・・

「あ~ わたしも ルイボスティー 好き~!」

続いて CT と MRの結果。

CTは 前回同様に 胆のうに 異常が。

こちらは 経過観察ということに。

熱もないので 予定通り 治療を開始。

今日のインターフェロンは 4人がかり。

身体を押さえる先生と 注射を打つ先生と 見守る主治医の先生。

処置用のベッドに横になり ズボンを下ろし パンツの裾をめくって 皮内注射が始まる。

「痛いけど がんばりましょうね~」

「・・・」

「ちょっと リンパが腫れてるみたい? 終わったら もう一度ゆっくり診てみましょうね~」

「・・・」

「だいじょうぶ? とっても痛い?」

「・・・」

「なんか 今日は 気持ち悪いくらい おとなしいわね~ まあ 静かでいいけど・・・!?」

「・・・」

「どうしちゃったのかしら? 黙っちゃって。 いつも元気なのに 今日は 病人みたい??」

「あのう・・・ 気づきませんか・・・?」

「なにを??」

「こんなに ド派手なパンツを はいてきたんですけど・・・」

「ぱ ぱんつ?? あ~ これね! かわいいわね。」

「強烈なインパクトがあると思ったんですけど・・・ 全く パンツのことに ふれないので・・・」

「あのね。。。 患部と足の状態しか診ていないから パンツなんて目に入らないのよ。」

「す スヌーピーですよ。 しかも 真っ黄色ですよ。 なんだこれは~!? ・・・って なりません??」

「なりません。」

他の先生たちも・・・

「ならな~い・・・」

「パンツなんて 見てないよね・・・」

「こんなことで 驚かせようとしたのね・・・」

ど派手パンツにビックリ作戦は 失敗に終わり 病院をあとにしました。42_076967

今回は 1日半 熱が続き 辛かったのですが なんとか 日曜日の講習会までに 復活できたので よかったです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かゆみ目対策

無人野菜販売のお向かいで 物騒な事件がありました。

ビゴの店は 高島忠夫さんと クイーンアリスさんが 有名にしてくれましたが こんな事で 鷺沼が 有名になってしまっては・・・

あんまり ウロウロしていると 犯人だと思われてしまいそうなので 遠目で見ていました。

テレビで よく見る レポーターが カメラに向かって話をしています。

-------------------------------

10年以上前から 「花粉症デマ説」を 主張してる わたしですが 今年も 目がかゆく くしゃみが止まらないという まるで 花粉症のような 症状が続いております。

わたしは 花粉症ではないので これは PM2.5だな・・・

お車にいる くまさんを たまには お外に出してやりたいのですが PM2.5に やられると かわいそうなので 車内で お留守番。

この 目のかゆさは どうにかならないものかと サングラスをかけるも すき間が多く 解消されず・・・

いっそのこと 水泳のゴーグルをかけてみるも かなり 不審な感じに・・・

いつ 何のために買ったのか? 全く記憶にない めがねのような? ゴーグルのような? ものを発見!Nec_0601

すき間もほとんどないし 見た目も自然だし これはいいかも。

よし! しばらくは これをかけて 過ごすことにしよう。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

クロールの新境地

本日 二度目の更新です。

早くも IK宣言 撤回です!?

コメントに気付いて 今ごろ さかのぼって コメントしました・・・

コメントいただいた皆様 ありがとうございます。

-----------------------------

またまた 水泳の話を・・・

実はですね・・・

ちょっと 新境地に達してきたような感がありまして・・・

-----------------------------

水泳というか 競泳の種目というのは 短距離系の種目が多いです。

マスターズの水泳大会でも 25m~100m種目の大会が ほとんどです。

大会主催側も 長距離種目より 短距離種目の方が たくさんの人を さばけるし 同じ参加費で 短時間で終わる競技の方が 単純に 大会がうるおうので 短距離種目が多くなってしまうことは 納得です。

短距離好きが多い というよりは 大会が 短距離種目ばかりなので 大会に出るために 短距離の練習をしなければいけない・・・ 

こういった大会に 出るとなると やはり 短い距離を全力で・・・ ということになります。

わたしは 「無酸素で 全力を出す!」 という 身体に悪そうなことが あまり好きではありません。

たま~に 思いっきり全力を出すと スッキリすることがあるので たま~には いいのかもしれませんが・・・

やはり 泳ぐなら ここちよく 心拍数を上げすぎない 有酸素な運動が好きです。

なにより 息苦しい というストレスが 好きではないので・・・

しかし 有酸素でも 耐乳酸系の 苦しいの練習をするのは 好きですけど・・・!?

水泳の泳ぎは クロール 背泳ぎ 平泳ぎ バタフライ と 4種類あります。

その中で 一番スピードが出る泳ぎは 現在までのところ クロールです。

クロールは 一番種目も多く やはり 「クロールは 水泳の花形種目」 ということになると思います。

こどものころから オリンピックなどの国際大会を見ていても やはり クロール(自由形)のレースが 好きで クロールが速いって かっこいいなあ~ と思っていました。

入院中 泳ぐことができなかったので 「どうやったら クロールが速く泳げるのか?」を たくさん考えました。

今まで 考えられなかった 効率よく進む いい方法は ないだろうか・・・?

わたしの考える 効率よく・・・とは 少ないエネルギーで たくさん進むということで それに スピードが加われば 言うことなしです。

長距離は いかに 省エネで スピードを出せるか ということが 重要になります。

短距離(25mや 50m)の場合は 少ないエネルギーで・・・ということは考えなくてもいいわけで 大量のエネルギーを使っても 速ければいいのです。

ゴールまで ありったけのエネルギーを むしろ 残すことなく 短時間で 使いきるべきです。

入院中に考え 昨年から かみ合いだした 今の動きは かなり効率がいいようで 「以前 がんばって泳いでいたタイム」 が 疲れずに出せるようになったので 距離が進んでも タイムが落ちなくなってきました。

長距離を泳ぐには もってこいだなぁ~ と思っていたのですが・・・ 

-------------------------------

そろそろ 本題に入ります。

よろしいでしょうか・・・?

もう 本題に 入ってしまいますが・・・

質問等が ある方は 今のうちに・・・!?

-------------------------------

春の短水路大会に 皆さんで 一人25mの お気楽リレーに 出ることになりました。

リレーにエントリーするには なにか 一つ 個人種目に エントリーしなければいけません。

3日間ある大会の この日は 50m種目しかないので わたしは 「エントリー代がもったいなくて 絶対にエントリーすることはない 50m自由形」 に エントリーしてみました。

もう このような足になってしまってからは ますます 短距離から 遠のいていて 以前のような勢いで泳ぐことは 不可能だとわかっているので 短距離を全力で・・・ということを やろうともしませんでした。

子供のころ 特に走るトレーニングをしてるわけでもないのに 足が速いやつは速い という 絶対スピードがあったと思います。

水泳に限らず 短距離が速い人は 絶対的に速いという 先天的な スプリント力が あると思います。

わたしは 小学校時代 スイミングに 通っていて 選手コースの手前? みたいなコースで 泳いでいました。 

同じ指導を受け 一斉に並んでダッシュをしても コースの中では いつもビリか ビリから2番目でした。 

わたしは いつも 練習は皆勤賞。

一方 練習を サボってばかりのやつが いざとなると エライ速く泳げてしまい 悔しい思いをした覚えが 多々あります。

わたしは 小さいころに 足が速かったわけでもないし スイミングでも 速くなかったので それほど スプリント力は ないのだと思います。

-------------------

すみません・・・

ここからが 本題です・・・

-------------------

先日 「50mに エントリーしたので ちょっと 短い距離を 飛ばしてみよう」 と ダッシュ系の練習をしてみました。

短距離をダッシュ! と言っても 足をバタバタできないので これまで いい感じで泳げている かみ合う泳ぎを 短距離でやってみました。

速くするには 回転を上げるしかない。 

回転数は上げても 途切れず 急がず という感じなので スピード感は ないのですが・・・

タイムが エライ速いのです・・・

今までは 50mを 練習で飛ばした場合 「33秒」は いつでも出せる感じでしたが 「32秒」や 「31秒」となると 1本がんばって やっと出るかどうか・・・

しかし この日 「50×3 2.00」 全部ダッシュ! で やってみたところ・・・

30 - 29 - 28

と 30秒を切るなんて ありえない感じだったのに ラストは なんと 28秒!

28秒なんて 大会タイム!?

あれ~~!?

どうなってんの~~!?

ちょっと 見間違いかもしれないので またいつか チャレンジしてみますが この かみ合った動きは 短距離にも通じるのかも・・・

ただ 50mダッシュをしても エネルギーを 出し切った感は 全然ないので もっと 改良の余地はありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IK

どうでもいい話です・・・!?

------------------------

わたし このブログは その時にあったことを 記録として残そうと思い 始めました。

その時にあったことや その時に思ったことなどを 書いては載せていて 読み返すことは まずありません。

昨日 過去の練習で 泳いでいたタイムを見ようと このブログを読み返していたのですが・・・

長いですね・・・

実に長い・・・

なんか 文章が長いなぁ・・・

書いている時は その時に思ったことを 勢いのまま 書いているので まさか こんなに 長いものになっているとは・・・!?

結局 探していた記事は 見つかりませんでした・・・

・・・というか 見つけるのを 断念しました。。。

-------------------------------

レッスン中でも そうなのですが つい 熱が入ってしまい 説明が長くなることがあります。

説明が長くても わかりやすく 伝わっていれば いいのだと思いますが あきらかに 伝わっていないと思うことがあります。

みなさん こちらを向いているのですが 耳に入っていないというか こっちを向いているが 目が死んでいる!? みたいな時が・・・

しら~っとした感じの時に おもしろいことを言っても そもそも 耳に入っていないので すべってしまうことも多く・・・

何人かが笑うと 「えっ? 今 何か言ったの? 聞いてなかった・・・」 みたいな 空気感・・・!?

わたし 気づいたんです。。。

もしかしたら 話が長いのではないかと。。。

話が長いから わたしの声が いつの間にか BGMになってしまっているのではないかと。。。

そこで 今後は 「言いたいことは 簡潔に!」を 目指すことにしました。

(I)いいたいことは (K)かんけつに

「IK」です。

いまや IT時代と言われていますが これからは IK時代です。

K空気が Y読めない KYならぬ H話が N長い HNにならないように!?

IKですよ これからは。

もうね 明日からの 記事は IKですから!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

週末の練習ベスト2

土曜日は ダメージ&お疲れモードで 一日寝ておりました。。。

昨年から 泳ぐ習慣がついてきたせいか?

食生活を 気にするようになったせいか?

泳ぐ効率が 良くなったせいか?

あったか対策を 万全にしているせいか?

いろいろと いい要素があるのだと思いますが。。。 

とにかく 泳ぐたびに 調子がよく ビックリんこでございます。

日曜日も ぐずぐず ゆるゆる ゴロゴロ 何をするでもなく過ごしていたのですが 夜に お呼ばれ会があったので 午後になって 起き始めました。

昨日も 泳いでないし ちょっと 泳いでくるか・・・

「昨日も 泳いでないし・・・」

こんなセリフ 言ったことが あったかなぁ・・・?

毎日泳いでいる人が 昨日は泳がなかった・・・ みたいな表現だ。

毎日 泳いでいるわけではありませんが 時間があると 泳ごうとするようになってきたので つい 出てしまったこの言葉・・・

夕方 長水路プールに。

日曜日の夕方は やはり 男性客がいっぱい。

一番広い 周回コースは 13人が泳いでいました。

まあ いいや。

適当に 泳いで 帰ろう。

とりあえず 400を1本。

途中 抜かすタイミングが見つからず 止まってしまったりして 6分30秒。

2本目は 止まらずに泳げて 6分00秒。

かみ合うどころか 身体全体が だる~くて 力も入らないし 身体があたたまらない。

サークルで回るのは 無理そうなので 出る合間を見つけて 3本目をスタート。

こんな感じで 6本が終了。

ようやく 身体が 暖まってきた。

ここでやめるか もうちょっと泳ぐか。。。

・・・と 突然 コースが すいてきた。

むむ!

これは チャンス!?

よし 800 行っちゃおう!

勢いよくスタート。

泳ぎ出すと 身体がかみ合っているのが分かる。

かみ合いだすと 体幹がコルセット状態になって 身体がロックされたような感じになる。

身体はロックされるが 肩は楽に クルクル回り 途切れず 緩急もつけすぎず 自動的に動いている感じに。

身体の真下に 手が来た時に 惰性での勢いが弱くなるので そこから先だけ 自分の力を使う。

じっと 動かないわたしが クルクル回る様子を 上から眺めている感じ。

こうなってくると 勢いよく動いていても疲れない。

たしか 練習での 長水800のベストは 10分40秒だったはず。。。

50mを 40秒ペースで行くと 10分40秒。

いけるかなぁ・・・

400を通過し 時計は 人が立っていて 見えなかったが 全然疲れていないので このままの勢いで行こう。

あっという間に 800mをゴール。

時計を見ると 10分24秒!

わ~! 

これは すごい!

またまた 練習ベストを 大幅に更新してしまいました。。。

もう 練習で 800を泳ぐのは やめておこう。

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

CT後スイム

CT検査で 身体に入れた造影剤は たくさん 水を飲んで 汗か お小水で 早く身体が出した方がいいという。

造影剤は とっても だるくなるので 終わったあとは ゴロゴロしてしまう。

しかし 早く身体から 造影剤を出すには お水を飲んで 汗をかく・・・!?

これは・・・

泳ぐべき!?

ちょうど この日は 夜に レッスンがあったので それまで ゆっくりして 泳ぐことにしました。

レッスンの最後に 2チームに分かれて 「200×5 4.30」か 「200×6 4.00」をやりました。

わたしは 4.00サークルコースに入り 300mでチャレンジすることに。

これが 回れたら たっぷり 汗が出そうだ・・・

たくさん汗を出そうと がんばり過ぎてしまい すべて 3分45秒を切って泳ぐことができました!

終ったあとは 身体は すっかり ポッカポカ。。。

しかし。。。

その後 いつまでたっても 汗がひかず。。。

半袖になっても 身体が熱く 変な汗が出ているような。。。

なんか おかしいなぁ。

こんな時は 寝るに限る!?

しばらく 安静にしていよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CT検査

先日 定期的に行っている CT検査をしました。

CTは 造影剤を入れるため 検査が終わるまで 食事はできない。

口にできるのは お水のみ・・・と思っていたら お茶もいいようで・・・!?

すぐに 名前が呼ばれ まずは 医師の診察から。

「造影剤を入れたあとに 2度も 気を失っているのですか?」

「はい・・・」

「アレルギーの反応ではない・・・ということに なっていますが?」

「そうですね。 その時は 極端に疲れていたので たぶん それが 原因ではないかということに・・・」Nec_0595

点滴のルートは 医師なのか? 看護師さんなのか? 技師さんなのか? 制服らしいものを着ていない 普段着を着た人が取ってくれることに。

しかし この普段着の人 わたしがこれまで 数々のルートをとった人の中で 最も上手な人でした。

「ルートをとるのが とっても上手ですね!」

「そうですか。 ありがとうございます。」

「ただものじゃないですね・・・?」

「ははは・・・ そうですか?」

無事にルートをとって 検査室に入る。

マスクをして まつげが パチパチした 若そうな 女性技師さんの説明が始まる。

「造影剤を入れると 身体が 熱~くなりますから 気分が悪くなったら 言ってくださいね!」

「は~い。」

「首から 足までなので ほぼ全身の撮影になります。」

「は~い。」 

「首から足だと かなり長い時間 息を止めていただくことになりますけど だいじょうぶですか~?」

「え~! だいじょうぶかなぁ・・・ 息がもつかなぁ・・・?」

「苦しくて 息がもたなかったら 言ってくださいね!」

両腕をバンザイにして あお向けで 検査台に乗り 造影剤なしで 撮影が始まる。

筒の中をゆっくり通って その間 息を止める。

撮影が終わり いよいよ 造影剤を入れる時間が。

古い掃除機のような? ゴ~! という音が しばらく流れ 造影剤が身体に入ってくる。

まず 熱くなったのは おでこ。

次に そけい部 喉の奥が 焼けるように熱くなる。

次第に 全身が熱くなり 熱湯に浸かっているような感じに。

「いま 造影剤が入り終わりました。 これから撮影を始めます。 大きく息を吸って 止めてください。」

無事 撮影が終了・・・

「気分は どうですか?」

「相変わらず とっても 気持ち悪いです・・・」

「ゆっくり 休んでいってください。」

「はい・・・」 

「あと 水分をたくさんとって 汗や お小水で 早く 身体がから 造影剤を出してください。」

とにかく 終わってよかった・・・

この検査は ルートをとる緊張と 造影剤を入れる緊張で ドッと疲れてしまう・・・

しかし・・・

そうかぁ・・・

水分をたくさんとって 汗をかいて・・・

ガンガン泳いだら 汗をかくだろうなあ・・・

泳いでいるうちに 水も飲んじゃいそうだし!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平日の練習ベスト

ありえない事って 続くものでしょうか・・・!?

先日 またまた 練習ベストを更新しました。

--------------------------

とある 長水路プールにて。

20分03秒という 驚異の自己ベストを記録した わたしは 気分よく 400m練習を始めました。

またしても サークルも 本数も 決めずに。

1本目は 5分50秒。

全く身体が 乗らない。

2本目は 5分45秒。

動きが悪いなぁ・・・

3本目は 5分40秒。

全然かみ合わないので 疲れる一方。

いつもだと 3本目は もうちょっと 速く泳げるんだよなぁ・・・

4本目 5分30秒。

ようやく 身体が目覚めた感じ。

なんだろう・・・

400だと 身体が乗ってくる前に終わっちゃうような・・・

400mずつ止まるっていうのも 面倒な気がしてきたなぁ・・・

また いっちゃいますか・・・?

よ~し! 

プールもすいているし 今日も 1500m いってしまおう!

2分ほど休憩をして 1500mをスタート。

前回同様 300mまで 動きがかみ合わず 余計なメリハリがついて 腕が疲れる。

しかし ここから 「きた!」という感じで 動きが滑らかになって 途切れなくなった。

よし! 

この前の 20分03秒を目指して いけるところまで 飛ばしてみよう!

400mは 5分20秒。

800mは 10分40秒。

全く イーブンで いけているようなので このままいけば 20分で泳げそう。

ラスト100mで 余力があったので ラストスパートをかけてみる。

結果 なんと 19分58秒!

わ~!!

ついに 練習で 20分を切った!!

----------------------------

し しかし・・・

これは エライことになった・・・

速くなることは いいが・・・

こんな 目いっぱいなことを 毎回 練習でやっていたら 身体が こわれてしまうぞ・・・

いい気分のまま 楽しく泳ぎたいから しばらく 1500は やめておこう・・・

・・・というより 全開で飛ばすことをやめておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末の練習ベスト

またまた 水泳のお話です。

わたし このところ 泳ぐことに はまっています!?

どうでもいいですが 来れば? クレバ?という ラッパーの人も 水泳に はまっているようです。

「力を入れちゃいけないぜ! YO!」

「身体が沈んじゃいけないぜ! YO!」

「水中は音のない世界だぜ! YEAH!」

水泳を始めたばかりで 泳ぐことが とっても楽しいらしく FMで 力説していました。

それはそうと 先週末 1500mで 練習ベストが出てしまいました。

-----------------------------

先週末の土日は 席が 確保されていたにもかかわらず 短水路日本選手権に 行けず おうちで お片付けと 月末の作業をしておりました。

日曜日の夕方 2日間 あまりに動かずにいたので ちょっと 泳ごうかと思い 横浜国際に向かったところ 入口に デカデカと 「本日 一般利用はできません」 の看板が・・・

このまま 引き返すか?

いやいや 泳ぐつもりで来たのだから 別のプールへ行こうではないか。

結局 世田谷プールへ。

日曜日の夕方に行くことはなかったので 混雑状況は分からなかったのですが きっとすいているだろう・・・という予想は 大きく外れ 長水路の周回コースは 男性客で混雑していました。

う~ん・・・

この混雑の中で 400mの練習ができるだろうか・・・

とりあえず 400の1本目をスタート。

寒い中 縮こまっていたせいか 身体が全然動かない。

1本目は 6分05秒。

6分サークルで行くつもりが 6分を超えてしまった・・・

サークルを 6分30秒にして 2本目をスタート。

2本目は 少し身体が動き始めたが 混雑していて うまく抜かせなかったりして 5分55秒。

サークルを 6分15秒にして 3本目をスタート。

3本目は やっと 動きが途切れなくなってきて 5分40秒。

6分サークルで 4本目をスタート。

4本目は 5分35秒。

このまま 6分サークルで 6本が終わり 身体がいい感じに あたたまってきた。 

時計を見ると 休憩時間までは あと 25分間ある。

25分かぁ・・・

なに しようかなあ・・・

思い切って 1500を 1本やってしまうか。

身体が動き始めたし コースは すきはじめたし・・・

1500をやることにして スタート。

はじめの 300mは なんとなく かみ合わず 腕や肩が疲れる。

しかし 300mを 超えたとたんに 動きが かみ合いだして 急がず 途切れず 身体が乗ってきた。

400のターンで 時計を見ると 5分25秒くらいだったので このまま 落とさずに むしろ 上げていくつもりでいってみよう。

800以降は 飛ばせるだけ 飛ばしてみました。

タイムは 20分03秒!!

お~! 

これは ありえない!!

21分03秒かも!? と思ったのですが 800も10分45秒くらいだったので たぶん 20分03秒に間違いないと思います。

20分を切ったのは 全試合を入れても 3回しかないので 通算4番目にいい記録。

練習で 20分03秒なんて どう考えても 出るはずがないのですが よく考えてみると この記録が出たのには 2つの理由が考えられます。

① 家で じ~っとしすぎて 動きたくて 仕方がなかったから。

② 周回コースで 泳いでいる人を 抜かし続けていたから。

泳いでいる人を抜かすときに 並んで泳いでいる時間が長いと 前から来た人と 衝突する危険があるので できるだけ早く抜かし終わらなければ・・・ という思いが働いてしまい 自分のペースよりも 速く泳がざるを得なくなる。

ペースを上げれば 当然 疲れてしまう訳で それでも タイムが落ちないということは きっと なにかが良かったのだろう・・・

周囲に知っている人がいたら この興奮を 伝えまくっているところでしたが あいにく 知っている人は見当たらず・・・

そういえば 1500が 長く感じなくなってきたような・・・!?

しかし 泳いでいるなぁ・・・ 最近の わたしは。

以前は こんなに 泳いでいなかったなぁ・・・

すっかり 泳ぐ習慣が ついてしまったみたい・・・

たぶん 週に3回は 泳いでいる。

週に10000mは 泳いでないと思うが それに近いくらい泳いでいるかも。

大会に出る予定はないのに 身体は 仕上がっている!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »