« 怒涛の400練習 | トップページ | 古事記 »

新人監視員くん

本日も 水泳のお話を。

すごい練習ができた翌日。

ゆるい一日を過ごすつもりが 予定外に がんばってしまいました・・・

-----------------------------

木曜日

さすがに 「長水400 5.20サークル」の 影響は大きかったようで この日は お昼寝をしてしまいました・・・

夜のレッスンの最後に 皆さんで インターバルを。

「100×9 2.15」か 「100×10 2.00」の どちらかをやる。

元気がいい時は 2.00サークルを 150mで回るという方法を やっていましたが この日は さすがに お疲れなので メニュー通り 100mを 2分サークルで 回ることにしました。

1本目は 1分09秒。

よし 今日は 10本全部 1分09秒で回れるようにしよう。

2本目も 3本目も 4本目も 1分09秒。

なんとか 1分09秒をキープしている・・・

しかし このペースで あと6本は 行けるだろうか・・・

そこに 監視員くんが登場。

「何やってるの~?」

「100×10 2分サークルで 次が5本目だよ。」

「よし 一緒に入れて!」

5本目から 監視員くんが合流・・・ と思ったところ もう一人 新人監視員くんが 入ってきました。

新人監視員くんは かなり若そうな感じ。

身体つきも いけそうな感じ。

ベテラン監視員くんが・・・

「今日は こいつも 一緒に お願いします。」

「どうぞ どうぞ。」 

「あらいさん 何秒で泳いでるの?」

「今のところ 1分09秒くらい。」

「そうかあ。 いいか! お前 全部 1分10秒切って泳げよ!」

新人監視員くんは よく状況がわかっていない感じで・・・

「は はい・・・ な 何やるんですか?」

100mを あと6本泳ぐ ・・・と いうことだけ伝えて 5本目をスタート。 

全コース空いているので わたしの隣のコースに 新人監視員くんで その隣のコースに ベテラン監視員くん。

3人並んでスタートすることに。

スタートして すぐ いきなり 身体一つ前に行ってしまった 新人監視員くん。

な なんだ? ものすごく速いぞ・・・

ビックリするくらい速いので 必死でついていくが どんどん離されていく・・・

かろうじて 最後まで足が見えていたが けた違いに速い 新人監視員くん。

自分のタイムをみると なんと 1分06秒。

彼は いったい 何秒で泳いでいるんだ・・・??

「き きみ 速ぅぃ~ね~!」

「そうですか・・・」

チャラい感じで言ってみるも 無表情の 新人監視員くん。

6本目をスタート。

またしても あっという間に 姿が見えなくなる 新人監視員くん。

わたしのタイムは 1分05秒。

こんなに疲れているのに 引っ張られると とんでもない力が出せるものだと 自分にビックリ。

とても 一人で泳いでいたら 1分05秒なんて 出せないなあ・・・

全く息が上がっていない 新人監視員くん。 

「き きみ 何秒で泳いでるの?」

「あ 時計は よく見てなかったっす・・・」

「そ そうなんだ・・・ 確実に 1分は 切っているよね・・・」

7本目も 大きく引き離される。

25mで すでに こんなに 差がついてしまうなんて・・・

それでもめげずに ついて行こうと頑張って タイムは なんと 1分04秒。

わ~! 1分04秒が出た~!

つづく 8本目 9本目も 1分04秒で泳げてしまった・・・

わたしの前を泳いでるわけではなく 隣のコースを泳いでいるので 引っぱられてはいないはずだが 勢いにつられて おさえていたものが出せるのか。

壁に着いた瞬間は 全く会話ができないくらいに 息が上がっているが なぜか泳げてしまう。

ラスト10本目がスタート。

はじめの25mで 少し前に 新人監視員くんがいるが それほど 離されていない。

よし このままついて行こう。

徐々に わたしが上がってきたのか 彼が落ちてきたのか 隣に並んだ。

最後は ほぼ同着でゴール。

タイムは またしても 1分04秒。

時計と同時に 新人監視員くんを見ると あおむけ・・・!?

「も もしかして 背泳ぎだったの?」

「あ~ そうです。」

「きみ すごぅぃ~ね~!」

「いや~ アップもしてないんで・・・」

チャラい言葉にも 冷静に返す 新人監視員くん・・・

速い人につられると 予想以上の力が出せるという 新事実を知り 大変いい経験をさせていただきました。

|

« 怒涛の400練習 | トップページ | 古事記 »

水泳」カテゴリの記事

コメント

何者?

投稿: 狛江のみきちゃん | 2013年2月15日 (金) 13時15分

みきちゃん
ありがとうございます
この男は 大学4年生で 現役を引退したばかりの ピチピチ君です。

投稿: すじえもん | 2013年3月 7日 (木) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/49420550

この記事へのトラックバック一覧です: 新人監視員くん:

« 怒涛の400練習 | トップページ | 古事記 »