« くまさん | トップページ | 食事の話 »

薬のあらい

「おできができましたか? では この薬を塗ってくださいね。」

「痰が出ますか? では このお薬を・・・ この胃薬も一緒にね。」

「手首が痛いですか? ではこのシップをどうぞ。 とっても効きますよ~」

何かお困りの方がいらっしゃいましたら 「薬のあらい」まで・・・!?

----------------------------------

病院に 無縁だった わたしが 突然 病院通いをするようになり 入院 手術・・・と 繰り返しているうちに たくさんのお薬を手にするようになりました。

皮膚科系のお薬としては 手術後 植皮した皮膚が 再生するまでに 色々な薬を使いました。Nec_0303

炎症を抑えるもの 消毒的なもの 早く皮膚を盛り上がらせるもの ついでにもらった 水虫のもの 乾燥肌 などなど・・・数十種類。

整形外科系では 色々な種類の 湿布類。

入院中に起こった様々なことで いただいた 抗生剤 痛みどめ 胃薬 咳止め うがい薬 鼻水をおさえるもの たんをおさえるもの 整腸剤 下剤 睡眠薬 解熱剤 ビタミン剤 などなど・・・ これらは 数え切れない数。

薬だけで 段ボール 一箱分くらいあったので いらないものは捨て いざという時のものなど きちんと分類をしてみました。

ジップのついた 小さい袋を大量に買ってきて それぞれ何の薬なのか タイトルをつけて 一回に使用する量と それと合わせる場合の 同時に出された別の薬を記入したり・・・

これをやるのに 2日間かかりました・・・Nec_0305

これで何があっても とりあえずの対処はできるぞ~!

|

« くまさん | トップページ | 食事の話 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/49171266

この記事へのトラックバック一覧です: 薬のあらい:

« くまさん | トップページ | 食事の話 »