« のど痛 | トップページ | マンスリーフェロン2013-2 »

バス通院

昨日は 月に一度の インターフェロンの治療の日でした。

強烈な 喉の痛みと お熱は ショッキングなできごとと共に!? だいぶ良くなりました。

ショッキングな 出来事とは・・・!?

実は。。。

お車が。。。

体調を崩してしまったようで。。。

突然 動かなくなってしまったのです。。。

体調を崩したお車は 工場に入院中です・・・!?

この話は 長くなるので いつかまた。

車が動かなくなってしまったおかげで この日は バスで通院。

バスに乗るなんて 何年ぶりだろう。

パスモが バスにも使えるとは知らず ビックリ!

床が低いのにも ビックリ!

バスに乗ると 自分が運転せずに 着いてしまう。

移動中に よそ見をしても 寝ちゃってもOK!

バスって 素晴らしい!

昨日の病院は 大忙しでした。

食事前に 採血をしなければいけないので できるだけ早く 受付を済ませる。

病院に着いたのは 午前8:00。

再来の受付は 8:30から。

再来の機械は すでに動いているので カードを通すと 「65番」。

前回 最高位となる 「46番」になったというのに 今回は 19番も落としてしまった・・・

前回より 6分も早く 機械を通したというのに・・・

採尿を終えて 採血に。 

この日は 患者が多いと分かっていたのか なんと12カ所で 採血が始まっていました。

すぐに番号が呼ばれ 腕を出して 検査技師のおねえさんとお話を。

「あ~ 男じゃなくてよかった。」

「女性の方が 安心ですか?」

「安心というか 朝から男じゃ 気分悪いじゃないですか。」

「そうですか~?」

「今日は 男が3人もいるから ヒヤヒヤしましたよ。 男に当たったら 今日一日 いいことないですからね。 大凶ですね。 」

「男の人も 採血 上手ですよ~?」

「うまいとか へた以前に 男に血をとられると テンションが下がりすぎて 数値が悪くなるような気がするんですよね・・・」

「女性ならいいんですね。 今日は わたしで OKですか~?」

「それは もう 最高ですよ!  今日は 中吉ですね。」

「中吉?? 大吉は 誰ですか?」

「大吉はね・・・ 今日いないみたいだけど ショートカットの人で・・・」

「わかった! ○○さんでしょ。 かわいいですよね。」

いろいろ話をしていましたが 肝心の採血は なかなか進まず・・・ 

うまく血がとれなくて 結局 刺し直し。

「ごめんなさい。 刺し直しますね。」

「あ~! 間違えた! ボクの腕は 右じゃないと うまくとれないんですよ。」

「そうなんですか?」

「そうそう。 おねえさんが悪いんじゃないから。 ボクの左腕が とりにくいだけだから。 もう 何十回も どんなベテランさんも 失敗してるから。」

そうなんです。

採血のイスに座った時に 左側に 腕を置く台があったので 無意識に 左腕を乗せてしまったのでした。。。

採血が無事終了し 遅い朝食を。

朝食後は 耳鼻科と リハビリと 腫瘍外来で診察と インターフェロンの治療に・・・

忙しい一日でした。

午後3:00に 全部が終わり 快適な バスで帰宅しました。

 

 

|

« のど痛 | トップページ | マンスリーフェロン2013-2 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/49121879

この記事へのトラックバック一覧です: バス通院:

« のど痛 | トップページ | マンスリーフェロン2013-2 »