« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

検査三昧

今週は 検査三昧です。。。

月曜日は MR検査。

いつもより 長めな!? 45分くらいかかりました・・・

頭部のMRなので 終わったあとは ボ~っとしてしまい 貧血のような状態に。

MRは 時間がかかるので 検査着1枚では 寒いと思い 検査着の下に ヒートテックの重ね着をしていたのですが MR検査室内は 南国のような暖かさ。

おかげで グッスリ寝てしまいました・・・

本日は 造影剤入りの 全身CTです。

きっと とっても 気持ち悪くなるんだろうなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

400m練習の理由②

30代の時に 彼らとの 衝撃的な出会いがあり 当時 わたしは ランニングも やっていて 長距離という概念が 大きく変わりました。

ちょうど そのころ 月刊誌「トライアスロンJAPAN」で 色々と 水泳の特集記事や 連載をさせていただくようになりました。

その中で ご好評をいただいたのが「スイムの1500は ランの5kmと同じ」という記事でした。

「スイムの1500」と 「ランの5km」は 全く同じとは言い切れませんが 似たような要素が多いということ。

1500mのスイムで言うと・・・ 

●15分は TOP選手。

●20分だと 一般スイマーの TOPレベル。

●25分だと トレーニングを積めば 誰でも出すことが可能なレベル。

●30分は まずは ここから・・・ というレベル。

ランの5kmも 同じような感覚かと。  

もちろん ランは 下半身が主で スイムは上半身が主。

ランは重力を受けるが スイムはほとんど重力を受けない。

色々と違いはありますが 単純に 連続的な 有酸素運動としてみると おもしろい比較ができると思ったのです。

ランを専門的にやっている方なら 分かると思いますが ランで言う5kmは とても「長距離」とは言えないくらい 短い距離です。

長距離ランナーから言わせると 「5kmなんて スプリントでしょ!」 という声も・・・

わたしの感覚だと 長距離と言えるのは せいぜい ハーフくらいから・・・

ハーフとなると 運動時間は 1~2時間。

つまり 「1500m泳ぐ」ということは 運動時間にして 20~30分間なので 「たいした 長距離ではない」 と 思ったのです。

記事は トライアスリート向けの スイム記事なので 「ランの5kmくらいだと思えば 1500mを泳ぐことは そんなに 大変なことではありませんよ~」という 水泳に対する 不安が少しでもなくなれば・・・という意図で書いたもの。

わたしの中で とんでもない 長距離スイマーの発言から始まった 「1500は 短距離論」は ランニングと共に さらに 確信を得てきたのです。

------------------------------

水泳だけをしている ほとんどの方は 「1500mは長距離」だと 思っているはずです。

ランニングをやっていても 水泳を得意としていなかったら 「1500mは長距離」と 思ってしまうかもしれません。

「1500mが長距離」という考えは 大きな誤解で これは 競泳という競技のせいでもあります。

五輪から始まった 競泳競技ですが 現在 最も長い距離が 「1500m自由形」です。

この「1500m自由形」が 最も長い距離の種目となっているので 「1500mは とっても長い距離」と思ってしまうのです。

フルマラソンは 速い人で 2~3時間。

一般ランナーになると 4~5時間は 当たり前。

たかが 20~30分で終わってしまう 「1500mを泳ぐ」ことは 大した長距離ではないのです。

---------------------------

ランニングにも 色々な練習方法があります。

ほとんどの人は 走り続けることが多いようで 走り続ける中で スピードを上げたり 落としたり。

一定の距離を 反復する練習もありますが ランニングでは 「1km ○分」という 感覚があって 速ければ 3~4分 一般的には 5~6分くらいな感じだと思います。

長距離を練習する上で このラン的な感覚を 水泳の長距離に あてはめてみたら 面白いかも・・・と思いました。 

最低単位を 3~6分くらいで 考えると 水泳の場合は「200m以上泳ぐ」ことになるので 長距離を練習する場合には 200m以上の単位で 反復してみたらいいのかも・・・と。

このことも TJ誌では 何度か 記事を書かせていただきました。

---------------------------------

ここからが 本題です・・・(やっと!?)

水泳の長距離練習は 200m以上の単位がよさそうだ・・・と思っていたころ わたしが 30代の時に驚愕した 「すごい長距離スイマーたち」の 練習を聞いたのです。

なんと 「すごい長距離スイマーたち」の みなさんが 「400m単位」の練習を 主にやっているということでした。

杉沢氏は 500mを6分で泳ぐことを 何十回もやるそうです・・・(速すぎて よく意味がわかりません!?)

望月氏も とりあえず 400mを 何本か泳がないと 調子がいいのかどうか 分からないそうで・・・

わたしの近い年代の すごい人たちでも・・・

小学校時代のスイミングの先輩 守谷さんも 800や 1500単位で 泳いでいた話を聞いたし (たしか 『1500×3 21.30』というメニューをやっていた話を聞いたような・・・)

常に精神統一をはかり もはや 僧侶のような脇坂さんも 400m単位で練習をしていると聞いたし (400を5分サークルで泳ぐことがあるとか・・・)

やはり・・・

長距離の練習は 400だな・・・

ずいぶんと 話が長くなってしまいましたが わたしが 400m単位の練習を 多くやっているのは このような理由からです。

スピードを上げる練習をするなら もっと 短い単位の練習がいいと思いますが ここちよく泳ぐなら 最低400m単位が いいような。

400mに慣れてくると 100mや 200mで止まることが 面倒になってきます。

400m単位の練習をしていたら 不思議と 1500mが 長く感じなくなってきました。

以前は 400mがいいなあと思いながらも 400mを反復することが とってもきつく思えて 続けられませんでした。

しか~し! 

昨年から 突然かみ合い始めた 今の泳ぎのおかげで 400m単位の練習が とっても楽チンに泳げるようになったのです。

今では 最低でも 400mを 5本以上は 泳ごうと思っていて 時間にして 30分くらいですが あっという間に感じます。

一人で泳ぐには 最高にいい練習だなぁ・・・ と思うようになったのですが 一つ問題が・・・

400m単位で 泳げるプールが なかなか ないのです。

ターンが禁止だったり 一方通行だったり 追い越し禁止だったりすると いったん止まらなければいけない時がある。

人が多いと 追いついて 立ち止まったりして 400m続けて泳げなくなる。

人が少なくても 400mを 一定のスピードのまま 泳ぎ続けられる環境は なかなか ないのです・・・

そこで メニューも大事ですが まずは どこで泳ぐか。

昨年から どこのプールの どの曜日の どの時間帯が すいている ・・・という調査を開始。

400m練習の 最適なプールは ないかしら・・・?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

400m練習の理由①

わたしは なぜ 400mの練習をしているのか?

その理由を 簡潔に!? お伝えしようと思います。

------------------------------

長距離好きの人が集まる 長距離大会。

長距離大会は 人も少なく のんびりした雰囲気なので わたしは大好きです。

レースまでの時間は 長距離話に 花が咲きます。

長距離好きの みなさんは それぞれ 長距離論を持ち こだわりの練習があって 話を聞いていると とっても面白いです。

一定の距離を決めて泳ぐ人。

時間を決めて泳ぐ人。

100m単位の インターバルが好きな人。

200m単位の インターバルが好きな人。

こだわりの 距離と 本数と サークルがある人。

メニューも 無数にあるので 色々。

長距離は やはり 練習をしたかどうかが はっきり 結果としてあらわれる。

結果を出すには 練習あるのみ。

長距離好きの皆さんの練習は 質ももちろんですが やはり 量がすごい。

わたしは 元々 練習量が少なく 「週に2000m」くらいで 大会に出たりしていましたが 撃沈するたびに 「練習量が少なすぎ」という ご指摘を 数多く頂きました。 

色々と話を伺うと 「週に 10000m」くらい泳いでいる人が多く これを基準とすると 週10000以下は 「あまり泳いでないんだね」みたいなことになり 週10000以上だと 「かなり泳いでいるね」になるようで 大会前は 「週10000」を 目指すようになりました。

-------------------------------------

各年代に 強い長距離スイマーがいます。

まずは わたしの長距離の師である 新井茂夫さん。

わたしが 今も泳いでいるのは この人を追い続けているからで こんな超人は 見たことがない!という 強烈な印象を受けました。

若い年代の中に 一人だけ 年齢が上の人がいる・・・

この人は 何者!? という感じでした。

長距離大会に出場するようになり 数年がたち 色々な 長距離スイマーと お話をするようになりました。

同年代には 速いスイマーがたくさんいて ストイックな境地で 練習している話も たくさん聞く中で わたしが度肝を抜いた 「けた違いに速い 長距離スイマー」が 4人いました。

長距離王 杉沢氏と 同年代の 望月氏と 相馬兄弟。

杉沢氏は 日本初の OWSで国際大会に出場した人で 福岡の世界選手権2001に 日本代表として出場し 長距離界で 知らない人はいない 怪物です。

その杉沢さんを脅かしていた 望月氏 & 相馬兄弟。

今でも たま~に 1500mの大会に 出場しています。

数多くの長距離スイマーと お会いしてきましたが わたしが 30代の時に 彼らに会い 「こんな人たちがいるんだ・・・」と 驚愕しました。

彼らの口から出る 言葉は おそろしい内容ばかりで・・・

「1500だとさ~ すぐ終わっちゃうから 身体が あたたまらないよ・・・」

「1500は 短すぎて 飛ばせないんだよね・・・」

「やっぱり 5000を超えないと 身体が乗ってこないから・・・」

「1500は 短いからさ スピード勝負でしょ・・・」

彼らは 「1500mは 短距離」だという。

色々な 長距離スイマーと お話をしますが 「1500は 短距離」なんて おかしなことを言う人は いません。

う~ん・・・

1500は 短距離かぁ・・・

わたしは この言葉を聞いた時から 「1500mは長距離」だと思っていた 先入観をなくすことにしました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

続・怒涛の400練習

先日 誰に話しても いまいち伝わらない!? すごい練習をしました・・・

----------------------------------

先日 大変お世話になった SWIM誌の方と 大阪の水泳関係者の方と お会いして お話をしました。

これから始まるかも!?というお話や このところの水泳話 関西の水泳事情など・・・ いろいろと有意義な時間を過ごせました。

かな~り濃い顔の3人だったため インパクトの強い画だったのではないかと・・・!?

それは そうと・・・

今週は 珍しく お仕事三昧。

毎日のようにレッスンがあり 忙しい日々でした。

体調もよく 時間を見つけては 泳いでいました。

特に大会に出る予定もないし ここちよく 運動できれば・・・ くらいの感じで 身体にやさしい 有酸素運動を。

しかし 先日・・・

泳ぎ始めると いい感じだったので またまた がんばってしまいました。

先週 人生初の 「長水路 400×4 5.20」を達成でき これを超えることは 不可能と思われたのですが・・・

------------------------

とある 長水路プールにて。 

いつものように 400mのインターバルを 始めました。

サークルも 本数も 決めずに スタート。

1本目は 5分30秒。

10秒休み 5分40秒サークルで 2本目をスタート。

2本目は 5分20秒。 

10秒休み 5分30秒サークルで 3本目をスタート。

3本目で 動きがかみ合い 身体が一気に軽くなり 途切れない動きが始まった。

なかなか いい感じ。

3本目は 5分15秒。

よし! 5分20秒サークルで 行ってしまおう。

4本目も 5分15秒。

あと2本 いければ 先週と同じメニューが できたことになる。

5本目も 5分15秒。

休みは 5秒しかないが いけそうなので 5分20秒サークルでスタート。

6本目も 5分15秒。

かなり きつくなってきたが もう一本 行ってみよう。

7本目を スタート。

7本目は 5分19秒。

やりました~!

ついに 「長水路 400×5 5.20」が できました!!

すぐ近くにいた オジサンが・・・

「あんた すごいね~」

「ありがとうございます。 初めて 5分20秒サークルで 5本 回れました。」

「何m 泳いだの?」

「え~と 400を7本なので 2800mですね。」

「エライ早く泳いでいるのに 楽そうなんだよな。」

「そうなんですよ。 あまり疲れてないんです。 大きくしっかり押すよりも 途切れずに回している方が 疲れないんです。」

「100mはね 全部1分20秒 切ってたよ。」

「たぶんそうですね。 1分20秒かかると 回れないので・・・」

「いや~ おどろいた。 じゃあ またね。」

「ありがとうございました。 お疲れさまです。」

終ったあとも 不思議と あまり疲れていなかったのですが あとから ドドっとくるかもしれないので たっぷり休養しよう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古事記

昨日は 久しぶりに グッタリな一日でした。

先週 あまりにいい調子で 泳いでしまい その勢いのまま 日曜日のレッスンの最後に 200m×1を。

泳ぎつづけていたせいか 身体がよく動き 練習ベストの 2分15秒で泳ぐことができました。

しかし その後は・・・

1日半 寝っぱなし・・・

寝ながら 本でも 読みますか。

入院中に 戦争の話に夢中になりました。

きっかけは 寝る時に ボクちゃんから聞かれた質問 「日本は なんで アメリカと戦争したの?」 この質問に うまく答えられなかったことでした。

8歳の人間が 完璧に理解できるように 説明してやる!

入院している間 お時間はたっぷりあったので 徹底的に 太平洋戦争のことを 調べ上げ ようやく 戦争のことが理解できました。

戦争に夢中になるうちに 興味がわいたのが 「靖国神社」 そして 「天皇」のこと。

そんな折 うちのボクちゃんが 偶然通りかった 皇太子さんと お話しをする・・・という とてつもない 出来事が起こりました。

わたしは 病院に。 

ボクちゃんたちは 病院の裏庭の墨田川河川敷にいた時でした。

御料車から 降りて 隅田川の船に乗るまでの 数10m。 

大勢のSPに囲まれ 歩いてくる 皇太子さま。

皇太子さま一行が 横を通り過ぎようとした その時 あろうことか うちのボクちゃんが 皇太子さまに 話しかけたのでした・・・ 

「あのさ~ パパが入院するんだよね~」

すると 皇太子さんは立ち止り しゃがんで お話をされたそうで・・・

「それは大変なことですね。 早く元気になるといいですね。」

あとから その話を聞き ビックリ!

「おまえ 皇太子さまと お話ししたのか? すごいな!!」

「皇太子さんは エライ人なの? 何がエライの?」

またしても うまく説明できない。

天皇って なんだろう・・・?

退院後は 時間があると 天皇のお話を たくさん読むようになり 私なりに 理解が深まりました。

天皇の話が 深くなってきて たどり着いたのが 「古事記」

よくわかっていなかった 古事記。

日本に こんなに素敵な おとぎ話があったなんて。

むか~し むかしからある ギリシャ神話や イソップ アンデルセン グリムなどの童話や ディズニーなど・・・ 

そんな洋物もいいですけど 日本には 古事記という 大変素晴らしい 物語がある。

日本の話だし これこそ 子供のころに教えるべき・・・ なんて思いました。

訳も分からず 初詣をしたり お守りを買ったりするために 神社やお寺にお参りに 行っていました。

神社やお寺・・・って ひとくくりにしていましたが・・・ 

お寺は 仏教で インドや 中国から来たものと思っていたましたが 神社って何だ? ・・・と よくわかっていませんでした。

古事記を読むと 神社のこと 神道の意味も なんとなく わかるようになり 昔からある 自然信仰などと 一緒になって 宗教という概念ではなさそうな・・・

とにかく 初めて知ることが あまりに多く 「ぼくは 全然 日本のことを知らなかった」 と 思いました。

古事記を読むと 「日本の文化は 西にある」ということが よくわかります。

いま 食のお勉強をしているのですが それに通じることも 多々あります。

・・・なんて いろいろと思いながら 本を読むうちに 一日が終わってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新人監視員くん

本日も 水泳のお話を。

すごい練習ができた翌日。

ゆるい一日を過ごすつもりが 予定外に がんばってしまいました・・・

-----------------------------

木曜日

さすがに 「長水400 5.20サークル」の 影響は大きかったようで この日は お昼寝をしてしまいました・・・

夜のレッスンの最後に 皆さんで インターバルを。

「100×9 2.15」か 「100×10 2.00」の どちらかをやる。

元気がいい時は 2.00サークルを 150mで回るという方法を やっていましたが この日は さすがに お疲れなので メニュー通り 100mを 2分サークルで 回ることにしました。

1本目は 1分09秒。

よし 今日は 10本全部 1分09秒で回れるようにしよう。

2本目も 3本目も 4本目も 1分09秒。

なんとか 1分09秒をキープしている・・・

しかし このペースで あと6本は 行けるだろうか・・・

そこに 監視員くんが登場。

「何やってるの~?」

「100×10 2分サークルで 次が5本目だよ。」

「よし 一緒に入れて!」

5本目から 監視員くんが合流・・・ と思ったところ もう一人 新人監視員くんが 入ってきました。

新人監視員くんは かなり若そうな感じ。

身体つきも いけそうな感じ。

ベテラン監視員くんが・・・

「今日は こいつも 一緒に お願いします。」

「どうぞ どうぞ。」 

「あらいさん 何秒で泳いでるの?」

「今のところ 1分09秒くらい。」

「そうかあ。 いいか! お前 全部 1分10秒切って泳げよ!」

新人監視員くんは よく状況がわかっていない感じで・・・

「は はい・・・ な 何やるんですか?」

100mを あと6本泳ぐ ・・・と いうことだけ伝えて 5本目をスタート。 

全コース空いているので わたしの隣のコースに 新人監視員くんで その隣のコースに ベテラン監視員くん。

3人並んでスタートすることに。

スタートして すぐ いきなり 身体一つ前に行ってしまった 新人監視員くん。

な なんだ? ものすごく速いぞ・・・

ビックリするくらい速いので 必死でついていくが どんどん離されていく・・・

かろうじて 最後まで足が見えていたが けた違いに速い 新人監視員くん。

自分のタイムをみると なんと 1分06秒。

彼は いったい 何秒で泳いでいるんだ・・・??

「き きみ 速ぅぃ~ね~!」

「そうですか・・・」

チャラい感じで言ってみるも 無表情の 新人監視員くん。

6本目をスタート。

またしても あっという間に 姿が見えなくなる 新人監視員くん。

わたしのタイムは 1分05秒。

こんなに疲れているのに 引っ張られると とんでもない力が出せるものだと 自分にビックリ。

とても 一人で泳いでいたら 1分05秒なんて 出せないなあ・・・

全く息が上がっていない 新人監視員くん。 

「き きみ 何秒で泳いでるの?」

「あ 時計は よく見てなかったっす・・・」

「そ そうなんだ・・・ 確実に 1分は 切っているよね・・・」

7本目も 大きく引き離される。

25mで すでに こんなに 差がついてしまうなんて・・・

それでもめげずに ついて行こうと頑張って タイムは なんと 1分04秒。

わ~! 1分04秒が出た~!

つづく 8本目 9本目も 1分04秒で泳げてしまった・・・

わたしの前を泳いでるわけではなく 隣のコースを泳いでいるので 引っぱられてはいないはずだが 勢いにつられて おさえていたものが出せるのか。

壁に着いた瞬間は 全く会話ができないくらいに 息が上がっているが なぜか泳げてしまう。

ラスト10本目がスタート。

はじめの25mで 少し前に 新人監視員くんがいるが それほど 離されていない。

よし このままついて行こう。

徐々に わたしが上がってきたのか 彼が落ちてきたのか 隣に並んだ。

最後は ほぼ同着でゴール。

タイムは またしても 1分04秒。

時計と同時に 新人監視員くんを見ると あおむけ・・・!?

「も もしかして 背泳ぎだったの?」

「あ~ そうです。」

「きみ すごぅぃ~ね~!」

「いや~ アップもしてないんで・・・」

チャラい言葉にも 冷静に返す 新人監視員くん・・・

速い人につられると 予想以上の力が出せるという 新事実を知り 大変いい経験をさせていただきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

怒涛の400練習

昨日 あり得ない練習をしました・・・

-----------------------------

火曜日

長水路でのレッスン中 みなさんで 「100×12 2.30」をやりました。

種目は自由。

がんばるかどうかも おまかせ。

わたしは 12本全部がんばる! というつもりで泳ぐことにしました。

全くアップをしない状態で いきなり飛ばすというのは 久しぶり。

スタートして 勢いよく泳ぎだすも 全くかみ合っていないことが分かる。

メリハリもつきすぎるし 微妙に途切れているし むだに力が入っているのも分かる。

1本目は1分09秒。

タイムはいいが 思いっきり疲れていて 全くいい泳ぎができていない。

なんとか3本目までは 強引に泳いで 1分09秒で泳げましたが 4本目は 泳ぎきれるかどうか・・・というくらい 疲労してしまった。

疲れてしまっては 意味がないので 4本目は 一気にスピードを落とすことに。

4~6本目までは 1分20秒。

ぜんぜん 気持ちよく泳げないので もうしばらく ゆっくり泳ぐことに。

7本目~9本目までも 1分20~23秒くらい。

やっと 身体が温まってきて 動きが途切れなくなってきて なんとなくかみ合ってきた。

最後3本は 気持ちよく身体が動きそうだから 飛ばしてみよう。

最後3本は うまく動きがかみ合って 全然疲れずに 1分08秒で泳げました。

いきなり飛ばすということが こんなにも おかしなことになってしまうと実感。

-----------------------------

水曜日

調子もよく プールもすいていたので ちょっと泳いでみよう。

火曜日の反省を踏まえ いきなり がんばることはやめて ゆっくり始めることに。

今日のメニューは わたしのこだわりの!? 400練習。

なぜ 400m単位の練習をしているのか?

これには 理由があるのですが この話は 長くなるので そのうちに。

ここは とある 長水路プール。

すいていて クイックターンも可。

休憩時間まで 10分あるので ゆっくりアップを。

休憩時間が終わり 練習開始!

長水路で 400m単位でインターバルをやる時は たいてい 6.00サークルでやっていました。

以前は 6分サークルで まわることは とっても大変で かなり調子がいい日でも 3本が限度でした。

昨年 町田に向けた練習で ようやく 5本以上が泳げるようになったばかり。

年が明け かみ合った動きがさらによくなってきたのか 疲れないわりにタイムがいい。

先日 ついに 5分40秒サークルをやってしまったのでした。

この時 5分20秒前後で泳げていたので もしかしたら もうちょっと 短いサークルができるかも・・・!?

よし。

1本泳いでみて 限界サークルに挑戦してみよう。

気合を入れて 1本目をスタート。

1本目は 5分11秒。

気合を入れすぎたのか? 速すぎてしまったが 思い切って 5分20秒サークルで 2本目をスタート。

2本目は 5分18秒。

なんとか間に合ったので 5分20サークルで すぐに 3本目をスタート。

3本目は 5分15秒。

これは 4本いけるかも・・・

4本目も 5分20秒サークルで スタート。

4本目は 5分20秒。

なんと 「400×4 5.20」が できてしまいました!

ゆっくり200m流して まだいけそうな感じだったので 400×1 を 全開でいってみることに。

タイムは 5分00秒!

練習での 大ベストでした!!

これは とんでもないことを してしまったぞ・・・

もう二度と こんな練習は できないだろうから この練習は 今日かぎりでやめよう。

どう考えても 長水で 5分20秒サークルって すごいよなあ・・・

4本まわれたってことは 単純に 1500mが 20分切れている計算になるんだよなあ・・・

誰かに 言いたいなあ・・・

レッスンで このことを話しても きっと・・・

「なんだか よくわかりませんが 5分20秒サークルって すごいことなんですか?」

「へ~ よかったですね・・・」

・・・くらいな反応しか 期待できない。

こんな練習が できたことが あまりにうれしいので 今日は 自分にお祝いしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレンタイン

本日は 実に くだらない話です・・・(後半)

------------------------------------

昨日は 横浜国際プールにて バタフライ講習会を行ったのですが どういうわけか 直前になって ドドっと参加希望の方が増えて 30名を超えてしまったため やむを得ず 半分以上の皆さまは ご辞退いただくという 措置をとらせていただきました。

ご参加いただいた皆様 ありがとうございました。

そして お疲れさまでした。

また ご辞退いただいた皆様 見学にきていただいた皆様 すみませんでした。

今回は 初めてお会いする方が 多かったのですが 皆さん このブログを読んでいるとのことで・・・

初めてお会いするのに わたしのことを よ~く ご存じでした。

「お薬 ずいぶん たくさん 持っているのですね~?」

「そうです。 なんで知ってるの??」

「くまさんは 今日も車ですか?」

「ええっ!? くまさんのことまで??」

「まさか 今日も 2バタですか・・・??」

「なんと! 2バタのことまで!?」

初めて会うのに 知られているという 奇妙な雰囲気の中 みっちり2時間 バタフライを泳ぎました。

参加された皆様 お疲れさまでした。

また よろしくお願いします。

-----------------------------------

それはそうと・・・

わたしは ここ数年 バレンタインが近くなると 「チョコレートをください アピール」を 展開してきました。

誰かくれるのかな~ ・・・なんて 待っているのではなく 自ら 「ほしいので ください!」と ハッキリ言う。

日本人は 謙虚さが 文化のようなことを言われますが 思ったことは 口に出して言う方が 相手に伝わるので いいのではないかと・・・!?

ある時は 「チョコレートは食べませんが バレンタインなので チョコレートがほしい」というアピールをしたことが・・・

また ある時は 「その場で お返しを渡しますので チョコレートをください」 ・・・なんていうアピールも・・・

この時は チョコをもらい その場で 用意していたチョコをお返しするという 訳の分からないことを しました・・・

また ある時は 「バレンタインデーの前後1ヶ月間は バレンタイン期間ということでチョコを受付しますので バレンタインデーが過ぎたからといっても大丈夫です。」という そこまでしてほしいか!? ということも・・・

このような 「チョコをくださいアピール」のおかげで ここ数年は 確実にチョコレートをいただくことができました。

くださった皆様 ありがとうございました。

わたしの このやり方は かなり強引でしたが・・・

男だったら 誰でも チョコが欲しいのです。

誰が作ったのか知りませんが 「男がチョコをもらう日」 となっている以上 もらえたら嬉しいのです。

逆に 「男がチョコをもらう日」 となっている以上 もらえなかったら とっても寂しいのです。

「オレ チョコなんて 食べないし いらね~よ!」 なんて言っている男も 実は欲しいし もらったら 心の中で ガッツポーズをしているのです。

したがって わたしは もらえるかどうか じっと待って 不安な時を過ごすよりも 「ください」とハッキリ言って 確実にもらえる方がいいと考えたのです。

さらに この 「チョコをくださいアピール」 には もう一つ 重要なことが・・・!?

これは わたしなりの 景気回復の経済政策(アライノミクス)だったのです。

①チョコが欲しいと 言われたことにより 買うつもりがなかった チョコを買う。

②買うつもりがなかったものを 買うことで 消費を生む。

③消費を生むことで 経済が活性化され 景気が回復する。

景気が回復し 日本国民が 幸せになる・・・!?

--------------------------------

でも よく考えてみたんです・・・

これでは いけないな と・・・

食べもしないチョコを ただ数がほしいからといって 欲しい欲しいと言うのは よくないことだと・・・

そこで これまでの反省を踏まえ 今年は 下記のように 決心ました。

↓↓↓↓↓

「今年は チョコがほしいというアピールは 一切いたしません」

バレンタインが近いですけど チョコレートの話は 一切しませんからね。

欲しくても 欲しいとは 言いませんし 欲しそうな態度も とりませんから。

チョコレートの チの字も 言いませんから。

え~と・・・

ただし・・・ 

これは 「チョコはいりません」と言っているのではなく 「チョコをください とは 言いません」ということなので チョコをくださっても結構です!?

結局 チョコが欲しいアピールになっている・・・!?
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

このところスイム

食事の話を ずいぶん前から 書きためていたのですが 順番がよくわからなくなってきて・・・

少しずつ まとめながら 載せていきます。

本日は 水泳の話を。

ここに書いておくと あとから見た時に あの時って どんな調子だったっけ? ということが 分かるので 忘れないうちに書いておこうと思います。

先週は 漢方の病院と 免疫療法の病院でした。

免疫療法は 樹状細胞療法の治療を行ったのですが 治療後すぐに反応があって 今 右足のリンパは 腫れあがっております。

この治療と前後して 時間があった時に 泳いでみました。

特に 大会にエントリーしているわけではないのですが 昨年から続いている かみ合った動きが崩れないようにしようと思いまして・・・

この2週間は 治療が多かったので なかなか 思うように泳ぐことは できませんでしたが それでも泳ぐと とっても調子がよく 疲れずに スピードの乗れて 気持ちいスイムでした。

------------------------

とある 長水路プールにて

水温高め。

ゆるゆると 400を流す。

ゆるゆる泳いだ400で すでにいい感じにかみ合ってきたので 長水路初の 「5分40秒サークル」に挑戦!

400×6  5.40

5.28 5.20 5.18 5.19 5.20 5.21

なんでこんなに速く泳げたのか? 疑問でしたが たぶん 流れもあったのだと思います。

しかし 5分40秒サークルが 楽に回れたのは とっても嬉しかったです

ついでに 200×1 をスピードを上げて・・・ と思ってやってみたところ 2分34秒でした。

-----------------------

とある 短水路プールにて

一人でガンガン泳ぐプールを探していたところ いいプールを発見!

1コース貸し切り状態 & クイックターンOK!

う~ん・・・ これは がんばってみようかなぁ・・・

長水路で 最短サークルができたので 短水路でも挑戦することに。

短水路での 400の最短サークルは  5分30秒だったのですが この日は一気に 「5分15秒サークル」に挑戦!

休憩時間を はさむことが分かり 休憩時間までの15分間を W/UPで ゆるゆる泳いで 5分15秒サークルをスタートしました。

400×5 5.15

5.03 5.00 5.02 5.07 5.12

最後は 何とかギリギリでしたが 5本回ることができました~!

心拍数が早くなりすぎていたので ダウンを長めに。

------------------------------

とある 長水路プール

この日も 400mのセットを。

再び 5分40秒サークルに挑戦!

400×6 5.40

5.30 5.32 5.28 5.30 5.33 5.30

着いてすぐに出る感じでしたが なんとか クリア。

いい感じに身体があたたまってきたので 400×1を 飛ばしてみることに。

タイムは 5分08秒。

これは ビックリ! このいい感じを 続けたいです・・・

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入院中の食事②

入院中のお食事は 味気ないものばかりでは ありません。

カレーや 麻婆豆腐や チャーハンや ハンバーグなど よくある ガッツリした感じのメニューも 出ることがあります。017

見た目は カロリーがありそうに見えるし 色も 香りも そのままなのですが 食べてビックリ! 

とにかく 味が薄い。。。

とても お店で出せる代物ではない・・・ という感じです。

----------------------------

また 普段食べているのに 入院中の食事では 出ないな~ と 思ったものは 「卵 お漬物 揚げ物 生もの」 でした。

お漬物と 揚げ物は たま~に出ることがありましたが 生ものと 卵は わたしが入院していた1年半の間 一度も出ませんでした。018

----------------------------

このようなことから わたしが 入院中に感じたことは・・・

・おかずも 汁ものも 塩分は かなり少なくていいということ

・野菜は かなり多くていいということ

・ごはんは 多くていいということ

でした。

入院中ですから 「身体を動かさないとしたら こんな食事が理想だ」 ということだと思いました。

もちろん 日常生活は もっともっと 活動をするわけですから もっと エネルギーは必要となるはずですし 運動をするとなったら もっともっと エネルギーをとる必要はあると思います。

きちんと 専門の人に管理された食事を 一日三食 食べることができるなんて 貴重な経験だと思いました。 

こうのような 管理された食事なんて 食べたことがなかったので 「こういう食事がいいんだ」 と初めて知りました。

ここまでが 初めて入院をした時に 感じたことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入院中の食事①

食事のことを書きたいのですが どこから書いたらいいだろう・・・?

とことん調べて たくさんお勉強をして 1年半以上 色々と実践しています。

始めから書こうと思いますので 思い出しながら書いてみます。

-------------------------

これまで 健康診断のたぐいを ほとんどやっていませんでした。

40才になる年に 市から 40歳の健康診断の通知が送られてきました。 

いつか行こうと思いながら 健康診断を先延ばししていました。

年が明けて そろそろやっておこうかと思って 健康診断を受けに行きました。

これが ガン告知をされる 2ヶ月前のことです。

健診の結果は 特に異常はなし。

この時点で 肝臓や腎臓 血糖や 中性脂肪や 高血圧など 何らかの異常があったら 食事や運動に気をつけると思いますが この時 異常がなかったので 食生活や運動に関しては 問題はなかったのだろうと思います。

-------------------------------

ガンと分かって 突然 入院と 手術をすることになったのですが まず驚いたのが 入院中の食事でした。005

それまで 入院をしたことは なかったので 病院食なんてものは 食べたことがありませんでした。

わたしは なにか 内臓に疾患があったわけではなかったので いわゆる「普通食」でした。

わたしの病院では「常菜」となっていましたが 「常菜」とは 食事に何の制限もなく 色々と制限のある人とくらべて 一番カロリーの高い食事でした。

入院中は ほとんど動くことがないので 基礎代謝に ほんの少し 活動する分のエネルギーを摂ればいい ということになります。

食事のメニューは 毎日 変わり 基本的には 「ごはん 汁もの お野菜系 メインのおかず」という感じ。

時には 丼物や 季節の特別メニューなどもありました。

まずは メインのおかずから。

わたしの「常菜」は メインのおかずは 2品から選べる方式でした。

1週間以上先のメニューが配られ あらかじめ メインのおかずを選んでおく。

お肉か お魚を選ぶ感じで その日によって お肉を選んだり お魚を選んだりしていました。

お肉にしても お魚にしても かなり淡白なものばかりでした。

お肉は 鶏肉が多く 牛肉や 豚肉は あまり出ることがない。007

お魚は 白身魚が多い。

ボリュームも 少な目。

味も薄め。

見た目はもっと味がついていそうな感じだが 食べると 味気ない。

次は お野菜系。

これは かなり量が多い という印象でした。

毎食 こんなに野菜って食べなきゃいけないの?? と思うくらいの量。

生野菜は 朝くらいで あとは 煮たり 焼いたり ゆでたり 蒸したり 火を通してあるものばかり。

火を通していて この量は すごい! と思いました。

味付けは やはり薄め。

次に 汁もの。

汁ものは おすましっぽいものが ほとんどで おみそ汁も めったに出ませんでした。

味も薄め。

最後に ごはん。 

ごはんは 毎食220gだったので かなりの大盛りでした。

患者さんによって 200gの人や 180g 170g など 細かく分かれていて 糖尿の人は 150g以下で さらに悪い人は 「なし」という人も。 

ごはんは 食べきれないと思うことが多かったです。

※ちなみに 入院中 全部の食事をカメラで撮っていたので とんでもない量の 写真があります・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草食系?

久々に ていねいに 書いてみました・・・

Nec_0537_2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

食事の話

ガン患者の特徴的なことは やせてしまうこと。

「あの人 最近やせたんじゃない? もしかして・・・」

なんて 会話が聞こえてきそう・・・

急激に げっそりやせると 何かおかしい・・・ と思ってしまいます。

実際に ガン専門のクリニックに通っていると わたし以外のほとんどの人は かなりやせています。

わたしは ガンと分かった当初から 手術をするまでにかけては 全く やせることは ありませんでした。

手術をして しばらく入院をして 病院だけの食事で 全く動かない生活をしていた時は 体重は落ちましたが 見た目は それほど やせたという印象はなかったようです。

手術から 3ヶ月後 抗がん剤が始まりました。

10日間の 抗がん剤投与。

入院は3~4週間。

これを1ヶ月おきに 6クール。

さすがに 6クールやるとなると 激ヤセしてしまう人がほとんどで わたしも やせましたが 普通の人が抗がん剤をやった時ほどの やせ方は しなかったようです。

入院中 一番やせたのは 1週間で6kg。

これは 抗がん剤というより 気持ち悪くて 食べられなかった・・・ ということの方が大きい気がします。

抗がん剤後も 感染での緊急入院もありましたが その後も 激ヤセぶりは見られず・・・!? 

「何で やせないんだろうね?」

「ため込む体質??」

「やせないことも驚くけど 回復力も尋常じゃないね・・・」

いろいろと 会う先生方に 言われましたが 単純に 「やせているね」 と 言われることはなく 普通に 「いい体格ですね」 と言われてしまう。

つまり 病気とか 関係なく 普通に 人間として 「やせてはいない」ということのようです。

しかし・・・

わたし このところ やせてきました。

最近になって 「やせたんじゃない?」とか 「ちょっと身体がしまったような・・・」 というようなことを言われます。

何で やせてきたのか?

これは ガンや 治療ではないのです。

泳いでいるということも あるかもしれませんが それでも週に1~2回くらいなもので。

絶対に言えることは 「お食事」です。

ガンになったことをきっかけに かなり 食事を 見直しました。

ガンになる以前も そんなに 良くない食生活だったわけではないと思いますが 食事を見直す いいチャンスだったように思います。

今後は お食事のことについても 書いていこうと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薬のあらい

「おできができましたか? では この薬を塗ってくださいね。」

「痰が出ますか? では このお薬を・・・ この胃薬も一緒にね。」

「手首が痛いですか? ではこのシップをどうぞ。 とっても効きますよ~」

何かお困りの方がいらっしゃいましたら 「薬のあらい」まで・・・!?

----------------------------------

病院に 無縁だった わたしが 突然 病院通いをするようになり 入院 手術・・・と 繰り返しているうちに たくさんのお薬を手にするようになりました。

皮膚科系のお薬としては 手術後 植皮した皮膚が 再生するまでに 色々な薬を使いました。Nec_0303

炎症を抑えるもの 消毒的なもの 早く皮膚を盛り上がらせるもの ついでにもらった 水虫のもの 乾燥肌 などなど・・・数十種類。

整形外科系では 色々な種類の 湿布類。

入院中に起こった様々なことで いただいた 抗生剤 痛みどめ 胃薬 咳止め うがい薬 鼻水をおさえるもの たんをおさえるもの 整腸剤 下剤 睡眠薬 解熱剤 ビタミン剤 などなど・・・ これらは 数え切れない数。

薬だけで 段ボール 一箱分くらいあったので いらないものは捨て いざという時のものなど きちんと分類をしてみました。

ジップのついた 小さい袋を大量に買ってきて それぞれ何の薬なのか タイトルをつけて 一回に使用する量と それと合わせる場合の 同時に出された別の薬を記入したり・・・

これをやるのに 2日間かかりました・・・Nec_0305

これで何があっても とりあえずの対処はできるぞ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くまさん

なぜこれを買ってしまったのか??

わたし 今まで ぬいぐるみを買ったことなんて 一度もありません。Kuma4

ぬいぐるみを かわいいとも 思わないし 欲しいなんて感情が 生まれたことは 一度もありません。

ある日 コストコで 買い物をしていた時でした。

山積みになっている 巨大な くまのぬいぐるみがありました。

以前にも ここには このような 巨大な ぬいぐるみが売られていたことがあるので 驚くこともなく 興味もなく 通り過ぎようとしていたのですが・・・

--------------------------

う~ん・・・

なんだろう・・・?

こういうのって 買ってどうするんだろう・・・?

こんな 巨大なぬいぐるみ いったい どこに置くのだろう・・・?

買うつもりもなかったのですが ちょっとだけ 気になったというか 興味がわいたというか・・・

全然 欲しくないのですが ちょっと触ってみようかな・・・

触ってみると やわらかいというか 毛並みが なんか心地いい・・・

いやいや・・・ 

ちょっと肌触りがいいくらいで こんなものを 買う人の 気が知れない・・・

このくま 色は茶色だが よく見ると ベージュのような色と おうど色のような色と 茶色の3種類あることがわかった。

この3色だったら どれがいいかな・・・Kuma

ベージュは 汚れが目立ちそうだし 茶色が一番クマっぽいかなあ・・・

茶色もいいけど おうど色が一番いいかなあ・・・

なんか この顔 あんまり かわいくない気がする・・・

なんで かわいくなんだろう・・・

目が くっつきすぎているからかなあ・・・

いかん いかん・・・

すっかり くまが 気になっているではないか・・・

とりあえず くまのことは忘れて 次に行こう。

倉庫内を ウロウロする。

よく 周りを見渡すと 意外に このくまのぬいぐるみを カートに入れている人が多い・・・

こんなもの 買う人が 結構いるんだなあ・・・

全然 ほしくないけど 帰りにもう一度 くまのところを通ってみよう。

会計に向かう途中 くまのところを通り過ぎようとすると・・・

「あれ・・・!?」

いま おうど色のくまと 目が合ったような気がする・・・!?

ちょっと 戻って 見てみるか・・・

山積みになっていた くまさんは すっかり少なくなっていて おうど色のくまさんは 1つだけになっていた。

う~ん・・・

まさか くまを買っちゃう??

この 大の大人が くまさんを買っちゃう??

おかしい・・・

くまを買うなんて 絶対におかしい・・・

会計に並び わたしの番がくると・・・

あれ~!? 

くまがカートに乗っている!?

なぜ? 

ちょっと! どうしちゃったの・・・!?

なんと わたしは くまを買ってしまったのでした・・・ 

くまさんは いつも 車に乗っています。 

寒い時は マフラーを巻いたり 帽子をかぶったりしています!?

-----------------------------

くまさんの大きさは こんな感じ

※現在わたしのくまさんは 工場に入院中の車の中にあり 写真がとれません。 この写真は同じものを買った方の写真です。 大きさが分かるかと・・・Kuma0

| | コメント (3) | トラックバック (0)

マンスリーフェロン2013-2

今月も いつも通り 採血がありました。

この採血は 治療をするためと もう一つ 糖尿病の検査でもあります。

ヘモグロビンA1Cは 回復傾向にあるのですが どうも 血糖値が高い。

食事前血糖なので 朝ごはんは 食べない状態で測るのですが 糖尿が疑われた ステロイドの投薬以降 一度も正常値になったことがありません。

今回は 腫瘍外来の診察の前に 耳鼻科があり すでに耳鼻科の診察の時には 採血結果が出ていたので 耳鼻科の先生も その結果を見ていました。

「ずいぶん 白血球が低いですね・・・ この時期 特に感染症がこわいので 抗生剤は もう少し続けましょう。」 

午後になり 腫瘍外来の診察。

ご丁寧に 先生が お出迎え。

「あらいさま どうぞ こちらへ!」

この日の診察は 女医さんばかり 6人。

採血の結果から。

「白血球が低いわね~ 相変わらず 血糖値も高いわね~ あとは良さそうね。 肝臓も 腎臓も いいですね。」

次に 喉が痛くて 熱が出たことなど 近況を報告。

手術のあとと リンパの回り 植皮したところを診察。

「リンパは ちょっと腫れてますね。 気をつけないとね。」

「はい。」

「じゃあ 予定通り インターフェロンの治療を始めましょう。」

すると 違う先生が・・・

「あ! そうそう わたし ずいぶん前のことだけど あらいさんが 車に乗っているところを見たのよね~」

「そうなんですか。」

「間違いないと思うんだけど。 隣に女の人が乗ってたわね~」

「そ そうですか・・・ それ くまさんじゃ ないですか?」

「くまさん??」

「そうなんですよ。 なんで買ってしまったのか いまだに分からないのですが コストコで見ていたら なぜか買わなきゃいけない感情になってきて 思わず どデカイ くまさんを買ってしまったんです・・・ その くまさんを 車に座らせているんです。」

「へぇ~ 助手席に乗ってたのは くまさんだったんだ・・・」

「たぶん くまだな~ ちょっと 顔が 浅黒い感じでしょ?」

「あのね くまか 女か くらい わかりますよ。」

「た たぶん あのくまは メスなんですよ。 すごいなあ。 さすが お医者さんだなあ。 くまの性別まで分かっちゃうなんて・・・」

予定どおり インターフェロン。

またしても 新人ちゃんでしたが かなり腕をあげ ほとんど痛みがなく・・・

最後に 今月予約してある MRと CTの予約の確認と 次回の検査と 診察と 治療の予約をして終了。

一日たった今 いつもどおり お熱が出てきました。

ゆっくり 回復を待ちます。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

バス通院

昨日は 月に一度の インターフェロンの治療の日でした。

強烈な 喉の痛みと お熱は ショッキングなできごとと共に!? だいぶ良くなりました。

ショッキングな 出来事とは・・・!?

実は。。。

お車が。。。

体調を崩してしまったようで。。。

突然 動かなくなってしまったのです。。。

体調を崩したお車は 工場に入院中です・・・!?

この話は 長くなるので いつかまた。

車が動かなくなってしまったおかげで この日は バスで通院。

バスに乗るなんて 何年ぶりだろう。

パスモが バスにも使えるとは知らず ビックリ!

床が低いのにも ビックリ!

バスに乗ると 自分が運転せずに 着いてしまう。

移動中に よそ見をしても 寝ちゃってもOK!

バスって 素晴らしい!

昨日の病院は 大忙しでした。

食事前に 採血をしなければいけないので できるだけ早く 受付を済ませる。

病院に着いたのは 午前8:00。

再来の受付は 8:30から。

再来の機械は すでに動いているので カードを通すと 「65番」。

前回 最高位となる 「46番」になったというのに 今回は 19番も落としてしまった・・・

前回より 6分も早く 機械を通したというのに・・・

採尿を終えて 採血に。 

この日は 患者が多いと分かっていたのか なんと12カ所で 採血が始まっていました。

すぐに番号が呼ばれ 腕を出して 検査技師のおねえさんとお話を。

「あ~ 男じゃなくてよかった。」

「女性の方が 安心ですか?」

「安心というか 朝から男じゃ 気分悪いじゃないですか。」

「そうですか~?」

「今日は 男が3人もいるから ヒヤヒヤしましたよ。 男に当たったら 今日一日 いいことないですからね。 大凶ですね。 」

「男の人も 採血 上手ですよ~?」

「うまいとか へた以前に 男に血をとられると テンションが下がりすぎて 数値が悪くなるような気がするんですよね・・・」

「女性ならいいんですね。 今日は わたしで OKですか~?」

「それは もう 最高ですよ!  今日は 中吉ですね。」

「中吉?? 大吉は 誰ですか?」

「大吉はね・・・ 今日いないみたいだけど ショートカットの人で・・・」

「わかった! ○○さんでしょ。 かわいいですよね。」

いろいろ話をしていましたが 肝心の採血は なかなか進まず・・・ 

うまく血がとれなくて 結局 刺し直し。

「ごめんなさい。 刺し直しますね。」

「あ~! 間違えた! ボクの腕は 右じゃないと うまくとれないんですよ。」

「そうなんですか?」

「そうそう。 おねえさんが悪いんじゃないから。 ボクの左腕が とりにくいだけだから。 もう 何十回も どんなベテランさんも 失敗してるから。」

そうなんです。

採血のイスに座った時に 左側に 腕を置く台があったので 無意識に 左腕を乗せてしまったのでした。。。

採血が無事終了し 遅い朝食を。

朝食後は 耳鼻科と リハビリと 腫瘍外来で診察と インターフェロンの治療に・・・

忙しい一日でした。

午後3:00に 全部が終わり 快適な バスで帰宅しました。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »