« マンスリーフェロン2012.12 | トップページ | ノロウイルス »

四面楚歌

今週は 病院週間でした。

月に一度の化学療法 マンスリーフェロンの翌週は 漢方の病院と 免疫療法の病院に。

免疫療法の病院から帰ると 早くも右足が熱い。

今月は 樹状細胞療法だったので 右のそけいリンパに打った 樹状細胞が 元気に働いてくれているようで 腫れてきて 熱が出そうな感じでだるい。

こんな日は すぐに寝てしまおうと思い 早めに就寝。。。

--------------------------------

このところというか この近辺だけなのか? ノロウイルスが 大流行しているという噂が・・・

うちのボクちゃんの学校 同級生 ご近所の小学生 もっと小さい子たちが 次々に感染しているようで・・・

昨年は うちのボクちゃんが 前後左右の席の4人の子が インフルエンザになったにもかかわらず インフルエンザにならなかったことから 勝手に 感染しにくい子であると思っていました。

しかし・・・

--------------------------------

寝るときは いつも うちのボクちゃんが となりで 寝ています。

わたしは 早く寝てしまい ボクちゃんは 午後9:30ころ わたしの隣で 寝たようです。

真夜中のこと。

「ねえ ねえ」 と 起こされる。

「どうしたの?」 

「なんか具合が悪い。 いつもと違う。 気持ちが悪い。。。」

「えっ!? もしかして・・・?? 気持ち悪いってことは はきそう??」

・・・と その瞬間 「ゲボッ」 と わたしの身体に向かって もどしてまった ボクちゃん。。。

「わ~! これは大変だ!」

急いで ビニール袋を持たせ そこにはかせる。

もどしたものがついてしまった服を脱ぎ 他にも もどしたものがついたと思われる 布団や シーツ 枕 など すべてのものを とりあえず ベランダに出す。

ビニールに 顔を突っ込んだボクちゃんは いつまでも いつまでも もどしている。

これは ノロに違いない・・・

う~ん これは大変だ・・・

しかし 寒いなあ・・・

そうか! 何も着ていないからだ~

服を脱いだものの アタフタと動いていたら 着るのを忘れていた・・・

でも この際だから シャワーで洗ってしまった方がいいかも。

すぐに シャワーを浴びる。

ものすごい感染力と聞いていたし もどしたところは きれいにしないといけないとか 正しい知識はないが とにかく 大変だということしか分かっていない・・・

真夜中なので 起こされた時 あたりは真っ暗で ボクちゃんが もどしたことも 音でわかって 電気をつけた時に 事の重大さに気付いた という感じでした。

この時 時間は 午前3:00

その後も 30分おきに トイレで もどしていたボクちゃん。

超寝不足のまま 朝を迎えると・・・

なんと 親も同じ状態で・・・

気付くと ご近所の皆さんも ほぼ全滅状態ということが判明・・・

つまり・・・

わたし以外の人が みんな ノロにやられてしまったようです。

もう すでに 感染しているのかも しれませんが 今のところは 大丈夫そう。

ノロと言えば 桐光学園の 野球部の監督が 野呂先生だが・・・ それは全然関係ない。

厄介なヤツが 繁殖してしまったなあ・・・

四方八方に 敵が待ち構えている。

わたしは 感染するわけにはいかないので 最大の防御をしなければ。。。

マスク ウイルスブロッカー アルコールスプレー やりすぎなくらいの 手洗いとうがい・・・

 

 

|

« マンスリーフェロン2012.12 | トップページ | ノロウイルス »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/48338200

この記事へのトラックバック一覧です: 四面楚歌:

« マンスリーフェロン2012.12 | トップページ | ノロウイルス »