« 会場へ | トップページ | ワールドカップ東京 »

無事終了・・・

レースが 無事 終了しました。

本当に 無事に… という感じで。

会場に着いたのは 午後5時。

会場に着くやいなや いろいろな方に お声をかけていただきました。

体調を気遣ってくださる方 久しぶり!という方 ・・・などなど。

ようやく 観覧席にたどり着き プログラムを見る。

うわ~! いつものメンバーだー!

この大会は 基本的に エントリータイム順に プログラムを組んであるので 「最終組=最も速い人たち」ということで 最終組で泳ぐことに こだわりを 持っていたのですが ここ数年 50歳以上と 49歳以下で 時間が分かれてしまって 50歳以上でも速い方はたくさんいるのに ちょっと残念に思っていました。

この大会は 2組同時に泳ぎます。

一組8人×2組なので 一度に16人が泳ぎます。

最終組も 8人×2組で 16人が同時に泳ぐのですが わたしはいつも 本当の最終組ではなくて 最終組の一つ前の組でした。

しかし 今回 わたしは 本当の最終組に入ることができ うれしくもあり かなり緊張をしておりました。

観覧席にいると 一緒に泳ぐ人たちが 続々と通っては 色々と お話をしました。

意外に ブログを読んでいる方が多く 治療のことや 最近の絶好調ぶりを 話したりできました。

そろそろ アップに行こうと思い 更衣室に向かうと 今度は 役員の方に 声をかけていただき お話を。

皆さん 体調を心配していただき ありがたく思いました。

ウォーミングアップは ひたすら800m ゆるゆる泳ぎましたが とってもいい感じだったので ちょっとスピードを上げて 200を3本泳いでみました。

ペースクロックがないので 何秒で泳いでいるのか 分かりませんでしたが いい感じ。

最後に 25mを何本かダッシュをして終了。

アップの感触もよく これはいけそうな感じでした。

いつになく緊張していて あれ? ID持ったっけ? Tシャツ着なきゃ お水はどこだっけ? くもり止めがない!?

水着を着替えに更衣室に行くと すぐに招集がかかる。

最終組は 速い人ばかり。

S沢さんは 世界記録狙い?

N井くんは 何もかも万全な様子。

G太くんは 不調そう?

K林くんは いつもどおり 緊張した様子もなく・・・

I田さんは エントリータイムから 1分遅くなるという・・・

コースの後ろに立ち いよいよスタートというときに トイレに行きたくなってしまった。

前の組は 鐘が鳴り始めている。

急いで トイレに行き・・・

さあ スタートです。

なにも考えずに 練習のつもりで行こう。

コース紹介が終わり スタート!

最も重要な最初の100。

気持ちが高ぶっているので どうしても 速くなってしまう。

もっと 抑えなきゃ・・・ と 思いながらも つい飛ばしてしまう。

たまたま お隣の人が 気づくと 横に並んでいたので なんとなく気にしだすと つられてしまう。

400を通過し 時計を見ると 5分08秒? くらいに見えた。

壁から時計までは 5秒くらいあるとして 5分03秒くらい??

これは速すぎる・・・

500を通過したあと いきなり 水を飲んでしまった。

何とか 呼吸を取り戻し 800を通過。

時計を見ると 10分18秒くらいに見えた。

これは間違いなく20分は切れそうだ・・・

しかし・・・

ここから 悲劇が・・・

900を通過し 1000に向かう最中 また水を飲んでしまい さらに 回復したとたんに また水を飲んでしまい
 呼吸困難に・・・

身体は まだいけそうなのですが とにかく呼吸が苦しくて 息を吸っては 水中では咳きこんだような感じで ターン前は 大きく深呼吸。

ここで 一気に エネルギーを使ってしまったのか 苦しさは いつまでも続き タイムも急降下・・・

苦しくて やめようかと思ったのですが 何となく身体は動き続けてしまうので 遅くてもいいからゴールしようと。

1400は 顔を上げながら 2回深呼吸してから ターン。

ラストも 全然 上げられず なんとか ゴール。

ゴール後も 苦しくて苦しくて もぐって息を吐き 呼吸を整えるが とても話をできるような状態ではない。

これは とてもじゃないが 20分は 切れなかったなあ・・・ と思って時計を見ると 一番最後に書いてあるタイムが 「19分36秒」となっている。

これは 自分のタイムだと思わなかったので 自分のタイムが出るまで待っていると 次は「20分11秒」と出た。

やっぱり 20分かかったなあ・・・ と思って よく見ると わたしの1コースのタイムは「19分36秒」となっていた。

えっ? 本当に 19分36秒??

そんなに 速かった?

ドンドン 落ちて行くレースは 本当にきついもので こんなに苦しかった 1500は 初めてでした。

自分の感覚では 1000m以降のラップは 限りなく1分30秒に近い感じでした。

しかし ラップをみると 1000以降 タイムが落ちているのですが 思ったほど タイムが落ちていなかったようで 本当に19分36秒であったことがわかり ようやく うれしさが湧いてきました。

ものすごく 苦しかったですが 大満足の結果となりました。

応援していただいた皆様 ありがとうございました。

お手伝いしていただいた方 ありがとうございました。

Nec_03371

|

« 会場へ | トップページ | ワールドカップ東京 »

水泳」カテゴリの記事

コメント

レースお疲れ様でした。
21組8コースでご一緒させていただきました。
私、ガンの事全然知らず、召集場で『あれ?なんで杖?』と思い、帰宅してからようやく知りました。
不屈の努力、すばらしいです。健康体の私2ラップされてますね。
とても励みになります。また長距離レースで胸を借りに行きます。よろしくお願い致します。

投稿: おかペン | 2012年11月 4日 (日) 14時01分

素晴らしいです~!

最後まで、あきらめず頑張る心の強さ。

学ばせてもらいました。

お疲れ様でした。
ゆっくり休んで下さいね!heart02

投稿: イルカまま | 2012年11月 4日 (日) 18時27分

すみません!
しばらくコメント欄を見ておりませんでした・・・


おかぺんさん
お疲れ様です。同じ組だったのですね!
またどこかでお会いしましたら 是非お声をかけてください。


イルカままさん
いつもありがとうございます。
さすがに 今回は 途中棄権を考えました・・・
でもゴールすればきっといいことがある!?と思って頑張りました。

投稿: すじえもん | 2012年11月 7日 (水) 18時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/47713067

この記事へのトラックバック一覧です: 無事終了・・・:

« 会場へ | トップページ | ワールドカップ東京 »