« タンコックくん | トップページ | 愛知 »

朝の悲劇

本日は 病院で 治療の日。

朝から トラブル発生です。

いつものように 臨床検査の受付に行くと・・・

あれ?  検査の予約が 入っていない・・・

臨床検査の 受付の人に 聞いてみることに。

「あのう 検査の予約が 入っていないようなんですけど・・・」

「ちょっと こちらでは分からないので 直接 診療の科に行っていただけますか?」 

急いで 腫瘍外来の受付に行く。

「あ あのう・・・ 今日の治療の予約は入っているのですが 今日の 採血と採尿の予約が入っていないみたいで 今 予約を入れていただきたいのですが・・・」

「はい。 先生に確認してきます。」

うーん・・・

検査の予約を 入れ忘れただけなので 大したことではないのですが 一つ重大な問題が・・・

受付で待っていると 腫瘍外来の先生の一人が 通りがかった。

「あら。 今日も元気そうね。 予約は午後よね?」

「そ そうなんですけど 採血と採尿の予約が入ってなくて 今 入れていただこうと思って・・・」

「忘れてたのかしら。 待っててね。 すぐ入れるから!」

「だ 大至急 お願いします・・・」

「どうしたの? 具合悪いの?」

「も もれちゃう・・・」

そうなんです。

採尿の時間に合わせ 出す準備万端だったので・・・

今 トイレで出してしまったら 当分の間 もよおすことは ないだろう・・・

待つこと3分。

「はい! 予約が入ったから すぐ行って!」

「あー もれる・・・」

「じゃあ そこのトイレで! あ このコップにしちゃって!」

急きょ 受付にあった紙コップに 手書きで 「アライ」と書かれ それを持って 最も近い 放射線治療のトイレに。

あ~ 助かった・・・

なんとか 間に合った・・・

そうだ! 尿を取らなきゃ!

ほとんど出てしまったが 最後のギリギリで 尿も取れた・・・

あ~ よかった よかった。

しかし ここでまた 一つ問題が・・・

コップ一杯に入った尿を どうやって持っていこう?

通常だと 採尿検査用のトイレがあって そこで尿をとると そのまま 検査室につながっている窓口に コップを置くだけでいいのですが・・・

困ったなあ・・・

ここから 検査室は かなり遠いぞ・・・

つえを突きながら歩くと 結構 手がゆれるんだよなあ・・・

誰かに 持っていってもらうか・・・?

「すみません。 ボクの尿を こぼさないように 運んでいただけませんか?」 なんて 言える訳ないし・・・

仕方ない。

自分で運ぼう。

ゆっくり ゆっくり ゆれないように 歩く。

一見 コップに入った ジュースでも運んでいるのかな~? という風に見えそうだが 思いっきり コップに名前が入っているので 尿であることはバレバレである。

あまりにも 不自然に歩いているので チラチラ視線を感じる。

私を見ながら こそこそ話す 女性二人組がいた。

「あの人 大事そうに なにを持っているのかしら?」

「ヤダ! 検査のコップじゃないの! 尿じゃないの! 尿!」

「え~! 尿!? 見て見て! コップに名前が書いてある! アライだって! やだ~!」

・・・なんて 声が聞こえてきそうだ・・・

臨床検査に行くには 階を降りないといけない。

エレベーターで行くか 階段で行くか・・・

エレベーターの扉が開くと 中にはたくさんの人が・・・ 

みんな 手に持ったコップを見ている・・・

もし エレベーターの中で こぼしたりしたら えらい騒ぎになりそうだなあ・・・

やっぱり 階段にしよう。

エレベーターをやめ 階段に。

一段一段 慎重に 慎重に ゆっくり降りる。

階段は 手に振動が伝わって 思ったより 手が揺れてしまう。

何度も休みながら ようやく あと2段を残した そのとき・・・

「おー! アライさん! 久しぶり!」

「えっ!? あ~!」

急に声をかけられたので ビックリ!

同時に コップの中身を 思いっきり こぼしてしまい・・・ 

手も 床も 濡れてしまった・・・

顔を上げると 一緒に入院していた おじさんである。

「あ~ 大丈夫? こぼれちゃった? ちょっと急ぐから またね! お大事に!」

「あ・・・ また・・・」

おじさんは すぐに立ち去ってしまった・・・

最も恐れていたことが 起きてしまった。

最悪の事態である・・・

ようやく 臨床検査の受付に。

「検査できたのね! よかったね~」

「全然 よくありませんよ・・・」 

「・・・???」

|

« タンコックくん | トップページ | 愛知 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

せんせ、尿検査に必要な尿は紙コップの4分の1もあれば十分なはず…(^_^;)
いっぱい取れても半分くらいにしちゃって大丈夫ですよ~!

投稿: 狛江のみきちゃん | 2012年11月 9日 (金) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/47778216

この記事へのトラックバック一覧です: 朝の悲劇:

« タンコックくん | トップページ | 愛知 »