« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

盛岡の結果

会場に着いたのはレースの2時間前。

観覧席に行くと 顔見知りの方々とお話をしました。

新種の梨をお土産に持ってきていただいた S木さん ありがとうございました。

長距離の師 茂夫さんとも 久しぶりにお話を。

プールサイドでも たくさんの方に 声をかけていただきました。 

ありがとうございました。

レース直前 仁美さんとお話をしていました。

話がこれから・・・というときに 86歳のあまのっちが チョコレートを持って登場。

「あんたにね これあげるから 途中で退場しなさいよ!」

「ええ!? チョコレートで退場? レース中 無理だったら 途中でやめますけど・・・」

「無理するんじゃないよ!!!」

「は はい・・・」

せっかく 仁美さんと 話をしていたところだったのに・・・!?

いやいや・・・

ありがたいお言葉です。

予定時間から 少し遅れて スタート。

はるか遠くの電光掲示板ですが 視力3.0の私には ラクラク見える。

今日は 気負わずに 400までは おさえていこう。

この先は 元気だったら がんばろう。

400までは 掲示板を見ながら タイムを確認。

うん。

いい感じだ。

この先も このままのペースで 行ってみよう。

今回は かなり落ち着いていたので 水を飲むことはなかったのですが 800を越えてから は やはり 息苦しい。

ターンのたびに深呼吸をして ターン後もすぐに 大きく呼吸。

水を飲まなくても 息苦しいなあ・・・

1000を通過したあとも 苦しいので 上げられず。

このまま 泳ぎ切れればいいかと思って 最後まで泳ぎました。

先を行く お隣の N井くんが 後ろから迫ってくる。

なんとか 周回遅れにはならないように!?

ラストのターンで ギリギリかわし さいごの50は頑張りました。

結果 なんと 「18分40秒」の大ベスト!

まさか ベストが出るとは思わなかったので うれしかったです!

南部鉄器の 金メダルも いただきました。 undefined

| | コメント (2) | トラックバック (0)

盛岡の1500

本日は 盛岡で1500のレースに出場予定です。

出番は 午後2時ころです。

目標は 心地よく完泳。

気負うと いい結果にならないので 気負わずに。

よし!

がんばらないぞ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じんましん

早く載せておかないと また載せるのを 忘れてしまいそうなので・・・

じんましん・・・らしきもの!? が この1年くらい 左腕にできることがあって できた時に 写真を撮っていました。

だいたい じんましんというのは 食べ物によるものだったり 何かに触れたりした時にできることが多いようなのですが 不思議なことに わたしの じんましんらしきものは いつも 早朝なのです。

早朝なので 何も食べていない状態ですし 何かに触れたということもなさそうです。 

起きたばっかりで眠いので とりあえず 写真を撮って また寝てしまうという感じです。

写真を撮っていたことすら 忘れていたのですが 先日 免疫療法の病院で 先生に じんましんの話をしたときに 「そうだ!写真を撮ったんだ!」と思い 見せました。 

家に帰ってから 「もしかしたら 他にも撮ったものがあるかも・・・」と思い 探してみたら 3回 撮っていました。20120422

じんましん自体は 5~6回はできたと思います。

面白いのは じんましんができるのは いつも 左腕のほぼ同じ場所。

20120704_3

漢方の病院の先生は 強い薬の治療をしているから その影響ではないか・・・ とのこと。

なるほど~ 

それだと 納得。

20121114

はっきりしたことは分かりませんが 突如 出ては 消えていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盛岡に向けて

ようやく プールに入れるようになりました。

今週から 復活です。

復活したからには すぐに 泳がねば・・・

「そんなに急いで泳がなくてもいいんじゃないの~?」 ・・・と 思われるかもしれませんが そうもいかないのです・・・

わたしには 泳がないといけない事情があるのです・・・

明後日が 大会なので・・・

え~!? 

明後日って 2日後??

そうなんです。

町田で燃え尽きたばかりなのに 明後日 盛岡で開催される大会に エントリーしているのです。

町田に向けて 「よし! 泳ぐぞ~!」 と 練習を始めた勢いで エントリーをしてしまった 「盛岡の大会」

エントリーしたのは またしても 1500m自由形。

「そうねえ まあ 適当に泳げばいいんじゃないの?」 ・・・と いうような 適当に泳ぎきれないのが 1500m。

出るからには 少しでも泳いでおかないと。

大会は 24日(土)なので もう あと2日しかない。

土壇場ですが この2日間 泳いでみました。

泳いだ感じは なかなかいい感じ。

このところ 代謝がいいのか?悪いのか? 食べても 運動しても あたたまっても すぐに身体が寒くなってしまう。

結構 勢いよく泳いでも 100mくらい流していると すぐに 寒くなってしまう。

急激に気温が下がってきたので 寒く感じるのは当然だとは思いますが。

周囲で 風邪や ノロが 増え始めているので 体調管理に気をつけねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういえば・・・

ご心配を おかけしました・・・

元気になってきました。

先日の 愛知の大会以降 治療や 大会などの疲れが出てしまったのか・・・

先週は 漢方の病院 免疫療法の病院に行き 点滴治療をし 週末も寝たきり状態で ございました。Nec_0379

漢方の病院 免疫療法の病院で 最近のことを聞かれ この1ヶ月 調子よく泳いでいたので 体調がいい! ということしか 考え付かなかったのですが 思い出してみると いろいろと 気になる兆候が出ておりました。

先生や 看護師さんと話をしているうちに 「そう言えば・・・」ということを たくさん思い出しました。

---------------------------------

そう言えば・・・

ワールドカップを見に行った時 みぞおちの左の一点に 違和感があって 時折 手でギューっと押さえていないといられないような痛みがありました。

以前から 漢方の先生に「肝臓のヘリに触れる」と言われていて なんとなく 痛みがあるのが そのあたりな気がして「今度 漢方の先生のところに行ったら 聞いてみよう」と思っていました。

漢方の病院での触診の時に・・・ 

「ここに 何か当たるね・・・」 

「そうそう! 思い出した! そこが痛かったんです。 肝臓に触れますか?」

「いや 肝臓は右側だから こっちは逆だね。 胃とか胆のうとか・・・ 肝臓にも少しふれるけどね。 心配だったら とりあえず 超音波の検査をするといいですね。」

---------------------------------

そう言えば・・・

免疫療法の病院で 問診の時に・・・

「変わったことは ありませんでしたか?」

「そうそう! そういえば・・・ 大したことではないのですが 朝起きると じんましんのようなものができていていて とりあえず写真を撮ったんです。 これです。」

「え~!? これすごいね・・・ 何か食べたとか 何かを触ったとか??」

「いや 何も食べていませんし 何も触ってないんです。 朝起きたらできていたって感じで・・・」

「痛みとか かゆみは?」

「それも全然ないです・・・ あまり気にしていなかったのですが ここ1年くらい? そういえば しょっちゅう できていました。 たぶんそのたびに写真を撮っていたので どこかにあると思います。」

---------------------------------

そう言えば・・・

先々週の 化学療法の治療の際に 白血球は相変わらず低めだったのですが 今まで出たことがない カリウムが高い数値に。

「カリウムは 採血の時の 採血の仕方で 高くなってしまうことがあるので また高くなるようだったら 調べましょう」ということに。

---------------------------------

そう言えば・・・

病院で 腫瘍外来の時に いまだ感覚のない 左大腿部のリンパを 触診され・・・ 

「今日は 左の大腿が かなり腫れているわね~」 と言われました。

---------------------------------

どこの病院に行っても みな 親身になって 対応していただき 本当に感謝です。

いつでも いつまでも 元気でいられるように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11111

愛知の大会は わたしも 800mに エントリーしていましたが 「世界記録のかかったリレー」 の付き添いのつもりだったのと 800mに出場してしまうと 帰りの新幹線に間に合わない・・・ ということもあって 出場しないつもりでした。

朝から 「今日は 付き添いだけだから 気楽でいいなあ~」 という気分。

しかし 会場に行くと たくさんの方に声をかけていただき わざわざ 私の応援に来ていただいた人までいて 「全然 気合が入らないけど 泳ぐだけ泳いでみるか・・・」という感じで 直前に泳ぐことを決めました。

愛知の800は 出ないつもりだったので 町田以降 ほとんど泳いでいませんでした。

泳ぐからには アップをしておこうと思って レース40分くらい前に アッププールに。

町田で 燃え尽きてしまった私。

アップを始めるも 身体は寒いし 気合が入らなくて 100mで上がってしまいました。

2日目前に 化学療法の治療をして その日は熱が出ましたが この日の体調は 特に悪い感じもなく。

泳ぎ終わったら すぐに会場を出ないと 新幹線に間に合わないので 「ぼくが ゴールしたら すぐにタクシーを3台呼んで!」 と メンバーに伝え スタートしました。

泳ぎ出してからは とにかく 動きが途切れないように。

え~と 頭はこうで・・・ 肩はこうで・・・ 呼吸は大丈夫かな? 背中は・・・?

練習の時の かみ合った感じを思い出しながら 泳いでいると あっという間に400mを通過。

泳いでないわりに かみ合っているようで あんまり 疲れていない・・・

でも これ以上 飛ばす元気もなさそうだから このまま行こう。

あっという間に ラストの鐘が。

最後だけ ちょっと頑張ってみました。

10分30秒くらいで泳げたらいいなあ・・・ と思って 電光掲示板を見ると 「10分11秒」!!

え~!? これはすごい・・・!

なんと ベストでした。

しかも 400までは 町田より はるかに楽に泳いでいたつもりでしたが 町田より2秒も速い。

やはり 気負わないほうが いいのかなあ・・・

この日は 11月11日。

11月11日に 11秒台ということで なんか縁起がいいなあ・・・ なんて思っていたら。

はじめの 100mのラップが なんと 「1分11秒11」と みごとに 1並び!!

さらに 金メダルのおまけつき。

いいことありそうな 予感です。

Nec_0373

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛知5

世界新記録突破証
日本新記録証
金メダル
副賞のお皿 ゴーグルなど!
↓↓↓↓

undefined

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛知4

表彰後
↓↓↓↓

undefined

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛知3

今回は 日本記録狙いだったのですが 世界新記録が出ました!

レース直前に 大変な事故があり 意気消沈気味?でしたが 皆さん 冷静に 確実に泳いでくれました。

レース直後
↓↓↓↓

undefined

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛知2

やっと つながった・・・

スマホからの更新は 途中で 予期せぬ中断されることが多くて 大変です。


undefined
写真も ちゃんと載るのかどうか 実験です。

お昼に食べた ひつまぶしおにぎり。

これは東京でも売れる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛知

本日は 水泳の大会があるため 愛知に来ました。

すでに 競技は 始まっておりますが わたしは 午後に出場の 記録のかかったリレーメンバー4人と一緒に 5人で地下鉄に乗って 会場に向かっております。

お外は雨。

最寄り駅からは タクシーに乗る予定です。

タクシーに5人というのは 半端な人数・・・!?

セブンイレブンで ひつまぶしおにぎりを発見!

さすが 愛知! という感じです。

しかし この名古屋の地下鉄は揺れます・・・

揺れすぎて 文字が打てません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の悲劇

本日は 病院で 治療の日。

朝から トラブル発生です。

いつものように 臨床検査の受付に行くと・・・

あれ?  検査の予約が 入っていない・・・

臨床検査の 受付の人に 聞いてみることに。

「あのう 検査の予約が 入っていないようなんですけど・・・」

「ちょっと こちらでは分からないので 直接 診療の科に行っていただけますか?」 

急いで 腫瘍外来の受付に行く。

「あ あのう・・・ 今日の治療の予約は入っているのですが 今日の 採血と採尿の予約が入っていないみたいで 今 予約を入れていただきたいのですが・・・」

「はい。 先生に確認してきます。」

うーん・・・

検査の予約を 入れ忘れただけなので 大したことではないのですが 一つ重大な問題が・・・

受付で待っていると 腫瘍外来の先生の一人が 通りがかった。

「あら。 今日も元気そうね。 予約は午後よね?」

「そ そうなんですけど 採血と採尿の予約が入ってなくて 今 入れていただこうと思って・・・」

「忘れてたのかしら。 待っててね。 すぐ入れるから!」

「だ 大至急 お願いします・・・」

「どうしたの? 具合悪いの?」

「も もれちゃう・・・」

そうなんです。

採尿の時間に合わせ 出す準備万端だったので・・・

今 トイレで出してしまったら 当分の間 もよおすことは ないだろう・・・

待つこと3分。

「はい! 予約が入ったから すぐ行って!」

「あー もれる・・・」

「じゃあ そこのトイレで! あ このコップにしちゃって!」

急きょ 受付にあった紙コップに 手書きで 「アライ」と書かれ それを持って 最も近い 放射線治療のトイレに。

あ~ 助かった・・・

なんとか 間に合った・・・

そうだ! 尿を取らなきゃ!

ほとんど出てしまったが 最後のギリギリで 尿も取れた・・・

あ~ よかった よかった。

しかし ここでまた 一つ問題が・・・

コップ一杯に入った尿を どうやって持っていこう?

通常だと 採尿検査用のトイレがあって そこで尿をとると そのまま 検査室につながっている窓口に コップを置くだけでいいのですが・・・

困ったなあ・・・

ここから 検査室は かなり遠いぞ・・・

つえを突きながら歩くと 結構 手がゆれるんだよなあ・・・

誰かに 持っていってもらうか・・・?

「すみません。 ボクの尿を こぼさないように 運んでいただけませんか?」 なんて 言える訳ないし・・・

仕方ない。

自分で運ぼう。

ゆっくり ゆっくり ゆれないように 歩く。

一見 コップに入った ジュースでも運んでいるのかな~? という風に見えそうだが 思いっきり コップに名前が入っているので 尿であることはバレバレである。

あまりにも 不自然に歩いているので チラチラ視線を感じる。

私を見ながら こそこそ話す 女性二人組がいた。

「あの人 大事そうに なにを持っているのかしら?」

「ヤダ! 検査のコップじゃないの! 尿じゃないの! 尿!」

「え~! 尿!? 見て見て! コップに名前が書いてある! アライだって! やだ~!」

・・・なんて 声が聞こえてきそうだ・・・

臨床検査に行くには 階を降りないといけない。

エレベーターで行くか 階段で行くか・・・

エレベーターの扉が開くと 中にはたくさんの人が・・・ 

みんな 手に持ったコップを見ている・・・

もし エレベーターの中で こぼしたりしたら えらい騒ぎになりそうだなあ・・・

やっぱり 階段にしよう。

エレベーターをやめ 階段に。

一段一段 慎重に 慎重に ゆっくり降りる。

階段は 手に振動が伝わって 思ったより 手が揺れてしまう。

何度も休みながら ようやく あと2段を残した そのとき・・・

「おー! アライさん! 久しぶり!」

「えっ!? あ~!」

急に声をかけられたので ビックリ!

同時に コップの中身を 思いっきり こぼしてしまい・・・ 

手も 床も 濡れてしまった・・・

顔を上げると 一緒に入院していた おじさんである。

「あ~ 大丈夫? こぼれちゃった? ちょっと急ぐから またね! お大事に!」

「あ・・・ また・・・」

おじさんは すぐに立ち去ってしまった・・・

最も恐れていたことが 起きてしまった。

最悪の事態である・・・

ようやく 臨床検査の受付に。

「検査できたのね! よかったね~」

「全然 よくありませんよ・・・」 

「・・・???」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

タンコックくん

そういえば ワールドカップの会場で かなり笑えた放送がありました。

競技と競技の合間の 静かになった会場内に 放送がかかる・・・

「選手のお呼び出しをいたします。 リアム・タンコックくん リアム・タンコックくん 至急 通告席まで来てください。」

り リアムタンコックくん??

日本語がわからないのに まるっきり日本語って・・・

「リアム・タンコック」は 確かに英語ですが おもいっきり日本語口調の「リアムタンコックくん」に 本人が気づくのだろうか・・・!?

「くん」を入れなければ もしかしたら 気づくことがあるかもしれないが・・・

放送は さらに・・・

「繰り返しお知らせいたします。 リアムタンコックくん リアムタンコックくん 至急 通告席まで・・・」

至急の用事なら なおさら 英語の方がいいと思うのですが・・・!?

かなり 笑えました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワールドカップ東京

町田の大会は タイムは良かったものの とってもきついレースとなってしまったので 翌日は どうなってしまうのだろう・・・? と ビビっておりました。

しかし 朝起きてみても 身体のどこにも 筋肉痛のようなものは全くない。

もしかしたら 2日遅れで きたりして・・・!?

しかし 翌々日も どこかが痛いということはなく。

疲れているのは確かで なんとなく だるいのと 鼻水や咳が出て 風邪っぽい感じはありましたが 身体が痛くないというのは驚きました。

町田に向けて かつてないほどの練習をしたことと 町田が終わって ほっとしたことで 泳ごうという気力が あまりなく・・・

実は 今度の日曜日(11月11日)に 愛知で 800mにエントリーしています。

つまり あと4日で 800のレースがあります。

出るとなったら 気合を入れて練習をしないと・・・ というところなのですが 愛知は 世界記録がかかったリレーの 付き添いで行くので わたしは 出るつもりはなく 行くついでにエントリーした ・・・くらいな感じです。

実際に 800に出てしまうと 新幹線の時間が ギリギリのギリギリということがわかり 出なくていいかな ・・・という感じです。

そんな 泳ぐ気も レースに出る気もなかった本日 辰巳国際水泳場にて ワールドカップの東京大会があり 予選を見に行ってきました。

いや~

ちょっと これは 久々に興奮しました!!

瀬戸選手 萩野選手 山口選手の 若手が気持ちいいくらい 速くて 見ていて 爽快でした。

海外選手も 素晴らしい!!

J.ハーディー選手は 正確な機械のような高速テンポで 圧倒的な速さ!!

ホッスー選手は いったい 何種目出ているの??

タウンゼント選手も 予選は流していましたが 速い!

タンコック選手は 背泳ぎは もちろんですが 自由形もタンコック!という感じの泳ぎでした。

スプレンジャー選手は なんと15位で予選落ち・・・

そして なんと言っても クギ付けになってしまったのが A.アービン選手。

驚いたのは 入念にアップをしていたのでした・・・

わたしの アービン選手のイメージは 天才スプリンター。

アップも ダウンもしない。11

な~んにもしないけど 一発泳ぐと 恐ろしく速い!!

2000年シドニー五輪の決勝でも アップもストレッチも全くせず おかしな振り付けを考えて 金メダルを取りました。

いつも ふざけた野郎なので アメリカチームも頭を抱えていたようですが ここぞというところで結果を出すので やはり 天才選手です。

あれから12年。

深酒 薬物 女遊び 車の事故など・・・ ヤンチャの一言はすまなそうな!? いろいろなことが・・・ 

両腕には タトゥー。

突然 今年 現役復帰をし ロンドン五輪選考会の全米選手権で 3位になってしまうのですから とんでもない男です。

この日は 両腕にタトゥーで ひげを生やし 見るからに ふざけている感じでしたが 泳ぐ前には 深々と お辞儀をしていました。

しかし・・・ 深々とお辞儀をしたのは なんと うしろ向き!

こういう男 大好きです!?12

そして 泳ぎ出すと あまり がんばった風ではなく ラクラク 21秒8で 予選TOP。

さすがです。

この大会は 2日間で 50~1500までの全種目を行うので 予選は 大変な レース数でした。

コース紹介もなく 次々に泳ぐのですが それでも3時間以上。

メインプールの半分はレース 半分はアッププールになっていたので レースの隣では 大勢の選手がアップをしていました。

全く飽きない 3時間。

すごい選手に興奮しながら いま自分が いいと思っている泳ぎを研究しながら 見ていました。

帰りには すっかり泳ぐ気になってしまい そのまま 横浜国際へ・・・

ニュージーランドの M.スタンレー選手の泳ぎが あまりに見事で そのイメージを描きながら 泳いでみました。

200×4 3’00

 アップのつもりで

400×5 6’00

 あまりがんばらずに タイミングとリズムだけを考えて

 5’29 5’18 5’09 5’03 4’59

200×2

 ダウン・・・

結局 3200も泳いでしまい ジャグジーでのんびりしていると おなかの調子が おかしくなってきて・・・!?

まだ お疲れがとれていなかったのか? 一気におなかを下してしまいました・・・

横浜国際のトイレから しばらく出ることができず・・・

いそがしい 一日でした・・・

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

無事終了・・・

レースが 無事 終了しました。

本当に 無事に… という感じで。

会場に着いたのは 午後5時。

会場に着くやいなや いろいろな方に お声をかけていただきました。

体調を気遣ってくださる方 久しぶり!という方 ・・・などなど。

ようやく 観覧席にたどり着き プログラムを見る。

うわ~! いつものメンバーだー!

この大会は 基本的に エントリータイム順に プログラムを組んであるので 「最終組=最も速い人たち」ということで 最終組で泳ぐことに こだわりを 持っていたのですが ここ数年 50歳以上と 49歳以下で 時間が分かれてしまって 50歳以上でも速い方はたくさんいるのに ちょっと残念に思っていました。

この大会は 2組同時に泳ぎます。

一組8人×2組なので 一度に16人が泳ぎます。

最終組も 8人×2組で 16人が同時に泳ぐのですが わたしはいつも 本当の最終組ではなくて 最終組の一つ前の組でした。

しかし 今回 わたしは 本当の最終組に入ることができ うれしくもあり かなり緊張をしておりました。

観覧席にいると 一緒に泳ぐ人たちが 続々と通っては 色々と お話をしました。

意外に ブログを読んでいる方が多く 治療のことや 最近の絶好調ぶりを 話したりできました。

そろそろ アップに行こうと思い 更衣室に向かうと 今度は 役員の方に 声をかけていただき お話を。

皆さん 体調を心配していただき ありがたく思いました。

ウォーミングアップは ひたすら800m ゆるゆる泳ぎましたが とってもいい感じだったので ちょっとスピードを上げて 200を3本泳いでみました。

ペースクロックがないので 何秒で泳いでいるのか 分かりませんでしたが いい感じ。

最後に 25mを何本かダッシュをして終了。

アップの感触もよく これはいけそうな感じでした。

いつになく緊張していて あれ? ID持ったっけ? Tシャツ着なきゃ お水はどこだっけ? くもり止めがない!?

水着を着替えに更衣室に行くと すぐに招集がかかる。

最終組は 速い人ばかり。

S沢さんは 世界記録狙い?

N井くんは 何もかも万全な様子。

G太くんは 不調そう?

K林くんは いつもどおり 緊張した様子もなく・・・

I田さんは エントリータイムから 1分遅くなるという・・・

コースの後ろに立ち いよいよスタートというときに トイレに行きたくなってしまった。

前の組は 鐘が鳴り始めている。

急いで トイレに行き・・・

さあ スタートです。

なにも考えずに 練習のつもりで行こう。

コース紹介が終わり スタート!

最も重要な最初の100。

気持ちが高ぶっているので どうしても 速くなってしまう。

もっと 抑えなきゃ・・・ と 思いながらも つい飛ばしてしまう。

たまたま お隣の人が 気づくと 横に並んでいたので なんとなく気にしだすと つられてしまう。

400を通過し 時計を見ると 5分08秒? くらいに見えた。

壁から時計までは 5秒くらいあるとして 5分03秒くらい??

これは速すぎる・・・

500を通過したあと いきなり 水を飲んでしまった。

何とか 呼吸を取り戻し 800を通過。

時計を見ると 10分18秒くらいに見えた。

これは間違いなく20分は切れそうだ・・・

しかし・・・

ここから 悲劇が・・・

900を通過し 1000に向かう最中 また水を飲んでしまい さらに 回復したとたんに また水を飲んでしまい
 呼吸困難に・・・

身体は まだいけそうなのですが とにかく呼吸が苦しくて 息を吸っては 水中では咳きこんだような感じで ターン前は 大きく深呼吸。

ここで 一気に エネルギーを使ってしまったのか 苦しさは いつまでも続き タイムも急降下・・・

苦しくて やめようかと思ったのですが 何となく身体は動き続けてしまうので 遅くてもいいからゴールしようと。

1400は 顔を上げながら 2回深呼吸してから ターン。

ラストも 全然 上げられず なんとか ゴール。

ゴール後も 苦しくて苦しくて もぐって息を吐き 呼吸を整えるが とても話をできるような状態ではない。

これは とてもじゃないが 20分は 切れなかったなあ・・・ と思って時計を見ると 一番最後に書いてあるタイムが 「19分36秒」となっている。

これは 自分のタイムだと思わなかったので 自分のタイムが出るまで待っていると 次は「20分11秒」と出た。

やっぱり 20分かかったなあ・・・ と思って よく見ると わたしの1コースのタイムは「19分36秒」となっていた。

えっ? 本当に 19分36秒??

そんなに 速かった?

ドンドン 落ちて行くレースは 本当にきついもので こんなに苦しかった 1500は 初めてでした。

自分の感覚では 1000m以降のラップは 限りなく1分30秒に近い感じでした。

しかし ラップをみると 1000以降 タイムが落ちているのですが 思ったほど タイムが落ちていなかったようで 本当に19分36秒であったことがわかり ようやく うれしさが湧いてきました。

ものすごく 苦しかったですが 大満足の結果となりました。

応援していただいた皆様 ありがとうございました。

お手伝いしていただいた方 ありがとうございました。

Nec_03371

| | コメント (3) | トラックバック (0)

会場へ

いよいよ 本番です。

わたしの出番は 午後6:30。

とりあえず 風邪は ひいてないし 体調は良さそうです。

毎月 第一金曜日が 化学療法の 治療の日なので 本当なら 昨日は 治療をする日でした。

しかし 治療の翌日にレースというのは よくないと思って 先月の治療の時に 先生に相談したところ 「では 1週間後に変更しましょう」 ・・・と いうことになりました。

治療もないし 体調もあとは 泳ぐだけです。

毎度 町田の1500は 気負って つぶれるパターンなので 今回は 落ち着いて 楽しんで泳ごうと思います。

目標は 20分を切ること。

できれば 高速水着をのぞいたベスト 「19分51秒」の更新です。

本日 明日 出場のみなさま 頑張りましょう!

お手伝いの皆様 よろしくお願いします。

では 行ってきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

準備完了!

いよいよ 町田の決戦まで あと2日となりました。

火曜日は泳ぐのをやめ 水曜日は 横浜国際のメインが 最後ということで ちょっぴり顔を出し 最後の調整をしてみました。

プールに着くと 顔見知りばかりで なかなか 泳ぐことができず・・・!?

86歳の大御所 あまのっちには・・・

「あんたね 1500泳ぐのはいいけどね 無理だと思ったら すぐに 途中退場しなさいよ!」

「は はい・・・」

「途中退場するってね とっても勇気がいることなのよ!」

「そ そうですね・・・」

「あんたは 無理そうになっても がんばって 最後まで 泳ごうとするでしょ!」

「はい・・・ たぶん・・・」

「それはね! ダメだからね!! あんたが 途中退場するところ 見てるからね!」

「い いや・・・ 無理そうじゃなかったら 最後まで泳ぎますけど・・・」

プールサイドで 約30分 いろいろな方と お話を。

ようやく プールに入る。

教室があったので わりと人がいたのですが 一気にすいてしまい またしても 1コース貸し切りとなってしまった。

さて 何をやろうかなぁ・・・

とりあえず 400を何本か 泳いでみて きつそうだったら やめちゃおう。

400mを1本泳ぐと 1本目から なんともいい具合にかみ合って ゆっくり泳いで 5分40秒。

う~ん いい感じだ。

2本目も 途切れずに かみ合う。

泳いでいる最中 わたしは 上から じっと 見下ろしている気分。 

身体は 細長いボートに乗っかっていて 水面に顔をつけて 水中を見ると クルクルと 途切れなく動く 肩と腕が見える・・・

ボクは な~んにもしないで ボートに乗っているけど 肩と腕は 忙しそうだなあ・・・

2本目は 5分28秒。

これなら 全然疲れないから 5本くらいやってみることにしよう。

6分サークルで 5本泳ぐことにしました。

3本目 5分21秒。

4本目 5分20秒。

5本目 5分21秒。

妙に身体が軽いので もう1本行ってしまうことに。

400mになるころ・・・

いい感じだから 800まで続けちゃおう・・・

800mになるころ・・・

なんか もっといけそうな感じだから 1500まで行っちゃおう!

800mをターン。

泳ぎながら時計を見ると 10分55秒くらい。

ここから先は なんとなく レースっぽい雰囲気になってきて 1000m通過するときは コールが聞こえるような気がしてきた・・・

途切れず 疲れず 身体がよく動くので ドンドンスピードを上げてみました。

そして最後の25mは 全力に近い感じで 1500mゴール。

時計を見ると・・・

「え~っ!?」

なんと 20分00秒!!

わたしの 1500m 歴代 第3位の記録です・・・

なんか おかしいな・・・

確かに飛ばしたけど 速すぎるなぁ・・・

いくら調子良くても そんなことないな・・・

21分の間違えかな・・・

誰かに 「すみません 今って 21分でしたか?」と 聞くわけにもいかず・・・

仮に 21分だったとしても 十分速いのですが 800から先は 確実にタイムが上がっていると思うので 21分は切っていると思う・・・

1400mだったのかな・・・?

でも 1400で 20分だとしたら 1500は 21分以上かかっていることになるから これも違いそうだし・・・

あ~でもない こ~でもない と しばらく考えましたが とりあえず 調子がいい ということで終わりにしました。

こんなに 練習がいい感じでも なかなか 本番で いい記録にならないところが 1500の難しいところであり 面白いところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »