« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

443

このところ 水泳の話が続いております。

町田の大会まで あと 4日となりました。

わたしの周りで 風邪っぽい人が増えてきたので 要注意です。

咳に かなり敏感になってきて 「ゴホっ!」と 聞こえると すぐさま 「今の咳はどこだ・・・?」 と 探してしまう・・・!?

今週から テーパーに入り!? もう 泳ぐのは やめようと 思っていた昨夜 夜の練習で またまた 泳いでしまいました。

いろいろと 背泳ぎの練習をした後 まずは「100×8 2’30」のところを 150mに変えて がんばらずに泳ぎました。

1本目は かみ合わず 腕が疲れてしまったのですが 2本目あたりから かみ合いだして すぐに楽にいけました。

そして 最後に 400×1を。 

前回 「4分44秒」という 驚異の練習ベストを記録しただけに これを目指そうなんて思いは持たないようにして とにかく タイミングをかみ合わせること 途切れないこと リズムを崩さないことだけに集中して 泳ぐようにしました。

やはり このところ 泳ぎすぎているので 筋肉が疲労している様子。

ターンも遠かったり近かったりして なんかうまく合わなかったのですが 結果 なんと 練習ベストをさらに1秒上回る 「4分43秒」でした!!

1’08 2’20 3’32 4’43

練習で 5分を切ったことは 数えるほどしかないのに・・・

恐ろしく速く泳げているというよりは 疲れないので 全然落ちないという感じです。

以前は 練習で50mを泳いだときに こんな感じでした↓↓↓

 38秒 楽に泳げる

 36秒 結構がんばった感じ

 34秒 4~5本が限界

 32秒 2本が限界

 30秒 全開で1本出せるかどうか

今はこんな感じです↓↓↓

 38秒 楽に泳げる

 36秒 楽にいける

 34秒 全く楽というわけではないが何本でも出せる

 32秒 1分サークルくらいなら10本以上いける

 30秒 全開で1本出せるかどうか

絶対スピードは変わっていません。

・・・というか むしろ 手術と入院と治療で 体力的にも スピードの切れも 落ちていると思うので 一発の短距離は 以前の方が速いと思います。

しかし いまは 一発のダッシュに近いタイムが 何本も イケるようになってきたので 距離が進むほど 合計タイムが速くなっているという感じです。

50mのベストに対しての 中距離長距離レベルが上がっているという感じ。

よし もう休むぞ・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テーパー

昨日は 有酸素スイム・短水路を行いました。

50m×8本を 9セット

「50×8 1’30」からスタートして 5秒ずつサークルを短くしていって 最後のセットは50秒サークル。

50m単位のインターバルって どうなんだろう・・・?

わたし的には やはり100m単位か 200m単位か 400m単位か!? 100m以上の単位で泳ぐのが好きなのですが 意外にも 50m単位が 好きな人は いるようで・・・

最初から最後まで泳いだ方は多く わたしも 最初から最後まで 泳いだのですが もっと物足りない感じかと思ったら 結構 いい感じでした。

来月もやってみようかな。

今週は テーパーに カーボローディングでもやってみるか。

とにかく 体調管理に全力を注ごう・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日も 水泳のお話です。

昨日 右肩の違和感は 多少あるものの 痛みは出ていなかったので 横浜国際に行き 泳いできました。

町田まで あと1週間。

この日の練習で がんばって泳ぐのは終わりにして あとは回復と 忘れない程度にゆるゆる泳ごうかと思います。

プールは 土曜日だというのに ガラガラでしたが 何人か知り合いに会い お話をしました。

「珍しく泳いでますよね~?」

「はい。 たぶん こんなに泳いだことはないです。」

「体調はいいの?」

「はい。 今のところ いい感じですし いま ちょうど 治療がない時期なので 泳げるのだと思います。」

またしても コースは貸し切り状態。

メニューは 400mのインターバルをやることにしました。

---------------------------

400×8 6´00

 

 はじめの2本は UPのつもりで

 残りは5分30秒以内で泳ぐことを目標に!

 

 5´55

 5´45

 5´30

 5´25

 5´19

 5´20

 5´21

 5´20

 

・・・1分休憩・・・

 

400×1

 

 できる限り頑張る!

 5分15秒以内を目標に!

 

 5´08

 

 

400×1

 DOWN

 

 

total 4000

 

---------------------------

わたしの中で とっても いい傾向なのは 「長水路が長く感じられない」ということ。

こういう感覚は めったにないです。

ようし あとは体調を崩さないようにしよう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

右肩の違和感

今日も 水泳のお話を。

このところ 泳ぎすぎていたため 木曜日はお休み。

昨日 金曜日は 午後 レッスンがあったので レッスン後に あらためて 入場券を購入し 自主トレをやることにしました。

ここは 短水路の クイックターン禁止プール。

子供の水泳教室はやっているし 他のお客さんも たくさんいるので ゆるゆる泳ごうかと。

毎時間 10分間の休憩が入るので 連続して泳げるのは 50分間。

そこで 「200×15 3’00」をやることに。

これだと 45分間で終わる。

泳ぎ始めて すぐに 右の肩に違和感が・・・

ストロークの後半から リカバリーにかけて なんか いや~な感じ。

せっかく いい感じで来たのだから いま 故障するなんて もったいない。

まずいと思ったら すぐにやめよう。

ぜったいに 無理はしないように・・・

3本が終わり だいたい 2分45秒くらいで 泳げた。

4本目。

このところ 距離を泳ぐようになったからか 200mが あっという間に感じて 200mで止まるのが面倒になったので 400m泳ぐことに。

タイムは5分30秒。

2分45秒ペースのままいけた。

6分サークルで 次も400mに。

タイムは またしても 5分30秒。

ゆるゆる泳いで このタイムなら 大満足。

次も400にしようと思ったが 途切れないように 泳ぎのリズムなど あれこれ考えているうちに あっという間に 400mになってしまい 止まるのが面倒になったので 800mにしてしまった。

タイムは 11分00秒。

これで 何m泳いだことになるのか? 

よく分からなくなってきた。

だいぶ 身体も あたたまってきたし このまま 100mを1分30秒サークルにして ちょっと スピードを上げてみようかな。

サークル12分で 100mをスタート。

ちょっと スピードを上げると・・・

あ・・・

右肩に痛みを感じたので 即 終了。

クールダウンは 水中歩行にして プールを出ました。

よりによって こんな時に 右肩が痛むなんて・・・

原因は・・・?

きっと あれに違いない・・・

心当たりが あるのでした。。。

痛みがなかったら 土曜日に 大会前 最後の練習をやろうかと。。。

-------------------------

そうそう 28日(日)に クロール講習と 有酸素スイム・短水路 をやろうと思っているのですが HPに 告知をしておりませんでした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泳ぎすぎ

本日も 水泳の話を。

わたし このところ こんなに泳いだことがない!というくらい 泳いでいます。 

目指すは 11月3日の 1500mのレース。

毎年 町田で開催される このレースは わたしにとって ちょっと特別なレースです。

何が特別なのかというと このレースをきっかけに 私自身が マスターズ大会に出たいと思うようになったからです。

はじめて出たのは たぶん 29歳の時。

この時から 毎年出ているこの大会。

わたしにとって 年に一度の 「本気」になれるところです。

これまでも この町田のために 9月くらいになると 泳ぎはじめ 10月には 暇さえあれば泳ぐようになり 当日は とにかく 全力を出し切る・・・

残念ながら いつもいい結果 ・・・ということには ならないのですが 結果はともかく この大会に向けて がんばった課程に 満足してきました。

2年前 41歳の時に ガン告知をされ 大きな手術をして 抗がん剤とインターフェロンの化学療法が始まりました。

この年は 泳ぐなんてことは できる状況ではありませんでしたが この大会だけは思い入れのある大会だけに 出場はできないと思っていましたが エントリーはしてありました。

大会の日は 抗がん剤の2クール目の退院した日。

午後2時ころ退院して 入院着のまま 町田に向かい 午後4時ころ レースに出ました。

もちろん 泳いでもいませんでしたので 結果は いいはずがありませんが とにかく 町田に出たい!という思いと 来年はないかもしれない という思いで レースに出てしまいました。

今思うと この頃は 抗がん剤を始めたばかりで それほど 白血球の値も低くなかったので 感染せずにすんだのだと思います。

感染の怖さは この一年後に思い知らされることになりましたが・・・

抗がん剤は とりあえず 6クールが終了し インターフェロンだけの化学療法になり じょじょに 白血球も増えてきて 感染することも少なくなってきました。

感染したり 熱が出たり リンパが腫れたり・・・ このようなことがあると 泳ぐことができなくなります。

レースがどうのこうのというより 今は 泳げることが 幸せです。

体調も良く 治療もなく こんなに泳げる日が続いていることが うれしくて仕方ありません。

そんな幸せな気持ちが大きいので 泳げる日は 泳いでしまいます。

---------------------------------------

そして またしても 泳いでしまいました。

火曜日は 長水路でのスクールでした。

後半の時間で 皆さん一緒に 「100×12 2分30秒サークル」をやりました。

泳ぎ方は ご自由に!

わたしは サークルに余裕があるので 全部飛ばして泳いでみることにしました。

目標は 全部1分15秒以内。

結果 1分11秒が5本 1分10秒が4本 1分09秒が3本 と 目標を上回るタイムで泳げました。

調子に乗って 再び長水路で練習を・・・

メニューは 「200×20本」

全部 3分サークルでやろうと思い スタート。

しかし・・・ 

4本が終わった時点で そんなに頑張らずに 2分40秒くらいで泳げていたので 無謀にも 4本ずつサークル上げて やってみることにしました。

200×4 3’00

200×4 2’55

200×4 2’50

200×4 2’45

200×4 3’00

長水路で 2分50秒サークルと 2分45秒サークルを回ったのは 初めてのこと。

とにかく 途切れずに かみ合わせることだけに集中。

2分45秒サークルは 3秒くらいしか休めませんでしたが なんとか回ることができました!

完全に泳ぎすぎているので 体調が良くても がんばるのは今週までに!?

来週は 神の手に 調整をしていただき 泳ぎもゆるゆるにして 町田に挑む予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに・・・

今日も 水泳のお話を。

週末は おとなしくしていましたが 昨日 月曜日 一度やってみたかった練習を やってみることにしました。

夕方の横浜国際は きっと すいているに違いない・・・

午後3:30頃 プールに着くと 長水路の周回コースは 1コース1人しかいない・・・

よし! これはいい条件!

さっそく 400mを UPのつもりで ゆっくり泳いでみる。

全然 身体は あたたまらないけど 始めてしまおう!

何をやりたかったのかというと 1500mを泳ぐ練習。

これまで何度も 1500mに向けた練習は やってきましたが 1500mを泳ぐことは ほとんどなく 一度やってみたいと思っていました。

メニューは 「1500×3 22’30”サークル」

う~ん・・・

1500を3本なんて できるのだろうか・・・

それに サークルも 間に合うのだろうか・・・

サークルは 単純に 50m 45秒サークルを 1500にしただけ。

まずは 1本目。

動きが大きくなったり メリハリがつきすぎたりして なかなか かみ合わない。

800mを 11分30秒で通過。

サークルは間に合いそうだな・・・

1本目は 21分23秒。

約1分間 休憩をして 2本目をスタート。

800mくらいから なんとなくかみ合ってきて 疲れなくなってきた!

2本目は 21分05秒。

あまり疲れていないので 3本目もいけそうだ。

約1分半 休憩をして 3本目をスタート。

800mまでは テンポよく 800mからは 何も考えずに 飛ばせるだけ飛ばしてみました。

3本目は なんと 20分35秒!

すぐに 400mダウン。

TOTAL 5300m

本当に 1500×3を やってしまった・・・

翌日の今も ぶっ倒れてはいないので 身体は 大丈夫だったみたいですが・・・

もう こんなことは やめよう・・・!?

でも こんなに泳げて うれしかったです!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6日間連続泳

今日も 水泳の話を!

ついに 日曜日から 6日連続で泳いでしまいました!

6日連続で泳ぐのは もしかしたら 小学校のスイミング以来かもしれません。

30歳から マスターズの大会に出るようになって 35歳くらいの時は 一番練習をしていたような気がするのですが それでも 連日3000mくらい泳ぐと 3日間連続が限度で 4日目は 泳ぎたくても 疲れすぎて 泳げない状態でした。

いまは そのころに比べて 体力も半減している状態で 心身ともに 健康とは言えない状況の中 ここまで泳いで 疲れないというのは きっと 泳ぎ方の効率が 上がっているからだと思います。

2キックから始まり MSCを 考えて泳ぐようになってから 途切れなくて かみ合う動きができるようになった気がします。 

おかげで 疲れないわりに 速く泳げるようになりました。

しかし これだけ泳いでも かみ合う感覚は すぐにはできず 「明日泳がなかったら身体が忘れてしまうのではないか・・・?」 みたいな 不安が いつも付きまとっています。

いい時は 200~300m泳ぐと かみ合ってきますが 2000mくらい泳がないと かみ合わない時もあります。 

かみ合うか かみ合わないかは 疲れ方の違い。

例えば 100mをくりかえす練習をしたとします。

サークルは 2分くらいだとして 毎回「1分10秒」で 泳ぐとします。

わたしの場合 100mを1分10秒で泳ぐというのは かなり 飛ばした状態で 着いた直後は 息が上がり 会話などできない状態です。

かみ合っていない状態で 1分10秒で泳ぐと 1~2本が限界で あとはタイムが落ちていきます。

しかし かみ合いだすと たいして疲れずに泳いでいるのに 1分10秒で泳げます。

1分10秒で泳いでいるのに 着いた直後は 心拍数も上がっていないし 普通に会話ができるのです。

こうなってくると 10本でも 20本でも 1分10秒で泳げるので 結果的に すごい練習をこなせるようになってきています。

 

5日目となった 木曜日は 30分間泳ぎました。

スクールの最後に 2コースに分かれて 「100×10 2’30」 「100×12 2’00」 の好きな方で回る練習を。

わたしは 2’00サークルの方に入って 100mのところを 150mに変えて 挑戦してみました。

150mを 2分サークルでまわるというのは 至難の技。

とりあえず 6割くらいの感じで泳いで サークルに間に合ったら 150mで続けて 回れなくなったら 100mに変えようと。

6割くらいの がんばりすぎないで泳ぐと 1分55~56秒くらい。

何とか間に合ってはいるが ほとんど休まず 着いて すぐに出る感じ。

2~3本いけたらいいかな・・・ くらいに思っていたのですが 12本 全部回ることができました! 

150を 2分サークルで 12本も泳げたなんて 完全に別世界にいるような感じ・・・

とにかく この かみ合う感覚を 忘れないようにしたい・・・

-----------------------------

そして 6日目となった 金曜日。

疲れていたら泳がない! と 決めていたのですが あまり疲れた感じがないので スクールの最後に 皆さんと一緒に 泳いでみました。

2コースに分かれて 「50×12 1’30」 「50×15 1’10」の 好きな方で泳ぐ。

わたしは 1'10サークルで できるだけ速く泳ぐように やってみました。

目標は 全部35秒以内。

結果 33 33 33 32 32 31 31 31 31 31 31 31 31 31 31 と 10本を 31秒で泳げました!

以前では 考えられないタイム。

かなり 全開で泳いでいたので ものすごく疲れましたが それでも こんなに速く泳げたということは かみ合っていたからかなあと・・・

200や 400を ゆるゆる 何本も泳ぐのは さほど ダメージがないのですが スピードを出すというのは やはり ダメージが・・・

最後に 50×1 を とばす! というメニューをやったのですが それは パス。

帰ってからも グッタリしたまま 12時間も 寝てしまいました・・・

さすがに 7日目は おやすみさせていただきます!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プールのはしご

先日 また久しぶりに 世田谷プールで 午前のレッスンをしました。

この前は 午後だったのですが この日は午前。

やはり ここでは 指導歴が長いせいか いろいろな方々に お声をかけていただきました。

「ずいぶん長いこと お見かけしなかったけど どうか なさったんですか?」

というような 事情を知らなかった人は 一人だけで あとの皆さんは・・・

「あら~! プールに入れるようになったんですか? お身体 大丈夫ですか?」

と 事情をご存じのようで 身体を気遣う言葉をかけてくれる方が ほとんどでした。

レッスンが始まる前に ざっと15~6名に ごあいさつ。

レッスン中も・・・

「抗がん剤は 終わったの?」

「もっと ガリガリにやせているのかと思ったら たくましいわねえ~」

「わたしの主人もね ガンなのよ。」

「活性酸素を取り除く いい薬があるのよ~ ガンにいいらしくて・・・」

一人のご婦人は・・・

「お忙しいところごめんなさいね。 わたしね 乳がんで あらいさんと同じで リンパも取って 5年たったんだけどね・・・」

「そうなんですか。 リンパも取ったのですか。 今はどうですか?」

「それがね 5年たったし もう大丈夫かな? なんて思ったら 先月の検査で 肺に転移してたのよ~!」

「え~~!? 肺に転移?? それ まずいじゃないですか? 肺に転移していて 泳げるのですか?」

「泳いでいる最中に 呼吸困難になったら怖いから 歩くだけにしてるけどね。」

「治療は・・・?」

「ほら ここ見て? ここに穴があいてるでしょ。 ここから 抗がん剤を入れてるのよ。 明日も入れるのよ~。」

その女性の鎖骨の下あたりを見ると 皮膚に穴をあけて ふたのようなものがしてある。

「お互い 頑張りましょうね!」

肺に転移しているのに プールにくるなんて すごい気力だ・・・

その後も いろいろな方に声をかけていただき プールを後にしました。

-------------------

午後は 横浜国際に移動。

こちらは 泳ぐ事情を ご存じの方が 何人かいらして・・・

「なんか とっても 絶好調みたいですね!」

「そ そうなんです。 体調は いまいちなことが多いのですが 泳ぐと調子がいいみたいで・・・」

レッスンが終わり 今日も泳いでみることに。

すでに 3日間連続で泳いでいるので 今日で 4日間連続ということになる。

無理はしないように ・・・と思っているのですが 不思議と疲れていない。

疲れていないから 泳いでもいいかな・・・

日曜日にやってみた 400と800を もう一度やってみよう。

目的は LSD的な がんばらずに 距離を泳ぐ。

一応サークルは設定するが 間に合わなかったら それはそれで 心地よく泳げればいいといういう感じで。

まずは アップのつもりで 「400×3 6’00」

5’50 - 5’44 - 5’38

今日は 1本目の途中から なんとなくかみ合ってきた。

かなりゆるめに泳いでいるのに 長水路で 6'00サークルに 間に合っていることが ありえない・・・

つぎに 「800×2 12’00」

とにかく 動きが途切れないことだけに集中し 同じリズムで 同じ動きを ひたすら くりかえす。

タイムは 10’55 - 10’48

日曜日より 速く泳ぐことができた。

おかしい・・・

実に おかしい・・・

タイムもいい感じなのですが このくらいのタイムで泳ぐとしたら 相当疲れてしまうはず・・・ 

なにより たいして頑張っていないのに このタイムというのが 驚きです。 

がんばっておりませんので 全く疲れませんでした。

一応 ゆっくり 200mダウンして 終了。

TOTAL 45分で 3000m・・・

おかしい・・・

実に おかしい・・・

仮に 3000m泳いだ日があったとしても 3000mも泳いだら その後 3~4日は 全く泳がないですし 疲れて泳げなかったのですが・・・

がんばらずに 3000mを泳いだとしても やはり 全然疲れない ということは あり得ない話で・・・

「4日間 連続泳」 というのも 初めてかも・・・

とにかく 泳げる時は 無理せず 泳ぐとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

右足リンパの腫れ

今日は 身体の話です。

先週の 樹状細胞療法の影響か? 日曜日から 右のリンパ節が腫れています。

以前にも  右のリンパ節が 腫れた時に 感染か あるいは リンパに転移か ということで 即検査になり その後 熱が出て 大量の膿ができて 取り除いた経緯がありました。

その時に 「リンパ節の腫れが 2cm以上の大きさになったら即病院にくるように。」と言われていました。

月曜日に リンパ節が 熱く 熱を持っている感じで 痛かゆい・・・

触ってみると ちょうど2cmくらい。

ちょっと これは・・・!?

翌日になって 腫れが大きくなっているようだったら 病院に行こうと思いました。

火曜日も 腫れは 2cmくらい。

一応 病院にも 電話をしてみました。

チームの先生の 主治医クラスの先生がいないことと 熱がないので とりあえず様子を見るということで 状態が悪くなったらすぐに病院に行くということに。

9割がた 治療の効果だと思うので 心配よりは むしろ 樹状細胞が ガンとがんばって戦ってくれている! と思っているのですが・・・

とりあえず 今のところ 11月3日の町田までは 治療がないので このまま何事もなく 過ぎていくことを願うのみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

444

昨日 たいへん うれしいことがあったので 今日も 水泳のお話を。

たいして 泳いでいないのに 泳ぐといい感じな わたしでございます。

先日の日曜日 横浜国際プール(長水路)で レッスンがありました。

このプールは 水温も 室温も低めなので 2時間もつかっていると とっても身体が冷えてしまいます。

ジャグジーに入って温めるのもいいのですが 冷えた身体を 泳いで温めよう ・・・と思い 泳ぎ始めました。

あまりがんばらずに 400を3本くらい泳ごうかと。

1本目が終わると 5分50秒。

6分で出ちゃおうと思って すぐに2本目をスタート。

2本目が 5分45秒。

また 6分で行っちゃおうと思って 6分サークルで 3本目をスタート。

3本目は 5分40秒。

なんとなく温まってきたので もう1本 行っちゃうことに。

350から400に向かう途中 身体がかみ合ってきたので 400で止まるのがもったいないと思って そのまま800m泳ぐと タイムが11分05秒。

全然疲れていないので もう1本 800をやっちゃおうと 12分サークルでスタート。

タイムは11分00秒。

まだ行けそうなので 今度は 100mを スピードを上げて何本か行ってみようと思い そのまま 12分サークルで 「100×4 1分30秒サークル」を開始。

タイムは 1’13 - 1’13 - 1’13 - 1’14

ちょっと疲れてきたので 200をダウンのつもりで 流すことに。

200が終わると もうちょっと流したくなったので もう1回200を泳ぐ。

すると 身体が元気になってきたので 最後に 〆の!? 400×1を泳ぐことに。

タイムは 5分15秒。 

結局 4000mも泳いでしまった・・・

以前だと こんなに泳げるはずがないのですが 途切れない泳ぎがかみ合うと 本当に疲れなくなる・・・

--------------------------------

翌 月曜日。

夜が練習の日でした。

アップから 背泳ぎのドリル 背泳ぎのSPEEDなど いろいろと練習をした最後に 400×1を皆さんで泳ぎました。

前日に 4000mも泳いだのに あまり身体は 疲れていない感じ。

むしろ いつもより 身体がよく動くなぁ~ という感じでした。

皆さんが 2コースに分かれて400を泳いだとあとに わたしと監視員くんと 二人で泳ぐ予定でしたが 監視員くんが 体調不良のため 隣でゆるゆる泳ぐというので わたし一人で泳ぐことになりました。

スタートして100mは 勢い余って力が入ってしまった感じでしたが じょじょに 途切れない動きがかみ合ってきて 200を超えたとたんに 一気に楽になりました。

動き出すと テンポが 一定になって 水に乗っている感じ。

ほんのちょっとだけ打つキックが 何度か 水から足が出てしまった。

きっと身体が浮いているに違いない・・・

ほとんど疲れないまま 400が終わり タイムを見ると・・・

なんと 4分44秒!

練習では ありえないタイムが出てしまいました!

一度聞いたら忘れられない この「よんよんよん!」

ラップは 1’09 2’21 3’33 4’44 と ほぼイーブン。

まだ町田まで 2週間以上あるというのに 仕上がってしまった感じ!?

ここで調子に乗って やりすぎないようにしないと。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

町田に向けて

病院の話ばかりでしたが 今日は 元気な時は 元気に泳いでいますよ~ というお話を。

町田の1500まで あと 3週間となりました。

今日から2週間は 泳げる時は泳いで 直前は 何もしない作戦で行こうかと思います。

そういえば 先日の有酸素スイムにいらした皆様 お疲れさまでした。

大勢 ご参加いただき ありがとうございました。

20名以上が連なって泳いでいたので 迫力がありました。

100を 2分30秒サークルから始まって 最後は1分55秒。

1セットは5~7本。

セット間は 約2分。

全部泳ぐと 4300m。

今回は 全部泳いだ方が 多かったです!

ここからは 私のタイムです↓↓

速く泳ぐことが分かってきた!? わたしは とにかく 動きをかみ合わせること 体幹を全くぶれないカチンコチンにして 腕をクルクルまわす・・・

動きが途切れないように 大きく泳ぎすぎないように メリハリをつけすぎないように・・・

自転車を 軽いギアで 回転を上げて こいでいるような・・・

この途切れない動きに 邪魔をしない呼吸と 邪魔をしないキックを入れる・・・

ひとかきでたくさん進む ・・・というよりは そこそこの推進力を途切れないようにする。

スピードが緩まないので 身体は浮きっぱなしになる。

一生懸命押さない。

押す というより 回す という感じ。

この動きが かみ合いだすと 途端に 腕も 足も 身体全体が 軽く感じられ 疲れない。

疲れないわりに タイムがいい。

この日は はじめの6本は UPのつもりで泳いで 次の6本は バタフライで泳いで 残りの26本は なんと 全部 1分13秒で泳げました。

長水路で 100×26本を 全部1分13秒で泳ぐというのは わたしにとっては 奇跡に近いタイム。

でも終わった後は 全く疲れていなかったので 気分的には あと20本くらいは いけそうな感じでした。

この日から しばらく 病院通いが続き・・・

お熱が出たりして 泳げなかったのですが・・・

昨日 レッスン後 30分の自主練を してみました。

メニューは 新井茂夫師匠直伝の 「200×10 3’00」

このプールは クイックターンが禁止なので 壁に手をついてのターンでしたが 全部2分30~32秒で 泳げたので かなりいい感じでした。

ちょっと 長く泳ぐと リンパが腫れて 熱が出る・・・

次は いつ泳げるかなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はしご

昨日は 朝から 漢方の病院に行き その後 免疫療法の病院に行き 治療を行うという 病院のはしごでした。

抗がん剤の入院以降 なんとなく 1ヶ月に一度の頻度で 漢方の病院と 免疫療法の病院に行っていたのですが 病院での化学療法の治療と 大きな検査の日程などを うまく合わせるようにしていくうちに だいぶ 病院のパターンが 出来上がってきました。

大きな検査をして その結果を 化学療法の治療の日に当てて その結果を受けて 漢方の病院と 免疫療法の病院に行く。

この流れが出来上がったので 時間の予約を取る日程が なんとなく読めるようになってきました。

そして この間に起こったことの説明も しやすいというか 思い出しやすくなりました。

そんなわけで 一軒目の漢方の病院に。

こちらでは まず看護師さんに いろいろと報告を。

そして 先生に 報告をしながら 診察をしていただきます。

元気そうに見えるし 元気に動ける時こそ 用心を・・・!

脈 首の触診 舌の観察 ベッドで横になり 膝を立てて おなかの触診 うつぶせでの触診 座って 背中の触診 聴診器を当てたり たたいたり ・・・

熱が出やすいことで 胸に水がたまっている!?こと 肝臓のヘリに触れること。

いろいろ お話をしていただき 漢方を出していただきました。

こちらの病院は 毎度のことながら 明らかに 重篤そうなガン患者が たくさん来ています。

Tシャツ姿は わたしだけ・・・!?

------------------------------

次は 2件目へ!

こちらは 免疫療法の病院。

受付前の ホテルの一室のような 待合室は いつもより 混雑している様子・・・

やはり こちらも かなり重篤なガン患者と思われる人が 何人も待っています。

今日は 樹状細胞療法の日。

こちらでも これまでの経過を説明し 治療となりました。

ベッドに横になり 看護師さんが 検温 血圧 採血をしながら 色々とお話を。

「熱はどうですか?」

「血糖値がまた高いですけど インスリンは打ってますか?」

「首からの手のしびれはありませんか?」

「リンパの腫れはいかがですか?」

う~ん・・・ ここの看護師さんは 本当に 患者さんのことを熟知している。

自分が忘れていたことを 聞かれることも多く 本当にビックリする。

しばらくして 先生が来て 治療開始。

右のリンパ節に 注射をするのですが これが かなり痛い・・・

何度か熱を出したことがあるので またしばらくは おとなしくしていよう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

副作用

今回の インターフェロンは 結構ダメージがありました。

まず 痛み。

いつも こんなに 痛くならないのですが 皮内注射をしたところ周辺が 翌日になっても痛みがひどく・・・

そして 熱。

これは いつものことですが 今回は 丸2日間 熱が下がりませんでした・・・

でも もう 大丈夫・・・!?

今日は クロール講習と 有酸素スイムがあります。

有酸素は 全部泳ぐと 100×43 で 4300m になる。

よ~し 無理せず 泳ぐとしよう・・・

9月に入ってから 泳ぐ機会は少ないものの 泳ぐと なかなか調子が良くて なんとか このまま 町田まで 体調を 崩さずに いきたいものです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

治療の日②

採尿は バッチリ取れた。

次は 採血。

わたしの左腕は どうにも血管がわかりにくいようで 一発で 採血できたり 一発で 点滴のルートが 取れたためしがない。

ベテランの看護師さんや ベテランの技師さんや 「わたしは 採血上手!」と豪語するドクターでも たいてい 一度は失敗する。

左腕から 一発で 痛くもなく 本当に上手に取れたのは たった1回だけである。

その一発で上手に取ったのは 入院中に いかにも信用ならない ギャル風の看護士。

あまりにも不自然に つけまつげを つけすぎていて マバタキをすると 風がくるくらい!?

「わたし 全然 自信ないで~す!」 ・・・と言いながら いとも簡単に 左腕から採血をした時には 本当に驚きました。

今日は 体調がいい。

めざましテレビの占いも 1位だったし なんか いけそうな気がする・・・!?

そんなわけで 本日の採血は 思い切って 左腕を出してみました。

そういえば いつも 左腕に 針を刺される時は 「左腕は取りにくいみたいで 失敗されることが多いんです・・・」という 余計な知識を 相手に与えていた。

何も言わないで 左腕を出したら 意外と簡単に取れたりして・・・?

今日の担当は ベテランそうな 女性の検査技師さん。

「じゃあ ちょっと チクっとしますよ~」

「はい・・・」

「あれ? おかしいわね・・・」

「い 痛い・・・」

「ごめんなさいね。 一回 針を抜きますね。 ちょっと 取りにくいみたいなので 右腕から取りましょうか?」

「そ そうしてください・・・」

やっぱり ダメだったか・・・

----------------------------------------

腫瘍外来にて。

今日は 女医さんが6人。

「今日は 治療の前に リンパと リンパ節の腫れを診てみましょう。」

「は はい。」

先生たちが次々に 足の付け根周辺を 押したり こすったり・・・

「○○ちゃん わかる~? 感染すると ここが腫れるのよ~」

「ここですか~?」

「ダメダメ! もっと 強く押さないと 分かんないわよ~」

「こうですか~?」

「あ あのう かなり痛いんですけど・・・」

「あっ・・・ 痛かった? ごめんね~! 今のじゃ 痛いみたいだから もうちょっと 弱めにね~!」
 
「は~い!」

まるで 実験台のよう・・・!?

血液・尿検査の結果は 特に異常はなし。

腎臓の 尿素窒素と クレアチニンは 問題なし。

肝臓の AST(GOT) ALT(GPT) も 問題なし。

肝臓の アルコールのγ-GTPも 問題なし。

中性脂肪は 下限ギリギリ。

白血球は 相変わらず 4000に満たず。

気になる血糖値は 空腹時なのに 140。

でも 150を超えていなかったので インスリンは打たず。

ヘモグロビンA1cは ほんのちょっと 下がっていた。

色々な結果を聞いて インターフェロンの治療が始まりました。

今日から 新しい麻酔テープを使うことに。

この病院は ジェネリックを積極的に使うので 後発型の 今までのよりは 良さそうな感じ。

今日の担当は・・・ 前回と同じく またしても 新人ちゃん。

しかし この新人ちゃんは なかなか 腕がよかったはず・・・なのでしたが どうも調子がよくなかったのか 激痛でした・・・

痛さのあまり 汗は たっぷりかき 痛くて 歩くのも困難になったので 車イスを出してもらうことに。

しばらく お熱が出るので 回復するまで ひとやすみ・・・ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

治療の日

本日は 治療の日です。

家を出て 病院に向かおうとすると 上空から!? 声が聞こえる・・・

「どこ 行くのぉ~?」

こ この声は・・・

声がする方を チラッと 見上げると マンションの2階のベランダから ご婦人が 手を振っている。

近所でも評判の!? お話の長いご婦人である・・・ 

このご婦人と 話をすると 長くなるので ここは 聞こえないフリをして 通り過ぎよう・・・

「今日は 病院の日じゃないのぉ~?  聞こえてるんでしょ~?」

そういえば 先週 「来週の金曜日に病院に行く」と うっかり話してしまったんだった・・・

マンションの下を 通り過ぎようとすると さらに 大きな声が・・・

「どーこー いーくーのー?」

「あーっ! おはようございます。 気づかなかったです・・・」

「こんなに 大きな声出してるんだから 気づかない訳ないでしょ~! 今日は 病院なのよね~?」

「はい。 では 行ってきます。」

「今日は 何科なのぉ~?  ガン?  あし?  とーにょー?」

「大きな声だなあ・・・  今日は 検査と治療で 一日がかりです。 じゃあまた。」

このご婦人 妹のお子さんが30歳だと言っていたので たぶん年齢は 50代か 60代くらい・・・!?

とっても若く見えるし とっても美人なのに 独身らしい・・・

 

近所でも なぜ 独身なのか・・・? と いろいろと 噂があるようですが ただでさえ 話が長いので つこんだ話をしたら きっと長くなると思い 誰も聞かないでいるようで・・・

「相変わらず 杖が 似合わないわねぇ~!」

「そうですか?  だいぶ使い方も上手になったし 似合ってきたと思いますけど!?   そういえば 最近 痩せましたよね?」

「そうなのよ~! わかる?」

「ええ。 いっそう美人になられたなあ…と思って。」

「ちょっと なに言ってんのよ!  下に降りちゃおうかしら。  待っててね。」

「い いや 降りてこなくていいですよ! ボク もう行きますから!」

「あら そう。 そう そうなのよ! ダイエットも なにもしてないのに 急に 6キロも痩せちゃったのよ! 私もガンかしら~ な~んてね!」

「なにもしないで 6キロも痩せるなんて ちょっと心配ですね。 特に なにもなくても 検査とか してみたらいいんじゃないですか?」

「そうね。 これから病院に行くのよね。 一緒に行こうかしら? な~んてね!」

「いやいや ボクは 大急ぎで行くので! じゃあ~!」 

思わぬ時間が かかってしまった・・・

早く受付をしないと 採血の番号が・・・

「そんなに急いで歩いたら~ 足に悪いんじゃないのぉ~!」

まだ 遠くから声が聞こえる・・・

---------------------------------------------------

午前8:30。

病院に到着。

受付をすませる。

今日の採血は 153番。

腫瘍外来は 2番。

こんなに早いのに またしても 2番・・・

今日は 一日中病院だなあ。

長い一日に なりそうだ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練習開始!

昨日久しぶりに 練習をしました。

相変わらず 泳ぐ時間は少ないのですが 泳いでいないわりに 泳ぐと 調子がいいです。

体調は いまいちでも 泳ぐ調子は 悪くない。 

泳ぎたいのに泳げない・・・ という 入院中のようなことがあると 「泳ぎたい欲求」が高まり そこで泳げた時に 欲求が満たされ のびのびと 生き生きと 泳げるのだと思います。

そして 泳げない時に たくさんたくさん イメージトレーニングをしているのも いいのかも。

左足が思うように動かない 動かすと腫れて痛くなり 動かしすぎると 熱が出る。

首のヘルニアも どうすると痛いのか いろいろ試しているうちに分かってきた。

首の前後の動きと 右に回す動きが痛くなる。

以前の私だと 「痛いから いやだなあ・・・」 なんて思っていたかもしれない。

でも 今は 「今できる 最大限のことをやろう!」という思いしかない。

いかに 負担なく動かすか? 

動かせないところは 動かさないで スピードを出すには どうすれば 一番効率がいいのか?

動きを考えて 動きを工夫して 今できる 最高の泳ぎを考えることが 楽しくて仕方がない。

身体が元気だと 気がつかなかったことが 何か不自由になると 気づくことが多い。

いまの わたしの目標は 手術前の自分に近づくこと。

そして いずれは 手術前の自分より 速く泳ぐこと!?

とにかく 泳げるということは 幸せなことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がん患者のがん保険

週末は 四十九日の 法事でした。

昨日は 台風に もまれながら!? 飲んで食べて 身体はすっかりユルユルで・・・

今日から 10月だというのに 真夏のような暑さ。

久しぶりの大会となる 町田まで あと1ヶ月。

そろそろ ちゃんと練習を始めないと まずい・・・

---------------------------------

そうそう 

ガンになった人でも 入ることができる がん保険があるというので 資料を取り寄せてみました。

ガンの手術 入院をして 2年間たった人が対象になるという・・・

そうなると わたしの場合は まだ1年しかたっていないから 来年の10月にならないと入れないということになる。

でも このような制度が できることは ありがたい話。

他にもあるかもしれないので いろいろと調べてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »