« ウザい男 | トップページ | 樹状細胞療法 »

ほくろの異変

わたし 身体のあちこちにほくろがあるのですが 手術をした時に 悪性のほくろが ないかどうか 全身をくまなく調べていただきました。

 

その時に 股関節に 悪性のものを発見!

 

すぐに手術し 切除となりました。

 

ほとんどのほくろは小さく気にならないのですが 一つ 鼻の先にあるほくろが どうにも気になっていました。

 

先生たちは これは問題ないということで 切除することもなかったのですが 先日 ふと このほくろを見た時に ものすごい異変に気付いたのです!

 

この鼻の先のほくろ 以前と大きさは変わっていないのですが 色が全く変わってしまいました。

 

真っ黒だったはずのほくろが ほとんど色が無くなってしまったのです。

 

このまま この状況が続くと ほくろ自体が無くなってしまいそうな感じです。

 

悪性黒色腫の治療をたくさんしているから 治療が効いて 黒色が無くなってきたのか?

 

いつから色が無くなり始めたのか?

 

全くわかりません。

 

いつか先生に聞いてみようと思い 先日の腫瘍外来の時に 先生に聞いてみました。

 

大きめのほくろは 特殊なレンズのような物が付いた カメラで撮ってカルテに保存されてあったので その時のものとくらべると 明らかに 色が無くなっていました。

 

しかし 先生たちは驚く様子もなく・・・

 

「色が無くなることは よくあるのです。」

 

・・・で終了。

 

そうなんだ。

 

全く心配ないそうです。

 

よかった よかった。

|

« ウザい男 | トップページ | 樹状細胞療法 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/46934795

この記事へのトラックバック一覧です: ほくろの異変:

« ウザい男 | トップページ | 樹状細胞療法 »