« ややこしいアメリカ女子選手!? | トップページ | 左首腕痛② »

左首腕痛①

この10日間ほど 体調不良と言いますか 嫌な痛みが続いております。

座った姿勢で PCを打つと左手が激しく痛むので 右手で打つか スマホのタブレットから 打っています。

--------------------------

わたし2004年に 首が痛くなりました。

痛みが次第に強くなって 指先までしびれてきたので 整形外科に行ったところ 「頸椎椎間板ヘルニア」と診断されました。

その後は 整骨院に通ったり 日ごろの姿勢を気をつける・・・などしているうちに 痛みもおさまり 気になることもなくなりました。

--------------------------

先日 嫌~な 左側の首の痛みがありました。

首の痛みとともに 左腕の痛みも出てきました。

首の痛みも きつかったのですが それよりもきついのは 腕の痛みでした。

左腕の上腕の 上腕二頭筋の ちょっと外側あたり。 

痛いのなんの。 

もう 痛くて うずくまってしまう感じです。

あまりに痛みが強いので まずは 冷やすことにしました。

冷やすと いくらか痛みが治まり モーラステープがあったので それを貼ることにしました。

最も痛い姿勢は 腕を「きをつけ」の状態で あお向けで寝ること。

腕を「バンザイ」にすると 痛みが治まる。

バンザイの姿勢で寝るのですが いつの間にか 気をつけ姿勢になってしまい 痛くて夜中に目が覚めてしまう。

嫌な感じと言うのは じっとしているときに痛いということ。

動かすと痛いなら 動かさなければいいのですが 動かさないのに痛い。

むしろ 動かす方が痛みが少なく じっとしていると 痛みが強くなる。

次第に 座っていても 痛みが強くなってきました。

さらに 左の人差し指の関節が痛くて 指が曲げられなりました。

先週の金曜日 痛みで目が覚めると どうにもならなくなってきたので 病院に行くことにしました。

病院に行く際に 「どう行こうか」と考えました。

①近所の整形外科に行く

②ガンでかかりつけの大学病院の整形外科に行く

③ガンでかかりつけの大学病院の腫瘍外来から診療依頼を出してもらい整形外科に行く

どう行こうかというのは これが何だか分からないからで 例えば ヘルニアのような 整形外科的なことならいいのですが ガンの転移によるものだとしたら 整形外科では判断が難しいかも・・・ということがあったこと。

いざ検査となった時に 大きい病院の方がいいかなということ。

悩んだ結果 ③にすることにしました。

まずは病院に電話をして チームの先生が 外来をしているか確認をしました。

結果 チームの先生の一人が 外来をしていることが分かりました。

予約のない外来なので 待つことは覚悟の上で。

病院に着くと すでに 待合室は いっぱい。

待つこと1時間半。

名前が呼ばれ診察室に。

先生は いつも心配そうな顔の かわいいY先生。

「あら~? どうしたの??」

「首と腕が痛すぎて・・・」

「痛そうね。 横にも向けないのね。」

「そうなんです。 とにかく これが何なのか知りたいので 検査をしていただきたいと思って。」

「そうね。」

ここから どうするか 色々とお話をしました。

結局 診療依頼で 整形外科の先生に 診てもらって 検査をするということになりました。

この日の診療依頼の時間は過ぎてしまったので 一番早い翌日の診察で 予約をしてもらいました。

とりあえずの痛み止めと 湿布を出してもらい この日は帰ることに。

|

« ややこしいアメリカ女子選手!? | トップページ | 左首腕痛② »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/46201297

この記事へのトラックバック一覧です: 左首腕痛①:

« ややこしいアメリカ女子選手!? | トップページ | 左首腕痛② »