« ジャパンパラリンピック | トップページ | MR整形外科的診断 »

ジャパンパラリンピック②

ジャパンパラリンピックに 行ってまいりました。

受付をすると 首から下げる 選手票が渡される。

なんか 本格的な選手みたいな感じ!?

プログラムほか 色々なお土産が入った!? 袋を受け取る。

会場内もそうですが このプログラムもかなり立派なもの。

カラーの広告がたくさん載っていて スポンサーの多さにビックリ!

とにかく初めてなので まったく 様子が分からなかったのですが どうやら この大会は 普通の大会ではないことが ジワジワ伝わってきました・・・

まずは 報道陣の数が すごい。

プールサイドの 1/4くらいのスペースを 報道陣がつかっている。

会場の作りも 日本選手権のような!? スポンサ-名が並んでいる・・・

放送も BGMも本格的。

午前は 予選。 

午後には 決勝がある。

ドーピング検査まである。

トレーナーエリアでは いつでも マッサージが受けられる。

ロッカー プールサイド 招集所など いたるところに ミネラルウォーターがあり 自由に飲むことができる。

Ustreamで 競技の動画中継も。

な なんか この大会って すごいみたい・・・

プログラムを見ていると 出場選手は そんなに大勢いるわけではないのです。

こんな すごい環境で 3日間もあるのに なんでこんなに 出場者が少ないのだろう・・・?

よく見ると この大会の 標準記録という 制限タイムが 異常に速いのでした。

わたしのように 水泳経験者で 大した障害ではないとしても これは かなりキビシイ・・・

S15という 聴覚障害の区分なんて 長水路の 50m自由形が 29秒3で 100m平泳ぎは1分22秒 2個メが 2分45秒ですよ!

これは ありえない厳しさですよ!!

そうかあ・・・

この大会に 出られたということは すごいことなんだ。

よし! がんばろう!

・・・と そんなわけで わたしは400m自由形に出場しました。

予選は 5分08秒87 (1.12.10 - 2.30.22 - 3.50.46 - 5.08.87)

結構 がんばった感じでしたが 身体が全然動かない!

これはいかん! Nec_0042

身体が 戦闘モードに入っていない!?

十分にダウンをして 決勝をむかえることに。

決勝は 4分55秒66 (1.08.90 - 2.23.69 - 3.39.75 - 4.55.66)

決勝では 大幅にタイムアップすることができ たいへん立派な 金メダルをいただきました。

あ~ よかった・・・

泳ぐ時間だけしか 会場にいませんでしたが ブログを読んでいると お声をかけていただいた方々 ありがとうございました。 

と~っても お知り合いの皆さまにも お会いできました。20120716_3



|

« ジャパンパラリンピック | トップページ | MR整形外科的診断 »

水泳」カテゴリの記事

コメント

新井先生、おめでとうございます\(^O^)/σ(^^)(*^^)v

投稿: スティッチ | 2012年7月17日 (火) 16時12分

おめでとうございます~shine

そうかぁ~ジャパンマスターズにお姿が見えなかったのは、ジャパラに行っておられたんですね~!

素晴らしい成績。おめでとうございます~fuji

お疲れさまでした~happy01

投稿: イルカまま | 2012年7月18日 (水) 12時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/46357203

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンパラリンピック②:

« ジャパンパラリンピック | トップページ | MR整形外科的診断 »