« かいふく・・・ | トップページ | 運動会 »

元気でいたい

ようやく 復活しました。

体調が悪くなると 嫌な思いになります。

いつでもどこでも 元気でいたいのに。

抗がん剤後から 感染をくりかえし そのたびに さらに気をつけるようになっています。

これだけ気をつけていても やはり感染をしてしまう。

免疫力を上げることも たくさんやっています。

食事 漢方 免疫療法・・・

今回 具合が悪くなったのは 先々週の土曜日。

この日は うちのボクちゃんの運動会でした。

朝から体調が悪かったので 日陰に場所をとったあとは 午後の徒競争まで ずっと その日陰で寝ていました。

帰ってからも 身体がだるかったので 寝ていました。 

明日には良くなるだろう・・・

日曜日に 起きると 土曜日よりも体調が悪い。

今日一日 寝ていれば 月曜日には良くなるだろう・・・

月曜日は さらに熱が上がる。

今日一日寝ていれば 火曜日には良くなるだろう・・・

この繰り返し。

自分としては 薬を飲んで 寝ていれば治ると思っているのに 一向に体調がよくならないと 不安を通り越して こんな自分が 嫌になってきます。

何で 体調を崩すのか?

何で よくならないのか?

ふと 入院中 約一年間いっしょにいた あるおじさんを思い出しました。

------------------------------

このおじさんは 膠原病の治療で 入院をしていました。

隣のベッドになることが多く よく話をしていました。

日に日に 彼の具合が悪くなっていくのを 見ていました。

彼は 先生が来ると「あんたたち医者だろ? なんとかしてくれよ」と 毎日のように言っていました。

ある時は・・・

「目が覚めたらさ すっかり元気になってた 夢を見たよ。 でも現実は ちっとも良くならないけどね。」

半年が過ぎると 薬を投与されすぎて 身体もむくんで 顔もパンパンに腫れてきました。 

毎日毎日 「オレ もう嫌だよ。」と言っていました。

看護師さんや 先生が来ると「なんとかしてくれよ。何も悪いことしてないのに 何で具合が悪くなるんだよ。」と言っていました。

時には 「こんなところで 死にたくない。」と 大声を出したり・・・

時には 「どうせ死ぬんだから 殺してくれ。」と 怒鳴ったり・・・

彼は 思ったことを すぐに声に出して言うタイプ。

次第に 先生たちも めんどくさそうに対応するようになり わたしが 彼の話を聞くことが多くなりました。

でも 彼は本当に 苦しんでいたんです。

すっごく 彼の気持ちが分かりました。

約一年間 一緒に入院していて わたしが先に退院してしまったので その後の彼が 気になっていたのですが ある時 外来で会いました。

すっかり元気・・・というほどでもないですが 車イスで 通院していました。

「入院中は ずいぶん 大騒ぎして 悪かったね・・・」

「いえ。 ぼくもとっても あの気持ちが よく分かりましたよ。 具合が悪いって 本当に嫌ですよね。」

「そうなんだよな。 オレはさ 元気だけが取り柄だったから 耐えられなかったよ。 あんたが話を聞いてくれなかったら 自殺してたかもしれないよ。」

「まさか・・・!」

「一回さ 屋上に行ったんだよ。 そうしたら フェンスに有刺鉄線が張られててさ 飛び降りられないようにしてあるんだよな。」

「え~!? そうなんですか?」

「具合は 悪くなる一方だしさ もう 看護師も 相手にしてくれないしさ。あんたが話を聞いてくれたから助かったよ。」

「でも 元気になってよかったですね。」 

「あんたも もう 入院しないでいられるといいな。」

「そうですね。」

---------------------

いつも 元気でいたい。

ただ それだけです。

|

« かいふく・・・ | トップページ | 運動会 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

新井先生、いつも応援しています(^^)

投稿: スティッチ | 2012年6月 6日 (水) 08時02分

がんばれrockhappy01
いつも見ているよeye

投稿: 御苑スワロー 佐藤 | 2012年6月 6日 (水) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/45537655

この記事へのトラックバック一覧です: 元気でいたい:

« かいふく・・・ | トップページ | 運動会 »