« クラス分けテスト | トップページ | ペン習字 »

初出場!

先日 身障者の水泳大会に行ってまいりました。

会場は 埼玉県の大宮。

会場に入ると 身障者の大会なので 当然 みなさん 何か障害を持っているのだと思いますが 大勢 人がいて みなさん 気合の入ったジャージなどを着ていて まさに 「大会!」 という雰囲気でした。

会場に入ってすぐ 知り合いの人を発見!

こちらは マスターズ大会にも出られている方。

障害があったというのは 知りませんでしたが・・・

「あらいさん! ついに 来ちゃいましたね~ ブログは見てますよ~!」

知らなかったのですが この方は 骨の腫瘍で 人口の骨を入れていて やはり 化学療法を1年半やって 5年前から 身障者水泳に参加しているとのこと。

次に またまた 知り合いにバッタリ。

こちらは 見た目には良く分からないが 人工関節を入れているという。

体育館に入ると またまた知り合いが・・・

意外に 知っている人が いるもんだなぁ・・・

受付を済ませて 荷物を置いて 泳ぐ準備を。

わたしの 1つ目の種目 「400m自由形」は 一番はじめの種目なので すぐに招集所に。

招集をして 自分のコースのイスに座ると 招集&誘導係の人が確認に来ました。

1コースに 一人の役員という なんとも 行き届いた体制になっていて ビックリ。

わたしの左の人は 同年代くらいで 片足が義足の人でした。

スパッツの水着をはいているが 片方は足がないので 足の部分がヒラヒラしている状態。

わたしの右の二人は 大学生くらいの人で 両足が極端に細い。

うまく 前向きに歩けないので 歩くときは横方向に歩く感じらしい。

杖を使った方が 楽に歩けそうな気もするのですが 本人たちは 杖が煩わしいようで 何も持たずに歩いていました。

みんな 泳ぎこんでいるようで 上半身は 筋肉もあるし 引き締まっている。

誘導係にしたがって プールサイドに移動。

プールでは 女子の 400m自由形の競技が始まっていました。

TOPを泳いでいる 大学生くらいの女性は 片足がない人。 

ダントツでゴール。

エライ速いなぁ・・・と思って タイムを見ると 5分16秒!!

す、すごい!

一番端のコースで 泳いでいた人は 全盲の方のようで 壁に近づくと 棒の先にスポンジがついたような物で 頭をたたかれ それを合図に ターンをしていました。

この人は クロールより背泳ぎの方が速いらしく 自由形を背泳ぎで泳いでいたのですが これがまた 曲がらないし 壁に頭をぶつけることもないし とってもよく進んでいて これまた ビックリ!!

いよいよ わたしの番が。

コース紹介が終わり 笛の合図で スタート台に上がろうとすると・・・

「台に上がらないで 下から飛び込んで!」と注意される。

あとから聞いたのですが このプールは 水深が浅く 危険なので スタート台は使わないというルールにしたのだとか。

大阪以来 全く泳いでいない。

今日は クラス分けのテストということ。

この大会は アップやダウンが できないということ。

そんなわけで 400は 気持ちよく泳げればいいと思って 泳ぎました。

ラスト100くらいになって ようやく 身体が動き始めたような感じ? になり ゴール。

ゴール後 プールサイドに上がろうとすると 3人くらいのボランティアの人が駆け寄って 「上がれますか?」と声をかけてくれました。

「だ、大丈夫です・・・」

プールサイドに上がると 着替えなど入れたかごを ロッカーまで運んでくれました。

ロッカー室では 色々な方とお話を。

まずは お隣の片足がない人が・・・

「あらいさん 速いですね~ ぼく 400で 初めて負けましたよ!」

「そ そうなんですか? でも 片足がないのに 速いですよね。」

「あらいさん 水泳やってたんですか?」

「え ええ・・ まあ。 やってたというか 今もやってるというか・・・」

「どうしたら もっと速くなりますかね~?」

「いや はじめから気になっていたんですけど そのスパッツの水着 片方に足が入ってないから ヒラヒラしちゃってるじゃないですか。 それって かなり抵抗になると思うので ヒラヒラさせないで 切っちゃうとかした方が 速いと思いますけどね。」

「そうかあ! なるほどね・・・」

すると 両足の細い人が・・・

「ボク 400で 周回遅れになったの 初めてですよ! ターンのたびに離されて。 それに全然落ちないんですね。」

「いや ボクは壁をけれるけど 壁はけれるの?」 

「壁は ほとんどけれないです。」

「壁をけれないなら 離れちゃうよ。 ターンがなくて ひたすら一直線だったら いい勝負だったかもね!」

「そうですね。 じゃあ 今度は 長水路の 50で勝負しましょうよ! ターンがないし!」

「いいけど・・・ キックは打てるの?」

「打てないっす!」

「き、キックが打てないの??  あのさ それだと ボクの方が かなり有利だと思うけど・・・」

「でも これで あらいさんに勝ったら すごくないですか?」

「そりゃ すごいと思うけど・・・」

「よし! やったるぜ~~!!」

実際は いっしょに泳いだ皆さんとは 区分が全く違うので いっしょに競うことはないのですが みんな 元気で 明るくて 泳ぐって 素晴らしい! と思いました。 

その後も ロッカーでは いろいろな方と 大盛り上がりで 話をしました。

この身障者の区分は 非常に厳しく審査があって わたしは クラス分けのテストは 1回で終わりなのかと思っていたのですが 何度も何度も テストがあるとの話でした。

とにかく みんな ものすごく真剣で 水泳を本気で がんばっているのが 伝わってきました。

お昼休みが 20分ほどあったのですが その時間に 泳いでいい ということを知り さっそく 泳ぎに行くと・・・

前に並んでいる人が 片腕と 両足がない人でした。

その人の順番がきて 片腕だけでクロールを始めました。

これは かなり距離をあけてスタートしないと 追いつきそうだな・・・と思い 間をあけ ゆっくり バタフライを泳いでみたのですが 追い付くどころか 全く距離が縮まらないのです。

おかしいな・・・

追い付くどころか 離れていっている気がする・・・

何度も 泳ぐうちに 全然追いつかないので 普通に 5秒間隔くらいでスタートしてみたのですが 全く追いつかない・・・

50mを40秒くらいで泳いでみたのですが それでも追い付かない・・・

片手だけで泳いでいるはずなのに・・・

この人 とんでもないぞ・・・!

休憩が終わると すぐに わたしの出番。

ちょっと 皆さんに刺激をされ 400で気持ちよく泳いだことに反省をし つぎの 100mバタフライは ガンガンいこう!と思いました。

水着も 気合を入れて アクアフォース インフィニティをはくと・・・

なんと 隣の人も アクアフォース インフィニティ!

しかも ゴーグルは スーパーエリート!

よし! 思いっきりいくぞ!

レース後の ロッカーでは また 盛り上がりました。

隣で アクアフォース インフィニティを はいていた彼は・・・

「この水着 全然 速くね~!!」

すると周りの人が・・・

「水着のせいに するんじゃね~!!」

はじめての身障者大会は とっても楽しく 泳げました。

ルールや 区分けなど 国内の基準と 国際基準と 色々とあるようで よく分からないのですが 少しずつ参加をしてみようかな? と思いました。

結果は下記のとおり・・・

400m自由形 4:55.45
100mバタフライ 1:04.91

金曜日から 広島 身障者大会と ちょっとハードなスケジュールだったので かなりグッタリしております。

しっかり おやすみしないと・・・!

|

« クラス分けテスト | トップページ | ペン習字 »

水泳」カテゴリの記事

コメント

デビューオメデトウ(^▽^)ゴザイマース
次はジャパラ・日本選手権・国体・国際大会・・・と、
まだまだ楽しめますよlovely

どこかの大会でお会いしたいですね。
その時は声を掛けさせていただきますhappy01

投稿: じゃむ | 2012年6月11日 (月) 20時40分

すごいですねぇ~eye]

スケジュールいっぱい詰めて大丈夫ですか・・?

実は、私、身体障害者の方々の大会のお手伝いもさせて頂いています。

みなさん、パワフルでしょ~rock

種目の間が短いのに、すごく頑張られてます。
楽しんで泳がれてます。
あらいさんも、楽しんでくださいね。
それにしても・・・速いですね~dash

投稿: イルカまま | 2012年6月11日 (月) 22時07分

身障者大会お疲れ様でした。5月ごろに毎年日本ランキングが掲載されます。公認大会が少ないので色々な地方に出かけて記録を残さなければなりません。来年は東京国体がありますね。3月に予選の要綱が障害者センターに届き5月に予選会があります。私と共に大いに東京を盛り上げませんか。

投稿: あなぶき | 2012年6月14日 (木) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/45611579

この記事へのトラックバック一覧です: 初出場!:

« クラス分けテスト | トップページ | ペン習字 »