« センゴ | トップページ | 虹 »

感謝&反省

これまで マスターズ大会で 10年以上 1500のレースに出場してきました。 

センゴのレースは 特に思い入れがある種目なので そのたびに 全力を尽くしてまいりました。

センゴに出場となると 中途半端な練習では 結果が出せないため 1500の前には いつも 気合の入った練習を重ねてきました。

しかし・・・

--------------------------------------------

2年前の ガン告知からは レースどころか 水に入ることも できなくなってしまいました。

手術 入院 退院しても またすぐに入院。

入院と入院の間に プールに入ることがあったとしても やっと回復して また入院。

入院中は 「もう 泳ぐことは できないだろう・・・」 と思うことが 何度もありました。

結局 足には 麻痺と障害が残り 以前のように 自在に動かせなくなり 「速く泳ぐ」ということは あきらめ 「動かせないものは動かさないで 効率よく ここちよく 水泳を続けていこう・・・」と 決めました。

それでも 泳ぐと ちょっと がんばってしまい!? せっかく治療で上げることができた免疫力を 低下させることもあったりして。

最悪は 「感染する」という 致命的なことになったこともありました。

--------------------------------------------

本当は 自分としては よく わかっています。 

わたしは 泳ぐことがあったとしても がんばる必要はないのです。

泳ぐことが できているだけで 奇跡なのです。

いや 泳ぐことができるだけでなく プールに入ることができるだけで 奇跡なのです。

お世話になりっぱなしの 病院の先生には よく こんなことを言われます。

「あなたは 重篤な患者さんですから プールに入るとか 泳ぐとか ガンだけで 心配なのに あえて 免疫力を下げ 感染症を起こしかねない 危険を冒すようなことをする必要はないのです。 過度な運動は 活性酸素を大量に発生させます。 活性酸素は 最もガンになる要因です。 ただ プールに入ったり 泳いだりすることで 明るく楽しく 気持ちが前向きになれるのであれば 楽しむ程度に泳ぐことは 否定しません。」・・・と。

耳にタコができるほど 言われていますから よ~く わかっています。

自分としては 活性酸素が 大量に発生しないように!? 泳いでいるつもりです。

少々泳ぎすぎたとしても わたし的には 「楽しく」泳げているので・・・!?

--------------------------------------------

泳ぎの話だけ してみます。

ガンになったことで 私の身体は 以前とは はるかに違ってしまいました。

障害も残り 免疫力も下がり 以前と比べると 過度に泳げない状況にあります。

それなのに・・・ 

それなのに ベストが出たんです。

わたし 感情をあまり 表に出さないタイプですが!?

この状況下で ベストって あり得ない感じがします。

体力的に 気持ち的に ノリにノッテいる頃からしても 加齢しているのに・・・

「ベストからは ほど遠いけど 今のこの状況としては いい記録が出たよ!」 と言うならわかります。

いい記録どころか ベストなんです。

いま 最もいい記録が出るって どういうこと??

3年前に 突如 身に付いた 2キック。

これに 加えて 私としては 最も効率のいい泳ぎだと思っている 入院生活から生まれたMSC。 

技術的な大革命が ベストの一番の要因だと思いますが 「泳ぎたい」という気持ちの強さも 大きな要因だと思います。

とにかく 最も思いのこもった 1500が 泳げただけで満足だったのに 今 この状況で ベストが出たということに うれしさが MAXです!

--------------------------------------------

喜んでばかりは いられません・・・

反省すべき点も あります。

反省点としては 6日の大会で 疲れたということが あったにせよ 「無理をしてはいけないのに 無理をした」ということ。

そして 思いのこもったレースに出られたことは よかったですが 肝心のレッスンを おやすみしたこと。

まわりの人たちに 多大な 心配をかけたこと。

結果的に 記録がよかったにせよ 身体が完全ではない状況で レースに出てしまったこと。

何もなかったから 良かったようなものの・・・ 

これで 何かあったら・・・

反省で~す。

--------------------------------------------

もう しばらくの間は レースに出ることはないと思いますが また レースに出た際には 楽しく泳げたらいいなあと思います。

結局 2日間の大会で 2時間くらいしか 会場にいなかったのですが それでも たくさんの方にお会いし たくさん あたたかい言葉をかけていただきました。

応援していただいた皆様 ありがとうございました。

いつも あきれている先生方 見放さないでください!?

おうちのみなさん まわりの人たち いつも ありがとう。

今後は 「身体に やさしい水泳」を していきます!

でもね わたし この「身体に やさしい水泳」こそが 速く泳ぐのに とっても必要なことだと思ってきました・・・

たくさんの支えがあって 泳げていることに 感謝です。

|

« センゴ | トップページ | 虹 »

水泳」カテゴリの記事

コメント

大阪・・・・おつかれさまでした!
これを読んでいたので、お会いできるのを楽しみに大阪に行きましたが・・・
今まで色々、大変な思いをされてきた事を思うと・・・
あの笑顔に又、会えた事は、私にとっても奇跡かも!
と、思うほど、嬉しかったです!

去年、広島に来てくださった、あの変わらない笑顔でした。
もちろん、泳ぎ、見てましたよ!
軽やかな、楽しんでおられる幹事が、とても伝わって来る泳ぎでした。

ベスト!
おめでとうございます~shine

又、会いたいですheart01

投稿: イルカまま | 2012年5月18日 (金) 01時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/45274378

この記事へのトラックバック一覧です: 感謝&反省:

« センゴ | トップページ | 虹 »