« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

続・体調不良

20120531_15_59_11_3

20120531_16_21_19_2

| | コメント (5) | トラックバック (0)

体調不良・再び

先週 一時的に 回復した体調でしたが 土曜日の朝から やっかいな体調不良が続いています。

早く 元気にならないと・・・

気持ちは 早く元気になりたいのに 体調はドンドン悪くなる。

一日寝ていれば よくなるだろう・・・

寝ても寝ても 眠くて また寝てしまう。

あせっても仕方ない・・・

回復を待とう・・・

この体調不良は 一体 何なんだろう?

土曜日の朝から 続いているのは 強烈なだるさ。

土曜日は 鼻がつまって 鼻が痛い。

耳の奥 頭 背中全体が痛い。

日曜日からは 熱が39℃に。

病院に電話すると 持っている抗生剤を飲んで とにかく休むようにと。

なかなか 熱が下がらない。

背骨 ろっ骨が痛い。

鼻が痛いのは おさまったが 熱が下がらないのと だるさがひどい。

座っているのもつらいので すぐに横になってしまう。

横になると いつの間にか寝てしまう。

月曜日からは 熱とだるさのくりかえし。

なんで こんなに体調が悪いんだろう?

自分が 腹立たしい。

なんで 熱が出るんだろう?

情けなくない。

とにかく 回復しないと。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

元気

このところ ずっと体調不良です。

体調が悪いということは 本当に憂鬱です。

わたし どこに行っても 「元気そう」と言われます。

元気ではない時でも 人前では グッタリできない性格のようで ついつい 人前では元気にふるまってしまうため 元気に見えるのだと思います。

また ブログでも あまり 体調の悪いことばかり書くのは より ネガティブな気持ちになってしまうので 少しでも 明るいことや 元気なことを 元気な時に書いて 出している感じです。

実際は 本当に元気なのは かなり 少ない時間なんです。

日常の大半は 元気ではないです。

わたしの中で 体調が悪いというのは 熱があるとか そういうときのことです。 

熱がなくても ちょっとした活動のあとに 寝込んでしまうことが とっても多く これを体調不良とすると 月の半分以上は 体調不良です・・・ たぶん。

グッタリしている時間が 長すぎるんですよね。

やはり 以前のような元気さからすると 半分以下だろうなあ・・・という感じです。

以前は ちょっと疲れると 寝たり マッサージをしたり お風呂に入ったりすれば すぐに回復しましたし 翌日には すっかり元気だったのですが いまは ちょっと疲れると すぐに寝てしまい 眼が覚めても 起き上がれない。

起き上がれないので また寝る。

結局 3~4日 寝込んでしまいます。

レッスンがある時間は なぜか その時間の1時間くらい前になると 元気になります。

元気な時は 元気を出してしまいます。

調子がいい時は 調子に乗ってしまいます。

元気な時に 元気を出さないなんて とてもできないし。

元気な時に 無理なことを しているわけではないんですよね。

無理・・・ と思われるようなことは ほとんどしてないんです。

元気な時に 元気にふるまう。

ただそれだけで 寝込んでしまう。

体調管理が なかなか 難しいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

体調不良(咳)

先週の金曜日から 体調不良です。

インターフェロンの治療の日は ダメージが大きいので レッスンは入れないようにしているのですが この日の金曜日は 午前中にプールが取れたため プールに入って 即移動 即検査 即治療という ハードスケジュールとなりました。

インターフェロン後は いつも通りのだるさと熱があったのですが なぜか? 咳が出ていました。

土曜日も 熱が出たり 出なかったり・・・

咳が出たり 出なかったり・・・

日曜日も 咳が止まらない・・・

おかしいなぁ・・・

なんで 咳が出るんだろう??

そのうち 鼻水も 出るように。

月曜日 やはり 咳が・・・

そして 今朝。

一度咳が出ると 止まらない。

呼吸困難になるほどの咳が出る。

咳をしすぎて 頭が痛い。

咳をしすぎて のどが痛い。

やっとおさまると 汗びっしょりなので 着替えて グッタリ。

明日は 漢方の日。

行けるといいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンスリーフェロン201105

金曜日に 月に一度の インターフェロン(マンスリーフェロン)でした。

先週は 感染があり 採血などの検査の結果次第で インターフェロンをやるかどうか決めることになっていました。

白血球も増えていて 採血の結果は バッチリ!

予定通り インターフェロンとなりました。

この日は インターフェロンが 終わった直後から 足が痛く だるい・・・

これは 熱が出そうだなぁ・・・

案の定 夕方から 熱が出ました。

明日には 下がっているだろう・・・

翌朝 熱は37.8℃。

お昼まで寝よう。

お昼には 下がっているだろう・・・

お昼に 熱をはかると 37.5℃

これは まずいなぁ・・・

夕方のレッスン どうしよう・・・

再び寝て 起きると 午後2:30。

寝汗とともに 熱が36度台に下がった!

あ~ よかった。 

熱が出るということは効いている証拠!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピンク

20120507_120226こんな写真もあったぞ・・・

すっかり お花好きになった!? わたし。

ピンクの服を着ていた日に ピンクのお花をもらいました。

お誕生日のことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)



たくさん 載せていなかったことがあるので・・・20120506_165558

これは 5月6日(日)のさがみはらの帰りの風景です。

この日 天気は大荒れだったそうで・・・

竜巻や雷雨で 大変な被害が出た日です。

会場を出ると 嵐が去った後のようでした。

しばらくすると 空に 虹が・・・

「すごい!」

こんなすごい虹は 生まれて初めてかも。

見る角度で くっきりとした虹が一つと 二つの虹が並んで見えるところも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感謝&反省

これまで マスターズ大会で 10年以上 1500のレースに出場してきました。 

センゴのレースは 特に思い入れがある種目なので そのたびに 全力を尽くしてまいりました。

センゴに出場となると 中途半端な練習では 結果が出せないため 1500の前には いつも 気合の入った練習を重ねてきました。

しかし・・・

--------------------------------------------

2年前の ガン告知からは レースどころか 水に入ることも できなくなってしまいました。

手術 入院 退院しても またすぐに入院。

入院と入院の間に プールに入ることがあったとしても やっと回復して また入院。

入院中は 「もう 泳ぐことは できないだろう・・・」 と思うことが 何度もありました。

結局 足には 麻痺と障害が残り 以前のように 自在に動かせなくなり 「速く泳ぐ」ということは あきらめ 「動かせないものは動かさないで 効率よく ここちよく 水泳を続けていこう・・・」と 決めました。

それでも 泳ぐと ちょっと がんばってしまい!? せっかく治療で上げることができた免疫力を 低下させることもあったりして。

最悪は 「感染する」という 致命的なことになったこともありました。

--------------------------------------------

本当は 自分としては よく わかっています。 

わたしは 泳ぐことがあったとしても がんばる必要はないのです。

泳ぐことが できているだけで 奇跡なのです。

いや 泳ぐことができるだけでなく プールに入ることができるだけで 奇跡なのです。

お世話になりっぱなしの 病院の先生には よく こんなことを言われます。

「あなたは 重篤な患者さんですから プールに入るとか 泳ぐとか ガンだけで 心配なのに あえて 免疫力を下げ 感染症を起こしかねない 危険を冒すようなことをする必要はないのです。 過度な運動は 活性酸素を大量に発生させます。 活性酸素は 最もガンになる要因です。 ただ プールに入ったり 泳いだりすることで 明るく楽しく 気持ちが前向きになれるのであれば 楽しむ程度に泳ぐことは 否定しません。」・・・と。

耳にタコができるほど 言われていますから よ~く わかっています。

自分としては 活性酸素が 大量に発生しないように!? 泳いでいるつもりです。

少々泳ぎすぎたとしても わたし的には 「楽しく」泳げているので・・・!?

--------------------------------------------

泳ぎの話だけ してみます。

ガンになったことで 私の身体は 以前とは はるかに違ってしまいました。

障害も残り 免疫力も下がり 以前と比べると 過度に泳げない状況にあります。

それなのに・・・ 

それなのに ベストが出たんです。

わたし 感情をあまり 表に出さないタイプですが!?

この状況下で ベストって あり得ない感じがします。

体力的に 気持ち的に ノリにノッテいる頃からしても 加齢しているのに・・・

「ベストからは ほど遠いけど 今のこの状況としては いい記録が出たよ!」 と言うならわかります。

いい記録どころか ベストなんです。

いま 最もいい記録が出るって どういうこと??

3年前に 突如 身に付いた 2キック。

これに 加えて 私としては 最も効率のいい泳ぎだと思っている 入院生活から生まれたMSC。 

技術的な大革命が ベストの一番の要因だと思いますが 「泳ぎたい」という気持ちの強さも 大きな要因だと思います。

とにかく 最も思いのこもった 1500が 泳げただけで満足だったのに 今 この状況で ベストが出たということに うれしさが MAXです!

--------------------------------------------

喜んでばかりは いられません・・・

反省すべき点も あります。

反省点としては 6日の大会で 疲れたということが あったにせよ 「無理をしてはいけないのに 無理をした」ということ。

そして 思いのこもったレースに出られたことは よかったですが 肝心のレッスンを おやすみしたこと。

まわりの人たちに 多大な 心配をかけたこと。

結果的に 記録がよかったにせよ 身体が完全ではない状況で レースに出てしまったこと。

何もなかったから 良かったようなものの・・・ 

これで 何かあったら・・・

反省で~す。

--------------------------------------------

もう しばらくの間は レースに出ることはないと思いますが また レースに出た際には 楽しく泳げたらいいなあと思います。

結局 2日間の大会で 2時間くらいしか 会場にいなかったのですが それでも たくさんの方にお会いし たくさん あたたかい言葉をかけていただきました。

応援していただいた皆様 ありがとうございました。

いつも あきれている先生方 見放さないでください!?

おうちのみなさん まわりの人たち いつも ありがとう。

今後は 「身体に やさしい水泳」を していきます!

でもね わたし この「身体に やさしい水泳」こそが 速く泳ぐのに とっても必要なことだと思ってきました・・・

たくさんの支えがあって 泳げていることに 感謝です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

センゴ

わたくし 大阪に行ってまいりました。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

センゴとは 戦後でも 千語でもなく 1500のことである。

センゴを泳ぐとなったら いつ どんな時でも 真剣勝負である。

「今日はな 適当に センゴ泳ぎまっせ~(大阪弁)」

「何分かかっても エエんと違う?(大阪弁)」

それは あかんねん。

センゴは そんなんちゃうねん。

センゴっちゅうのはな いつも 真剣勝負やねん!!!

-------------------------------------------

泳ぐと決めたからには 全力を尽くす。

それが センゴなのだ。

手をぬいたら センゴに 失礼である。

すでに大阪にいるメンバーには 二つのお願いをしていました。

・心配するような言葉は言わないこと

・レースをやめさせるような行動はしないこと

やると決めたから 大阪に行くのです。

やめるつもりが少しでもあったら 大阪には行かないのです。

大阪に行くとなったからには 全力を尽くすのみなのです。

戦意を喪失させるようなことは してほしくないのです。

-------------------------------

会場に到着。

わたしは4組。

すでに 1組目がスタートしている。

会場内には ミスチルがかかっている。

この曲順は 出たばかりのアルバムじゃない。

前回出た ベストっぽいアルバムだ。

「君といた夏」が かかった。

♪キリンぐらい首を 長くしてずっと 待っていた まるで夢のように♪

桜井くんは なんて素敵な詩を書くんだろう。

ますます やる気がみなぎってくる。

2組目がスタートしたら アップを始めよう。

2組目がスタート。

アップを開始。

8日間 泳いでいなかった不安は あまりなく むしろ 身体が軽く感じられる。

3組目がスタートし 招集がかかる。

いよいよ スタートの時が。

歌はsign に。

♪残された時間がボクにはあるから 大切にしなきゃと ちいさく・・・♪

よし! 頑張るぞ~!!

レースがスタートし 100 200と あせらず 練習どおり泳ぐ。

400を通過。

振り返るように呼吸をすると 時計が見えた。

「4:58.88」

5分を切っているように見えた。

全く疲れていない。

そんなに速いわけないなあ・・・

800を通過。

なんとなく 10:03. みたいに見える。

10分だとしたら えらい速いぞ・・・

1200を通過。

これなら最後まで行けそうだ。

落ちないように頑張ろう!

ラストは 持っている力を出しつくし ラスト5Mは ノーブレ? そしてゴール!

なんと 18分52秒!!

わー! すごい!!

高速水着での 18分台は 何度かありましたが 普通の水着での18分台は 初めて!

練習は嘘をつかないんだなあ。

直前 四日間の寝たきりが かえってよかったのかなあ。

元気だったら 先週もたくさん泳いでたと思うし。

そんなわけで 想定外のいい結果でした。\(^_^)/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いざ大阪?

ようやく 復活してきました・・・

思ったよりも 時間がかかっています。

どのくらいの活動をすると どのくらい疲れるとか どのくらい身体にダメージがあるとか そのへんがよく分かっていないのですが・・・ 

とりあえず 以前と比べると ずいぶん 無理をしなくなりました。

日曜日の大会は 進行の遅れなどで 休憩がなくなってしまい 想定外の忙しさになってしまいました。

その日は 「久しぶりにグッタリ疲れた一日だった」 ・・・という感じではありましたが ここまで ダメージがあったとは・・・

------------------------

10日(木)

この日で復活か! 

・・・との願いもむなしく なかなか 熱が下がらず。

やはり おなかは下るし 食欲がない。

なにより だるさが ハンパじゃないので ちょっと活動しようとしても すぐに横になってしまう。

こりゃ 手ごわいぞ・・・

11日(金)

さんざん寝ていたのに 結局 普通に 朝まで寝てしまった。

熱は ようやく36.9度。

嘔吐下痢もおさまり あとは だるさのみ。

自分の予定では 金曜日には 1500に向けて ガンガン泳いでいるはずだったのですが・・・

こうなってくると 1500どころでは なくなってきました。

焦っても仕方ない。

とにかく 回復に全力をそそぐのみ。

午前中は また寝てしまう。 

お昼に起きるも 起き上がると 「もうちょっと 寝ていたい・・・」という感じ。

眠いとか 眠れるということが まだ完全ではない証拠のような気がする。

元気だと そんなに寝られない。

午後 また眠くなってきたので 寝る。

夕方起きると 「おや?」 

なんとなく 起き上がっても 「横になりたい」という感じがなくなってきました。

そして 4日ぶりの 食欲が出てきました!

これは もしかして 復活・・・!?

12日(土)

お目覚めは いい感じ!

熱もないし だるさも ほんのちょっぴり。

明日は 大阪で 1500mの大会があります。

自分が出場するのは 本当に久しぶり。

昨日までは レースどころではありませんでしたが 今日一日 完全復活すれば 泳げそうな気も・・・!? 

う~ん・・・

大阪に行くべきか・・・

今日一日 ゆっくり じっくり考えて 出場するかどうか 決めたいと思います。

すでに わたし以外の皆さんは 大阪で初日のレースに出ています。

とりあえず 大阪に行く ・・・という手もありますが 今回は 出場しない場合は 大阪に行かないようにしようと思います。

よし 泳ぐぞ! と思ったら 大阪に行きます。

せっかく 抽選で当たった1500。

しかも 大会に出るのも久しぶり。 

そんなこともあって まじめに練習をしようと思い始めた この2週間は わりと練習をしていました。

順調に練習をしてきたにもかかわらず 1週間以上泳がないで レースというのは どうなんだろう・・・?

練習の貯金は できないからなぁ・・・

まあ 泳ぐと決めた場合は 無理せず やろうと思います。

今日の 完全復活を信じて 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

感染・・・

6日(日)の 大会での疲労が 結構なダメージになってしまいました・・・

---------------------

7日(月)
朝から かなりの疲労感があったが 検査が二つあったので 病院に。
造影剤のCT検査中に 気を失ってしまった・・・
その日は おとなしくしていました。

8日(火)
朝起きると 昨日以上の疲労感が・・・
これは ますいなぁ・・・
レッスンは 午後なので お昼まで寝ることに。
ちょうどお昼ころ 目が覚めると 汗びっしょりに。
わたし 以前からそうなのですが 疲れて寝た時に 「最後の寝汗」が出ると 回復!というサインでした。
元気になったので レッスンに行きました。
レッスンが終わると またまた 疲労感が・・・
首から背中にかけて痛みがある。
なぜか? ふくらはぎも痛い。
「まだ 日曜日の疲れが 残っているのかな?」
夕方 何もしていないのに 異常に汗がでる。
「ちょっと これは おかしいぞ・・・」
食欲も全くないので 夕食はとらずに 寝ることにしました。

9日(水)
寝ていても とにかく身体がだるいのと 身体が痛いのと 気持ちが悪いのとで 何度も目を覚ましてしまう。
午前2:00ころ トイレで もどしてしまい その後 おなかが下って トイレから出られず・・・
明け方 身体中が寒いので 熱を測ると 39℃に。
しばらく 様子を見ていましたが ちょっと耐えられない感じになってきたので 病院に電話をしてみました。
当直にチームの先生がいて 「もし来れるようだったら来てください」と。
午前4:00 だったので まわりを起こさないように コッソリ家を出て 病院の 夜間救急に。
病院に着くと すぐに 検査を。
CRPが7で 感染とわかり 即 抗生剤の点滴が始まりました。
もう 眠くて眠くて仕方ないので 検査中も 点滴中も ずっと寝ていました。
汗びっしょりで ふと 眼を覚ますと ちょうどお昼。
病院に着いて 7時間くらい 寝ていたみたいです。
検温と血圧をとると 体温が37.0度まで下がっていました。
しばらくして 先生が来て 説明を。
「何かの感染をしてるが 身体中細かく調べても 腫れているところはないので 皮膚感染ではない」ということ。
「CRPは これから上がるかもしれないが 白血球が それほど 上がっていないから これまでのようなひどい感染ではないので 明日からは 飲み薬の抗生剤でだいじょうぶ」とのこと。
「あとは安静にしていれば 治療も必要なさそう」ということで 入院せずに 帰ることができました。
「月曜日の採血で 白血球が非常に下がっていたのと CTの検査中に気を失ったと聞いているのですが 日曜日に何かとっても疲れることをしましたか?」
「そ そうですね・・・ ちょっと疲れちゃったかも・・・」
家に戻り これだけ寝続けているのに 眠いので寝ていました。
夜 体温を測ると 37.5℃。
だるさは いくらかありますが 少しは楽になってきました。
全く食欲がないので 素麺だけ ちょっと食べて また寝ました。

10日(木)
昨日 一日中寝ていたのに 結局 朝まで 普通に寝て 目が覚めました。
食欲がまだないので おかゆだけ食べて また寝ました。
首から背中の強烈な痛みと ふくらはぎの痛みがなくなったので 回復してきたと思います。
熱は 37.0なので ほぼ 平常に戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気絶・・・

昨日の 相模原大会に出場された皆様 お疲れさまでした。

おつかれさま~~~ という感じです。

大会の会場に 丸一日いたなんて 何年ぶりのことでしょう? 

今朝 起きた時の疲労は 本当にすごかったです・・・

こんなに疲れたのは 久しぶり。

それも そのはず。

疲れるようなことが たくさん重なったので・・・

----------------------------

疲労の原因①

大会に 丸一日いたことで とっても疲れてしまった。

疲労の原因②

スターターという 神経を使う 重要な任務を行ったため とっても疲れてしまった。 

疲労の原因③

全力で リレーを3本泳いだ。

しかも まったく休憩なしだったので これもまた 疲れてしまった原因です。

お昼を食べる時間もなかったので お弁当も手付かずで・・・

スターターは交代制なので 休憩時間はありました。 

しかし 自分の休憩時間に リレーに出ていたため 3回あった休憩は すべてリレーに出ていました。

しかも レースが遅くなったことで ダウンができず・・・

スターターをして 全力で泳ぐ スターターをして 全力で泳ぐ・・・

これは どう考えても 疲労が残りそうなことを やってしまいました。

----------------------------

一夜明け 今日は ゆっくり寝ていられればよかったのですが・・・

疲労しきった 体調の悪いこんな日に 重要な検査が2つもあったので ゆっくり寝ては いられませんでした。

一つは なかなか予約がとれない 造影剤のCTだったので 簡単にキャンセルするのは もったいないし その結果を聞く 外来の予約も 取り直さないといけなくなるので これは行くしかない! という感じでした。

そんな体調で 臨んだ検査。20120507_11_24_18

採血・採尿は 無事にこなせたのですが・・・

CTの検査中に 想定外のアクシデントが・・・

いつものように 検査着に着替え 順番を待っていると 造影剤を入れる ルートをとるため 診察室のようなところに呼ばれました。

無事ルートがとれ 待っていると CTのお部屋から 名前が呼ばれました。

CTのお部屋に入り 荷物を置いて 検査のベッドに 両腕をバンザイにして 横になりました。

息を吸ったり止めたり 指示通りして 一度 撮影が終了。

次に 造影剤が入ります。

造影剤が入ると 喉の奥の方が 焼けるように熱くなって お尻 頭 そして全身が 焼けるように熱くなりました。

そして これから 撮影という時に・・・

気付くと バンバン 肩をたたかれて 目を開けると 3人くらいの人が 「大丈夫ですか?」と 大きな声を出している。

「あれ? 検査は終わったの??」

「だいじょうぶですか? よかった! 意識が戻ったみたいですね!」

「意識がもどった・・・??」

「はい。 あらいさん 突然白目をむいて 気を失ってしまったんです。 それからは 何をしても反応がなくて・・・」

「え~っ!? 気絶・・・ですか?」

「はい。 ここは病院ですから よかったです。 先生もすぐに来てくれたし。 ちょっとお休みしましょう。 検査を続けても大丈夫ですか?」

「は はい・・・」

はじめてだ・・・

気絶なんて・・・

疲れていたからかなぁ・・・

気絶するほど 疲れるなんて。

これまた 先生に怒られそうだ・・・

「大事な検査の前日に 気絶するほど疲れることをするなんて どういうことですか?」

キレイな顔して 怒っている顔が 目に浮かぶ・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

週13300

わたしは 今ごろ スターターとして ピストルを撃ちまくっていることと思います・・・!?

--------------------------

1500mの本番まで あと1週間・・・

今週も 「週10000」を目指して 時間のある限り泳ぎました!

今週は 偶然にも!? 有酸素スイムが2回もあったため ここでたくさん稼ぐことができました。

特に 5月4日の練習では すべて予定通り!? 泳ぐことができました!

そして なんと 人生初の!? 「週13300」を達成しました!(4/30-5/5)

あ~ こんなに泳ぐと もう終わっちゃった気分だなあ・・・

でも このくらいをコンスタントに泳いでいる人たちって いっぱい いるんですよね~

来週は 疲れない程度に泳ごうと思います。

--------------------------

5月4日(L)

100×5 2.40
AV 1.30
100×6 2.30
AV 1.25
100×6 2.20
AV 1.22
100×6 2.10
AV 1.20
100×7 2.00
AV 1.18
100×8 1.50
AV 1.16
100×8 1.40
AV 1.14

T 4600

----------------------

5月2日(S)

200×4 3.00
2.48 2.45 2.43 2.38

400×1 6.00
5.18

200×2 3.00
2.33 2.34

400×1 6.00
5.10

100×5 1.30
1.13 1.14 1.13 1.13 1.14

50×10 45

T 3000

---------------------------

5月1日(L)

100×10 2.00
1.20 1.18 1.15 1.15 1.15 1.13 1.13 1.12 1.10 1.13

50×4 2.00
バタフライ

T 1200

--------------------------

4月30日(L)

100×4 2.40
AV 1.25
100×6 2.30
AV 1.20
100×6 2.20
AV 1.20
100×6 2.10
AV 1.15
100×7 2.00
AV 1.18
100×8 1.50
AV 1.20
100×8 1.40
AV 1.22

T 4500

| | コメント (1) | トラックバック (0)

スターター

5月6日(日)に 日本マスターズ短水路・相模原大会が 「さがみはらグリーン」にて 開催されます。

あらいSSからも 大勢が参加します。

私あらいも リレーのみ参加します!

リレーだけなら お気楽な感じでいたところ 役員の依頼が・・・

なんと その役職は 「出発合図員」。

つまり スターターです!

公式ではない大会での スターターの経験は 何度もありますが 公式の大会で スターターをするのは 初めてのこと。

これまでも 大会で「スターターの間合い」や 「スターターのくせ」を気にして見ていたことがありましたが 自分がスターターとなると これは責任重大です。

五輪や 世界選手権などの 大きな国際大会での 「用意」から 「ドン」までの時間は かなり長く感じられます。

きっと マスターズ大会で この間合いで スタートの合図があったら かなりの数のフライングが出ると思います。

こういった 国際大会と比べると マスターズ大会は 大会によって違いがありますが わりと 「用意」から 「ドン」までの時間が 短いような気がします。

これは フライングが 少なくなるような配慮も あるかと思います。

特に背泳ぎは 短く感じられることがあります。

スターターを多く経験している人の話をうかがうと・・・ 

「用意の合図で全員が静止したら その瞬間に打つ!」なんて話も聞きました。

とにかく 私は決められた間合い通り すべてのレースで同じように打つのみです。

そして フライングがないことを祈るだけです。

そんなわけで 相模原の大会で フライングをされた方は スターターのせいにしないように!?

それより・・・

スターターの役職がこなせる体調で いられるようにしないと・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

千羽鶴

これも ずいぶん前のことになりますが・・・

このようなものを いただきました。20120330_172645

カラフルで とってもキレイな 千羽鶴です。

千羽鶴って もらうのはじめてかも・・・

よく こんなに折ったなぁ・・・

あれ? 紙じゃないぞ・・・

これは ビニール??

そう 

この千羽鶴は すべて アメの包み紙だったのです。

紙ならまだしも ビニールじゃ 折りにくそう・・・

一羽折るのに そんな簡単にはできないはずだから 20120330_172853これだけ折るのに どれだけの時間がかかっているんだろう・・・と思うと ありがたい気持ちでいっぱいになります。

念が ギッシリ詰まった 千羽鶴。

絶対に治る! と言ってくれてます。

大切にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

43歳

わたくし 本日 43歳になることができました。

43歳に なることが できるのだろうか・・・ 

そんな風に 思ったこともありましたが・・・

次の目標は 44歳だ~!

わたしの 出産予定日は 昭和44年の4月4日だったそうで・・・

そうかあ・・・

もしかしたら むかしから 何かと 「4」に縁があるのかもしれないなぁ・・・

そういえば 水泳のセンターコースは 4だなぁ・・・

あんまり 4コースで泳いだことはないけど・・・

1500のレースでも 400までは調子いいし・・・!?

これも あんまり関係ないなあ・・・ 

400のベストが 4分47秒だったなあ・・・

これも いまいち・・・!?

ヨンさまは どうでもいいし・・・

とにかく 44歳に向けて がんばるぞ!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MR

定期的に がんの転移の検査をしています。

なんか だんだん間隔が つまっているような!?

このところ 検査 検査で 病院通いです。

昨日は MRでした。20120501_174142

またひとつ 「耳栓コレクション」が増えてしまった・・・

今日の検査の担当は とってもかわいい女の人。

MRで 女の人は はじめてかも・・・

MRの室内は 冷房がかかっているのか ちょっと肌寒い。

そもそも 検査着が寒いので バスタオルをかけてもらいました。

「すみません。 寒いので タオルをかけてもらえます?」

「は~い。 どの辺がいいですか~? 足の方? 上半身??」

「足の方が寒いかなぁ・・・」

「このへんで いいですか?」

「いや もっと上。」

「このへんでいい?」

「もっと下。」

「このへん?」

「もうちょっと上」

「このへん?」

「もうちょっと下」

「ちょっと! ほとんど動かしてないんだけど・・・」

「だから もうちょっと下なんだよね」

「これでいいですか?」

「やっぱり もう1枚 かけてもらえます?」

「まったく! 最初から2枚って言えばいいでしょ!」

こんなに うるさいMRなのに 筒に入った途端に寝てしまう・・・

はい! 終わりましたよ~!

あっという間の 20分間。

その時によって かかる時間が違うが だいたい20~30分くらいかかる。

結果は 次回の インターフェロンの時に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サクラ

ちょっと前の話になりますが 感動した話です。

---------------------------------

4月上旬に 病院で診察と 治療がありました。

一年前の4月と言えば・・・

ちょうど 抗がん剤の5クール目で 入院をしていました。

「サクラが見たい」 と思いつつも 入院した時は まだ咲いてなく・・・

退院したころは きっと 散っているだろう・・・

そこで 皆さんに サクラの写真を たくさん送っていただき 病室でお花見をしていました。

入院10日目くらいで 点滴のルートがはずされ 車イスなしで 歩行がOKになった時に 病院の横の大学との間に サクラ並木があることが分かり そこまで歩いて サクラを見ました。

なんというか そのサクラが 不思議な見え方をしました。201204

離れているはずのサクラの花が ものすごくクッキリと見え 眼の中に飛び込んでくるような・・・

おかしな話ですが サクラに 何かを訴えかけられているような・・・

「よ~く 見ておいてね。 これが最後のサクラかもしれないからね。 また来年見ることができたらいいね。」

なにか 不思議と 「最後のサクラなのかも・・・」という思いと 「来年 絶対にサクラを見る。」という思いが重なって しばらく見入ってしまいました。

-----------------------------

そして 今年4月 診察の帰りに 何気なく 病院の横を通りました。

サクラが 満開に咲いていました。

「あ・・・ このサクラ・・・」

そのサクラを見た瞬間 「最後かもしれない・・・」という 一年前の記憶がよみがえり 一気に 涙があふれてきました。

「ただいま・・・ ちゃんと帰ってきましたよ。」

来年も このサクラが見ることができますように・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »