« ヘモグロビンA1C④ | トップページ | 久しぶりの漢方 »

白血球は白い

先日 免疫療法の病院に行きました。20120419_105524

ここに来るのは何度目になるだろう??

とにかく この日は 朝からとっても元気でした。

「ここに来た中で 今日が一番元気かも!」

いつもどおり 優雅な朝食をとり 病院に向かいました。

いつも通り 受付を済ませ お紅茶をいただく。

担当の看護師さんのお迎えで 診察室に。

前回から 今日までの 身体の様子を説明する。

これまでの 何もかもが記録されているので 忘れていたようなことを たくさん質問される。

「肩の違和感は その後 ありませんか?」

「肩の違和感?? ・・・それって いつでしたっけ??」

「左の頭部の痛みというのは 最近はありませんか?」

「頭部・・・ 頭部? それは今年のことでしたっけ??」

「右のそけいリンパ節の腫れは その後いかがですか?」

「そういえば 腫れていたことありましたね~ よく知ってますね!」

「免疫療法以外での 発熱はありませんでしたか?」

「あ~・・・ どうでしょうねぇ・・・ どうだったかなぁ・・・ そうそう 先週 嘔吐下痢で 39℃の熱が出ました。」

「そういう大事なことを 必ず報告してください!」20120419_105334

ひととおり 診察が終わって お部屋を移動。

体温と血圧を測り 次回分の 血液を ビンに3本とる。

しばらくして リンパ球を増やした 血液の点滴が運ばれてくる。

お部屋を暗くして 点滴開始。

点滴で入れるのは 自分の血液ですが 白血球だけなので 白い液体です。

この血液は サラサラした水みたいなものではなくて ドロッとした ヨーグルトみたいな感じ。

途中で 点滴の袋を もまないと 落ちて来なくなることがあるのです。

わたしも この治療をするまでは 「白血球は白い」ということを知らなかったので はじめは驚きました。

お部屋の様子と 点滴の様子を写真にとってみました。

お部屋を暗くしているので ちょっとわかりにくいかもしれませんが 点滴が白いのが分かるかと思います。

これが白血球です。20120419_105237


|

« ヘモグロビンA1C④ | トップページ | 久しぶりの漢方 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/44953921

この記事へのトラックバック一覧です: 白血球は白い:

« ヘモグロビンA1C④ | トップページ | 久しぶりの漢方 »