« 向ヶ丘遊園 | トップページ | 白血球は白い »

ヘモグロビンA1C④

わたしの場合 血糖値が上がりだした はじめの2ヶ月くらいは 空腹時血糖が「130~200」くらいあったのですが 「ヘモグロビンA1C」は 「5.0%」くらいだったので 何の問題もありません!という感じでした。

その後も 血糖値が下がることはなく・・・

ある時 「ヘモグロビンA1C」が 「6.0%」になってしまいました。

「5.8%」を超えた時に これはまずいですね・・・ という感じになりました。

その後 「ヘモグロビンA1C」は 「6.5」から 「7.0」に。

もう ここまで来ると さすがに 治療が始まった・・・ という経過です。

一昨年12月から始まった 高血糖は 上昇するのみで 一向に改善が見られませんでした。

------------------------------------

約4回にわたって お届けしました 「ヘモグロビンA1C」の記事でしたが・・・

前置きが長くなりました・・・(ええっ??)

これからが本番です。(こ これから・・・??)

そうなんです・・・

そうなんですよ 川崎さん・・・(古っ!)

先日の 糖尿の診察の時に なんと 「ヘモグロビンA1C」が 下がっていたのです!

まだ 正常の範囲には入っておりませんが 確実に 下がり始めています。

このまま 下降傾向が続いてくれれば もしかすると 糖尿病が治るという 快挙が起こるかもしれません!

「糖尿病は治らない」という 定説を 覆すかもしれないのです!!

とりあえず インスリンは STOP! となりました。

インスリンは 一度入れ始めたら 一生入れ続けると思っていただけに これは 本当にうれしいことでした。

長々と 書きましたが 早い話が 「糖尿病の数値がよかった」ということでした・・・

|

« 向ヶ丘遊園 | トップページ | 白血球は白い »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/44928159

この記事へのトラックバック一覧です: ヘモグロビンA1C④:

« 向ヶ丘遊園 | トップページ | 白血球は白い »