« 続つけま | トップページ | 初挑戦 »

泳がないで泳ぐ

今日は 水泳の話です。

今日から 3月。

3月に入ったので そろそろ 泳ごうかと思います!?

--------------------------------------

「泳ぐ」ことを考えるときに 「泳ぐ」。

泳ぎたいなあ・・・ と思った時に泳ぐ。

「こうやって泳いでみたら どうかなあ?」 と思って泳ぐ。

当たり前のことですが 私はこれまで 泳ぐことを考えた時に 泳いでいました。

しかし これは 身体が健康で 泳げる状態だから できること。

入院すると 泳ぎたくても 泳げない。

泳げないから 落ち込んだり 悔やんだり。

いや 落ち込んでも 悔やんでも 泳げないことに かわりはないのだから 今できる 「泳ぐ」を考えよう。

「泳ぐ」ことを 徹底的に考える。

泳がないで 「泳ぐ」って・・・?

-------------------------------------- 

約一年半 入退院を繰り返し 入院中は 絶対安静状態が 続きました。

トイレに行くのも 車椅子。

24時間 じっとしているだけで 運動は ゼロです。

手術し はじめの入院中は 「泳ぐ」ことは もう できないだろうと思いました。

抗がん剤の治療が始まると なにか希望がないと やりきれない思いになり そのとき 強く思ったのが「泳ぐ」ということでした。 

「また泳げる日がくるなら それに向かって がんばろう」

「泳ぐ」ことに 希望を託し 「退院したら 必ず泳ぐ!」と思うようになりました。

速く泳ぐことは どうでもいい。 

また 水に入って 少しでも泳ぐことができたらいいな・・・

過酷な治療中も 退院後も 元気そうに見られました。

元気でない時でも 元気そうに見られるのは たぶん 気持ちが元気だから。

元気な気持ちの源は「泳ぐ」ということ。

いま 泳ぐたびに 幸せを感じています。

-----------------------------------------

入院中 寝る時間 起きる時間は 決まっていますが 24時間ベッドの上にいるだけです。

起きて 何か活動をするわけでもないので 寝たいときに寝て 起きたい時に 起きればいいのです。

体調が悪いときは ただただ 悪いのが通り過ぎるのを待つだけ。

時間だけが 過ぎていきます。

体調がいいときは 「泳ぐ」ことを考えていました。

身体が元気だったら 泳ぐことを考えたときに 泳ぐことができます。

入院中は 泳ぐことを考えたときに 泳ぐことができないので 「泳ぐ」空想をするしかありません。

時間はたっぷりあるので 空想する時間もいっぱい。

空想は ドンドン膨らんできます。

泳ぎたいなぁ~

いつ泳げるかな・・・

退院したら まず プールに行きたいなぁ・・・

プールに入ったら まず なにをしようかなぁ・・・

とりあえず 浮いてみるか・・・

よし 今日は より効率よく泳ぐための研究をしよう・・・

進むには たくさん押せたほうがいい。

押せる面積を増やすとしたら・・・

押せる時間が長いほうがいいのだろうか?

後ろに向く面積が多い時間を増やすほうがいいような・・・

進むには 邪魔な抵抗がないほうがいい。

これは 推進力が増えるけど 抵抗も増えそうだ・・・

どうすることが一番効率がいいのだろう・・・

自転車は 軽いギアで 速く回す方が 結果的に速い。

これって水泳でも言えそうだ・・・

スピードを上げるよりも 落とさないと考えたほうが いいような・・・

何時間でも 何日間でも 「泳ぐ」ことを考える時間がある。

PCには 水泳の動画が 山ほど入っている。

たくさん見る。

ベッドで横になり イメージする。

目を閉じて じっと 空想する。

ベッドは水平だ。

まくらをどかして 両手を上げ 仰向けや うつ伏せで じっとしていると まるでプールに浮いているような気がしてくる

頭の後方に進むんだよな・・・

足の方向に水が流れていく・・・

あたまはこうかな・・・

背中はこうかな・・・

シーツが水面だとすると 今 水面の上にいることになるんだなあ・・・

水平って 頭が下がっている感じがするなあ・・・

ちょっと 足をバタバタさせてみるか・・・

もっと細かく 動かしてみよう・・・

いや もうちょっと 強く動かしてみようか・・・

バタバタ バタバタ・・・

「ちょっとうるさい! あらいさん なにやってるの??」

看護師さんに しかられることも しばしば・・・
  
イメージは 膨らんでいく。

空想上の自分は 自由自在に動いている。

時には ありえないスピードで泳いでいる自分がいる。

退院したら とんでもなく 速いスピードで 泳げてしまいそうだ・・・

退院したら プールに行くぞ~

---------------------------------

一年半の間 入院中は 泳ぐことができなかった。
 
退院した現在も 泳ぐ機会は 週一以下になっている。

以前より 体力は 落ちまくっている。 

しかし 泳ぐ効率は 格段に上がっているのがわかる。

元気なときは 「泳ぐ」ことを考えるとき 泳いでばかりいた。

「泳ぐ」ことを考えたときに 泳げなかったことで 泳ぐことを考える 貴重な時間ができた。

もしかしたら ボクは プールでは泳げなかったけど ベッドの上で泳いでいたんだ。

泳がないで泳ぐことで 泳ぐことに関しての 考える幅が広がり 見方も変わってきました。

常に 前向きな わたし・・・ 「あ~ 入院してよかった」なんて

---------------------------------

先日 監視員君と 200×5 をやりました。

だんだん タイムを上げていこう!

1本目 私2.33 監2.38。

これは速すぎたかも・・・

2本目がスタート。

100を過ぎて 隣を泳ぐ監視員を見ると「あ あれ・・・平泳ぎ??」

かれは 余裕をかましてか!? 2本目と3本目を 個人メドレーで上げてきた。

そして ラスト5本目。

50を通過し 前を泳ぐ監視員君。

100を通過し さらに前を泳ぐ監視員君。

150を通過し 「あれ? いないぞ・・・?」

200でゴール。

私は2.20 彼は 2.30。

100のレースに出るらしく 100まで全開で行ってみたとか。

おかげで 私は 2.33-2.28-2.24-2.24-2.20 と ありえない速さで泳ぐことができました。

あ・・・

3月から泳ぐので これくらいで泳げたらいいな という空想です。 空想。。。 

|

« 続つけま | トップページ | 初挑戦 »

水泳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/44323930

この記事へのトラックバック一覧です: 泳がないで泳ぐ:

« 続つけま | トップページ | 初挑戦 »