« 報告は後日 | トップページ | レイキヒーリング① »

スーパー銭湯

診察を待っているとき  30代くらいの ご夫婦が お隣にいました。

小さな声でお話をしているのですが  よく聞こえました。

これは  この夫婦の 「果てしなく すれ違っていく会話」です。

---------------------------------------------

「この前ね  ずっと応募してた 入場券が当たったのよ!」

「へー  そうなんだ」

「なかなか当たらないのよ。スーパー銭湯なんだから!」

「す  スーパー銭湯?」

「そうなのよ! この入場券が当たるなんて  すごいのよ!」

「そ  そんなにすごいの?」

「そりゃそうよ! スーパー銭湯よ!」

「その入場券って  買うといくらするの?」

「ネットのオークションだと 8000円とか 10000円とかするんじゃないかしら?」

「そ  そんなに高いのか?」

「そうよ 手に入らないのよ! こんなの奇跡よ! すっごく たくさんの応募なんだから!」

「へ~  それは 行ってみたいね。」

「えっ? あなたも行くの?  会社休めるの?」

「おいおい  会社休んでまで  行くことないだろ。」

「会社休めないと 行けないわよ。 平日よ。」

「平日じゃなくても  日曜日でいいだろ?」

「ダメよ。 お母さんと一緒なんだから!」

「えっ? 母さんも一緒なのか?  お前 二人で行くつもりだったのか?」

「そうよ  平日だし あの子も楽しみにしてるし。」

「あの子って誰だ?」

「なに言ってるの?  ひかるよ  ひかるに決まってるでしょ!」

「・・・???」

--------------------------

えー

どうやら NHKの「おかあさんといっしょ」のコンサートのチケットが 当たったということでした。

当たる確率は「数%」のようで・・・

数パーセント と  スーパー銭湯・・・

ここから 会話のすれ違いが 始まってしまったようです。

まるで コントみたいなやり取りでした・・・


|

« 報告は後日 | トップページ | レイキヒーリング① »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/44439543

この記事へのトラックバック一覧です: スーパー銭湯:

« 報告は後日 | トップページ | レイキヒーリング① »