« スーパー銭湯 | トップページ | レイキヒーリング② »

レイキヒーリング①

 
事前に 何の予備知識もなく 行くことにした「霊子ちゃん訪問」
どうやら このお誘いを受けている あやしいものは「レイキヒーリング」というものらしい・・・
 
「青山にある サロンで レイキヒーリングの すごい先生がいる」という情報しかなく・・・
 
レイキヒーリング??0a5b5ea7c7cc6ff8b0a2f959572760bd


 
何だそれ?
 
レイキヒーリングの レイキは 「霊気」のことらしく・・・
 
住所をたよりに 探すと 素敵な建物を発見!
 
何風というのか よくわからないが とにかく素敵な建物。
「あ! ここだ! これが自宅??」
 
レイキヒーリングのすごい先生は ご自宅で サロンを開いているという・・・
 
インターホンを押す。
 
「はい お待ちしておりました。」
06

 
エレベーターの扉が開く。
 
2階に上がり 中に入ると よくわからないけど 素敵な美容院?? という感じの なんとも素敵な雰囲気。
 
いきなり 「高そうなネコ」が お出迎え。
 
お手入れしまくっているネコちゃん。 
 
キレイな ぬいぐるみ みたい・・・
 
ほかにも お客さんが 数名いる。
 
美人のスタッフの女性が2人。
Muchu

とっても ニコニコしている。
 
ニコニコしすぎて あやしい・・・!?
 
すると 奥から 先生が登場。
 
先生は やせていて とっても美人。
 
「お待ちしてました。 どうぞ 白湯でも飲んで ソファで ゆっくりしてください」
 
ぬるま湯をいただく。
 
うーん・・・ 
 
見たところ とってもキレイな 感じのいいところだなぁ・・・ 
 
ここで いったい何が始まるんだ?
 
いきなり 霊なんか呼ばれても 困るなあ・・・
 
そこに 今度は 見たこともない犬が登場!
Dsc_0100

チワワ並みの小ささで ものすごくやせた 猟犬タイプの犬。
 
犬やネコは 生まれてから 何匹も飼っているので たいていの種類は わかるのですが こんな犬 見たことがないし 毛並みがきれい過ぎる・・・
 
しばらくして 先生が再び登場。
 
「はじめまして わたし ○○です。」
 
名刺をいただく。
 
あれ??
 
ホリスティック医学協会と書いているぞ・・・
 
「あのう・・・ ここに ホリスティック医学協会って書いてありますけど ぼく 明日 帯津先生のところに行くんです。」
 
「え~? そうなんですか? 帯津先生には いつも お世話になっています。 私も 統合医療をやっているので 帯津先生には つい先日会ったばかりです。」
 
「すみません。 ぼくね 何の情報もなく ここにきたので どんなに怪しいことをされるのかと 思っているのですけど ここはいったい何をするところなんですか?」
 
「ここは 主に ヘッドスパをやっています。 簡単に言うと頭のマッサージです。 それに レイキヒーリングといって 『気』を入れたりしています。 霊気という名前から 元々は日本発祥なんですけど 海外で注目されて 逆輸入という感じですね。 マクロビみたいな。 イギリスやドイツでは もうレイキヒーリングは 保険が効くんですよ。 科学的な根拠があって それを一生懸命広げていているんですけどね。 根拠がなかったら ただのオカルトだしね(笑) いまは スピリチャル的なことが大騒ぎになっているから 誤解されやすいんですけど。」
 
「ぼくはね とにかく こういったことを 全く信用してないので 効くとか なんだか よくわからないんですけど 何をするんですか?」
 
「あらいさんには 寝てていただいて 頭のマッサージをしながら 身体から 悪いものを出して いい『気』を入れていきます。 人によって 感じ方は様々ですが 何か感じるかもしれません。
 
「きっと 何も感じないともいますけど・・・」
 
「ガンと診断されているわけですから 悪いものがあったわけで いま身体にどれだけ悪いものがあるか わかりませんが 少しでもあるなら それを 取り除いて いい気を入れるだけで とってもいいと思いますよ。
 
「よくわからないけど やってもらいますか・・・」 
 
「ただ・・・」
 
「な なんですか?」
 
「さっきから あらいさんの身体から出ている オーラ(気)を見ているのですが 恐ろしく大きくて 元気な気が出ているんです。 こんな がん患者は はじめて見ました・・・」
 
「そんなに 気が出ていますか?」
 
「ええ。 ものすごいです・・・  たぶんですけど あらいさんは ガンと共存できるタイプだと思います。 ガンは常に身体にいたとしても そのガンに負けないというか・・・ ヒーリングも 免疫力を上げるだけで いいような気がしますね。 」
 
「まあ どこに行っても 元気そうに見えると 言われます・・・」
 
「では 場所を移動しましょう。 あと まだお水が飲めるようでしたら できるだけ たくさん飲んでください。」
 
そんなわけで 「レイキヒーリング」が 始まることになりました。
 
 
 
 

|

« スーパー銭湯 | トップページ | レイキヒーリング② »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/44445483

この記事へのトラックバック一覧です: レイキヒーリング①:

« スーパー銭湯 | トップページ | レイキヒーリング② »