« 歯 | トップページ | ちょっと・・・ »

お誘い

調子に乗ると いいことがありません・・・

急に運動をしたおかげで 身体は 一気に お疲れになった様子です。

こんな時は 寝るに限ります・・・

先週は なにか 神でも降りてきたかのように? 泳ぎが絶好調でした。

泳ぎの神は いるに違いない・・・!?

-------------------------------------

マインドコントロールされている(らしい?) 中島知子さんが 騒がれています。

占い師に ドップリはまるなんて わたしには 到底 考えられませんが それで幸せなら いいんじゃないの? なんて・・・

わたしは 占いのたぐいを 全く信用しません。

占いなんて デタラメだし・・・!?  

いや それなりに根拠があってのことかもしれませんが・・・

占いで 決断を左右されたりするなんて 考えられない・・・

全く興味はありませんが たまに 見てみると 「これって 誰にでも 当てはまるじゃん」。

占いなんて すべてデタラメだと思っているので わたしの場合は 占いを信じるなんてことはありませんが それを信じたり 聞いてもらったことで その人が癒されるのなら それはそれで 結構なことだと思います。

20年以上前に 占い好きの人と知り合い その人が 細木数子さんの大ファンでした。 

なんとか星人とかで分類するやつで 「占いなんて・・・」 と思って ちょっと本を読んでみたところ あまりに細かく診断されているので 「これはすごいなあ~」 なんて思いました。

さすが 有名なだけはある。

デタラメも ここまで来ると 説得力がある!?

占いは 当たるとか 当らないとか いうよりも きっと 話を聞いてもらったり 相談に乗ってもらうことに 意味があるのだろうと思います。

未来予想というよりは カウンセリング!?

昔から 占いを信用していなかった私は「占いは 誰にでも 当てはまりそうなことを言っていればいいんだから 誰だってできるよ。」と よく周囲に言っていました。

学生時代 「誰にでもできる!」と言っていたら 「じゃあ やってみなよ!」と言われ でたらめな手相占いを 路上でやった事がありました。

机とイスを置いて 待っていると 一人の女性が・・・

さっそく 手を見せてもらう。

「あ~ なるほどね~  あなたは そういう性格なんですね~」

「な 何か出てますか?」

「ちょっとした一言が いつまでも気になることって ないですか?」

「ある!! あります!!」

「やっぱりね・・・ この右手に出てますね・・・」

「え~? そうなんですか?」

「最近 身近な人で 病気になった人がいますよね?」

「え~? 身内では 特にいませんが・・・」

「身近な人ですよ。 会社の人とか・・・」

「会社ですか・・・ あ~ います! いますよ!」

「やっぱりね・・・ 左手に出てますよ・・・ ほら この親指のつけ根のちょっと膨らんでいるところ ここ ここですよ。 でもこの人 もう元気になってきてませんか?」

「はい。 もう元気に出社してます。」

「やっぱりね・・・」

「なんか 当たってる~!」

ちょっとした一言ことが気になるなんて 誰にだってあるでしょ!?

身近な人が病気になったり 治ってくるのも 当たり前でしょ~!?

これ どこかの 占いに 書いてあった事を そのまま言ってみただけ・・・

3日間くらいやってみたのですが 意外に人が集まってしまい・・・

--------------------------------------

何か うまくいかないので 祈祷をする。

「うまく いきますように・・・」

病気や けがが続くので 祈祷する。

「健康で ありますように・・・」

これは よくわかります。

よく分からないのは 合格祈願。

合格するかどうかは お勉強したかどうかの 実力。

お願いしたからといって 学力が上がるわけがない。 

そういえば 受験の時に 「絶対に合格する合格祈願」というのがありました。

その合格祈願は 10万円で 「万が一 合格しなかったら 全額お返しします」というもの。

まあ 誰かは合格すると思いますので 確実に儲かるという しょうもない代物でした。

こんな しょうもないものでも 大勢の人が 祈願していたので 驚いた記憶があります。

祈る時間があるなら 勉強すればいいのに・・・

合格した人はね 祈願が効いたからではなく 勉強したからです。

合格できなかった人はね 祈願が効かなかったからではなく 勉強が足りなかったからです。

--------------------------------------

困ったときの 神頼み。

何かに 頼ったり 縋ったり こういうことは 人間が生きていく上で必要なことだと思います。

宗教が盛んでない日本人には 国を上げて 一つの宗教 だったりすると 理解しがたい感がありますが 何かを信じることは 素敵なことだと思います。

抗がん剤で入院していた時 何で自分は こんな目に合っているんだろう?? と よく思いました。

神様は わたしに試練を与えていらっしゃるのかしら?

神様 仏様 でもやっぱり オレ様・・・??

立派な方が 説法を説けば 説得力もありますが ブクブク太った坊主が カウンタックに乗って 解脱したなんて言われても・・・

-----------------------------------

話が ずいぶんと 外れてしまいましたが・・・

結局ですね 何を言いたいかというと 近々 とっても あやしいことに お誘いを受けているのです。

お誘いとは 「霊をあやつる方が わたしを なんとかしてくれる」のだそうです。

この人は 自称「霊の力で 人々に幸せを届けている人」。 

「あらいさんには悪いものがあって 霊の力で幸せにできる」のだそうです。

あやしいな・・・

実に あやしい・・・

幸せになる壺でも 売りつけられるのかしら?

「絶対に幸せになるんだろうね? ならなかったら どうしてくれる??」なんて詰め寄ったりして・・・

よりによって こんなことを 最もバカにするような私に 「霊をあやつる」なんて よく堂々と言えたもんだ・・・

あるとき そんな話を 帯津さんにしてみると・・・・

「バカげた話なんですけどね 霊の力で幸せにする という人がいるんですよ。」

「なんでも やってみたらいいじゃないですか!」

そ そうきましたか・・・

なんだか バカバカしすぎて 面白そうなので 行ってみることにしました。

霊子ちゃん!?に 会うことができましたら 報告しま~す!

|

« 歯 | トップページ | ちょっと・・・ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

相手はその道のプロなんですからミイラ取りがミイラにならないようにしてくださいよ。
 振込み詐欺も自分は大丈夫って人が被害にあうそうですよ。
 はぁ~ 水泳の神様かぁ 私のところにはいつ降りてきてくれるのでしょうか。

投稿: 名古屋君 | 2012年3月 6日 (火) 15時10分

名古屋君くん

行ってきましたよ~

幸せになりましたよ・・・

詳しくはまた説明するね

投稿: すじえもん | 2012年3月 9日 (金) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/44374131

この記事へのトラックバック一覧です: お誘い:

« 歯 | トップページ | ちょっと・・・ »